Negitaku.org esports > > 1 ページ

Quake4 ニュース アーカイブ

4 / 40 ページ (全 393 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

Quake4 Toxic(toxjq)がWSVG Dallasでの優勝を宣言

Toxic2006年のQuake4チャンピオンである、スウェーデンのJohan 'toxjq' QuickがGotFragのインタビューの中においてWSVG Dallasでの優勝を宣言しました。

WSVG Louisvilleでは、若干1516歳のMaciej "av3k" Krzykowskiに破れ2位という結果に。
しかし、toxjq(toxic)はビザの申請問題などがあり練習が全くできていない状態でした。

優勝するために参加するというWSVG Dallasに向けてどのような取り組みを行っていくのか?
ゲームネーム改名の理由やWSVG Louisvilleでの戦略などについても語っています。

Toxic(toxjq)インタビュー

あなたとゲームのプレー暦について教えてください

私は10才からPCゲームをプレーし始めました。
Quake1からはじめて、その時以来すべてのQuakeシリーズをプレーしています。
そして、現在はQuake4をプロフェショナルとしてプレーしています。

名前の"i"に代わって"j"をつけてプレーしていますが、何か特別な理由があるのでしょうか?

もう少しユニークで個人的にするために名前を変えてみました。
Toxicという名前は、今では多くのプレーヤーが使っています。
私は他のゲーマーと名前が重複したくありません。
そこで、今はニックネームに"toxjq"を使っていますが、あなたはまだニックネームを"toxic"と発音します。

ゲーミング以外の趣味や活動は?

ジムに週4回通っています。また、週に数回ウォーキングしたり、カーディオワークアウト(エクササイズみたいなものらしい)を続けています。

有名なクランIceClimbersと共にプレーした頃を振り返ってどう思いますか?Quake4のTDMをプレーを始める予定はありますか?

Quake3時代にIceClimbersと共にTDMをプレーするのは本当に楽しかったです。
彼らとはあまりQuake4をプレーしていませんが、私たちは2006年のGGL Transatlantic Showdownに勝利したことから、Quake4 TDMのチャンピオンだと思われています。
少なくとも、過去と同じメンバーでIceClimbersが活動再開するとは思えません。

Quake4のTDMはQuake3と同じくらい人気なものであるように思いますか?

いいえ、Quake4のTDMはQuake3のように人気があるとは思えません。
個人的には、2vs2が復活するのを本当に楽しみにしています。
2vs2は本当に楽しかったので。

Quake4やQ4MAXのアップデートについてどう思いますか?

正直なところ、バージョン1.3が一番好きでした。
バージョン1.4には、あまりに多くのスピードバグと不確定要素があると思います。
1.3は非常によくバランスが取れており、プレーを大いに楽しみました。

あなたが準優勝したWSVG Lanwarトーナメントの話題に移りましょう。競技に入るまでのトレーニングや練習のスケジュールはどうでしたか?ブートキャンプは行いましたか?

ブートキャンプは行いませんでした。イベント前に練習をほとんど行っていません。
イベントの4週間前にビジネスビザを申請し、飛行機が飛び立つ3時間前にパスポートとビザを受け取ったので、Lanwarに行くことができるとは思ってもいませんでした。
私は基礎工事が崩れたままトーナメントに参加した気がしました。

ヨーロッパ人がイベントのためにする準備の方法は、アメリカ人がメジャーLANのために行うものとどのように異なりますか?

多くのプレーヤーは、大陸がどうであってもプレーヤーやプレーヤーのグループを見つけてブートキャンプを共にするのがほとんどだと思います。
私はたまに他のプレーヤーとブートキャンプを行うでしょうが、練習時間の多くはオンラインで過ごします。

試合前やLanwarのようなビッグトーナメントの前に行うメンタルエクササイズはありますか?

どのようなイベントの前にも、私は常に精神的に準備しようとすることを試みます。
私の意見では、これは私のウォームアップの最も重要な部分です。
試合の準備をするときに、ゲームでどのようにプレーするつもりであるかに集中して、プレースタイルについて自信を感じるようにするのが一般的です。

イベントに挑むときどのくらい勝つことができるという自信がありますか?

私はイベントに勝利できる大きなチャンスがあると知っていました、少しの練習でどのようにプレーするか確かではありませんでした。
特に、イベントの前に新マップを数回しかプレーしていないならば、私の目標はどのくらい良いか懐疑的です。

av3kに対して、ファイナルに進むためのあなたの戦略はどのようなものでしたか?

そのような戦略については本当に全く考えませんでした。
av3kとは以前に2回対戦したことがあり、そのどちらにも勝利していました。
彼がどのようにプレーしているかを知っていましたが、aimが思ったよりも悪くなっていたので以前のようにプレーすることができませんでした。
Av3kは非常に良いプレーをしました。
マップをすばらしくコントロールし、多くの重要なショットをヒットさせました。

ファイナルマッチの間、av3kはゲームのテキストチャットを通じてあなたを挑発していました。これについてはどのように思いますか?そして、この行動の結果、彼に対してどのような行動がとられるべきだと思いましたか?これがプレーヤーとして彼にどのような悪影響を及ぼすと考えますか?

Hehe,それは私に全く影響がありませんでした。
私はいつもどおりの自分を保つことができ、それが起きたとき打ち破りました。
私は、彼が以前のイベントよりもハードな練習をしたのを知っています。
そして、もし人々が試合中にそういうことをタイプしていたのならば、それは彼ら次第です。
私は、ただ自分のゲームをして勝利して結局勝つことを願っています。
他のプレーヤーに対して、自分に感して好感を持たせるためにタイプしたり何かを言う必要はありません。

イベント全体(管理者、プレーヤー、設備などについて)についてのあなたの意見はどうですか?

管理者やスタッフはすばらしい仕事をしていたと思います。
多くのプレーヤーが不満を言いましたが、それをよく処理したと思います。
イベントの初めに、ネットワークのトラブルがありましたが、次のダラスでのイベントでは順中に進むであろうと確信しています。
また、次のWSVGイベントでCRTを見たいと思います。
私は正直なところ、LCD技術がQuakeのようなゲームでプロゲーマーたちが適応できるほど追いついていないと思います。

なぜWSVG Dalasには参加して、ESWCには参加しないのですか?何か特別な理由が?

私は本当に、WSVGシリーズがESWCよりも正直に好きなのです。
私は、勝利するためのイベントでWSVGが最も権威があると考えています。
そして、トーナメントのシステムなどがより好みです。
もう一度言っても良いですか?WSVGは最高のサマーイベントなのです。

WSVG Dallasに向けてどのような準備をしていますか?そして、どのようになると思いますか?

可能な限りオンラインで中級スキルのプレーヤーに対して多くの時間、練習を続けるつもりです。
そこで、aimの練習をすることができるでしょう。
優勝するためにDallasに行くつもりです。
いつものように厳しいイベントになるでしょうが、準備が整っていれば優勝できることを私は知っています。

最後に何か言いたいことや特別な感謝を与えたいことは?

Johnathan "Fatal1ty" Wendelと私をサポートしてくれているFatal1ty Teamのみんな、そしてフリープレーヤーたちとゲーミングコミュニティに感謝を伝えたいと思います。
彼のサポートは、私にキャリアとプロフェッショナルゲーマーとしてのアイデンティティを磨くチャンスを与えてくれました。

情報元

関連ニュース

Quake4 WSVG Louisville Quake4部門でav3kが優勝

World Series of Video Games 2007(WSVG)

WSVG Louisville Quake4部門のファイナルでav3kがToxicに勝利して優勝しています。

WSVG Louisville Quake4部門順位

  • 1位 : Poland Maciej "av3k" Krzykowski - $5,250 + $1,000 travel
  • 2位 : Sweden Johan "toxic" Quick - $3,000 + $1,000 travel
  • 3位 : Belarus Alexey "Cypher" Yanusheuski - $2,100 + $1,000 travel
  • 4位 : United States Chance "chance" Lacina - $1,200 + $1,000 travel
  • 5位 : United States Tim "DaHanG" Fogarty - $1,200
  • 6位 : Russia Anton "Cooller" Singov - $750
  • 7位 : Sweden Magnus "fojji" Olsson - $750
  • 8位 : United Kingdom Gareth "GaRpY" Marshall - $750
  • 9-12位 : Netherlands Ivo "forever" Lindhout
  • 9-12位 : United States Rafik "LoSt-CaUzE" Bryant
  • 9-12位 : United States Sabian "Clamp-ok" Hayblum
  • 9-12位 : Canada Thomas "Griffin" Wall
  • 13-16位 : Canada Andrew "gellehsak" Ryder
  • 13-16位 : United States Evan "Nomadic" Bradshaw
  • 13-16位 : United States James "ERMAC" Boyd
  • 13-16位 : China Zhibo "RazerJ" Fan

ファイナル結果

ファイナル

  • Poland av3k [11-18] Sweden Toxic (Monsoon)
  • Poland av3k [25-10] Sweden Toxic (Placebo Effect)
  • Poland av3k [12-16] Sweden Toxic (Phrantic)

プレーオフ

  • Poland av3k [14-17] Sweden Toxic (Monsoon)
  • Poland av3k [44-16] Sweden Toxic (Placebo Effect)
  • Poland av3k [32-15] Sweden Toxic (Phrantic)

勝者側ファイナルの組み合わせも同様の組み合わせで、av3kが2-0で勝利。
敗者側トーナメントを勝ちあがったToxicがファイナルで勝利しプレーオフにもつれ込むこととなりましたが、av3kが1マップビハインドから2連勝して優勝となりました。

優勝したav3kは若干1516歳という非常に若いプレーヤーですが、過去には大きな国際大会で何度も入賞し、Quake Revelation of 2006を受賞するなど天才と呼ばれています。
CPLやWSVGには出場について年齢制限が設けられており、活躍の機会が制限されていましたが、WSVGが年齢制限の撤廃に踏み切ったため、この天才プレーヤーが注目を浴びる機会が作られたことになります。

7月にパリで開催される『Electronic Sports World Cup 2007(ESWC)』での活躍も期待です。

情報元

関連ニュース

Quake4 マルチ対戦が可能な『Quake4』最新バージョンの無料体験版リリース

Quake4
先日アップデートが行われ、バージョンが1.4.2となった『Quake4』に、マルチプレー対戦が可能な無料体験版がリリースされました。

マップ

この無料体験版では、下記の3マップをプレーすることができます。

  • VERTICON (q4xtourney2)
  • OVER THE EDGE (q4dm7)
  • SPEED TRAP (q4ctf3)

対戦は、体験版のユーザー同士でのみ可能で、製品版のプレーヤーとは一緒にゲームをすることができません。

ダウンロードは下記のリンクからどうぞ。

体験版をプレーしてみた

せっかくなので、ダウンロードして遊んでみました。
インストールは、インストーラーに従って進んでいくだけで簡単にできます。

とりあえず、内臓のサーバーブラウザでデモ版のサーバーを探してみましたが、リリースされて間もないこともあり、2つしかみつかりませんでした。

Quake4マルチプレーヤーデモ

pingが高いので、ローカルでサーバーを立ててプレー。
マシンを変えたことも関係しているとは思いますが、めちゃくちゃ軽くて快適にプレーできるようになっています。
まだプレーしたことがない人は、一度お試しください。

Quake4マルチプレーヤーデモQuake4マルチプレーヤーデモ

情報元

関連ニュース

Quake4 ESWC2007が最新版のQuake4とQ4MAXを採用

ESWCElectronic Sports World Cup 2007(ESWC)』が、先日リリースされたQuake4バージョン1.4.2とQ4Max0.78cを採用することを発表しました。

ESWCの発表では0.78cを採用すると書かれていますが、バグフィックスを行なった0.78dがリリースされているので、おそらくは0.78dを使用することになるでしょう。

アメリカで開催中の『WSVG Louisville』では、特にアナウンスがないので事前発表どおり1.4.1betaで試合が行われていると思われます

※WSVGも1.4.2が使われているそうです。uNleashed^さん、コメントでの情報ありがとうございました。

現在、予選グループが行われているところで、いくつかのグループ突破者が確定しています。
有名プレーヤーは危なげなく勝ちぬけているようですね。

情報元

関連ニュース

Quake4 Toxicがビザ問題でWSVG Louisvilleに不参加

World Series of Video Games 2007(WSVG)

※[追記] ビザの問題がクリアされ、ToxicのWSVG参加が決定しました。

2006年のQuake4チャンピオンJohan 'Toxic' Quickが、ビザの都合で、21日から開催される『WSVG Louisville』に出場できないことが明らかになりました。

WSVGは、各大会ごとにポイントシステムを採用していますが、今回不参加になることでポイントを全く獲得することができなくなってしまいました。
WSVGでのQuake4部門の開催は、『Louisville』『Dallas』『Los Angeles』『Europe』『Sweden』の5回しかありません。

以前発表されたポイントシステムの情報を見ながら仮の計算をしてみると、あるプレーヤーが5大会で2位(900点)になったとすると、900点×5で4,500点。
もし1回不参加のプレーヤーが残り4大会を優勝(1,000点)しても獲得できるのは4,000点です。
実際の成績がどのようになっていくかはわかりませんが、こういった展開になる可能性もあるので、今回の不参加はToxicにとって不利なものになるのは間違いないでしょう。

情報元

関連ニュース

Quake4 『Quake4』ver 1.4.2リリース デモ版近日公開

Quake4
『Quake4』の1.4.2ポイントリリースパッチが公開されています。

最新版では、ヒットボックス、サウンド、ネットワークコード、武器バランスなどが最適化された他、サーバーからのダイレクトダウンロードやアドオンパック、Q4TV関連の不具合が修正されました。

また、このQuake4のアップデートに合わせて、Quake4を競技向けに楽しむことができるMOD『Quake 4 Maximiser(Q4MAX)』もアップデートを行いました。

それぞれ、ダウンロードは下記のページから行うことができます。

Quake4 1.4.2のデモ版リリース決定

また、id Softwareは近日中に、マルチプレーヤーで対戦可能な『Quake4』1.4.2のデモ版を公開することを発表しています。
2005年末にリリースされたデモ版の内容と、最新のQuakeの内容はかなり異なったものになっています。
当時のデモ版をプレーしてガッカリした人や、いまさらQuake4を買うのはちょっと…と思っているけどゲームに興味がある人は、最新のデモ版がリリースされたら是非一度プレーしてみてください。

情報元

関連ニュース

Quake4 id Softwareの最新ゲームエンジン『id Tech 5』

id Tech 5

id Softwareの最新ゲームエンジン『id Tech 5』のプレゼンテーションが『Worldwide Developers Conference 2007』において行なわれました。

『id Tech 5』は、DOOM3やQuake4のエンジンで知られる『id Tech 4』の後継となるゲームエンジンで、現在id Softwareのメイン事業として開発が進められています。

id Softwareのジョンカーマックによるプレゼンテーションの様子を収録したムービーがYouTubeにアップされていました。

ジョンカーマックによる『id Tech 5』プレゼンテーションムービー

プレゼンテーションでの映像は、MAC OS Xにおいてリアルタイムに流されたものとのこと。
新エンジンは、Xbox360、Playstation3といったコンソール機からPC機での動作をサポートする予定とのこと。

id Softwareは、7月11~13日にサンタモニカで開催されるE3において、id Tech5に興味のある開発者やパブリッシャーに情報を公開する予定とのことです。

情報元

関連ニュース

Quake4 カスタムペイントで人気の『Forza 2』にQuakeカー登場

Forza 2 Quake4ペイントカー
日本人の職人による芸術的なカスタムペイントカーが次々に誕生し、ゲーム開発者を感動させたとのことで注目を集めているXbox360のレースゲーム『Forza 2』にQuakeやBIGLANのロゴが入ったペイントカー登場しました。

作者はclub DOOMQuake4 Wikiなどでおなじみのsminamijpさん。
自身のブログにて、Quake3カー、Quake4カーそして開催の期待をこめて作られたBIGLAN Socket6カーなどのスクリーンショットや動画を公開されています。

Forza 2 Quake3ペイントカーForza 2 BIGLANペイントカー

左: Quake3のロゴ入り 右: BIGLAN仕様のカスタムカー

これはすばらしい!

TECHSIDEさんのブログにも、様々なスクリーンショットが掲載されているので、そちらも見てみるとおもしろいでしょう。

情報元

Quake4 ESWCスウェーデンQuake4代表はToxic, fojjiに決定

ESWCElectronic Sports World Cup 2007(ESWC)』のスウェーデンQuake4代表がToxic, fojjiの2名に決定しました。

予選は今月16~19日に開催される世界一のLANパーティイベント『DreamHack Summer』にて開催される予定でしたが、プレーヤーたちの意見を元に検討した結果、LANセンターのinferno Onlineにて開催されることとなったそうです。

ESWCスウェーデンQuake4結果

  • 1位 : Sweden Johan "toxic" Quick [出場権獲得]
  • 2位 : Sweden Magnus "fojji" Olsson [出場権獲得]
  • 3位 : Sweden Mikael "PURRI" Tarvainen

toxicは今年も出場権を獲得しています。
昨年のESWCは不調で5位という結果でしたが、それ以降の大会はほぼ優勝で、昨年のナンバーワンプレーヤーとなっています。

ESWCのスウェーデン予選のその他のタイトルについては、現在CSなどでプレ予選が行われています。
予選ファイナルは、前述のとおりDreamhackにて行われます。

情報元

関連ニュース

Quake4 Quake1~4が収録された『Quad Damage Combo』発売

Quad Damage Comboid Software Store』にて、Quake1~4が収録された『Quad Damage Combo』の発売が開始されています。

これは、Quake1~3までが収録された『Ultimate QUAKE』にQuake4がプラスされたセットで、発売価格は$50と驚きのお値段となっています。

これからQuakeシリーズのゲームを購入しようと検討している人は、『Quad Damage Combo』をセレクトするのが良さそうです。
日本にもそのうち輸入版が入ってくるのではないかと思います。

情報元

関連ニュース

4 / 40 ページ (全 393 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング