Negitaku.org esports > > 1 ページ

Quake4 ニュース アーカイブ

8 / 40 ページ (全 393 件中 10 件)

<< 前のページへ 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12

Quake4 Quake4MOD『Q4MAX』バージョン0.77リリース

Q4MAX競技向けのQuake4MOD『Q4MAX』のバージョン0.77がリリースされています。

変更点

  • multipovコマンドの追加(spectatorがチームゲームなどで全員の画面を一度に見ることができる。1vs1では両方の画面を同時に見ることができる)
  • netdemoからaviをキャプチャできるようになった
  • Mac OS Xがサポートされた
  • ゲームメニューからデモ再生のコントロールが可能になった(再生中にESCキーを押す)

この他の変更点については、公式サイトのWikiにまとめられています。

情報元 : ESR | q4max.com

関連ニュース

Quake4 Quake4 MOD『DELTA CTF』バージョン1.1リリース

DeltaCTFQuake4 MOD『DeltaCTF』のバージョン1.1がリリースされています。

9月のバージョン1.0リリース以来、約2ヶ月ぶりのアップデートとなります。今回のアップデートでは、新しいゲームモードの追加や、キャプテン・コーチ機能の追加など様々な新機能が追加されています。
その他、バグフィックスや仕様変更も多数行われています。
より詳しい変更点については、公式サイトの更新情報を参照してください。
http://deltactf.com/forum/?topic_id=645

ダウンロード

情報元 : ESR | Delta

関連ニュース

Quake4 Quake4 第1回デコネームコンテスト結果

Quake4のネームアニメーションで自分のプレーヤーネームを表現する『第1回デコネームコンテスト』の結果がコンテスト公式サイトに掲載されています。

結果

  • 1位 : 75点 taku taku (Steelpad Qck heavy)
  • 2位 : 55点 ryugo ryugo (Razer Mantis)
  • 2位 : 55点 fade fade (Razer Baracuda)
  • 4位 : 50点 MEGO MEGO (Steelpad Qck Mini)
  • 6位 : 50点 Guwashi Guwashi (Razer Mantis)
  • 6位 : 35点 FuZZ FuZZ (Supermad)

sminamijpさん第1回デコネームコンテストサイトを更新中『BIGLAN Socekt5』会場にてPOLYGON(Quake4 Wiki)、sminamijp(clubDOOM)、Yossy(negitaku.org)がそれぞれ持ち点100点を各作品に振り分け、合計点が多い順に順位を決定しました。
個人的に最も高い点数をつけたのは、fadeさんの作品です。文字列からカーソルで名前のアルファベットを選択して表示するというアイデアがおもしろかったのと、それをうまくcfgの表記で表現している点がすばらしかったです。

参加者には、マウスパッドが贈られました。

※写真はコンテスト結果をサイトに反映するsminamijpさん

情報元 : 第1回デコネームコンテスト

関連ニュース

Quake4 DKTが新チームを設立

Brian "DKT" Flanderが新しいQuakeチーム『Team Onslaught』を設立しています。

Team Onslaughtメンバー

  • United StatesBrian "DKT" Flander
  • United StatesSean "daler" Price
  • United StatesChance "chance" Lacina
  • United StatesAustin "etcz" Vandever
  • United StatesJon "maps" Borden
  • United StatesJeff "FienD" Abbott
  • United StatesRogelio 'clowN' Vela
  • United StatesGeoffrey "geoff" Akers

まだ公式発表ではないため、詳細は発表されていませんが、どうやらチームのスポンサーなども決定しているようです。

DKTはCPL Competition Committeeのメンバーであったり、自身のマウスパッドブランドをもつプロゲーマーです。
DKTとdalerは以前、checksixに所属していましたが、すでに脱退しているようです。
8名ものプレーヤーが所属しているということは、1vs1だけでなくTDMなども活動の視野に入っていると思われます。

情報元 : ESR

Quake4 WCG2006 Quake4 2vs2でToxic&Ztriderが優勝

WorldCyberGamesイタリアにて開催されている『World Cyber Games2006 (WCG2006)』のQuake4オールスター2vs2でToxic&Ztrider組が優勝しています。

2vs2結果

  • 1位 : Sweden Toxic (1st) & Sweden Ztrider (8th) - $1,000
  • 2位 : Sweden fox (4th) & United States fatal1ty (5th) - $500
  • 3位 : Italy Stermy (3rd) & Poland av3k (6th)
  • 4位 : United States Socrates_ (2nd) & Belarus Cypher (7th)

1vs1に続いて、2vs2もToxicが優勝。
ToxicはQuakeCon2006、KODE5、WSVG UK、DigitalLife2006と、夏以降のメジャーなQuake4トーナメントで連戦連勝となっています。

WCG2006のデモファイルは、ESRealityからダウンロードすることができます。

情報元・画像 : WorldCyberGames日本予選 | WorldCyberGames (英語) | WCG2006メルマガ | ESR

関連ニュース

Quake4 WCG2006 Quake4オールスター1vs1でToxic優勝

WorldCyberGamesイタリアにて開催されている『World Cyber Games2006 (WCG2006)』のQuake4オールスター1vs1でtoxicが優勝しています。

1vs1結果

  • 1位 : Sweden Toxic - $5,000
  • 2位 : United States Socrates_ - $2,500
  • 3位 : Italy Stermy - $1,000
  • 4位 : Sweden fox
  • 5位 : United States fatal1ty
  • 6位 : Poland av3k
  • 7位 : Belarus Cypher
  • 8位 : Sweden Ztrider

Toxicがまたもや優勝という結果になっています。
ESRealityに、Quake4のデモがアップされています。

2vs2

2vs2トーナメントは、1vs1トーナメントの結果を元にチームが決定されています。

  • Sweden Toxic (1st) & Sweden Ztrider (8th)
  • United States Socrates_ (2nd) & Belarus Cypher (7th)
  • Italy Stermy (3rd) & Poland av3k (6th)
  • Sweden fox (4th) & United States fatal1ty (5th)

個人的にStermyとFatal1tyのF-Playerコンビをみてみたかったですね。

情報元・画像 : WorldCyberGames日本予選 | WorldCyberGames (英語) | WCG2006メルマガ | ESR

関連ニュース

Quake4 ムービー『Bloodshed II』

ムービー『Bloodshed II』QuakeCon2006』のQuaek4フラグハイライトムービー『Bloodshed II』がリリースされています。

このムービーで一番よく紹介されるのは、SK Gaming所属Toxicのライトニングガンのトレースショット。
気持ち悪いくらいに正確で、ちょっとでもプレーヤーモデルが出ていればヘルスを削り取っていきます。
後半で紹介される、先読みロケットランチャーがハマったところでも驚かされました。

Quake3のフラグムービーでは、ロケットランチャーでの空中コンボショットがよく紹介されていますが、Quake4では武器バランスが違うこともあり、ロケットランチャーのシーンはあまりみかけませんでした。

プレーヤー

Toxic, cooller, ztrider, av3k, Cypher, 2GD, Clamp-ok, blue, stermy, forever, fatal1ty, GaRpY

ダウンロード

PlanetQuake4.netでは、ムービーをFlashストリーミングで配信するサービスが開始されています。別に高画質でなくてもいいのですぐにみたい人は、ストリーミングの方がお手軽です。

関連ニュース

Quake4 Quake4 MOD『X-Battle』バージョン0.31リリース

X-BattleQuake4 MOD『X-Battle』のバージョン0.31がリリースされています。

変更点をみてみると、80項目ほどの追加・変更・修正が行われています。
内容は、モデルが見えないバグ、シンプルアイテム表示の際にアイテム出現音がでないバグなどを修正、メインメニューでの設定項目追加、ゲーム内でのダメージ表示など様々です。

次回のアップデートでは、パフォーマンスチューニングが主な更新内容となるそうです。

情報元 : ESR | X-Battle

関連ニュース

Quake4 code-Reality『第1回 Quake4 DM大会』結果

Quake4
code-Reality主催『第1回 Quake4 DM大会』の結果が発表されています。

結果

  • 1位 : TASUKETE
  • 2位 : smi
  • 3位 : bluespear

デスマッチでゲームを3回行い、順位の合計が最も少なかった人が優勝というルールで行われました。

今後のイベント予定

  • 2006年09月17日(日) 20:00~ Call of Duty 大会 [エントリー]
  • 2006年09月24日(日) 20:00~ TrueCombat:Elite obj大会
  • 2006年10月01日(日) 20:00~ Wolfen : EnemyTerritory大会
  • 2006年10月08日(日) 20:00~ Counter-Strike1.6大会
  • 2006年10月15日(日) 20:00~ Counter Strike:Source大会
  • 2006年10月22日(日) 20:00~ GTR2大会

情報元 : code-Reality

関連ニュース

Quake4 Quake4 MOD『DeltaCTF』バージョン1.0リリース

DeltaCTF「Ladies, Gentlemen and Grapplemonkeys!」というクールな書き出しで、Quake4 MOD『DeltaCTF』バージョン1.0リリースが公式サイトにて発表されています。

Quake4のCTFとは違って、移動、ヒットボックス、加速などがチューニングされ、よりCTFを楽しめるよう設定されています。
ルーンやワンハンドグラップルフックも採用されており、古きよきCTFスタイルの再現に注力されているとのこと。
また、マップにはQuake CTF 10年の歴史から人気を誇るクラシックマップのリメイク版や、新作が同梱されています。

今月末には、Delta CTFの公式トーナメントがアメリカとヨーロッパで開催されるとのことでした。

試しにプレーしてみようと思ったら猛烈に重くてダウンロードが終わりません。

情報元 : Delta | PlanetQuake4

関連ニュース

8 / 40 ページ (全 393 件中 10 件)

<< 前のページへ 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング