Negitaku.org esports > > 1 ページ

negitaku ニュース アーカイブ

2 / 32 ページ (全 315 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

negitaku Negitaku.org 2015年人気記事ランキングTOP10

Negitaku.org

Negitaku.org の 2015 年人気記事ランキングです。

Negitaku.org 2015 年人気記事ランキング

2015年に掲載した記事から、閲覧人数の多かったトップ10記事をご紹介します。
※集計にはGoogle Analyticsを使用

今年は、Counter-Strike: Global Offensiveの記事が多数ランクインする結果となりました。

10位: ゲーミングマウス『SteelSeries Rival 300 CSGO Fade Edition』が公式Webストアで発売開始

SteelSeries Rival 300 CSGO Fade Edition

CS:GOのレア武器装飾「Fade」カラーを施した特別デザインのゲーミングマウス。
日本では正式に取り扱われていませんが、公式オンラインショップから購入可能です

9位: ファンがCS:GOプロゲーマーGeT_RiGhTのマネをして遊ぶ息子(3才)の動画をアップしたところ、本人からサインいりユニフォームが届く

Carter

3才のCarterくんが、GeT_RiGhT選手のマネをしながらCS:GOの細かな効果音や動き(特にナイフを持った走り方は秀逸)を再現している心温まるムービー。
この動画を本人がみて、サイン入りユニフォームをプレゼントしています。

8位: プロゲーマーの世界を描いたマンガ『Good Game』全2巻が「絶版マンガ図書館」で無料公開

Good Game

2009年8月より『コミックギア』『まんがタイムきららフォワード』にて連載されたマンガ(作者:友吉さん)が無料か公開。架空のRTSやFPSで競技に挑んでいきます。下記では無料版と合わせて、有料版の販売も行なわれています。

7位: AVAの日本トップクラン「Recycle」が公式大会3連覇を目指し期間限定のゲーミングハウスでチーム合宿を実施

AVARST 2014 Season3

『AVARST2015 Season1』に向けてオフラインでの合宿を実施。
チームは護衛部門で見事優勝という結果を残しました

6位: CS:GOの国別対抗戦『World Championship』に挑む日本代表チームのメンバー10人が明らかに

Counter-Strike: Global Offensive

  • Japan ShirleyAstre
  • Japan himajun
  • Japan zodiax
  • Japan aferax
  • Japan pace
  • Japan noppo
  • Japan Flame
  • Japan akioni
  • Japan shoushi
  • Japan implement

その後、メンバー変更があり最終的には8人でアジア予選に挑みました。
ベトナム、シンガポール、韓国と対戦し、1勝2敗の3位となり予選通過はなりませんでした。

5位: 『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2015-12-08)、新武器スキン追加、公式戦の試合&C4爆破時間が変更

Counter-Strike: Global Offensive

今月初旬に来た大きな仕様変更で注目を集めました。

4位: プロゲームチームDetonatioNが機密保持契約違反による選手の解雇を発表、当人と出場大会に見解を質問

掲載後に事実と異なるという指摘をいくつかいただきました。

3位: CS:GOの一部ゲームモードでValve公式日本サーバーの稼働が開始

Counter-Strike: Global Offensive

日本にCS:GOのサーバーが設置され、かなり快適にゲームをプレーできるようになりました。
Dota 2にも日本サーバーが登場しています。一方、韓国はDota 2のローカルサービスが終了となった他、サーバーも撤去となってしまいました。

2位: 有名格闘ゲームチームBlackEyeがCS:GO部門を設立、日本トップチームCipangu.GOのメンバーが加入

Black EYE

BlackEyeが2014年の『Electronic Sports World Cup』日本代表 Japan Cipangu.GO のメンバーを中心としてCS:GO部門を設立。その後は7人体制となり、下記のメンバーで活動が行なわれています。

  • Japan ZodiaX
  • Japan himajun
  • Japan Asils
  • Japan Eroc
  • Japan DEKATORA
  • Japan LiochaN
  • Japan Crea

また、チームは先日4番目となるLeague of Legends部門の立ち上げを発表しています

1位: CS:GO日本王者DeToNatorと元CS1.6プロチーム4dNメンバーで構成されたレジェンドチームのエキシビションマッチレポート

DeToNator [vs] CS1.6レジェンドチーム エキシビションマッチ

『東京ゲームショウ2015』で開催されたCS:GOのエキシビションマッチのレポートが最もアクセスを集めました。レジェンドチームが現役チームを脅かす展開は非常に熱くなりました。

現在、世界のトップシーンでは彼らが現役の頃に活躍していた選手達が復帰する流れが続いており、2016年のCS:GOシーンがどうなっていくか興味深いところです。

今年の更新はまだ続ける予定です。
サイトをご覧頂いている皆様ありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。

関連ニュース

negitaku サイト更新の再開について(2015-12-21)

Negitaku.org

サイト運営者の体調不良により更新を一時休止とさせていただいていましたが、本日より再開に向けて再び再始動したいと思います。

といいつつも、ご存じのとおり何度か更新していましたが…。
14日にお知らせをしたあと、16日に入院となり本日ようやく退院となりました。

サイトのコメントやSNSでメッセージをいただいた皆様ありがとうございました。非常に励みになりました。
これからもよろしくお願いいたします。

negitaku サイト運営者体調不良による更新の一時休止について

Negitaku.org

先週末より連日高熱が続いておりいくつかの病院を転々としていたのですが、
本日「肺炎」との診断が下されました。

まだ初期とのことで入院は免れましたが、今後どうなっていくかは不明です。

今週末の『Red Bull 5G 2015 FINALS』までに是非とも直したいと思っているので、
しばらくは回復に向けて全力を尽くすため
数日は更新をお休みさせていただくことになります。

回復しましたらまとめて更新しますのでよろしくお願いいたします。

投稿いただいている記事の反映も遅れており申し訳ございませんが、
いましばらくお時間頂けたらと思います。

また、日曜以降のメールやSNS等のメッセージをほとんど見れていないので
申し訳ありませんが返信まで今しばらくお待ち下さい。

※12/14(月)掲載

※12/18(金)実験的に更新してみました


negitaku サイトが閲覧しにくい状況についての報告

Negitaku.org

サーバー管理会社より当サイトサーバーへのDoSアタックが行なわれたことにより、閲覧しにくい状況が発生していたとの報告が届いていました。

お客様ご利用の以下IPアドレスに対して発生したDoSアタックにつきまして、攻撃
が収束したことを確認いたしましたため、攻撃元IPアドレスのフィルタリングによ
る通信回復処理を解除いたしました。

IPアドレス :XX.XX.XX.XX

DoSアタック検知時刻 :2015年11月21日 02時44分53秒
通信回復処理解除時刻 :2015年11月21日 09時59分03秒

この度の対応では、DoSアタックの影響により他のお客様サービスにも正常に通信
ができない状態となる恐れがあったため、緊急の措置として実施させていただきま
した。

なお、再度DoSアタックが発生し、他のお客様サービスにも影響が及ぶ恐れがある
場合につきましては、改めて同様の対応を行わせていただきます。

また、同様の問題により、再び閲覧しにくい状況が発生する可能性があるとのことです。
よろしくお願いいたします。

negitaku Negitaku.org 開設13周年

Negitaku.org

Negitaku.orgが2002年8月24日の開設以来13周年となりました。

Negitaku.org 13周年

もたもや、あっという間に1年が過ぎまして、今年もサイトが存続している報告を行なう事が出来ました。

このサイトは基本的に、個人サイトとして自分が余暇時間を使って運営しています。
開設当時は学生で時間に余裕がありましたが、13年も経つと家族が増え年々大きくなったり、仕事の方も忙しくなったりと、サイトに割ける時間がどうしても少なくなってきたことを実感しています。ピーク時に比べれば紹介できる情報量もかなり減ったと思いますが、それでも多くの人に日々ご覧いただいてありがたい限りです。

サイトを運営しているのはなぜか振り返ってみました

たまにですが、お会いした方などに「サイトをそこまで継続して運営するモチベーションは何なのですか?」と聞かれることがあります。

今回、この13周年に関するエントリを書くにあたり、「なぜサイトを運営するのか」、さらに振り返っては「なぜサイトを始めたのか」ということを考えてみました。

結果、まず前提として「自分がゲームを好きであること」、そして「自分が好きなゲームに関することを色々な人に知って欲しい」ということが根底になっているのではないかと思います。

今後も基本を継続予定

サイトを開設する前は大好きな「QUAKE III ARENA」や「Counter-Strike」に関することを、当時参加していたIRCチャンネルに投稿して紹介していたのですが、「サイトを作って紹介したらもっと多くの人に知ってもらえるのでは」と考えたのがこのサイト立ち上げのきっかけです。

この2ゲームの世界的な競技シーンはいつのまにやら「eスポーツ」と呼ばれるようになり、そのような世界も紹介していくうちに、さらに関連して様々なゲームに関する情報をサイトで取り扱うようになってきました。

ただ、最初にも書いたとおり基本的には個人が主体となって運営しているので取り扱う量には限界があります。なので、これからも基本的には自分ができる限りの範囲で「自分が好きなゲームに関すること」を紹介していくのではないかなと思っています。

ここ数年で、写真を撮ることが結構好きになったので大会で良さげな写真を撮ってゲームやゲーマーの格好良さみたいなものが伝えられないかなとも思っていたりします。

長くなりましたが、サイト開設の区切りに始めた当初に思っていたことなどを振り返ってみました。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

関連ニュース

negitaku Negitaku.org 2014 年人気記事ランキング

Negitaku.org

Negitaku.org の 2014 年人気記事ランキングです。

Negitaku.org 2014 年人気記事ランキング

例年はサイトの独自カウンターの数値を元に算出していたのですが、今年はより正確な結果となるようGoogle Analyticsのデータを使用しました。

10位: BenQが144Hz駆動、応答速度1ms、ブレ軽減モードを搭載したFPS向けのゲーミングモニタ『XL2411Z』を3/25(火)より発売

XL2411Z

『XL2411T』の後継モデルとなるFPS向けゲーミングモニタです。
FPSゲーマーの読者が多いと思いますので、やはりモニタは注目度が高いです。

9位: 『アマゾン』の「ゲーミングデバイスストア」がリニューアルオープン、日本のプロゲーマーたちが「勝てる」デバイスの選び方を紹介

Amazon.co.jp: ゲーミングデバイスストア

ゲーミングデバイスブランドの紹介、日本のプロゲーマーによる勝てるデバイスの選び方の紹介コーナー等が追加されています。

8位: FPS『Counter-Strike』がリリース 15 周年に

Counter-Strike

ここ数年はRTSやMOBAが競技シーンの中心となっていましたが、『Counter-Strike: Global Offensive』が様々な改良の結果、賞金総額25万ドルの大会が3度も開催されるほどに。
『Counter-Strike』シリーズファンにとってはうれしい年だったのではないでしょうか。

7位: Ninjas in PyjamasのGeT_RiGhTがFifflarenに対する批判について言及

GeT_RiGhT

チームメイトの成績不振に対するGeT_RiGhT選手の言及が話題となりました。
Fifflarenは残念ながら8ヶ月後の11月にプロゲーマーを引退。代わりにMaikelele選手がチームに加入しています。来年早々に正式契約を結ぶ計画のようです。

6位:Negitaku.org 12周年記念『ZOWIE GEAR』のゲーミングデバイス プレゼント企画を実施

Negitaku X ZOWIE

サイトの周年記念でプレゼント企画を実施していただきました。
いつも見ていただいているみなさん、ありがとうございます。

5位: 日本のプロゲームチームDeToNatorがCS:GO、DOTA2、LoLを新設部門の候補タイトルとして検討中

DeToNator

様々なスポンサーからの支援を受けオンラインFPS『Alliance of Valiant Arms』で活動する DeToNator が新たなゲームへの進出を計画中。

先日AVAの大会でお会いした際に話を聞いたところ、2015年の早い段階で発表出来そうとのことでした。

4位: CS:GOの大型アップデート『Operation Breakout』リリース、壁抜きシステムが大きく変更に

Operation Breakout

このアップデートから大会で使用されるマップが「Dust2」「Nuke」「Mirage」「Inferno」「Cobblestone」「Overpass」「Cache」に変更されました。

3位: SteelSeriesが10年以上のノウハウを元に作り上げた究極の布系ゲーミングマウスパッド『SteelSeries Dex』を発表

SteelSeries Dex Gaming Mousepad

このマウスパッドも含め、2014年はゲーミングデバイスファンの間で様々なブランドから登場した新しいパッドが話題となっていたように感じています。

2位: 『Hearthstone: Heroes of Warcraft』を始めて約7日でトップラダーのLegendaryに到達したMagic: The Gatheringの元世界王者Gabe Walls氏のAMA和訳

Hearthstone: Heroes of Warcraft

nemukeさんが寄稿してくださった記事です。これを読んで『Hearthstone: Heroes of Warcraft』に興味を持った方もたくさんいたようです。nemukeさんありがとうございました。

1位: 日本初となるeスポーツの情報&バラエティ番組「eスポーツ MaX」が4/6(日)よりTOKYO MX2(092ch)で毎週放送決定

ゲームクラブeスポーツMaX

深夜枠での放送だった「eスポーツMaX」は、「ゲームクラブeスポーツMaX」にリニューアルされ、現在は毎週金曜日の18:30よりTOKYO MXで放送中です。

今年は、『Counter-Strike: Global Offensive』関連記事が多めにランクインしたのが個人的にはうれしいところです。

今年もサイトをご覧頂きありがとうございました。
2015年もよろしくお願いいたします。

関連ニュース

negitaku Negitaku.org 12周年記念『ZOWIE GEAR』のゲーミングデバイス プレゼント企画の当選者決定

Negitaku X ZOWIE

Negitaku.org 12周年を記念し、『ZOWIE GEAR』のゲーミングデバイス プレゼント企画の当選者が決定しました。

Negitaku.org 12周年× ZOWIE GEAR

Negitaku.orgは、2014年8月24日に2002年の開設以来12周年となりました。

これを記念し、ゲーミングデバイスメーカー『ZOWIE GEAR』と日本代理店のマスタードシード社の協力を得てゲーミングデバイスのプレゼント企画を実施していました。

マスタードシード社のご担当者による抽選の結果、当選者は下記のみなさまに決定しました。おめでとうございます。

当選者

ゲーミングマウスパッド『G-TF Rough』× 3名

ゲーミングマウスパッド『G-TF Rough』

ゲーミングマウスパッド『SWIFT BLACK』× 3名

ゲーミングマウスパッド『SWIFT BLACK』

ゲーミングマウス『EC1 EVO CL』× 1名

ゲーミングマウス『EC1 EVO CL』

ゲーミングキーボード『CELERITAS Limited Edition』× 1名

ゲーミングキーボード『CELERITAS Limited Edition』

ゲーミングヘッドセット『ZOWIE MASHU WHITE』× 1名

ゲーミングヘッドセット『ZOWIE MASHU WHITE』

当選者の方には、マスタードシード社より当選のご連絡を行なわれています。
早い方は製品がお手元に届いているようです。

多数のご応募ありがとうございました。
また、プレゼント企画に協力いただいたZOWIE GEAR とマスタードシード社にも感謝いたします。

これからも当サイトをよろしくお願いいたします。

参考

negitaku Negitaku.org 開設 12 周年

Negitaku.org

Negitaku.orgが2002年8月24日の開設以来12周年となりました。

Negitaku.org 12 周年

ここ数日慌ただしく、12周年に関する特別なコンテンツや記事は特にありません。
せっかくなので簡単にサイトの振り返りを書いてみることにします。

ここ最近にサイトの読者となってくれた方は、「Negitaku.org」って変な名前だし扱っているゲームタイトルは偏っているし何なの?と思っている人も少なくなのでは。
サイトが始まった経緯などを簡単にまとめると以下のような感じです。

簡単な経緯

  • IRC BOTの名前が「negitaku」で、ドメインを何となく取得した
  • 所属チームのIRCで当時プレーしていた Counter-StrikeとQUAKE3の海外ニュースを貼って紹介していたけどアニメ以外の話は反応が無いのでサイトにして紹介してみようと思った
  • 掲示板スクリプトを設置してドメインを割り当て個人日記みたいなものが始まった
  • いつのまにか想像以上に訪問者が増え、マジメに書かないといけないと思い個人ニュースサイトのような体裁に
  • SK Gamingの共同創設者であるAndreas "bds" Thorstensson氏が作ったゲームのコミュニティサイト「Geekboys.org」に感動して自分も似たようなものを作りたいと思いプログラムを勉強してサイトを構築&リニューアル
    • Negitaku.org Ver.1: くずはすくりぷと (レンタルサーバー)
    • Negitaku.org Ver.2: Newspro (レンタルサーバー)
    • Negitaku.org Ver.3: coranto (レンタルサーバー)
    • Negitaku.org Ver.4: MovableType (レンタルサーバー)
    • Negitaku.org Ver.5: 自作 CMS (自前専用サーバー)
    • Negitaku.org Ver.6: 自作 CMS with Ethna (自前専用サーバー)
    • Negitaku.org Ver.7: 自作 CMS with CakePHP (自前専用サーバー×2 → VPS×2)

紹介ゲームの変化

元々は「Counter-Strike」と「QUAKE3」の専門ニュースサイトみたいな感じでしたが、次第に「eスポーツ」と呼ばれるようになり、世界大会で採用されるゲームが徐々に増えていきました。

そして、それに合わせて紹介するタイトルも増加。自分の中では「FPS」と「eスポーツ」をメインに情報を取捨するように。紹介タイトルが偏っているのは、基本的には僕が1人でやっているので興味があるゲームに情報が寄るからだと思います。最近は「Counter-Strike: Global Offensive」「DOTA2」「ゲーミングデバイス」「eスポーツ」などが中心かなと思います。

ここ数年で気づけば追い切れないほどのジャンル&ゲームで様々な大会が開催され、日本でもプロゲーマーが誕生したり「eスポーツ」を事業とするような会社まで登場するようになっていました。1人が頑張ったくらいでは情報を拾いきれないほど大きなシーンに成長したということですね。

そんな状況ですので、面白いニュースがあるよ、という事があったら是非教えていただきたいですし、ニュース投稿のページから記事を書いて送っていただけるとうれしいです。

ということで、簡単な振り返りでした。

これからもよろしくどうぞ。

関連ニュース

negitaku 『Japan Competitive Gaming』ポータルサイトへの記事提供を開始

Negitaku.org e-Sports × Japan Competitive Gaming

株式会社マイルストーンが展開する『Japan Competitive Gaming』(JCG)のポータルサイトに、6/11(水)より当サイトの記事を提供配信します。

『Japan Competitive Gaming』ポータルサイトへの記事提供を開始

株式会社マイルストーンは、競技ゲームの普及を目指し『JCG』ブランドの元にイベント・大会運営、動画・情報配信などを行なっています。

現在は「League of Legends」「StarCraft II: Heart of the Swarm」「Battlefield 4」「Chaos Heroes Online」の4タイトルを中心にゲームのイベント・大会を開催しており、5月末に開設されたポータルサイトでは、『JCG』を中心とした情報配信が開始されました。

こちらのポータルサイトに、当サイトの記事を配信することにより、『JCG』はポータルサイトの情報コンテンツを拡充を、当サイトは競技志向の『JCG』の利用者に競技ゲームやeスポーツの世界に関する情報をお届けすることを期待しています。

松本 順一氏のコメント(JCGプロデューサー)
この度JCGはNegitaku様から記事の提供を受けることになりました。JCGでゲーミングを楽しむ方々がNegitaku様の海外・日本のeスポーツ情報を知ることで、ゲーミングの世界への理解と興味を深めて頂けると確信しております。

情報元

negitaku Negitaku.org 2013 年人気記事ランキング

Negitaku.org の 2013 年人気記事ランキングです。

Negitaku.org 2013 年人気記事ランキング

10 位: Counter-Strike ムービー『Top 10 Highlights of The Year 2012 [CS1.6]』 [ 5091 ヒット ]

ムービー『Top 10 Highlights of The Year 2012 [CS1.6]』

2013年1月にリリースされた、2012年のトップ10シーンをまとめたムービーです。
Japan Noppo さんの de_nuke 壁抜きを含む5人抜きシーンが収録されています。

9 位: e-Sports(eスポーツ) プロゲーマーを目指す人にも参考になる、陸上競技・十種競技の元日本チャンピオン 武井 壮さんのアスリートとスポンサーについての投稿 [ 5124 ヒット ]

スポンサーを得ることやプロとはといった考え方についての投稿で、ゲームの話題ではないのですが非常に素晴らしい内容になっているので、まだご覧になっていない方はこの機会にぜひどうぞ。

8 位: PC・ゲーミングデバイス 『SteelSeries』が最新ゲーミングキーボード『SteelSeries Apex』と『SteelSeries Apex[RAW]』を発表 [ 5206 ヒット ]

SteelSeries Apex & SteelSeries Apex[RAW]

『SteelSeries Apex』はカスタマイズ性の高いメンブレン式のゲーミングキーボードです。『SteelSeries Apex[RAW]』は廉価版。記事にはツッコミ的なコメントの方が多く着いていました。

7 位: PC・ゲーミングデバイス SteelSeries がゲーミングマウス『SteelSeries Sensei [RAW] Frost Blue』を発表 [ 5666 ヒット ]

SteelSeries Sensei [RAW] Frost Blue

『SteelSeries Sensei [RAW]』のカラーリング変更バージョンです。
マウスの他にも、ヘッドセットやマウスパッドにFrost Blueカラーの製品が登場しました

6 位: PC・ゲーミングデバイス SteelSeriesが開発したボタンスイッチを採用した右利き用デザインの光学式ゲーミングマウス『SteelSeries Rival』の予約受付をスタート [ 5854 ヒット ]

SteelSeries Rival

『SteelSeries』製品に関する話題が3連続。
ゲーマー人気の『IntelliMouse Explorer 3.0』ライクな右利き用の光学式ゲーミングマウスとして注目を集めました。

4Gamer.netにおけるJapan BRZRK さんのレビューでは高評価を獲得しています。

5 位: e-Sports(eスポーツ) ゲームのストリーミング配信サイト『own3D.tv』が公式ブログで閉鎖を発表 [ 6573 ヒット ]

own3D.tv

世界大会の公式配信サイトとして採用の実績がある『own3D.tv』ですが、収益化がうまくいかず閉鎖となってしまいました。

『own3D.tv』終了後、『Hashd.tv』や『hitbox』といったゲーマー向けストリーミング配信サービスが登場しています。

現在、ゲーム専門のストリーミング配信は『Twitch』が最大手となっています。

4 位: PC・ゲーミングデバイス 『ZOWIE GEAR』がクロウグリップ向けの左右対称ゲーミングマウス『ZOWIE FK』を発表 [ 7837 ヒット ]

ZOWIE FK

Counter-Strikeシリーズのプロゲーマー Poland Filip "NEO" Kubski 選手が開発に参加した『ZOWIE Gear』の左右対称型ゲーミングマウス『ZOWIE FK』が発表され注目となりました。PCゲーマーにとって重要なマウスの話題は、やはりみなさん気になるようです。

3 位: PC・ゲーミングデバイス 『SteelSeries』がヘッドセット機能付きのゲーミングイヤホン『SteelSeries Flux In-Ear Headset』『SteelSeries Flux In-ear Pro Headset』を発表 [ 8049 ヒット ]

SteelSeries Flux In-Ear Headset

またもや『SteelSeries』製品の話題。
イヤホンはボイスチャットを使わないStarCraftIIのプレーヤーなどによく使用されている他、FPSやその他タイトルでも会場で実況などが行なわれている場合に、ゲーミングイヤホン + 防音用イヤーマフ + さらにヘッドセットを首にかけてマイクを使用、といった形で利用されています。

2 位: Steam Steam のサイトをより便利にしてくれるブラウザ拡張『Enhanced Steam』 [ 8158 ヒット ]

Enhanced Steam

Steamのサイトにて、所有済みのゲームがハイライトされたり、これまでの購入金額合計が見れたりと、よりサイトが使いやすくなるブラウザ拡張です。
紹介当時はGoogle ChromeとFirefoxのみでしたが、現在はOperaにも対応しています。

1 位: PC・ゲーミングデバイス ASUS が応答速度 1ms、リフレッシュレート 144Hz の 24 型ゲーミングディスプレー『VG248QE』を 3 月 23 日(土)に発売 [ 11039 ヒット ]

VG248QE

応答速度 1ms、リフレッシュレート 144Hzというスペックに加えて、FPS向けの照準表示などのオプション機能などコメントを多数いただき一番アクセスの多い記事となりました。

今年は、『BenQ』からも144Hz駆動・応答速度1msの24インチゲーミングモニタ『XL2420TE』が登場した他、『EIZO』から応答速度1ms未満、世界初240Hz駆動のゲーミングモニタ『FORIS FG2421』が発売されるなど、ゲーマー向けモニタの性能が大きくアップした一年でした。

ということで、今年はゲーミングデバイス関連の話題が人気だったようです。
来年もよろしくお願いします。

ニュース投稿数 ランキング

  • 1 位: Yossy [ 1012 ニュース ]
  • 2 位: nasa [ 20 ニュース ]
  • 3 位: CyAC [ 12 ニュース ]
  • 4 位: hanatyan [ 11 ニュース ]
  • 5 位: e-sports SQUARE [ 8 ニュース ]
  • 6 位: ZEAL [ 3 ニュース ]
  • 6 位: Satak [ 3 ニュース ]
  • 6 位: MATEBA [ 3 ニュース ]
  • 6 位: Lento [ 3 ニュース ]
  • 6 位: ごるま [ 3 ニュース ]

コメント数ランキング

関連ニュース

2 / 32 ページ (全 315 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング