Negitaku.org esports > > 1 ページ

negitaku ニュース アーカイブ

3 / 32 ページ (全 314 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

negitaku Negitaku.org 11 周年

Negitaku.orgNegitaku.org が 2002 年 8 月 24 日の開設以来 11 周年となりました。

Negitaku.org 11 周年

本日は27日なので3日前の話なのですが、感覚的には今週末くらいのことだと思いこんでいました。
ちょっと前にようやく10年、と思っていたのに早くも11年目に突入しており、とにかく時間の流れる早さに驚いています。

Counter-Strike: Global Offensive

QUAKE LIVEやCounter-Strike1.6の人気が無くなり、FPSはどうなるのかと思っていましたが、Counter-Strike: Global Offensiveが大型アップデート「ARMS DEAL UPDATE」リリース後から爆発的にユーザーを増やしCounter-Strike1.6を超えるプレー人口となりました。

Steam Graph

このアップデートには、装飾武器がランダムでドロップして手に入ったり、 eSports Case Keyというは有料アイテム($2.49)が追加されており、収益の一部が大会に賞金として提供されるという仕組みが導入されました。

日本が出場する事が出来る合同予選を伴う賞金総額$100,000『MSI Beat it! 2013』も発表されており、Counter-Strike好きにはうれしい状況が続いているのではないでしょうか(CS1.6ではないですが)。

国内オンラインFPS

国内オンラインFPSは各タイトルで年間に定期的なオフライン大会やネットカフェイベントなどが盛況です。当たり前のようなことになっていますが、これはすごいことですよね。大会は大手のゲームサイトが毎回レポートしてくれていますし。

様々なeスポーツタイトル

「eスポーツ」が人気となり様々なゲームタイトルが採用されるようになりました。
先日、『DOTA2』の世界大会『The International 3』を観戦するために少しずつ時間を作って事前に2ヶ月くらい勉強したのでずかそのおかげでかなり楽しむことが出来ました。

That Crowd

新しく観戦できるタイトルが増えて今後観戦する楽しみが増えた一方で、理解して観戦するようになるまでに時間がかかるというのは「eスポーツ」がもっと一般化していく上でやはりハードルだなと実感しました。

これを解決していくのは結局各個人の興味の度合いや時間なのか、ゲームデザインなのか、実況解説が上手ければ理解出来るのかなどいろいろと考えるきっかけになりました。

最後に

11周年だし最近なんとなく思っていることを書いてみようと書き進めたのですがとくにまとまりもなくこんな感じになりました。

いつもご覧いただいてるみなさん、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

関連ニュース

negitaku 2013 年 2 月 6 日(水)~ 10 日(日)の Negitaku.org サイト更新について

NegitakuNegitaku.org 2013 年 2 月 6 日(水)~ 10 日(日)のサイト更新についてのお知らせです。

サイト更新について

私的な話ですが奥さんが勤続 10 年で休みをもらったのをきっかけに海外旅行へ行くことになりました。このサイトも 2012 年 8 月で 10 周年になったので便乗して祝ってきたいと思います。

PC を持って行くのでネットに接続できたら更新したりしなかったりすると思います。基本的にはお休みだと思ってください。

オーストラリア・ケアンズのオススメや美味しいお店情報をお持ちの方は、コメントや Twitter 宛にいただけたらうれしいです :D

更新お休みシリーズ

negitaku あけましておめでとうございます-2013年-

Negitaku.org新年あけましておめでとうございます。

2013年は、1月から早速様々なイベントや大会が予定されています。

1月4日(金)18:30〜 OnPlayerSTREAM 特番『有名プレイヤー大集結!新春オンプレ大新年会』

OnPlayerSTREAM

yukishiro さんが MC を務めるネット配信番組。
新年会ということで、有名 FPS プレーヤーがゲストとして多数登場。
ニコニコ生放送にて視聴することができます

1月10(木)〜13日(日) 『Special Force World Championship Thailand』

Special Force World Championship Thailand

毎年開催されているオンライン FPS『SPECIAL FORCE』の世界大会。賞金総額は $30,000。
2012年10月にパシフィコ横浜で開催された『SPECIAL FORCE 日本代表決定戦』で優勝した Japan TrueStrike が日本代表として出場となります。

1月12日(土)〜14日(日) TGN40 PCFPS部『謹賀新年! FPSサバイバル探検隊 in 八王子!』

謹賀新年! FPS サバイバル探検隊 in 八王子!

Tokyo Game Night の FPS 部門が 1 年ぶりの開催。
36 時間連続での実施となります。
参加者は約50名ほどとなっており、PC席はキャンセル待ちという状況です。
イベントの詳細や参加者は公式サイトで見ることができます。

1月19日(土)〜20日(日) 第4回『eスポーツ JAPAN CUP』

第 4 回 eスポーツ JAPAN CUP

4回目となる『eスポーツ JAPAN CUP』が開催されます。
出場選手やタイムテーブルが公式サイトで公開されています

また、今回は一般プレーヤーが参加可能な『eスポーツ JAPAN OPEN 鉄拳TT2部門』も併催となります。

2月23日(土)〜24日(日) 『AVA International ChampionShip 2013』

AVA International ChampionShip 2013『AVA International ChampionShip 2013』が六本木ヒルズにて開催。
アジア、アメリカ、ヨーロッパの予選を勝ち抜いた代表チームが出場となり、賞金総額は $30,000 となっています。

日本からは、『Alliance of Valiant Arms AVARST Season3』 で優勝した Japan DeToNator が出場となります。

ーーーー

この他にも様々な大会やイベントが開催されます。

今年もいろいろな情報を紹介していけたらと思っていますので、 Negitaku.org をよろしくお願いいたします。

関連ニュース

negitaku Negitaku.org 2012 年人気記事ランキング

Negitaku.orgNegitaku.org の 2012 年人気記事ランキングです。

Negitaku.org 2012 年人気記事ランキング

ニュース総合ランキング

10 位: PC・ゲーミングデバイス 『DHARMAPOINT』が『IntelliMouse Explorer 3.0』ライクなデザインの最新ゲーミングマウス『DRTCM37(オプティカル)』『DRTCM38(レーザー)』を発表 [ 7751 ヒット ]

DHARMAPOINT × 有名ゲーマー

これまでに『DHARMAPOINT』へと寄せられたユーザーからのリクエスト、さらに 8 名の有名ゲーマーが開発に参加して意見を反映させながら作り上げられたゲーミングマウスが登場しました。
同時期にリリースされたメンプレン式のゲーミングキーボード『DRTCKB109UP1』も含めて好評のようです。

9 位: League of Legends 『League of Legends』のアカウント数が 7,000 万を突破、最大同時接続数は 300万を超え世界で最もプレーされているゲームに [ 8470 ヒット ]

League of Legends

2011 年のデータ発表時から約 1 年で全てのデータが 2 倍以上に成長。
2012 年の公式大会は賞金総額 500 万ドルで行われ、優勝した [台湾] Taipei Assassins は賞金 100 万ドルを獲得しています。

次回の公式大会はさらなる規模で開催されることが以前発表されていました


8 位: Counter-Strike 『Asia e-Sports Cup 2012』 Counter-Strike1.6 部門決勝大会が 9/21(金)〜9/23日(日)に『東京ゲームショウ2012』で開催 [ 8658 ヒット ]

『Asia e-Sports Cup 2012』 Counter-Strike1.6 部門

『東京ゲームショウ2012』でアジア大会が開催。
Counter-Strike1.6 部門では日本代表として出場した [日本] myRevenge が優勝となりました。

7 位: PC・ゲーミングデバイス 『ZOWIE GEAR』がセンサー変更モデルとなるゲーミングマウス『EC eVo』シリーズを発表、直線補正無し、ポーリングレート125/500/1,000対応 [ 8784 ヒット ]

EC eVo

これまで使用していたセンサーが生産終了となったことから、『EC』シリーズのセンサーが変更となり仕様が変更となりました。

6 位: Counter-Strike 無期限活動停止中の 4dimensioN が活動再開、IRC でラインナップを発表 [ 8849 ヒット ]

2005~2006年にプロチームとして活動していた同チームが活動を再開するとの情報。
その後、新たなメンバーも発表されたりしましたが、具体的な活動は無いまま年が終了となりました。来年は何か動きがあるのでしょうか。

5 位: Counter-Strike 『Asia e-Sports Cup 2012』 Counter-Strike1.6 部門で日本チームの myRevenge が優勝 [ 10858 ヒット ]

myRevenge

日本の Counter-Strike チームが国際大会で優勝。
ファイナルで飛び出した Noppo 選手の 5 人抜きは世界中のゲーマーを驚かせました。
普段冷静に解説をする QoofooRiN さんが熱狂するほどのスーパープレーを切り取ったムービーは上記リンクからどうぞ。

4 位: PC・ゲーミングデバイス ゲーミングマウス『SteelSeries Sensei』の廉価版となる『SteelSeries Sensei[RAW]』発表 [ 10901 ヒット ]

SteelSeries Sensei[RAW]

『SteelSeries Sensei』から高機能な仕組みを取り除き軽量化された廉価版マウス。
価格が下がった以外にもメリットがある仕様となっていました。

3 位: PC・ゲーミングデバイス 『BenQ』のゲーミングモニタ『XL2410T』の後継モデル『XL2411T』発表、応答速度は 1ms で ESC Gaming の Neo が開発に協力 [ 12269 ヒット ]

XL2411T

海外大会で公式競技モニタとして採用される頻度が高い『BenQ』ゲーミングモニタの最新製品情報。その後、残念ながら日本では未発売の製品になるとの情報が発表されました

2 位: Counter-Strike: Global Offensive 『Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)』が 2012 年 8 月 21 日に $15 で発売 [ 12502 ヒット ]

Counter-Strike: Global Offensive

Counter-Strike シリーズの最新作がついにリリース。
海外では多くのプロチームが Counter-Strike1.6 から Counter-Strike: Global Offensive に活動タイトルを変更し、シーンが大きく移り変わっています。

1 位: PC・ゲーミングデバイス iiyama が応答速度 1ms、リフレッシュレート120hz のゲーミングモニタ『PROLITE G2773HS』をイギリスで 2012 年 5 月に発売 [ 14232 ヒット ]

PROLITE G2773HS

1 位は iiyama の最新ゲーミングモニタに関する紹介記事でした。
この後、日本でも発売となりアマゾンでは 34,000円ほどとなっています。
上位にモニタ系の記事が2つもランクイン。
マウスやパッドなどは大体そろっているので、次はモニタという人が多かったのでしょうか。

2012年

2012年は個人的に大きなトピックとして、サイトが 10 年目となりました。
1月より仕事が変わった関係等で更新時間や方法などがずいぶん変化しましたが、いまの感じで継続して行けたらと思っています。

海外のゲームシーン的には、DOTA & RTS 系が強いですが、CS:GO も Valve がコミュニティの意見を取り入れたアップデート、大会告知、プロの解説動画を公開していたり、プロが積極的にストリーミング配信を行ったりと各自がコミュニティを盛り上げるために取り組んでいる印象。

国内では無料オンライン FPS 系のオフラインイベントやネットカフェイベントが活発になっている感じがします。それらを紹介するメディアや、関わる企業なども増えたような印象がありますね。

来年もよろしくお願いいたします。

関連ニュース

negitaku Negitaku.org 10 周年

Negitaku.org本日、Negitaku.org が 2002 年 8 月 24 日の開設以来 10 周年となりました。

Negitaku.org 10 周年

このサイトを始めたのは、何となく「取得したドメインを活用してみよう」と思ったことがきっかけです。こんなにも長く続くサイトになると思っていませんでしたし、ゲームのことを紹介するサイト用にということで取った名前でも無いので、「Negitaku」なんていう不思議な名前になっています。

このあたりのエピソードについては、サイト 5 周年の際にeスポーツライターの杉山淳一さんがインタビューをして下さったので、興味のある方は以下の記事を読んでいただけたらと思います。

自分でも改めて読み直してみましたが、以下も含めて基本的にこの頃と考え方は変わっていないなと再認識しました。

杉山:さまざまな人がEスポーツを定義していますが、YossyさんはEスポーツとはどんなものだと思いますか? 日本のEスポーツはどうなると思いますか?

Yossy氏:正直なところ難しいですね。最近は、僕が興味を示している対象は「Eスポーツ」というより「プロゲーミング」かなと思っています。「プロゲーミング」は、「Eスポーツ」の中にカテゴライズされるのか、それとも別のものなのかという議論があります。しかし、そういうカテゴライズについてはあまり興味はありません。僕はただ、真剣にゲームをプレイする人、ゲームを遊びではなく極めようという人が大好きです。そういう人たちが正当に評価される仕組みが、日本でできたらよいと思っています。

http://www.inside-games.jp/article/2007/09/22/23746_6.html

この頃から 5 年が過ぎて、「eスポーツ」というものに対する認識も含めて、シーンは大きく変わってきています。上記のような仕組みが、いつの日か日本でも実現されるのではないでしょうか。

そして、このサイトは、本当に多くの人に支えられいるからこそ 10 年も続けられていると思っています。サイトをご覧頂いているみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

サイトを続けていくことでシーンに何らかの貢献が出来ればと思いつつ、今後もいつも通りな感じで情報を紹介していけたらと思います。

関連ニュース

negitaku 画像が正しく表示されない問題について

現在、一部環境で画像が正しく表示されない問題が発生しています。

先日、CDNを使用するよう設定を変更したのですが、それが原因のようです。とりあえず、設定を元に戻してみました。

元通りになるまでには数時間ちかくかかる可能性があります。

表示が残念な感じで申し訳ございませんがいましばらくお待ちください。

negitaku サイトログインの不具合について

Negitaku.org当サイトで発生したサイトログインの不具合についてご報告します。

サイトログインの不具合について

経緯

  • サイトのサーバーを新しいものに切り替え
  • 以降から、特定の条件で自分以外の特定アカウントでログインとなってしまう現象が発生しているとの報告を受ける
  • 自身でも同じ現象を確認

対策

  • サーバー側のセッション情報を全て削除
  • 自動ログイン用のハッシュキーを全て削除
  • Security.salt 等の変更
  • ロジックの見直し

サーバーを切り替えたことでセッション周りの整合性がおかしくなったのかなど、いろいろと考えた結果上記のような対応をしつつ 2回線、複数アカウントで 1時間ほどテストしてみました。テストでは現象が再現しませんでした。

再び不具合等が発生された方がいましたら、詳細等を問い合わせフォームもしくはリンク先に掲載しているメールアドレスまでお送り頂けると助かります。

この度は、不具合でご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんでした。

negitaku あけましておめでとうございます-2012年-

Negitaku.org新年あけましておめでとうございます。

今年は『Counter-Strike』シリーズの最新作『Counter-Strike: Global Offensive』のベータテストが始まるということで個人的に非常に楽しみです。

また、今年最初の大型イベントはいよいよ大詰めとなる『Intel Extreme Masters Seavon Vi』で、1 〜 3 月に開催予定となっています。

各チームがラインナップ編成の変更アナウンスを行う時期でもあるのでこれからいろいろと話題が出てくるのではないでしょうか。

今年も Negitaku.org をよろしくお願いいたします。

negitaku Negitaku.org 2011 年人気記事 & ランキング

Negitaku.orgNegitaku.org の 2011 年人気記事 & ランキングです。

Negitaku.org 2011 年人気記事 & ランキング

ニュース総合ランキング

10 位: e-Sports(eスポーツ) 日本初のeスポーツ専用施設『e-sports SQUARE』が千葉県市川市にオープン [ 9371 ヒット ]

e-sports SQUARE

千葉県市川市に 11 月にオープンした日本初のeスポーツ専用施設『e-sports SQUARE』を訪れた際のレポート記事です。現在は『eスポーツジャパンカップ』で公式タイトルとなった StarCraftII、FIFA12、鉄拳6 をプレーする事が出来ます。
年内の営業は終了し、来年は 1 月 3 日からオープンとなります。

9 位: PC・ゲーミングデバイス BenQ が FPS や競技ゲーム用の LCD モニタ『BenQ XL2420T』を発表、RTS 用の RL シリーズとして『RL2450H/RL2450HT』『RL2240H』も登場 [ 9566 ヒット ]

BenQ XL2420T

BenQ の最新ゲーミングモニタの情報記事です。
個人的に、『BenQ XL2410T』を買って一ヶ月もしないうちにこの情報が出て若干悲しくなりましたが、『BenQ XL2410T』でも十分満足なのでお安くなったのを購入してみるのも一つの手かなと思っています(涙目になりながら)。

8 位: Game オンラインゲーム『鉄鬼』サービス終了に伴う署名運動 [ 9984 ヒット ]

オンラインゲーム『鉄鬼』の署名活動エントリ。
2,584 名分の署名が集まっていました。

7 位: PC・ゲーミングデバイス ゲーミングマウスパッド『ARTISAN KAI.g3 紫電』が 3 月 5 日(土)に発売 [ 10446 ヒット ]

『ARTISAN』のガラスコーティングを施した布系ゲーミングマウスパッドの紹介記事です。来年は『隼』が登場予定となっています。

6 位: Counter-Strike 『Intel Extreme Masters Season V European Championship Finals』Counter-Strike1.6 部門試合情報 [ 10545 ヒット ]

European Championship

fnaticMSI が優勝を飾った European Championship の記事です。
cArn 選手が幸せそう出よかったです。

5 位: Sudden Attack 韓国版サドンアタック、チート製作者及びチート配布者を刑事告発へ [ 10692 ヒット ]

韓国サドンアタック運営の徹底的なチート排除の活動紹介記事です。

4 位: PC・ゲーミングデバイス Razer がゲーミングマウス『Razer DeathAdder Black Edition』を発表 [ 10812 ヒット ]

Razer DeathAdder Black Edition

Razer の人気ゲーミングマウス『Razer DeathAdder』のサイドコーティング改善版が登場するということで話題になっていました。

3 位: PC・ゲーミングデバイス Negitaku.org 9 周年を記念し、ゲーミングマウス『SteelSeries Sensei』を 3 名にプレゼント [ 13104 ヒット ]

SteelSeries Sensei

コメントするとゲーミングマウス『SteelSeries Sensei』が当たるかも? という企画でサイト史上最多の 663 コメントをいただきました。これからも Kinz v2 や Kana など注目のマウスが登場予定です。

2 位: PC・ゲーミングデバイス マイクロソフトの人気マウス『Microsoft IntelliMouse Optical』『Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0』が生産終了か [ 16497 ヒット ]

Microsoft IntelliMouse Optical Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0
IntelliMouse Optical(左)、IntelliMouse Explorer 3.0(右)

圧倒的人気を誇るマイクロソフトの光学式ゲーミングマウスの生産終了に関する情報記事です。結果的に両製品とも生産終了が発表されました。

1 位: Game FPS に重要な能力の適正診断を行えるブラウザゲーム『Laypow FPS 能力診断』 [ 23833 ヒット ]

Laypow FPS 能力診断

FPS に重要な能力の適正診断を行えるブラウザゲーム『Laypow FPS 能力診断』の紹介記事です。まだ試したことがないという方は、一度トライしてみると面白いと思います。

ニュース投稿数

  • 1 位: Yossy [ 1249 ニュース ]
  • 2 位: m4er [ 85 ニュース ] Amazon ギフト 1,000円+5,000円
  • 3 位: CyAC [ 38 ニュース ] Amazon ギフト 1,000円
  • 4 位: matsujun [ 17 ニュース ] Amazon ギフト 1,000円
  • 5 位: james-the-messer [ 14 ニュース ] Amazon ギフト 1,000円+4,000円
  • 6 位: Aster [ 13 ニュース ] Amazon ギフト 1,000円+3,000円
  • 7 位: mizuiro [ 12 ニュース ] Amazon ギフト 1,000円
  • 8 位: nasa [ 10 ニュース ] Amazon ギフト 1,000円
  • 9 位: oronai [ 9 ニュース ] Amazon ギフト 1,000円
  • 10 位: skanpo [ 7 ニュース ] Amazon ギフト 1,000円

今年もニュース投稿数ベスト 10 に入った方全員(自分を除く)に少額ですがアマゾンギフト券 1,000円分、告知ではない記事を書いていただいた方の上位 3 名にさらにギフト券をお送りさせていただきます。

※ユーザー登録に使用したメールアドレスをご確認ください。再発行は行ないませんのでご了承ください。

人気投稿ニュースランキング

こちらは、自分以外でニュースを書いていただいた中からアクセス数が多かった TOP10 記事になります。上位 3 名の方にアマゾンギフト券をお送りさせて頂きます。

※ユーザー登録に使用したメールアドレスをご確認ください。再発行は行ないませんのでご了承ください。

コメント数

今年もたくさんのコメントを頂きましてありがとうございました。

cfg ダウンロード

  • 1 位: rappyas [ 825 ダウンロード ]
  • 2 位: noppo [ 808 ダウンロード ]
  • 3 位: JUNiOR [ 321 ダウンロード ]
  • 4 位: Pants [ 315 ダウンロード ]
  • 5 位: barusa [ 312 ダウンロード ]
  • 6 位: Keith [ 252 ダウンロード ]
  • 7 位: braveless [ 245 ダウンロード ]
  • 8 位: XrayN [ 232 ダウンロード ]
  • 9 位: atom [ 220 ダウンロード ]
  • 10 位: KeNNy [ 207 ダウンロード ]

cfg のダウンロード数ランキングです。
COunter-Strike, Counter-Strike:Source 系の方が多いようですね。

人気プレーヤー

こちらはファン登録されたランキングになります。

2011-2012

2011 年はとにかく色々と大変な年でしたね。

個人的には今年の後半に色々とあり、時間が作れず『GEAIM』の方も再開出来ていなかったりとちょっと残念なカンジになってしまいました。

さらに来年は仕事を変わることになったので、生活も一変する事になりそうです。

『Negitaku.org』は 2012 年 8 月で 10 周年を迎えますので達成目指してがんばりたいと思います。

それでは良いお年を。

関連ニュース

negitaku サイト背景をゲーミングマウス『SteelSeries Sensei』バージョンに変更

先日より国内での発売が開始されたゲーミングマウス『SteelSeries Sensei』の PR に協力するためサイト背景を特別バージョンに変更しました。

Negitaku.org × SteelSeries Sensei

ご覧の通り、普段は地味なデザインのサイトですが背景にズラリと SteelSeries Sensei が並んだ特別デザインとなりました。

今回使用しているデザインは、SteelSeries がスポンサードする SK Gaming、Fnatic そして HLTV.org などのサイトでも以前導入されていたものですが、今回は日本語サイト用ということで Sensei らしき 2D キャラと「そのマウスで勝てるのか?」という Sensei のありがたいお言葉が掲載されています。

いくつかのお店ではすでに完売になるほどの人気とのこと。当サイトでも 650 件を超えるコメントがつくなど注目されている製品です。

自分が運営するサイトなのに更新しようと思ってページを開くたびに Sensei を見て驚いているほどなので、サイトをご覧になっている方も違和感があるかと思いますが、しばらくの間 Sensei と共によろしくお願いいたします。

SteelSeries Sensei

SteelSeries Sensei』は『SteelSeries Xai』と同じ形状ながらもより性能がアップしたゲーミングマウスです。

Xai との相違点

SteelSeries Sensei -2-
オリジナルロゴ表示

  • 32 ビット ARM プロセッサを搭載し処理能力がアップ
  • ホイール、ボディ、CPI インジケーターに LED 搭載し1,680 万色からそれぞれに好きな色を指定可能。
  • スイッチの感触、寿命が向上
  • リフトオフディスタンスをの細かな設定が可能
  • ボタンの使用頻度を統計し設定の見直しに利用することが可能
  • 手に吸い付き滑らないメタリックコーティングボディ
  • 統合型ソフトウェア SteelSeries Engine を採用し GUI からより簡単にマクロや設定の変更が可能
  • LCD ディスプレイにオリジナルのロゴを表示させることが可能

情報元

関連ニュース

3 / 32 ページ (全 314 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング