PC・ゲーミングデバイス ニュース アーカイブ

9 / 203 ページ (全 2026 件中 10 件)

<< 前のページへ 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13

PC・ゲーミングデバイス プロゲーマーとファンが最新PCで交流『DeToNator Fan Meeting Powered by Sycom』フォトレポート

DeToNator Fan Meeting Powered by Sycom

日本のプロゲームチーム Japan DeToNatorとのファンミーティングイベントが6/12(日)にビリビリAKIBA(秋葉原ラジオ会館9F)で開催されました。

DeToNator Fan Meeting Powered by Sycom

『DeToNator Fan Meeting Powered by Sycom』は、チームのスポンサーを務めるBTOパソコンメーカーメーカー・株式会社サイコムの主催で実施されました。

DeToNatorの「Alliance of Valiant Arms」部門、「Counter-Strike: Global Offensive」部門、「Overwatch」部門に所属する16選手が集結し、選手との対戦が行なわれました。

DeToNator
Overwatch部門

DeToNator
3vs3形式で対戦。DeToNator選手の強烈な個人技に会場が沸きました。

DeToNator
Counter-Strike: Global Offensive部門

C~S~GO~!!!
司会も務めたYamatoN選手による「C~S~GO~!!!」のかけ声で対戦開始

CS:GO
Aimマップを使った3vs3対戦。こちらもプロのAimingに圧倒されます

AVA
Alliance of Valiant Arms部門。台湾プロリーグ準優勝を祝い花束を贈呈。

AVAでは殲滅モード80本先取の3vs3で対戦が行なわれ、DeToNatorメンバーがその実力を見せつける結果となりました。

じゃんけん大会
各部門との対戦会後に実施されたじゃんけん大会。なかなか手に入らないDeToNatorグッズが手に入ることもあり盛況。

イベントを通じて、DeToNatorの選手達がハイスペックPCを使用することについての質問に回答しました。

Overwatch部門のリーダーYamatoN選手はゲームにおいて性能の良いPCを使用することについて「水準を満たしていないPCでは、入力が受付けられなかったり、カクつきが起きたりしてゲームを5%も楽しめません。競技では0.1秒の遅れで戦況が変わってしまうので、最新の良いPCを使って欲しいですね」とコメント。

CS:GO部門のNoppoコーチは良いゲーミングPCに加えて、グラフィックカードも重要であるとして、NVIDIAの最新GTX 1080グラフィックカードを紹介していました。

会場には同カードを搭載した試遊PCが展示されていましたが、常時FPS200オーバーは当たり前という感じでプレーすることが出来ました。

PC
サイコム製の最新PC。DeToNatorモデルも販売中。

CS:GO
GeForce GTX 1080搭載PC。見えにくいですが常時高いFPSを維持。

タレント・声優の青木志貴さんがMCを務めて展開された本日のイベントは、Twitchを通じてストリーミング配信され下記よりアーカイブを視聴することが出来ます。

アイドル
MC担当の青木志貴さん。会話の内容から相当にPCゲームをやりこんでいるゲーマーであることがわかりました。

Watch live video from DeToNator_ch on www.twitch.tv

個人的な話ですが、Overwatchが大好きな子供をはじめてイベントに連れてきてみました。対戦にも参加させていただいたのですが、実際に上手い人とプレー出来たのが楽しかったようで「また行ってみたい」との感想でした。

記念撮影

「家のパソコンよりオーバーウォッチのうごきがはやかった」という、関係者が喜びそうなコメントも出てきて驚きです。

Overwatch部門のみなさんとも記念撮影していただいて、こういうプロとの交流イベントはまた是非とも開催してほしいです。

イベント写真

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス ALIENWAREが格闘ゲーム世界大会『Evo 2016』に挑むゲーマーをゲーミングノートPCの数量限定無料レンタルで支援

ALIENWARE

ALIENWAREが格闘ゲーム世界大会『Evo 2016 Championship Series』参加者を対象としたゲーミングPCの貸し出し支援を発表しています。

ALIENWAREが『Evo 2016』出場者をサポート

今回の支援は、2016年7月15~17日にアメリカのラスベガスで開催される格闘ゲームの世界大会『Evo 2016 Championship Series 2016』の出場者を対象に実施されます。

概要

  • 応募締め切り: 2016年6月17日(金)23時59分
  • 当選発表: 2016年6月24日(金)
  • 当選方法: 抽選で8名
  • サポート内容:
    • ゲーミングノートPC「ALIENWARE 17(または15)」の無償レンタル
    • Mobile Edge ALIENWAREバックパック × 1個 をプレゼント
    • 格闘ゲーム1つ(Steamで販売中の6タイトルから選択)をプレゼント

貸し出し機材基本スペック

ALIENWARE

  • CPU: Core i7-4710HQ
  • メモリ: 8GB
  • グラフィックカード: GeForce GTX980M (ALIENWARE 15はGeForce GTX970M)
  • ハードディスク容量: 1TB
  • OS: Windows 8.1

現地での練習環境を用意するため、愛用の「アーケードスティック」(またはコントローラー)に加えて「コンソールゲーム機」と「モニタ」まで持っていくのは大変ですが、ゲーミングPCであればこの後者2つを1つにまとめることが出来るため、荷物をよりコンパクトにすることが出来るというメリットが考えられます。

ノートPCなので、ゲームをプレーする以外にもストリーミング配信で対戦相手の研究をするといった用途にも使えそうです。

格闘ゲーム以外でもこのようなキャンペーンがあると世界大会に出場するようなプレーヤーにとってはありがたいのではないでしょうか。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 日本語配列版『Razer BlackWidow X Chroma』が6/17(金)に国内販売開始

BlackWidow X Chroma

Razer独自キースイッチ採用のメカニカルゲーミングキーボード『BlackWidow X Chroma』の日本語配列版が6/17(金)に国内販売開始となります。

Razer BlackWidow X Chroma

『Razer BlackWidow X Chroma』は、一般的なメカニカルキースイッチを上回る性能を持つRazer独自開発のキースイッチ『Razer Mechanical Switch』、各キーを1680万色のカラーで設定可能なCHROMAバックライト、シンプルでコンパクトなデザインを特徴としたゲーミングキーボードです。

ボディには光沢のあるミリタリーグレードのメタルフレームを採用しており非常に高い耐久性を誇っているのも特徴です。

特徴

  • 押下圧50g の Razer™ メカニカルスイッチ
  • 8,000万キーストローク寿命
  • 1,680万色のカラーオプションでカスタマイズ可能な Chroma バックライト
  • ミリタリーグレードのメタルフレーム
  • Razer Synapse 対応
  • 10キーロールオーバーアンチゴースト
  • オンザフライマクロ記録機能付き完全プログラム可能キー
  • ゲーミングモードオプション
  • ケーブル管理ルーティング
  • 1000 Hz Ultrapolling
  • 編組ファイバーケーブル

英語キー配列版は先月より22,000円(税抜)が国内販売が開始されています。
日本語キー配列版も販売価格は22,000円(税抜)とのことでした。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス アンチウィルスソフト「PC Matic」にプロゲームチームDeToNatorとのコラボモデル数量限定でが登場、マウスパッドの特典付き

PC Matic×DeToNator

プロゲームチームDeToNatorとコラボしたアンチウィルスソフト「PC Matic」の数量限定コラボパッケージが6/16(木)より発売開始になることが発表されました。

アンチウィルスソフト「PC Matic」にDeToNatorコラボ製品が登場

「PC Matic」は軽快な動作と高いウイルス検知率を誇るアンチウィルスソフトです。PCゲームに必要とされるパフォーマンスの向上、セキュリティ対策機能による動作延滞の徹底排除により、ウィルス対策をしながらも快適にゲームをプレーすることが出来るとのこと。

1ライセンスでPC5台まで利用が可能になるため、メインPC、配信PC、ラップトップなど複数のPCを持っているようなゲーマーでも安価に利用出来るという魅力もあります。

この「PC Matic」に、プロゲームチーム Japan DeToNatorのコラボ製品が数量限定で登場。

パッケージには、台湾プロリーグ『A.V.A Elite League 2016 Spring』のレギュラーシーズン1位通過して6/5(日)の決勝戦で優勝を目指す『Alliance of Valiant Arms』部門の5人が登場。プロゲーマーならでは腕組みスタイルからは、ウイルスを通さないという迫力を感じます。

また、特典としてチームのオリジナルステッカー2枚と、チームロゴがはいったミニミニマウスパッドが付属してきます。
※確認したところチームスポンサー「SteelSeries」の製品ではないそうです

PC Matic DeToNatorコラボレーションパッケージ

  • 価格:6,280円(税別)
  • 発売日:2016年6月16日(木)
  • PC Maticライセンス:1年5台
  • 特典: ステッカー2種類(初回出荷版のみ)、ミニミニマウスパッド

PC Matic×DeToNator

製品の予約方法については、下記の特設ページを確認してください。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『bitFerrous』が筋力低下などの症状を持つゲーマーの確実な入力を助けるキーガード付きゲーミングキーボード『BFKB113PBK-G』を発売

BFKB113PBK-G

『bitFerrous』がキーガード付きのゲーミングキーボード『BFKB113PBK-G』を発売したことを発表しています。

キーガード付きのゲーミングキーボード『BFKB113PBK-G』

『BFKB113PBK-G』は、上肢に震えなどの不随意運動や筋力低下などの症状を持つゲーマーが、より確実なキー入力を可能とするキーガードを搭載したゲーミングキーボードです。

BFKB113PBK-G

同製品は、パンタグラフ方式を採用した複数同時押し対応のゲーミングキーボード『BFKB113PBK』をベースに、各キーに対応した丸い穴が空いたキーカバーを装着させています。キーカバーの穴に指を差し込みむ形で操作する事で、確実な入力と余計なキーの押下を防ぐ設計となっています。

スペック

  • キースイッチ方式:メンブレン パンタグラフ方式 キーストローク:2.5mm
  • 押下特性:60g±20g
  • キーピッチ:19mm
  • インターロック:Nキーロールオーバー
  • キー耐久性能:約2000万回*スイッチ単体での性能です
  • キー数:113 日本語 かな表記なし
  • ケーブル長: 約1.8m
  • 本体寸法: W447×D141×H24(キーガード含めた高さ約26.3)mm
  • 重量: 約940g(ケーブル含む)

価格は『bitFerrous』の公式オンラインストアで9,800円(税別)となっていました。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 東プレの未発表ゲーミングキーボード体験イベントが5/20(金)、21(土)に秋葉原・GALLERIA Loungeで開催

東プレ

東プレの未発表ゲーミングキーボードの体験イベントが5/20(金)、21(土)に秋葉原・GALLERIA Loungeで開催されます。

東プレの未発表ゲーミングキーボードの体験イベントが開催

体験イベントでは、東プレ社のRGBゲーミングキーボードとアナログ入力キーボードが展示され、同社のスタッフの解説付きで試遊を行なうことが出来ます。

開催情報

  • 開催日: 2016年5月20日(金)夕方~、21日(土)営業時間内 終日
  • 会場: GALLERIA Lounge 1F (東京・秋葉原)

東プレ社のRGBゲーミングキーボードは、「TYPE HEAVEN」の製品名で海外展開されており、「REALFORCE」シリーズでもお馴染みの静電容量無接点方式を採用している他、ゲーミングキーボードでは定番のLEDバックライトを搭載して1680万色から自在にカラーリングやエフェクトを設定することが可能です。日本版は、製造を日本で行ないクオリティもアップさせての販売が)">予定されています。

東プレ

当日の体験会では、試遊してスタッフの説明を聞くことで抽選券が配布され、TOPREのキーボードや非売品グッズが当たる抽選会に参加可能。

また、GALLERIA LoungeでTOPREキーボードを購入すると先着でオリジナルのキートッププレゼントが実施されます。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『bitFerrous』がゲーミングキーボードのキー交換サービス「キートップ貫通大感謝祭」を5/16(月)より開始

bitFerrous

『bitFerrous』ブランドを展開する株式会社ビット・トレード・ワンが、同社のゲーミングキーボードのユーザーを対象にキートップ交換サービスを実施することを発表しました。

キートップ貫通大感謝祭

「キートップ貫通大感謝祭」では、ゲーミングキーボード「BFKB113PBK」と「BFKB88PC」のキートップが自然な使いこみによって穴が空いてしまっているユーザーを対象とした交換サービスです。

「キートップ貫通」の例

キートップ

キャンペーン概要

  • 実施期間: 2016年5月16日より 2016年5月31日まで(当日消印有効)
  • 貫通確認の方法: キートップを取り外し、光源に対しキートップを透かしてください。キートップ側の貫通孔から光源が確認できれば貫通しています。微かに光源がもれ見えるようなら貫通まであと一歩です。
  • 送付について: 5 月 31 日までに(当日消印有効)お名前、返送先のご住所、電話番号、主にプレイされているゲームタイトルをご明記の上、弊社対象製品の貫通キートップを取り外しの上、弊社までお送りください。追って代替のキートップを発送いたします。※貫通キートップのみ交換の対象となります。キーボード本体を送らないでください。

対象機種

  • 複数同時押し対応パンタグラフタイプゲーミングキーボード「BFKB113PBK
  • 複数同時押し対応パンタグラフタイプコンパクトゲーミングキーボード「BFKB88PC

BFKB113PBK

薄型テンキーレスゲーミングキーボード『BFKB88PC』

発送にあたっての注意

  • 貫通キートップのみ交換の対象となります。キーボード本体を送らないでください。
  • 機械- 工具類での貫通は認められません。あくまで指先による連打での貫通が対象です
  • 交換キートップは弊社リファービッシュ品からの取り外し品となります。
  • 弊社までの送料はお客様のご負担となります。
  • 貫通したキートップおよび画像を公開する場合があります。
  • 代替キートップ到着までのキーボード代替品の保証はいたしません。
  • キートップの取り外し、取り付けはお客様自身の作業によるものです。ご了承ください
  • 取り外し、取り付け時の破損に関しては保証対象外となりますのでご了承ください。

貫通キートップ送付先

〒252-0231神奈川県相模原市中央区相模原8丁目10-18フレンドビル3F
株式会社ビット・トレード・ワン キートップ貫通大感謝祭係あて まで
※貫通キートップのみ交換の対象となります。キーボード本体を送らないでください。

これほどのキャンペーンが実施されるということは、靴下のように「気付いたら穴が空いていた」というのはパンタフグラフ式ゲーミングキーボードではよくある事例なのかもしれません。

該当製品をお使いの方は、穴が空いていないか目をこらしてキートップをご確認下さい。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス Razer独自キースイッチ採用のメカニカルゲーミングキーボード『BlackWidow X Chroma』が5/27(金)に国内販売開始

BlackWidow X Chroma

Razer独自キースイッチ採用のメカニカルゲーミングキーボード『BlackWidow X Chroma』が5/27(金)に国内販売開始となります。

Razer BlackWidow X Chroma

『Razer BlackWidow X Chroma』は、一般的なメカニカルキースイッチを上回る性能を持つRazer独自開発のキースイッチ『Razer Mechanical Switch』、各キーを1680万色のカラーで設定可能なCHROMAバックライト、シンプルでコンパクトなデザインを特徴としたゲーミングキーボードです。

ボディには光沢のあるミリタリーグレードのメタルフレームを採用しており非常に高い耐久性を誇っているのも特徴です。

特徴

  • 押下圧50g の Razer™ メカニカルスイッチ
  • 8,000万キーストローク寿命
  • 1,680万色のカラーオプションでカスタマイズ可能な Chroma バックライト
  • ミリタリーグレードのメタルフレーム
  • Razer Synapse 対応
  • 10キーロールオーバーアンチゴースト
  • オンザフライマクロ記録機能付き完全プログラム可能キー
  • ゲーミングモードオプション
  • ケーブル管理ルーティング
  • 1000 Hz Ultrapolling
  • 編組ファイバーケーブル

5月27日(金)より、英語キー配列版が22,000円(税抜き)が国内で流通開始。
今後、日本語キー配列版もリリース予定とのことでした。

製品やキースイッチの紹介ムービーを以下から見ることができます。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『ZOWIE』がゲーミングモニタ応答速度の重要性をわかりやすく剣道に例えたCM映像を公開

ZOWIE RLシリーズ

『BenQ』のゲーミングブランド『ZOWIE』がゲーミングモニタ応答速度の重要性をわかりやすく紹介するムービーを公開しました。

ZOWIE RL-series Monitor - Instant Response Matters

ZOWIE RLシリーズ

今回の映像は『ZOWIE』のコンソール機向けのゲーミングモニタ『RL』シリーズの応答速度の素晴らしさをわかりやすく説明したものとなります。

ムービーでは、「剣道」での対戦を例に、ほんのわずかの応答速度の差が勝利に結びつくことを表現しており、その重要性がシンプルかつ明確に伝わる内容に仕上がっていました。

この他にも、通常のテレビと『ZOWIE』のゲーミングモニタを比較し、以下に同ブランドの製品が優れているかが紹介されています。

公式サイトでは、テレビ、通常モニタとの比較画像も掲載されています。

ZOWIE RLシリーズ

RL最適化eスポーツタイトル

  • Call of Dutyシリーズ
  • HALOシリーズ
  • Street Fighterシリーズ
  • Tekkenシリーズ
  • Mortal Kombatシリーズ
  • Pokken
  • FIFAシリーズ

RLシリーズの詳細については、下記のページからご覧ください。

情報元

関連ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Fnatic Gear』が大きなロゴを表面に採用した最新デザインのゲーミングマウスパッド『Focus Neon G1』を発表

Focus Neon G1

プロゲームチーム『Fnatic』のゲーミングデバイスブランド『Fnatic Gear』が最新デザインのゲーミングマウスパッド『Focus Neon G1』を発表しました。

ゲーミングマウスパッド『Focus Neon G1』

『Focus Neon G1』は、ブランド立ちあげと同時に発表された布系ゲーミングマウスパッド『Focus』をベースとし、表面に「Fnatic」のロゴを施した製品となります。

特徴

  • 激しい動きやプレーに最適化し、正確なマウス操作を実現
  • ユニークなテクスチャが滑らかさと長時間プレーでの快適さを提供
  • テーブルでの安定性を高めるためをラバーグリップを採用
  • 厚さ3mm、X、XLの2サイズ展開

サイズ・価格

  • 横340mm×縦260mm×厚さ3mm(L), €19.99
  • 横400mm×縦305mm×厚さ3mm (XL) €24.99

『Focus Neon G1』は、Fnaticの公式オンラインショップを通じて購入可能となります。

リリースを記念し、ヨーロッパ、アメリカ、カナダ限定で50枚のプレゼントキャンペーンが実施されています(5/22まで)。

情報元

関連ニュース

9 / 203 ページ (全 2026 件中 10 件)

<< 前のページへ 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar

注目ニュースランキング

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp