Negitaku.org esports > > 1 ページ

Quake3 ニュース アーカイブ

9 / 92 ページ (全 914 件中 10 件)

<< 前のページへ 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13

Quake3 czm が『ESWC2008』Quake3 部門アメリカ予選に出場か

Paul 'czm' Nelson『QuakeCon2004』優勝、『ESWC2005』準優勝、『CPL Winter 2006』優勝などすばらしい実績を持つ Quake プレーヤー Paul 'czm' Nelson が Gameriot のインタビューにおいて、『ESWC2008』Quake3 部門アメリカ予選に出場を予定していると発言しました。

ただし、「Johnathan "Fatal1ty" Wendelが出場し、John "ZeRo4" Hillが出場しないこと」を条件としています。

John "ZeRo4" Hill は、12月に『GGL Wire』で行なわれたインタビューにおいて、Fatal1ty が参加するならば大会に出場すると言っており、ZeRo4 が出場するならば czm が出ないという不思議な展開になりそうです。
czmは、「なぜZeRo4 が出場しないことが条件になっているのか?」という質問に対して「個人的な理由です」と理由を明らかにしていません。

双方とも Fatal1ty が出場することを前提としていますが、当の本人は「個人的に、Quake3 のような長い寿命を持つゲームをさがしています。今は、Championship Gaming Series でのコメンテーターを務めつつ 21世紀のスポーツとして Gaming をプロモーションしていきます。」と公開チャットでコメントしているとのこと。出場については明言していません。

個人的には、一人でも多くのプレーヤーが参加してくれるとうれしいですが、どうなるでしょうか。

情報元

関連ニュース

Quake3 ムービー『w3sp strafes』

ムービー『w3sp strafes』

理解を超えた上手さの Quake3 Defragムービー『w3sp strafes』がリリースされています。

多くのシーンは Defrag の CPM モードのプレーで、使われているシーンは世界レコードのプレーのみ。
世界レコードをたたき出すプレーだけに、ライン取りやジャンプのタイミングなどが絶妙すぎて、気づいたら口をアホみたいな開けてムービーに見入っていました。
このムービーは是非とも見ておいて欲しい作品です。

Quake3 『OSP2CPMA Config Converter 1.0』リリース

OSP2CPMA Config Converter

Quake3 の競技向けMOD『OSP』の cfg ファイルを『CPMA』用に変換してくれるツール『OSP2CPMA Config Converter 1.0』がリリースされました。

使い方は簡単で、『OSP』にあるcfgファイルの場所をツールで指定して『Convert』ボタンを押すだけ。
あとは、できあがった cfg を『CPMA』に移動させるなりするだけで、変換した『OSP』用に作った cfg をそのまま『CPMA』で使うことが出来るようになります。

『CPMA』用に cfgを作るのが面倒くさくて『OSP』の cfg を簡単に流用できないかなあ、と思っている人にはうれしいツールですね。
日本だと何人いるかわかりませんが…。

情報元

Quake3 ムービー『huge tits. a na frag movie』

ムービー『huge tits. a na frag movie』見ごたえのあるフラグシーンが多数集められた Quake3 の CPMA ムービー『huge tits. a na frag movie』がリリースされています。

CPMA ということで空中ロケットや空中グレネードのコンボは最早当たり前。
このムービーでは、超反射のレールガンや CPMA らしい高速移動でのガントレットキルなど様々な見所が用意されています。
作り的にもよくできていますし、必見といって良いレベルのムービーではないでしょうか。
ダウンロードが面倒という人は、Stage6から高画質で簡単に見ることができます。

Quake3 ムービー『F3 cpm frag movie』

ムービー『F3 cpm frag movie』

独特の世界観を放ちまくりのQuake3 CPMAムービー『F3 cpm frag movie』がリリースされています。

なんと言っても特徴的なのが画面全体に施されたエフェクト。
ぼやけた Warsow のようななんとも言えない仕上がりで、最初だけだろうなと思っていたら10分間そのままだったので悶絶しました。
こういうのはなんというエフェクト効果なんでしょうか?

テンポの速い BGM に載せて CPMA の 1vs1, CTF などから厳選しタフラグシーンを紹介。
なんとなく BGM のテンポと画面の勢いでゴリ押ししているような気もしますが、作りとしては面白いとおもいます。
自分の目で確かめてみてください。

Quake3 ムーピー『Mozaik』

ムーピー『Mozaik』

Quake3のトリックジャンプ ムーピー『Mozaik』がリリースされています。

ESRでの投票ではアベレージ8.8点と好評価。
内容はフリースタイルで、どうしたらこんなルートを思いつくのかというようなトリックをすばらしいテクニックで魅せてくれます。
DeFragムービーということでカメラがグイングインと動いていくので人によっては酔ってしまうかもしれません。
高解像度・高画質でビジュアル的にかなりキレイな作品になっていました。
評価が高いのも納得な作品です。

Quake3 Quake3 PunkBuster サーバーアップデート

PunkBusterQuake3 の PunkBuster サーバーがアップデートしています。

最新となる Version 1.609 では、pb_sv_maxsendrate の設定がデフォルト設定値がブロードバンドの普及などを考慮し 2kBps から 8kBps に変更されました。

アップデートは、自動的に行なわれますが、公式サイトからアップデートファイルをダウンロードし適用することも可能です。

情報元

関連ニュース

Quake3 FPSGamer.jp Q3 ThreewaveCTFサーバーの後継者募集中

FPSGamer.jpFPSGamer.jp が提供する Quake3 ThreewaveCTF サーバーの後継者を募集する告知が掲載されています。

サーバーの不調が続いており、ハード的な問題からQuake3サーバーのホスティングを継続していくことが難しい状態のようです。

以下に、病床に伏せる管理人 Bsan さん(本当は健康です)の悲痛な叫びを転載します。

求む、後継者
ぼくはもう だめそうだ
だれかが ひきついでくれることを きたいして
こんふぃぐを のこしておく

ひとまずもう1つあるサブサーバーの方に、Threewave CTF のみ移動させる準備を現在行なっているとのこと。

後継者、といってもむずかしいことはなく、ThreewaveCTF のサーバーを立てるリソースに余裕がある人は、cfg をお使いいただければこれ幸いであります、ということです。
元祖 FPSGamer.jp vs 本家 FPSGamer.jp といったようなお家騒動に巻き込まれることはありませんのでご安心ください。

情報元

関連ニュース

Quake3 Quake3 NGOサーバーが閉鎖を発表

clan NGOQuake3のNGOサーバーが約5年ほどの運営期間を経て閉鎖となることが管理人のRYUさんより発表されました。

閉鎖のあいさつ

Quake Forum 2に、管理人のRYUさんによる閉鎖のあいさつ書き込みが行なわれています。一部分をちょっと長めにですが引用します。

色々考えましたが、そろそろQ3A鯖の運用を終了させても良いだろうと思っています。
個人的には1年以上まともにRA3をやっていませんし、最近Q3Aでやった事と言えば、
たまに自鯖でのMid-Air Rocketの練習をしただけです。
継続的にプレイしなければスキルが落ちるこのゲームで、それを維持し続けたいと
思うだけの情熱と、物理的なプレイ時間を確保する事が出来なくなってしまいました。
また、RA鯖についても121の方で立てた鯖が本格的に稼動しているようですし、
今後RAを続ける方にも特に問題は無いだろうと判断しました。

自分はThreewave CTFメインなので、NGOサーバーで遊ばせてもらったことは少ないですが、長い期間、日本のQuake3シーンを支えてきてくれたNGOサーバーに感謝したいです。
RYUさんおつかれさまでした。

情報元

関連ニュース

Quake3 『Challenge Quake 3 executable』バージョン1.34リリース

Challenge Pro Mode Arena(CPMA)』の開発チームが、Quake3を最適化した『Challenge Quake 3 executable』バージョン1.34をリリースしました。

Challenge Quake 3 executable

『Challenge Quake 3 executable』は、『Quake3Arena』の標準実行ファイル『quake3.exe』と互換性のある独自のプログラムです。
『Challenge Quake 3 executable』を使用することで、FPSが改善される他、SteamでQuake3を購入したユーザーは、Steamを起動していなくてもQuake3をプレーできるようになります。

試しに、quake3.exeをリネームしてバックアップした後、ダウンロードした『ChallengeQ3.exe』のファイル名を『quake3.exe』に変更してみました。

Challenge Quake 3 executable

その後、ローカルサーバーやパブリックサーバーに接続してみましたが、特に問題なく利用することが出来ています。
Steamで購入したわけではないので、Steamナシで起動できるかについては確認できていません。
せっかく導入したので、しばらくこのままプレーしてみようと思います。

気になる方は、quake3.exeをバックアップするなどしてから導入してみてください。
ダウンロードは以下のページから。
このプログラムは、ソースコードも公開されています。

※cfgが一部書き換わったりしてしまうとの報告をコメントでいただきました。遅くなりましたが、導入の際にはご注意ください。Myhrさんありがとうございました

情報元

関連ニュース

9 / 92 ページ (全 914 件中 10 件)

<< 前のページへ 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング