esports(eスポーツ) ニュース アーカイブ

1 / 243 ページ (全 2425 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

esports(eスポーツ) 『東京ゲームショウ2017』eスポーツ関連ブース・スケジュール情報まとめ

tgs2017

2017年9月21日(木)~24日(日)に千葉県・幕張メッセで開催される『東京ゲームショウ2017』のeスポーツ関連情報をまとめました。

『東京ゲームショウ2017』eスポーツ関連ブース・スケジュール情報

今回は「eスポーツ」が注目テーマとなっており、関連イベントが多数開催される他、ブースの出展も行なわれます。

量が膨大すぎて全てを網羅できていない可能性もあるので、こんなのもあるよという情報がありましたら negitaku@gmail.com や @YossyFPS宛てにお送りいただけたらと思います。

eスポーツ関連ブース

下記は、「eスポーツ」に関連した取り組み実施を予定しているブースです。
会場マップは、下記を参照してください。

会場マップ

ホール2

  • C-06 大阪コミュニケーションアート専門学校 - グッズ等のプレゼント企画実施
  • S-01 DMM GAMES - PUBGイベント、DeToNator登場

ホール3

  • S-01 HP by OMEN - Overwatch、レインボーシックスシージ大会等

ホール4

  • N-14 アイ・オー・データ機器 - プロゲーマーかずのこ、えいた、プロゲームチームGreen Leaves登場

ホール7

  • C-02 ALIENWARE - SFV ネモvs板ザン、スタダGG!、World of Tanks
  • C-04 DXRacer - ゲーミングチェア製品の展示等
  • N-05 KONAMI - eスポーツ大会・ステージを実施
  • N-07 Razer - ゲーミングデバイスの展示等
  • S-01 Wargaming - World of Tanks等の大会を実施

ホール8

  • C-07 4Gamer/EvoJapan - 格闘ゲームイベント EvoJapanについて
  • N-04 Twitch - eスポーツ関連のステージ・イベントを実施

ホール9

  • E16 インフォレンズ - Echofox、Team Liquid公式グッズ販売

ホール10 - eスポーツコーナー

  • E-07 Samsung SSD/ネクソン - Counter-Strike Online2、eスポーツトークショー等
  • E-06 東プレ - プロゲームチームGreen Leaves登場、ゲーミングキーボード等
  • W-30 HyperX - プロゲーマー ウメハラ、ときど、チョコブランカ、DeToNator登場、ゲーミングデバイス展示
  • W-32 JOYCITY
  • W-33 DreamTeam.GG - eスポーツームの各種募集・管理プラットフォーム
  • W-34 フジテレビジョン/Tokyo E-sports Festival
  • W-35 勇者ああああ/テレビ東京

ホール11

  • e-Sports X - eスポーツ大会・イベント

eスポーツ関連スケジュール

下記は「eスポーツ」的なイベントとしてスケジュールが発表されているものを、Googleカレンダーに登録し貼り付けたリストです。
下記URLにアクセスで、ご自身のGoogleカレンダーに予定として取り込むことが出来るかと思います。

Google カレンダー共有データ

こちらも他にeスポーツ関連のステージがあったり、誤り等を見つけた場合は negitaku@gmail.com や @YossyFPS宛てでおしえていただけますでしょうか。データを入れた時と細かい時間が変わっていたりする可能性もあったりしますので、その前提でご利用いただけたらと思います。

カレンダー内には各種リンク情報も入れてありますが、下記全てにリンクを入れる気力がなかったのでご了承ください。
Googleカレンダー経由で見た方が見やすいかと思います。

app

9月21日(木) ビジネスデー

  • 10:30~12:00
    [事前登録制]【基調講演】 日本におけるe-Sportsの可能性 - ホール1 イベントステージ
  • 11:30~13:00
    [Samsung SSD×NEXON]e-Sports実況者OooDa氏によるCSO2実況プレイ - ホール10 E-07
  • 12:10~13:00
    [KONAMI] eスポーツイベント スーパーボンバーマン R - ホール7 N-05
  • 12:30~13:00
    [Twitch]「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」スペシャルステージinTGS2017 - ホール8 N-04
  • 12:30~13:00
    [e-Sports X]「ストリートファイターV」エキシビションマッチ - ホール11 Blue Stage
  • 12:30~13:30
    [Samsung SSD×NEXON] プロe-SportsチームSunSister GM moru氏トークセッション - ホール10 E07
  • 13:00~16:00
    [e-Sports X] Samsung SSD Presents『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』FESTIVAL Supported by DMM GAMES - ホール11 Red Stage
  • 14:30~15:00 「フジテレビジョン/Tokyo E-sports Festival」記者発表 - ホール1 イベントステージ
  • 15:30~16:50
    [Samsung SSD×NEXON]プロゲーマーを育てる学校紹介&Samsung製品紹介コーナー - ホール10 E-07
  • 16:30~17:00
    [Twitch]esports Communications Stage - ホール8 N-04

9月22日(金)ビジネスデー

  • 10:30~11:50
    [Samsung SSD×NEXON]プロゲーマーを育てる学校紹介&Samsung製品紹介コーナー - ホール10 E-07
  • 11:00~17:30
    [Wargaming]第三次PCメーカー対抗トーナメント - ホール7 S-01
  • 12:00~12:50
    [Samsung SSD×NEXON]e-Sports実況者OooDa氏によるCSO2実況プレイ - ホール10 E-07
  • 13:00~13:40
    [事前登録制]DreamTeam - Find, Connect, Manage - 301A会議室
  • 13:10~14:00
    [KONAMI] eスポーツイベント スーパーボンバーマン R - ホール7 N-05
  • 13:30~14:30
    [Samsung SSD×NEXON] プロe-SportsチームDetonatioN Gaming CEO 梅崎氏トークセッション - ホール10 E-07
  • 15:00~16:15
    [Twitch]StarCraft Remastered: TGS Special - ホール8 N-04
  • 15:30~16:50
    [Samsung SSD×NEXON]e-Sports実況者OooDa氏によるCSO2実況プレイ - ホール10 E-07

9月23日(土) 一般公開日

  • 10:00~10:45
    [東プレ]Green Leavesファン交流会 - ホール10 E06
  • 10:10~11:30
    [Samsung SSD×NEXON]e-Sports実況者OooDa氏によるCSO2実況プレイ - ホール10 E-07
  • 10:45~12:15
    [ALIENWARE] World of Tanks ALIENWARE CUP 決勝 - ホール7 C-02
  • 11:00~11:45
    [東プレ]スタダ GG! 出張版 - ホール10 E06
  • 11:00~12:30
    [e-Sports X]「ファンタシースターオンライン2」『アークスバトルトーナメント エキシビションマッチ』 - ホール11 Blue Stage
  • 11:30~12:30
    [Wargaming]『World of Warships』オペレーション TGS 2017決勝戦 - ホール7 S-01
  • 12:00~13:00
    [KONAMI] eスポーツイベント スーパーボンバーマン R 爆風頂上決戦!in TGS - ホール7 N-05
  • 12:15~14:00
    [Twitch]DeToNator×DONCUPスペシャルステージ on TGS - ホール8 N-04
  • 12:30~13:15
    [アイ・オー・データ機器]Green Leaves GL DPS最強決定戦 hoshimi vs Nypro & スタダGG! DPS最強決定戦 Akami vs chinamin - ホール4 N14
  • 12:30~13:30
    [HP by OMEN] レインボーシックス シージ国際親善マッチ - ホール3 S01
  • 13:00~14:00
    [Samsung SSD×NEXON]CSO2 新モード実況プレイステージ (えれ子、noppo、OooDa) - ホール10 E-07
  • 13:00~14:00
    [HyperX]ウメハラ選手、ときど選手、チョコブランカ選手とストリートファイターV 対戦 予選会 - ホール10 W30
  • 13:00~14:30
    [e-Sports X]ウイニングイレブン 2018 - ホール11 Blue Stage
  • 13:00~14:30
    [e-Sports X]モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver. トップハンター最速決定戦 in TGS - ホール11 Red Stage
  • 13:00~14:45
    [東プレ]Green Leavesアカデミー - ホール10 E06
  • 13:30~14:30
    [KONAMI] eスポーツイベント 遊戯王 デュエルリンクス TGSスペシャルステージ - ホール7 N-05
  • 14:00~14:30
    [HyperX]コンソールゲームチャレンジ (ウメハラ選手、ときど選手、チョコブランカ選手と対戦) - ホール10 W30
  • 14:00~15:00
    [Samsung SSD×NEXON] レジェンドプレイヤーnoppo氏に挑戦!1on1対決! - ホール10 E07
  • 14:15~15:15 『World of Tanks』スペシャル・エキシビションマッチ - ホール7 S-01
  • 14:30~14:50
    [HyperX]ウメハラ選手、ときど選手、チョコブランカ選手 サイングッズが当たるじゃんけん大会 & サイン会 - ホール10 W30
  • 15:00~16:30
    [東プレ]Green Leaves対戦交流会 - ホール10 E06
  • 15:00~16:30
    [e-Sports X]コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェアSCARZ vs Rush CLAN TGS2017頂上決戦 - ホール11 Blue Stage
  • 15:00~16:30
    [e-Sports X] パズドラレーダー最強バトルトーナメント決定戦 - ホール11 Red Stage
  • 15:15~16:15
    [ALIENWARE]Street Fighter V ネモ vs 板橋ザンギエフ - ホール7 C02
  • 15:30~17:00
    [Twitch]Hearthstone 5Dragons Cup ノズドルム杯 - ホール8 N-04
  • 15:40~16:40
    [Samsung SSD×NEXON]PUBG実況プレイ (えれ子、プロゲーマーSoul) - ホール10 E-07
  • 15:40~16:40
    [KONAMI] eスポーツイベント ウイニングイレブン スペシャルステージ - ホール7 N-05

9月24日(日)一般公開日

  • 10:00~10:45
    [東プレ]Green Leavesファン交流会 - ホール10 E06
  • 10:10~12:50
    [Samsung SSD×NEXON]e-Sports実況者OooDa氏によるCSO2実況プレイ&Samsung製品紹介コーナー - ホール10 E-07
  • 11:00~12:30
    [e-Sports X]メディアプレゼンテーション『勇者ああああ×東京ゲームショウ2017公開収録すごいゲーマーさん達とスーパーハンデマッチ』 - ホール11 Blue Stage
  • 11:30~12:30
    [Wargaming]『World of Tanks Console』Japan Arena 2017トーナメント決勝戦 - ホール7 S-01
  • 12:00~13:00
    [e-Sports X]OMEN by HP presents OVERWATCH ドリームマッチ TGS 2017 - ホール11 Red Stage
  • 13:00~13:45
    [アイ・オー・データ機器]Green Leaves hoshimi vs Nypro & スタダGG! DPS最強決定戦 Akami vs chinamin - ホール4 N14
  • 13:00~13:50
    [KONAMI] eスポーツイベント プロ野球スピリッツA スペシャルステージ - ホール7 N-05
  • 13:10~14:10
    [Samsung SSD×NEXON]PUBG実況プレイ (えれ子、プロゲーマーSoul) - ホール10 E-07
  • 13:45~14:45
    [Wargaming]『World of Tanks Blitz』スペシャル・マッチ - ホール7 S-01
  • 14:00~14:30
    [HyperX]DeToNator PC ゲームチャレンジ 1 : Overwatch - ホール10 W30
  • 14:00~17:00
    [e-Sports X]ストリートファイターV 昇龍拳(SHORYUKEN)トーナメント - ホール11 Blue Stage
  • 14:15~16:45
    [HP by OMEN] Overwatch リベンジマッチ - ホール3 S01
  • 14:30~14:50
    [HyperX]DeToNator サイングッズが当たるじゃんけん大会 & サイン会 - ホール10 W30
  • 14:30~15:20
    [Samsung SSD×NEXON]OverwatchプロチームUnsold Stuff Gamingに挑戦! 1on1対決 - ホール10 E-07
  • 14:30~16:30
    [e-Sports X]カウンターストライクオンライン2 エキシビションマッチ - ホール11 Red Stage
  • 14:45~16:00
    [Twitch]MASTER CUP HYBRID POWERD BY RiZeST - ホール8 N-04
  • 15:00~16:00
    [HyperX]DeToNator PC ゲームチャレンジ 2 : Overwatch または PUBG - ホール10 W30
  • 15:15~16:45
    [ALIENWARE]スタダGG! - ホール7 C02

参考

関連ニュース

esports(eスポーツ) 60チーム参戦の招待制大会『PUBG Banana Culture Invitaional』が2017年9月21日(木)より中国で開幕

pubg-banana

招待制大会『PUBG Banana Culture Invitaional』が2017年9月21日(木)より中国で開幕となります。

PUBG Banana Culture Invitaional

『PUBG Banana Culture Invitaional』は中国のBanana Gaming & Media主催で開催される、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』の招待制大会です。

大会には中国の有名プロチーム、予選を勝ち抜いた計60チーム(240選手)が招待され、1チーム4人の「SQUAD」モードで競技を行ないます。

pro-teams
多数の中国プロチームが出場

大会は12チーム×5グループに別れてグループステージが行なわれ、順位やキル数で付与されるポイントの獲得数に応じてプレーオフの出場チームが決定されます。

試合は9/21(木)~10/8(日)までの水~日曜日の20時より実施されます。また、期間中には「Solo」大会も開催予定です。

試合スケジュール

大会は、下記の配信サイトを通じて観戦可能にとなります。

配信サイト

本日9/20(水)は前夜祭のような配信が行なわれていました。

出場チームおよびメンバー、はBanana CultureのWeiboにて確認することが出来ます。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 日本eスポーツ団体の統合・新設に向けた取り組み開始、業界5団体が協力し2017年内の設立を目指す

esports

ゲームおよびeスポーツの業界5団体が、連名にてeスポーツ団体の統合・新設に向けた取り組みを開始したことを発表しました。

既存団体が協力し、eスポーツの新たな統合団体設立へ

公式発表によると、下記5団体は日本におけるeスポーツの普及、発展とeスポーツ産業の振興を目標として、eスポーツ団体の統合・新設に向けた取り組みを開始します。

取り組みに参加する団体

株式会社コーエーテクモホールディングス 代表取締役会長の襟川恵子氏が会長を務める「ゲーム競技化推進機構」という団体も存在しているそうですが、今回の発表にこちらは含まれていませんでした。

プロライセンスの発行やeスポーツ選手が活躍出来る環境の整備を実施

新団体設立後は、プロライセンスの発行、eスポーツ選手が日本及び世界で活躍できる環境の整備、地位向上を目指す活動などを行なっていくとしています。現在、世界的にみてもプロゲーマーのライセンスを発行しているのは韓国くらいです。

「プロゲーマー」の定義は「スポンサーがついていたら」「給料をもらっていたら」「賞金を獲得していたら」など人によって曖昧なのが現状ですが、統一団体がライセンスを発行するとなるとここがわかりやすくなりそうです。

現在、海外のプロチームと契約してプロゲーマーとして活動していたり、プロゲーマーとしての活動や存在意義を確立している方々がいますが、団体に加盟しなかった場合にはプロゲーマーと名乗れなくなったり、統一団体が公認する大会等に出場出来ないのかなどは気になるところです。

eスポーツの統合団体を新設し目指す「オリンピック」

新団体設立の目的は先のように説明されていますが、「オリンピック」への選手派遣を実現するために統合団体を立てる必要があるというのが、新統合団体設立のもう1つの理由といえるでしょう。

「eスポーツ」は2022年の「アジア競技大会」で採用された他、2024年にフランスで開催される「オリンピック」でも競技化の可能性が報じられています

日本の国内eスポーツ団体として最も古い歴史を持つ「日本eスポーツ協会」は、かねてより将来的なアジア競技大会やオリンピックへの日本選手派遣を目指した活動を行なっています。これを実現するには、「日本オリンピック委員会(JOC)」の加盟が必須となり、少なくとも下記の条件を満たす必要があると説明されています

JOC加盟条件

  1. 唯一の統括団体であること
  2. 世界大会に日本代表を派遣した実績があること
  3. 日本選手権を開催すること

「2」と「3」については条件を満たすと取れる実績がありますが、[1]が実現せず上記の通り「eスポーツ」の国内業界団体は複数が乱立してそれぞれ独自の活動を行なっている他、これまで統合の交渉が折り合わない状況で「1」が課題となっていました。

今回、このような状況を打破するべく「CESA」と「JOGA」がeスポーツ3団体を取りまとめる形で統合団体を新設していくことになったと思われます。2020年には東京オリンピックが開催されることから、団体としてはeスポーツ普及のチャンスと捉えているということもあるでしょう。

オリンピック出場、賞金問題の解決が実現したらeスポーツは普及するのか?

以下は個人的な余談に近い内容となりますが、昨今「eスポーツ」に関連するメディア掲載記事についてまわるのが先の「オリンピック出場」と日本の法律と関連してeスポーツ大会で「高額な賞金提供が出来ない」という問題です。

日本でeスポーツが普及するためには、オリンピック出場の実現や、高額賞金の提供が可能となることが必要、というもので、それは確かにそうなのでしょうが、eスポーツファン・ゲーマーとしての自分からすると違和感を感じることがあるというのが正直なところ。

オリンピックに採用されるのは現在のeスポーツ人気を作っているタイトルとは別ものに?
オリンピックは暴力的な表現を含むゲームをeスポーツ競技に採用しない見込みと報じられており、『Counter-Strike: Global Offensive』『Dota 2』『League of Legends』といった現在eスポーツファンを熱狂させているタイトルは採用されず、サッカー等の既存スポーツを題材にしたゲームを使用しeスポーツとして実施することになるのではないかと思われます。こうなった場合、現在のファンが熱狂しているeスポーツとは別物なのではという思いがあります。

ゲーマーはオリンピックや高額賞金を目指して競技をしているのでしょうか?
また、いまeスポーツ(競技)としてゲームを真剣にプレーしている人達が目指しているのは「オリンピック」ではなく、『League of Legends』だったら年に1回の『World Championship』ですし、『Dota 2』だったら『The International』という公式の世界大会でしょう。

これらの大会は現在では億単位の高額賞金をかけて競われる大会ですが、元々どちらのゲームも最初は賞金すらない状況で、ファン達が独自に大会やイベントを開くなどしてその規模を徐々に拡大しながら継続し続けているからこそ、eスポーツとして展開することが出来る巨大なファン・競技のコミュニティが形成され現在の高額賞金につながっています。

日本国内でも高額な賞金のeスポーツ大会が無いわけではなく、賞金総額5,000万円の「モンスターストライク」大会が2016年、2017年と開催されました。しかし、その結果「モンスターストライク」がeスポーツタイトルとして普及しているかと言われるとそうではないのではないでしょうか。

先月開催された『League of Legends』の日本王者決定戦および世界大会予選となる『LJL Summer 2017 Split Final』は、賞金額について一切アピールしていませんでしたが、決勝戦の会場観戦が有料ながらも幕張イベントホールを4,000人近いファンが埋め尽くしました。これは先の通り、『League of Legends』大会が日本国内で小さな会場からスタートし毎年継続しながらファンを獲得してきた結果で「高額賞金」や「オリンピック出場」がeスポーツの普及と必ずしも関係しない事例と言えます。

DSC_8572
2017年8月に開催された『LJL 2017 Summer Split Final

オリンピックや高額賞金はもちろん今後の普及に向けて大切なことに間違いはありませんが、eスポーツが熱狂的な展開を見せるのは、真剣にプレーするゲーマーとそれを応援するファンがいてこそです。

新たな統合業界団体には、コミュニティ出身でゲーマーやファンの気持ちを理解出来る方も何らかの形でぜひ登用していただきたいと思います。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 日本のプロゲームチーム『SCARZ』が「日本eスポーツ連盟(JeSF)」への加入を発表

scarz-jesf

プロゲームチーム Japan SCARZが、「日本eスポーツ連盟(JeSF)」への加入を発表しました

『SCARZ』が「日本eスポーツ連盟(JeSF)」への加入を発表

「日本eスポーツ連盟」は、「国際eスポーツ連盟(IeSF)」に加盟する団体で、下記のような活動を行なっています。

主な活動内容

  • eスポーツ・ライセンスの制度化
  • チームオーナー育成・サポート
  • プレイヤー育成・サポート
  • 支援企業、教育機関との連携
  • 公式大会の普及促進

SCARZはチーム公式サイトにて、JeSFは「外国人eスポーツアスリートへアスリートビザ(興行ビザ基準省令3号)の発行や、国際eスポーツ連盟(IeSF)への加盟など、これからの日本のeスポーツの発展には無くてはならない団体」と説明。さらに、「日本のeスポーツの発展、普及の活動のため」に加盟を決めたと報告しています。

今後、連盟が加盟プロチームとどのような取り組みをしていくのか、他にどのようなプロチームが加盟するかなど注目です。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) サッカーゲーム『FIFA 18』のゲーム内にプロeスポーツチームのユニフォームが登場

2017年9月末に発売が予定されているサッカーゲーム『FIFA 18』のゲーム内にプロeスポーツチームのユニフォームが登場するそうです。

サッカーゲーム『FIFA 18』のゲーム内にプロeスポーツチームのユニフォームが登場

この情報は、下記のツイートにて明らかにされました。

詳しい入手条件はいまのところ不明ですが、『FIFA 18』の「ULTIMATE TEAM」というゲームモードには、コミュニティのスターやサウンドトラックアーティストなどがデザインを手掛けるカスタムユニフォームが登場するそうで、その中の一部にeスポーツチーム関連のユニフォームも登場するという事になるようです。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) HyperXがTGS2017に出展、最新製品の展示やプロチームDeToNator・プロゲーマー・ウメハラ、ときど、チョコブランカ選手との対戦イベント等を実施

hyperx-1

世界最大のメモリ製品メーカー『Kingston Technology』のゲーミングブランド『HyperX』が「東京ゲームショウ2017」に出展すると発表しました。

HyperXが「東京ゲームショウ2017」に出展

HyperXブース(10-30W)には、同ブランドがスポンサーを務めるプロ格闘ゲーマー梅原大吾選手、United States Echo Fox所属 Japan ときど選手、Japan チョコブランカ選手、プロゲームチーム Japan DeToNator のメンバーたちが登場し、対戦会・サイン会・じゃんけん大会などが行なわれます。

9月23日(土曜日)
ウメハラ選手、ときど選手、チョコブランカ選手とストリートファイターV対戦。

  • 13:00~14:00 予選会
  • 14:00~14:30 コンソールゲームチャレンジ (ウメハラ選手、ときど選手、チョコブランカ選手と対戦)
  • 14:30~14:50 サイングッズが当たるじゃんけん大会 & サイン会

9月24日(日曜日)
DeToNatorと対戦

  • 14:00~14:30 PCゲームチャレンジ1 : Overwatch
  • 14:30~14:50 サイングッズが当たるじゃんけん大会 & サイン会
  • 15:00~16:00 PCゲームチャレンジ2 : Overwatch または PUBG

ブースには物販コーナーが設けられ、日ごとに激安タイムセールを実施。
また、4,000円以上の購入者を対象とした抽選会や、HyperXグッズがかならずもらえるスタンプラリー企画も行なわれる予定です。

hyperx-2

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『東プレ』がTGS2017に出展、キーボード『REALFORCE』新製品の展示やプロゲームチーム『Green Leaves』との対戦イベントを実施

REALFORCE

ゲーミングキーボード『REALFORCE RGB』を展開する東プレ社が、9/21(木)から千葉県・幕張メッセで開幕となる「東京ゲームショウ2017」に出展することを発表しました。

『東プレ』がTGS2017に出展

東プレのブース(第10ホール、10-E06)では、同社がスポンサードするプロゲームチーム Japan Green Leaves との対戦会、コーチングイベントを実施。

また、Japan Green Leavesに所属するNoanoa氏が教官を務め、芸能プロダクション「スターダスト」のモデル・声優・アイドル・キャスター達をeスポーツで活躍する次世代のプロスポーツ選手へと育成するスターゲーマーズプロジェクト「スタダGG!」のイベントも行なわれます。

9月23日土)

  • 11:00 スターゲーマーズプロジェクト スタダ GG! 出張版スタダ GG!メンバー(akami, HONODON, Noanoa 教官)との 3on3 対戦交流会(事前登録有り)
  • 13:00 プロゲーミングチーム Green Leaves(グリーンリーブス)アカデミー、Green Leaves メンバーによるゲーム操作のコーチング(事前登録有り)
  • 15:00 Green Leaves 対戦交流会、Green Leaves メンバーとの 3on3 対戦

9月24日(日)

  • 11:00 タイピストによるトークショー、全日本タイピング連盟 隅野氏、渡辺氏によるタイピングに関するトークショー
  • 14:00 REALFORCE TYPING CHAMPIONSHIP 2017、オンライン予選を通過した 16 名によるタイピング日本一決定戦

会場には「未発表の REALFORCE キーボード」の展示も予定されているとのこと。リリースには「REALFORCE キーボード」としか記載されていないのが気になりますが、東京ゲームショウだけに「ゲーミングキーボード」の新製品に期待したいところです。

情報元

  • プレスリリース

関連ニュース

esports(eスポーツ) eスポーツ大会『RAGE vol.5』で注目タイトル『PUBG』のオフラインイベント・公開生放送を実施、9/18(月・祝)に開催

rage-pubgpark

株式会社CyberZが9/18(月・祝)に開催するeスポーツ大会『RAGE vol.5 with シャドバフェス』のサイドイベントとして『PUBG』のオフラインイベント・公開生放送が行なわれます。

PUBG PARK × RAGE

『PUBG PARK』は株式会社CyberZが展開するゲームのストリーミング配信プラットフォーム『OPENREC.tv』で展開されている配信者・視聴者参加型の公式番組です。

爆発的な人気と今後のeスポーツ展開などで注目を集める『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』を使用し、有名プレーヤー(現地会場参加)や『OPENREC』のストリーマー(オンライン参加)をゲストに迎え、イベント来場者から抽選で選ばれた25人を交えてカスタムマッチが3試合実施されます。

優勝者1名には「ドン勝」Tシャツ、その他の参加者には「WINNER WINNER CHIKIN DINNER」がプレゼントされます。

開催情報

  • 日時: 2017年9月18日(月・祝) 受付開始10:30、配信開始11:30(予定)
  • 試合時間: 第1戦 12:00(予定) / 第2戦 14:00(予定) / 第3戦 16:00(予定)
  • MC: ブンブン丸
  • 参加有名プレイヤー: NottinTV、けんき、k4sen、DustelBox、SUMOMOXqX、ELySioNq(予定)
  • 参加費: 無料
  • 参加資格: RAGE vol.5 GLAND FINALS来場者であること
  • 抽選受付場所: 東京ビッグサイト 東7ホール(開場9:00)
  • 参加特典: 抽選で当選した参加者全員に、限定Tシャツをプレゼント
  • 番組URL: https://www.openrec.tv/user/playBATTLEGROUNDS
  • 詳細URL: https://rage-esports.jp/pubg/

『RAGE』本体に『PUBG』採用なるか?

『PUBG』の人気はすさまじく、2017年3月に完成版ではない「アーリーアクセス」として発売され、3,300円という値段ながらも9月5日に約半年で売上1,000万本を達成。

さらに、同時接続数も100万を超え、『Steam』のナンバーワンゲームとして君臨してきた『Dota 2』を抜き去っています(統計ページ)。8月にGamescomで開催された初のeスポーツ大会『PUBG Invitational』には世界各国からトップクラスのプレーヤーが集結し、ストリーミング配信の視聴数も人気ゲームの世界大会に負けない規模を記録しました

今回の『RAGE Vol.5』はオンラインカードゲームの『シャドウバース』をメインタイトルとして実施されますが、サイドイベントとして行なわれる『PUBG PARK』の人気によっては、今後の『RAGE』でメインゲームに選ばれる可能性もあり得るでしょう。

大会・イベントについてのより詳しい情報は、下記の公式ページをご覧ください。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) 『HyperX』とプロゲームチーム『SCARZ』がヘッドセットギアのスポンサー契約を締結

sz-hyperx

世界最大のメモリ製品メーカー『Kingston Technology』のゲーミングブランド『HyperX』とプロゲームチーム『SCARZ』がヘッドセットギアのスポンサー契約を締結したと発表しました。

『HyperX』がプロゲームチーム『SCARZ』のヘッドセットギアスポンサーに

『HyperX』は高性能勝つ手に入りやすい価格帯で人気のゲーミングヘッドセット『HyperX Cloud』シリーズを展開しています。

チームの選手達は、今後の公式ゲームや練習において『HyperX』のヘッドセットを使用していくことになります。

SCARZの選手がヘッドセットを使用している様子は、今月9/10(日)に実施される店頭イベントや、9/16(土)、17(日)に開催される『GALLERIA GAMEMASTER CUP』で見ることができそうです。

スーザン・ヤン氏のコメント(HyperX, アジア太平洋地域マーケティング統括)

HyperXは、SCARZチームの競争力を高め、最大限のパフォーマンスを引き出すべく、高品質ゲーミングヘッドセットを提供することになったことをうれしく思います。 公式スポンサーシップを通じて、HyperXは日本のeSportsの裾野をさらに拡大することを目指していきます。

友利 洋一氏のコメント(SCARZ代表)

この度SCARZは、HyperX様とスポンサー締結を致しました。
今回のご縁に厚く感謝をすると共に今後一緒に盛り上げていけることを嬉しく思います。
一緒に歩むことにより、HyperX様の最高品質の良さを皆様にお伝えしていく所存です。
これからもチーム一同精進して参ります。
今後も宜しくお願い致します。

情報元

関連ニュース

esports(eスポーツ) コイン争奪戦を勝ち抜きボスに挑む独自ルールの「ストリートファイターV」1Dayトーナメント『Red Bull Tower of Pride』開催決定

redbull

『Red Bull』主催による独自フォーマットを採用する「ストリートファイターV」1Dayトーナメント『Red Bull Tower of Pride』の開催が発表されました。

Red Bull Tower of Pride

『Red Bull Tower of Pride』は「3階層」で構成された「Tower of Pride(プライドの塔))」の頂点を競い合う「ストリートファイターV」の1Dayトーナメントで、2017年11月23日(木・祝)に大森ベルポートで開催されます。

説明するのが大変だったので、大会のフォーマットを図に起こしてみました。

redbull-format

1階層: 予選 - コイン争奪戦
「2階層」への進出8枠をかけた予選。32人×8枠で実施。1人10枚のコインを所有し、制限時間に予選出場者で対戦を行ない、最後に最も多くコインを所有していた選手が予選を通過(計8名)。

2階層: ゲートキーパーとの入れ替え戦
2階層には、日本・海外から招待されたプロゲーマー7名と、コミュニティ主催大会「Fighter's Crossover -AKIBA-」の優勝者を含めた8名が「ゲートキーパー」として登場。さきほどの「1階層」を勝ち抜いた8名と「3階層」への進出権をかけて戦います。

各ゲートキーパーは事前に発表され、「3階層」エントリー時にどのゲートキーパーの枠に入るかを希望することが出来ます。

3階層
各枠の入れ替え戦に勝利した8名がシングルイルミネーション方式トーナメントで優勝を競い合います。

プロとアマがプライドをかけて激突する1Dayトーナメント

本企画には5ジャンル・5ゲームで競い合う『Red Bull 5G』シリーズのプロジェクトアドバイザーを務めた松井悠氏が参画しており、下記のインタビューにおいて今大会のコンセプトについて「少年マンガ」のようなトーナメントものと説明していました。

アマチュアゲーマーでも、予選を勝ち抜きゲートキーパー(トッププロゲーマー)を打ち倒せば最強の座を手にすることが出来るフォーマットとなっており、プロを目指すようなゲーマーにとっては「翼を授かる」チャンスを秘めた大会ではないでしょうか。

本日の開催発表に合わせて、1人目のゲートキーパーがレッドブルアスリートの Japan ボンちゃんがであることが明らかにされました。今後は9月8日から2日おきにゲートキーパーが発表されていきます。

より詳しくは大会の告知ページを参照してください。

情報元

関連ニュース

1 / 243 ページ (全 2425 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング