Negitaku.org esports > > 1 ページ

Game ニュース アーカイブ

5 / 90 ページ (全 896 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

Game 『JCG BF4マスタークラスSeason6 5on5ドミネーション』決勝トーナメントが本日10/5(日)19:30より開催

JCG BF4マスタークラスSeason6 5on5ドミネーション

Japan Competitive Gaming、Battlefield 4 マスタークラス Season6 5on5ドミネーション決勝トーナメントの、準決勝・3位決定戦・決勝が10/5(日)19:30より開催開催されます。

Battlefield 4 マスタークラス Season6 5on5ドミネーション決勝トーナメント

JCGでは、昨年の Battlefield 4 の発売当初より定期的に大会を開催しており、本大会は、5on5ドミネーションというカテゴリの5回目に当たる大会となります(Season1では未開催)。

タイムテーブル

  • 19:30 開場
  • 20:00 開演
  • 20:30 準決勝
  • 21:30 決勝戦・3位決定戦
  • 終わり次第 勝利者インタビュー

ストリーミング

実況・解説

  • 実況:hanatyan
  • 解説:Nest
  • ゲスト解説: capt-eagle1928 (TS3)

賞金・賞品

Season6 では、JCG BF4 大会としては初めて賞金・賞品がかかっており、優勝チームに以下の賞金・賞品が授与されることとなっています。

  • 現金 100,000円
  • ロジクール提供ゲーミングデイスセット × 最大8セット(1人1セット)
    • G402 Ultra Fast FPS Gaming Mouse
    • G240 Cloth Gaming Mouse Pad

G402 Ultra Fast FPS Gaming MouseG240 Cloth Gaming Mouse Pad

準決勝進出チーム、対戦カード

  • [DtN] DetonatioN BYCM vs [NC2] NC2
  • [MiscD] Misc Domination Team vs [JBL] JBL

本大会は最大32チーム参加となっており、9月28日(日)に予選リーグが実施され、決勝トーナメントに進出する16チームが決まりました。10月04日(土)に決勝トーナメント第1回戦と第2回戦が戦われ、ベスト4のチームが決まっています。

トーナメント表

10月5日(日)19:30より、決勝トーナメント準決勝、そして決勝戦が行われ今シーズンの5on5ドミネーション日本一のチームが決まることとなっています。大会の模様は以下のチャンネルで配信が行われます(どのカードが配信されるかは配信中のニコ生アンケートで決まります)。決勝戦の後は勝利者インタビューが行われる予定です。

情報元

関連ニュース

Game 『Twitch』が2014年9月の人気配信ゲームタイトルトップ20を発表

Twitch

『Twitch』が2014年9月の人気配信ゲームタイトルトップ20を発表しました。

The Official Twitch Blog Top Twitch Games for September 2014

ランキングはタイトルごとのTwitchにおける合計視聴時間を元に算出されています。
今回掲載されたランキングのうち、上位10タイトルは下記のとおりです。

順位タイトル前月差分
1League of Legends1-
2Dota 24↑+2
3Hearthstone: Heroes of Warcraft3-
4Counter-Strike: Global Offensive2↓-2
5Minecraft5-
6DestinyNew-
7World of Warcraft: Mists of Pandaria6↓-1
8Starcraft 2: Heart of the Swarm7↓-1
9Diablo III: Reaper of Souls13↑+4
10The Sims 4New-

今回も1位は『League of Legends』。

前回一気にランキングを上げて2位となった『Counter-Strike: Global Offensive』が2つ順位を下げ、『Dota 2』が再び2位に返り咲き。

『PlayStation4』でリリースされたFPS『Distiny』が新登場で6位にランクインしています。

情報元

関連ニュース

Game 競技的なArena FPS『Reflex』の開発チームがクラウドファンディング「Kickstarter」で資金を募集中

Reflex

競技的なArena FPS『Reflex』を開発する独立系スタジオTurbo Pixel Studiosが「Kickstarter」で資金を募集しています。

競技的なArena FPS『Reflex』

『Reflex』は、近代のFPSに採用されているマッチメイキングやライブ観戦機能などと、90年代の自由で高速なスキルベースのゲームプレーを組み合わせた競技的なFPSを目標として開発が進められています。

主な特徴

  • Old School Gameplay - ファストペースなアーケードFPS
  • Lots of game modes - 1v1, Team Deathmatch, Capture The Flag, Control, Arena, Juggernaut, Midair + more.
  • Matchmaking - 簡単ですぐに様々なゲームサーバーへ友達と参加可能
  • In-game, multiplayer map editor - 友人とマップを作成可能
  • In-game replay editor - フラグムービーを簡単に制作
  • LAN support - LANケーブルでPCを接続する事で最も低いpingで楽しめる
  • High Performance - Reflexは120FPSを目指し、カスタムエンジンを使用。フレームレート制限を設けない設定を用意。
  • Dedicated Servers - 自分の好きな設定でサーバーを立てることが出来る。
  • Responsive input - 1秒間に1000回の入力を受付け、究極にスムースなエクスペリエンスを提供
  • Bots - 拡張したAIを搭載するリアルな人間のようにBOTは、トリック、戦略、スパムなどを使用する
  • Advanced spectator features - マルチビュー、キャスティングオーバーレイ、オンスクリーンのライブ統計、観客同士のコミュニケーションなど、さまざまな観戦機能を実装
  • Statistics - さまざまなゲームデータを表示。勝敗、武器ごとの命中率、Kill/Deathレート、プレーヤー同士の比較、ヒートマップ、アイテムコントロール、魅力的なグラフ表示など。
  • Steamworks - フレンド、実績、VoIP、友達招待など様々なSteamWorks機能を利用できる
  • Training and coaching - ゲーム内でキーを押す順番やタイミングを教えることが出来る

Reflex

Reflex

Turbo Pixel Studiosは、任天堂、マイクロソフトといった有名企業でPCやコンソールゲームの開発経験や、「Quake3」のCPMAプロジェクトに参加していた人物など3名で構成されています。

今回、チームは18ヶ月を区切りに開発プロジェクトを進行予定で、クラウドファンディングを通じて調達された資金は、当面の開発費やトーナメントの賞金などに使用していく予定とのことです。

募集期間は2014年10月20日までとなっており、投資額にあわせて様々な特典が用意されています。

より詳しくは、下記のページでチェックしてください。

radexqlさん情報提供ありがとうございました。

最近では、過去の良き時代を憂うFPSゲーマー達が、同様の思想でFPSタイトルの開発を進めています。

『Warxon』は『Reflex』と同じQuake系、『Toxikk』はUnreal系となっています。

情報元

関連ニュース

Game 「東京ゲームショウ2014」eスポーツ・大会・ゲーミングデバイス 関連スケジュール

東京ゲームショウ2014

2014年9月18日(木)~21日(日)に千葉県・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2014」のeスポーツ・大会・ゲーミングデバイス 関連のスケジュール情報です。

東京ゲームショウ2014

9/18(木) ビジネスデー

Logicool G (ホール7-S1) [詳細]

  • 11:00~ 戦略説明
  • 11:15~ アンバサダーStanSmith、Team DetonatioN BYCM調印式
  • 11:30~ 新製品発表

9/19(金) ビジネスデー

EIZO/MSI/SteelSeries (ホール7-S7) [詳細]

  • 13:00~13:30 座談会「Fnatic cArn氏から見た世界のeSports事情」
  • 13:40~14:10 座談会「Fnatic cArn氏からのアドバイス – プロを目指すゲームユーザーへ」
  • 14:20~14:50 座談会「Fnatic cArn氏とAVAチームDeToNator&Galactic代表 江尻 勝氏によるゲームチームのマネージメントについて」

9/20(土) 一般日

Logicool G (ホール7-S1) [詳細]

Cyber Games Asia (展示ホール9) [詳細]

EIZO/MSI/SteelSeries (ホール7-S7) [詳細]

  • 10~17時 「Alliance of Valiant Armsでの対戦交流会(DeToNator & Galactic)」
  • 15~16時 「Fnatic cArn 氏とのCounter-Strike Global Offensive対戦交流会」

ARTISAN (ホール7-S6)

  • 時間未定 - 新作ゲーミングマウスパッドを抽選(数量限定)で無料配布

9/21(日) 一般日

Cyber Games Asia (展示ホール9) [詳細]

Logicool G (ホール7-S1) [詳細]

EIZO/MSI/SteelSeries (ホール7-S7) [詳細]

  • 10~17時 「Alliance of Valiant Armsでの対戦交流会(DeToNator & Galactic)」
  • 15~16時「Fnatic cArn氏とのCounter-Strike Global Offensive対戦交流会」

ARTISAN (ホール7-S6)

  • 時間未定 - 新作ゲーミングマウスパッドを抽選(数量限定)で無料配布

MadCatz (ホール7-N6) [詳細]

  • 11~16時: ウルIV 日本大会 - 優勝 - EVO 2015招待チケット

他にも細かくするとまだまだたくさんあるのですが、作業時間的に間に合わなかったのでこのサイトで普段から紹介している関連イベントが中心です。
こんな大注目のもあるよ、というものがありましたらコメント等で教えていただけたらと思います。

情報元

Game Battlefield4スペシャルエキシビションマッチ『欧州王者Fnatic vs アジア王者JBL』が開催

欧州王者Fnatic vs アジア王者JBL

数々のタイトルで輝かしい成績を残し、Battlefield4でも現欧州王者であるFnaticと、ES-REVアジア・オセアニアカップ初代王者 Japan JBL のスペシャルエキシビションマッチが9/21(日)に開催されます。

欧州王者 Fnatic vs アジア王者 JBL

開催日時

  • 9/21(日) 21:00~ マップ選定後試合開始

ルール

  • 5on5 Domination ES-REVルール [詳細]

ストリーミング

ストリーミング配信は、日本語・英語で実施されます。
ヨーロッパ最強の Fnatic に挑む、 JBL の勇姿をお見逃し無く。

情報元

関連ニュース

Game 「FPSの復興」を目指し開発が進められているアリーナ系FPS『Warxon』

Warxon

FPSの復興を目指し開発が進められているアリーナ系FPS『Warxon』の紹介です。

Warxon

『Warxon』は同じアリーナ系FPS『Xonotic』と『Warsow』を組み合わせたようなFPSです。音やスキンは『Xonotic』、HUD、武器、ゲームは『Warsow』ライクになっています。

『Warsow』ライクな色合いに作られており、現在人口の減ってしまったWarsowプレイヤーが増えることにも繋がる事が期待されています。

プレイの模様は公式サイトの動画ページや、以下のアーカイブから確認することができます。

動画

Watch live video from ZLive on Twitch

現在はまだゲームをダウンロードはできません。
今後、アルファ版のリリースが行われる予定です。

Warxon

Warxon

Warxonとは? (管理者追記)
『Warxon』の説明として、ゲーム公式サイトのトップに以下のようなメッセージが掲載されています。

「Warxonは開発のアーリーステージにあるマルチプレーヤーFPSゲームです。ムーブメントベースのゲームプレー、ノンストップのアクション、激しい接近戦、無制限の可能性を持つスキル成長と共に新たなeスポーツタイトルをもたらし、現在のFPSシーンを蘇らせることを目指しています。」

現在の競技系FPSは『Counter-Strike: Global Offensive』などスローペースなゲーム展開をベースに設計されたゲームがメインとなっていますが、開発者らは QUAKEやUnrealシリーズのようなスピーディな動きを軸にしたFPSの復興を目指しているとのこと。

ゲームエンジンは『Warsow』にも採用されている「Qfusion」を使用しているそうです。

情報元

関連ニュース

Game Battlefield4大会『ES-Rev BF4 ASIA OCEANIA CUP』が8/30(土)より開催、優勝チームは欧州王者Fnaticとエキシビジョンマッチを実施

ES-Rev BF4 ASIA OCEANIA CUP

Battlefield4大会『ES-Rev BF4 ASIA OCEANIA CUP』が8/30(土)19時より4日間にわたって開催されます。

ES-Rev BF4 ASIA OCEANIA CUP

『ES-Rev BF4 ASIA OCEANIA CUP』は、アジア・オセアニア地区のチームで競われるE-Sportsの大会を運営する団体 ES-rev が主催する大会です。

日本のチームを含む9ヶ国32チームが、トーナメントで優勝を競い合います。

今大会の優勝チームはなんとBF4現欧州王者チームFnaticとのスペシャルエキシビジョンマッチが決定しております。

  • 開催日: 2014年8月30日(土)、31日(日)、9月6日(土)、7日(日)18:30~ (日本時間)
  • 大会ルール: 5vs5 ドミネーション
  • 出場国: 日本、韓国、中国、オーストラリア、インド、シンガポール、タイ、フィリピン、インドネシア
  • 使用マップ: Dawnbreaker → Paracel Storm → Siege of Shanghai → Operation Locker → Dawnbreaker

配信チャンネル

スケジュール

2014年08月30日(土曜日)

  • 午後7:00 GMT+9 予選リーグ1戦目開始
  • 午後8:00 GMT+9 予選リーグ2戦目開始

2014年08月31日(日曜日)

  • 午後7:00 GMT+9 予選リーグ3戦目開始
  • 午後8:00 GMT+9 決勝トーナメント1戦目開始

2014年09月06日(土曜日)

  • 午後7:00 GMT+9 決勝トーナメント2戦目開始
  • 午後8:00 GMT+9 決勝トーナメント準決勝開始

2014年09月07日(日曜日)

  • 午後7:00 GMT+9 決勝トーナメント3位決定戦開始
  • 午後8:00 GMT+9 決勝戦開始

大会の詳細および出場チームについての情報は、下記のページを参照してください。

情報元

関連ニュース

Game オンライン戦車ゲーム『World of Tanks』を展開するWargaming.netの登録アカウント数が1億を突破

World of Tanks

オンライン戦車ゲーム『World of Tanks』を展開するWargaming.netの登録アカウント数が1億を突破したことが発表されました。

『Wargaming.net』のアカウント数が1億を突破

公式発表によると、下記3タイトルをプレーするために『Wargaming.net』に登録したユーザーの累計が1億を突破したとのことです。

  • World of Tanks (PC)
  • World of Tanks: Xbox 360 Edition (Xbox 360)
  • World of Tanks Blitz (iOS)

Victor Kislyi氏のコメント (Wargaming, CEO)
『World of Tanks』はオンラインゲーム市場に新しい場を構築しました。PC版『World of Tanks』から始まり、Xbox360版『World of Tanks: Xbox 360 Edition』、 そしてモバイル版(iOS版)『World of Tanks Blitz』、これらコンソール、モバイル市場への進出は当初から予定されておりました。この進出の成功を私は誇りに思います。

プレーヤー数が多いタイトルとして有名なのはRiot Gamesが展開する『League of Legends』で、アカウント数は7,500万以上となっています(2014年1月時点)。

どちらのタイトルも、基本無料で間口を広げ新規ユーザーを取り込みながら、「eスポーツ」にフォーカスし高額な賞金をかけての大会をするなどコアゲーマーをも虜にしています。

情報元

関連ニュース

Game Battlefield4大会『ES-Rev BF4 ASIA INTERNATIONAL TEST CUP』で日本チームが優勝、初代アジア王者に

ES-Rev BF4 ASIA INTERNATIONAL TEST CUP

8/2(土)開催された『ES-Rev BF4 ASIA INTERNATIONAL TEST CUP』で日本代表チームが優勝しました。

ES-Rev BF4 ASIA INTERNATIONAL TEST CUP

アジア・オセアニアを対象にe-Sports大会を運営する団体 ES-Rev が主催する本大会は、日本、韓国、中国、オーストラリア、台湾、インド、シンガポール、タイ、フィリピン、インドネシアの10ヶ国の代表により開催されました。

決勝戦は、日本 vs オーストラリアの対戦となり、日本が2-0で勝利し初代アジア王者となりました。

順位

  • 1位: Japan 日本
  • 2位: Australia オーストラリア
  • 3位: Korea 韓国
  • 4位: Singapore シンガポール
  • 5-7位: Taiwan 台湾
  • 5-7位: India インド
  • 5-7位: Thailand タイ
  • 8-10位: Indonesia インドネシア
  • 8-10位: Philippines フィリピン
  • 8-10位: China 中国

ES-Rev BF4 ASIA INTERNATIONAL TEST CUP

決勝

  • Japan 日本 [2-0] Australia オーストラリア

ES-Rev BF4 ASIA INTERNATIONAL TEST CUP 日本 vs オーストラリア

ES-Rev BF4 ASIA INTERNATIONAL TEST CUP 日本 vs オーストラリア

※画像はサイト運営者が追加。間違っていたら教えてください。

実況配信アーカイブ

情報元

関連ニュース

Game Battlefield4大会『ES-Rev BF4 ASIA INTERNATIONAL TEST CUP』が8/2(土)19時より開催

ES-Rev BF4 ASIA INTERNATIONAL TEST CUP

Battlefield4大会『ES-Rev BF4 ASIA INTERNATIONAL TEST CUP』が8/2(土)19:00より開催されます。

ES-Rev BF4 ASIA INTERNATIONAL TEST CUP

『ES-Rev BF4 ASIA INTERNATIONAL TEST CUP』は、アジア・オセアニアを対象にE-Sportsの大会を運営する団体 ES-rev が主催するテスト大会です。

日本を含むアジア・オセアニア各国の代表9チームが、トーナメントで優勝を競い合います。

  • 開催日: Japan 2014年8月2日(土)18:30~
  • 大会ルール:32vs32 コンクエストラージ
  • 出場国:日本、韓国、中国、オーストラリア、台湾、インド、シンガポール、タイ、フィリピン
  • 使用マップ:Golmud Railway → Hainan Resort → Rogue Transmission

配信チャンネル:

スケジュール

  • 18:30 配信開始
  • 19:00 第一試合開始
  • 20:00 第二試合開始
  • 21:00 準決勝開始
  • 22:00 決勝開始

大会の詳細および出場チームについての情報は、下記のページを参照してください。

情報元

関連ニュース

5 / 90 ページ (全 896 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング