Negitaku.org esports > > 1 ページ

Game ニュース アーカイブ

6 / 90 ページ (全 896 件中 10 件)

<< 前のページへ 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10

Game Halo 4大会『AGC 7 ARENA FIESTA』が2014年7月26日(土)、27日(日)に開催

AGC 7 ARENA FIESTA

Round4 AGC主催のHalo 4大会『AGC 7 ARENA FIESTA』が2014年7月26日(土)、27日(日)に開催されます。

AGC 7 ARENA FIESTA

『AGC 7 ARENA FIESTA』は、2日間にわたり3つのカテゴリで開催される『Halo4』のオンライン大会です。

主催者による開催カテゴリ解説

stela fiesta [詳細][オールスター投票]
5年ぶりの開催となるAGCオールスター戦です。代表選手は一般投票によって選出されます。
投票対象選手はAGCに登録してあるチームに所属する選手全員となっており、上位12名の
先取を選抜します。これを2チームに分けて2日間の総合勝利数を争います。2009年開催時と同様、お祭りイベントなので投票制限等はあえてかけていません。選手以外、見る側も投票を通して楽しむ事が出来るよう配慮しています。投票終了は7月7日となっています。

grande fiesta [詳細][参加登録]

これまでのAGCに一番近い形のトーナメント戦です。イベントの中の一つのカテゴリーと
なっており、時間の制限がある為ダブルイリミネーションは採用していませんが、日本のHALOトップチーム達が参加する見ごたえのある試合となる予定です。最大出場枠も本戦を超える12枠となっています。

famiglia fiesta [詳細][参加登録]
AGC登録をしていないプレイヤーも参加できる大会です。参加枠16名を4チームに分け、総当たりリーグ戦による予選を行い、上位2チームがFINALで争います。ルールもモーショントラッカー有りのスレイヤー戦のみなので、これまでAGCに参戦出来なかったプレイヤーにこそ出場して頂きたいカテゴリーとなっています。

参加登録は各カテゴリに記載したリンク先から行う事が出来ます。

eo555さん情報提供ありがとうございました

情報元

関連ニュース

Game ゲーム持込イベント『ゲーマーズラウンジ #58』が6月28日(土)にWip代々木北口駅前店で開催

ゲーマーズラウンジ

好きなゲームを持ち込んで遊ぶイベント『ゲーマーズラウンジ #58』が2014年6月28日(土)にWip代々木北口駅前店で開催されます。

ゲーマーズラウンジ #58

『ゲーマーズラウンジ』は参加者が思い思いのゲームを持ち込んでその場の人たちとゆるく交流するのが特徴のカジュアルゲームパーティーイベントで、現在は『WIP代々木北口店』で約1~2月に1回のペースで開催されています。

  • 開催日: 2014年6月28日
  • 開催時間: 15:00 ~ 22:00 ※深夜時間帯の18才未満の入場はできません
  • 入場料: 2,000円(ソフトドリンクはフリードリンク制。フード、アルコールはキャッシュオン形式)
  • 参加登録: http://atnd.org/events/52380

なお、当日は私nemukeも会場で『Hearthstone: Heroes of Warcraft』の対戦会を行ないたいと思っています。Hearthstoneプレイヤーの方、ぜひご一緒しましょう。

イベントの雰囲気についてはこちらのリンクをご覧ください。(#57の写真・レポートも探してみたのですが見つかりませんでした)

情報元

関連ニュース

Game ゲーム専門のストリーミング配信サービス『Twitch』が2014年5月の人気配信ゲームタイトルトップ20を発表

Twitch

ゲーム専門のストリーミング配信サービス『Twitch』が2014年5月の人気配信ゲームタイトルトップ20を発表しました。

Top Twitch Games for February 2014

Twitchが人気ゲームランキングを発表するのは、2014年2月以来となります。
今回掲載されたランキングのうち、上位10タイトルは下記のとおりです。

順位タイトル前月差分
1League of Legends1-
2Dota 22-
3Hearthstone: Heroes of Warcraft3-
4Counter-Strike: Global Offensive5↑+1
5World of Warcraft: Mists of Pandaria6↑+1
6Minecraft9↑+3
7Starcraft 2: Heart of the Swarm7-
8Diablo III: Reaper of Souls4↓-4
9Dark Souls II12↑+3
10DayZ8↓-2

前回発表時は、「Twitch Plays Pokemon」が爆発的なブームとなり例外的に2位にランクインしていましたが、それを除いた上位3タイトルは今回も同様に順位をキープ。

2月時点では8位だったCounter-Strike: Global Offensiveは4位まで上昇しています。

今回最も順位を上げたのは、15位の『Magic: The Gathering』で6ランク上昇、つづいては『FIFA14』で5つランクを上げて13位となっています。

詳細は下記の公式ブログエントリをご覧ください。

情報元

関連ニュース

Game E3で開催された『Super Smash Bros. Invitational』のダイジェストムービーが公開中

Super Smash Bros. Invitational

E3で開催された『Super Smash Bros. Invitational』のダイジェストムービーが公開中です。

Super Smash Bros. Invitational

『Super Smash Bros. Invitational』は、世界中から招待されたトッププレーヤーたちの参加で実施された『Super Smash Bros.』(大乱闘スーパースマッシュブラザーズ)のトーナメント大会です。

この大会のダイジェストムービーが任天堂公式サイトに掲載されています。
また、ゲーム動画の配信サイト「Azubu」も同じくダイジェストを公開しており、こちらは参加したプロゲーマーへのインタビューが多めの内容となっていました。

情報元

関連ニュース

Game 招待制トーナメント『Super Smash Bros. Invitational』でCT ZeRo選手が優勝、日本のaMSa選手は3位に入賞

Super Smash Bros. Invitational

NintendoがE3会場にて開催した招待制トーナメント『Super Smash Bros. Invitational』でGonzalo "CT ZeRo" Barrios選手が優勝となりました。

Super Smash Bros. Invitational

『Super Smash Bros. Invitational』は、世界中から招待されたトッププレーヤーたちの参加で実施された『Super Smash Bros.』(大乱闘スーパースマッシュブラザーズ)のトーナメント大会です。

試合で使用するキャラクターは抽選で決定され、トーナメント形式はシングルイリミネーション。下記の流れで試合が進行し、Grand Finalsでの直接対決を制したCT ZeRo選手が優勝となりました。

対戦の流れ

  • Quarter Finals: 4人×4グループ (各グルーブの上位2選手が勝ち上がり)
  • Semi-Finals: 4人×2グループ (各グルーブの上位2選手が勝ち上がり)
  • Finals: 4人で対戦 (上位2選手が勝ち上がり)
  • Grand Finals: 1vs1で対戦

順位

  • 1位: Gonzalo "CT ZeRo" Barrios (ゼロサムスーツ)
  • 2位: Juan "Crs.Hungrybox" Debiedma (カービィ)
  • 3位: Masaya "aMSa" Chikamoto (ピクミン&オリマー)
  • 3位: Neha "Lilo" Chhetri (Wii Fit トレーナー)
  • 5位: Kevin "PewPewU" Toy (マリオ)
  • 5位: Sam "PeachyHime" McNaughton (むらびと)
  • 5位: Dakota "TheRapture" Lasky (リトル・マック)
  • 5位: Daniel "LiquidKDJ" Jung (ロゼッタ&チコ)
  • 9位: Hendrick "DJNintendo" Pilar (クッパ)
  • 9位: Kris "Toph" Aldenderfer (ピット)
  • 9位: Lilian "milktea" Chen (ピカチュウ)
  • 9位: Cristin "Crismas" DeSaro (ゼルダ)
  • 9位: Kevin "EG PPMD" Nanney (フォックス)
  • 9位: Hugo "HugS" Gonzalez (ロックマン)
  • 9位: McCain "MacD" LaVelle (ゲッコウガ)
  • 9位: Ken "LiquidKen" Hoang (マルス)

日本のaMSa選手はFinalsまで勝ち上がり、3位入賞となっています。
任天堂の公式サイトにて、今後この大会のダイジェスト動画が公開される予定とのことです。

情報元

関連ニュース

Game Call of Duty: Ghosts『MLG X Games Invitational』で OpTic Gaming が金メダルを獲得

MLG X Games Invitational

6月6~8日にアメリカで開催された『MLG X Games Invitational』で United States OpTic Gaming が金メダルを獲得しています。

MLG X Games Invitational

『MLG X Games Invitational』は、アメリカのスポーツメディア『ESPN』が主催するエクストリームスポーツ(Xスポーツ)大会「X Games Austin 2014」にて開催されました。

大会は『MLG Pro Points Ranking』の上位5チームと、2014年3月に開催された世界大会『2014 Call of Duty Championships』で優勝した United States compLexity、準優勝の United States EnVyUs 、3位のUnited States OpTic Gamingを合わせた8チームの参加で行なわれ、下記の通りUnited States OpTic Gamingが優勝となりました。

順位

  • 1位: X Games Gold – United States OpTic Gaming
  • 2位: X Games Silver – United States Team KaLiBeR
  • 3位: X Games Bronze – United States Evil Geniuses
  • 4位: United States Team EnVyUs
  • 5-6位: United States Curse Orange
  • 5-6位: United States Strictly Business
  • 7-8位: United States FaZe Red
  • 7-8位: United States OpTic Nation

ファイナル

大会のストリーミングアーカイブは、YouTubeにて公開中です。

6月20日(金)~22日(日)には『MLG Championship』がアメリカ・アナハイムで開催されます。こちらには、今回大会に出場した『MLG Call of Duty League Season 2』の上位8チームと、『Gfinity Call of Duty League Season 1』の上位2チームを併せた10チームが出場となります。

MLG Championship 競技タイトル

  • Call of Duty®: Ghosts
  • StarCraft II: Heart of the Swarm
  • Super Smash Bros. Melee
  • Injustice: Gods Among Us
  • Killer Instinct

情報元

関連ニュース

Game 『Battlefield 4 Go4BF4 Cup #9』でDetonatioN BYCM が優勝

Battlefield 4 Go4BF4 Cup #9

6/1(日)にオンラインで開催された『Battlefield 4 Go4BF4 Cup #9』で Japan DetonatioN BYCM が優勝しています。

Battlefield 4 Go4BF4 Cup #9

順位

  • 1位: Japan DetonatioN BYCM
  • 2位: India D-INDIANS
  • 3-4位: Indonesia BindyGeeks
  • 3-4位: Singapore Synarchy

決勝

  • Japan DetonatioN BYCM [2-0] India D-INDIANS

Battlefield 4 Go4BF4 Cup #9

Battlefield 4 Go4BF4 Cup #9

『Battlefield 4 Go4BF4 Cup』は毎週日曜日に開催されているオンライン大会で、入賞順位ごとにポイントが付与される仕組みです。

ランキングの上位8チームは、Monthly Finalに出場する権利を得ることが出来ます。
現在のポイントランキングは以下のようになっています。

Ranking

  • 1位: [BF.Nut] - 855 ポイント
  • 2位: Faction eSports - 285 ポイント
  • 3位: D-Indians - 225 ポイント
  • 4位: DetonatioN BYCM - 200 ポイント
  • 5位: Synarchy - 200 ポイント
  • 6位: JEDI Gaming - 170 ポイント
  • 7位: Lily of the Valley (LOTV) - 170 ポイント
  • 8位: Deviant Gaming - 150 ポイント

情報元

関連ニュース

Game 元プロゲーマーの2GD氏によるFPSプロジェクト『Reborn』のプレー動画が公開

Reborn

元QUAKE4のプロゲーマーでGD Studioの創業者であるJames "2GD" Harding氏が、自身のFPSプロジェクト『Reborn』のデモを配信中に公開しました。

Reborn

『Reborn』のプロジェクトはQUAKE LIVEにした2GD氏が自分が望むFPSを作りたいという思いから2012年にスタート。その後 GD Studioを創業する関係で一時的に中断されていたようですが、今回動画が公開されプロジェクトが継続されていることが明らかになりました。

動画

QUAKEシリーズやWarsowのようなスピーディなスタイルのFPSのように見えます。

Reborn

プレーヤーは、それぞれ異なる動作、スキル(ダブルジャンプ、テレポートなど)、武器を持つロボットを選択してプレーする方式で、最初のバージョンでは2体のロボットを実装予定とのこと。トーナメントやマッチメイキングシステムを組み込むことも計画されています。テクスチャやマップ等を作れるアーティストを募集中とのこと。

現在は2GD氏が個人的にお金を出し開発が続けられていますが、今後は寄付などを募り、ある程度の段階まで開発が進んだあとはKickStarterなどのファンディングシステムを利用していくことも検討するようです。

11月には、現在のバージョンを使用した4人プレーヤーによるオフィシャルトーナメントが実施される予定です。

情報元

関連ニュース

Game 『Titanfall JOINGAME Championshipエキシビジョンマッチ』が5/3(土)21時より開催

Titanfall JOINGAME Championshipエキシビジョンマッチ

『Titanfall JOINGAME Championshipエキシビジョンマッチ』が5/3(土)21時より開催開催されます。

Titanfall JOINGAME Championshipエキシビジョンマッチ

『Titanfall JOINGAME Championshipエキシビジョンマッチ』は、PC版『Titanfall』で開催される大会です。

スケジュール

  • 21:00 配信開始、ルール説明等
  • 21:30 第1試合 (ルールCTF:MAP未定)
  • 22:00 第2試合 (ルールDOM:MAP未定)
  • 22:30 第3試合 (ルールCTF:MAP未定)
  • 23:00 第4試合 (ルールDOM:MAP未定)

参加チーム数

  • 4チーム (1チーム6名構成)

4チームで4試合を実施予定。
参加方法は、主催者のOrignまたは Twitterアカウント宛てに連絡する方式となっています。詳しくは情報元サイトを参照してください。

大会の模様は、下記にて配信される予定です。

Watch live video from CoDJAPAN on www.twitch.tv

たいたんさん情報ありがとうございました。

情報元

Game 『ESL One Season Spring 2014』Battlefield 4部門 本戦グループステージが開催中

『ESL One Season Spring 2014』Battlefield 4

『ESL One Season Spring 2014』Battlefield 4部門 本戦グループステージが本日4/29(火)よりスタートしています。

ESL One Season Spring 2014

『ESL One』の『Battlefield 4』部門はヨーロッパを対象に4シーズン制で開催されている賞金総額12万ユーロ(約1,700万円, 1ユーロ=142.31円)の大会です。

プロチームが多数出場しており、下記日程にてSeason Springの優勝チームが決定されます。

スケジュール (日本時間)

  • 4/29(火)02:00 Group A
  • 4/30(水)02:00 Group B
  • 5/06(水)02:00 Group C
  • 5/10(土)02:00 Decider Group
  • 5/24(土) Finals Day 1
  • 5/25(日) Finals Day 2

出場チーム

Group A

  • Europe Fnatic - [Finals出場]
  • Germany Planetkey Dynamics - [Finals出場]
  • France InFamouS [Decider Group出場]
  • Germany Wartime Dignity

Group B

  • Europe Epsilon eSports
  • France Team PyRoGEN.LDLC
  • Poland ExAequo
  • Germany Team Unitas

Group C

  • Europe MeetYourMakers
  • Finland Team Dignitas
  • Germany ESC ICY BOX
  • Slovakia eSuba.Intel

昨シーズンは、Europe MeetYourMakers が優勝。現在のSeason Rankingsでは、4つの予選のうち3つで優勝した Europe Epsilon eSports が375ポイントで1位、優勝2回、準優勝1回、3位1回のEurope Fnatic が300ポイントで2位となっています。

『Battlefield 4』の競技シーンに興味のある方はぜひチェックしてみてください。

ストリーミング
Watch live video from esltv_bf4 on www.twitch.tv

VOD

情報元

関連ニュース

6 / 90 ページ (全 896 件中 10 件)

<< 前のページへ 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング