Counter-Strike: Condition Zero ニュース アーカイブ

3 / 6 ページ (全 60 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6

Counter-Strike: Condition Zero CS、CZアップデート

CSとCZ:DSがアップデートしました。
そして、WONサーバーのサービス終了期間についても発表されています。

CZ, CS Update Released

CS:CZとCounter-Strikeのアップデートがリリースされました。
このアップデートは Condition Zero Deleted Scenes向けの
3つの未リリースのボーナスミッションが特徴となっています。
Steamを再起動すると自動的にアップデートが開始されます。
以下は変更点です。

COUNTER-STRIKE: CONDITION ZERO DELETED SCENES:

  • 未リリースミッション『Miami Heat』『Truth in Chaos』『Run』を追加

    COUNTER-STRIKE:

  • team_sayの振る舞いを改善
  • サーバーがチームとプレーヤーのチャット情報をコンソールに表示するようにした
  • 断続的なサーバーラグをアドレスするヒットボックスアニメーションのメモリ効率を改善

    さらに、WONからSteamへのプレーヤー移行作業中です。
    この夏の終わりまでにWON認証サーバーは段階的にサービスを停止することになります。
    まだSteamを導入していない人は、ダウンロードしておいてください。

    ついに、WONサーバー閉鎖のお知らせが出ました。
    夏にはHL2やCS Sourceなどをリリースする計画であるため、
    ここで一気にプレーヤーをSteamに移行させる狙いでしょうか。

    それにしても、アップデートがCPL予選のあった日曜日じゃなくてよかったですねえ。

    情報元 : steampowered.com

  • Counter-Strike: Condition Zero CZ:DSアップデート予告

    Steamのフォーラムによると、CS:Deleted Scenesが今週アップデートされるそうです。

    we're targetting this week for release of the first 3 "lost" DS missions.
    (valveは「失われた」DSミッションの最初の3つをリリースすることを今週の目標としています。)
    Cliffe
    VALVe

    正直な話、DSはまだ30分くらいしかやってないです。
    とりあえず今週か確実にSteam更新ネタがあるということで。

    CS:CZ購入参考 :

  • Steam経由 : 約4100円、箱CDなし、マニュアルなし
  • アマゾン : 6151円、箱CDあり、日本語マニュアル付き

    情報元 : CS-Nation

  • Counter-Strike: Condition Zero Radeon X800 PROにCZがバンドル

    ATIのビデオカード『Radeon X800 PRO』に
    Counter-Strike:Conditoin Zeroがバンドルされることになるそうです。

    Software Bundled
    2. Counter Strike: Condition Zero

    kakaku.comをみてみると、価格は約6万円前後となっています。
    6万円くらいだと、CZがついてきてくらいだと
    あまりお得感がない気もしますが…。

    友人にVGAを進めるときはX800をオススメする方向で!?

    情報元 : CS-Nation

    Counter-Strike: Condition Zero Counter-Strike 5周年

    Counter-Strikeが本日をもって5周年となりました。

    以下が、BETA1.0がでた時の情報だそうです。

    BETA 1.0
    --------
    [6.19.99]
    Features :
    Weapons: usp, glock, shotgun, m4a1, mp5 navy, TMP, awp, G3/SG-1 & FN M249 PARA.
    Hostage rescue scenario.
    Custom maps: cs_siege, cs_mansion, cs_wpndepot, cs_prison.

    最初はcs_マップしかなかったんですねえ。
    自分は1.1のアップデート直後からはじめたので、
    だいたい3年くらいやっていることになります。
    Quakeからの転向組みだったので、
    弾道がランダムなCSには慣れるのに苦労しました。
    当時、Quake3のレールガンのようにあつかえたDEと、
    ショットガンのようなM3ばかり使っていたものです…。

    世界一のFPSゲームとなり、パッケージ単体版が製品となり、
    Steamに移行したあとは拡張パックとなる
    Counter-Strike:Condition Zeroが発売され、
    夏にはHL2エンジンを利用した新しいCSが登場する予定と
    次から次へと進化していくCounter-Strikeを
    これからも楽しませてもらおうと思います。

    valveさんおめでとうございます。

    情報元 : schroet.com

    Counter-Strike: Condition Zero CS & CS:CZアップデート

    CZでアップデートされた項目がCS1.6にも対応されました。

    CZ, CS Update Released

    CS:CZとCounter-Strikeのアップデートがリリースされました。
    再起動すると自動的にSteamがアップデートします。
    変更点は以下のとおりです。

    COUNTER-STRIKE: CONDITION ZERO:

  • プレーヤーモデルをアップデート

    COUNTER-STRIKE:

  • 照準のカスタマイズを追加(色、サイズ、透明度)
  • 死体をcl_corpse_stayで消せるようにした
  • プレーヤーが右にターンしたときのヒットボックスを改善
  • brass ejectionの振る舞いを改善
  • hud_draw 0がブラックアウトを除去しないように変更
  • ソウトウェアモードでスコープのブラックアウトが描画されるようにした
  • Flashlightの音が武器の音を掻き消さないようにした
  • オブザーバーモードで右上の角のテキストの振る舞いを改善
  • c4が解除もしくは爆発したときにラウンドリスタートまでラウンドタイマーが現われなかったのを改善
  • ヒットボックスの振る舞いを改善

    照準の変更に対応したのがすばらしい!これで800*600に戻せます。
    プレーヤーロケーションシステムの追加も早く!

    情報元 : steampowered.com

  • Counter-Strike: Condition Zero CZミッションパック

    CS:CZ用のミッションパックがCS-Nationで紹介されていました。

    まずは、Deleted Scenes用のミッションパック。
    アフガニスタンが舞台となっており、4段階の難易度が選べるとのこと。
    ミッションファイルwadファイルを落としてプレーします。

    以前紹介した、『BLACK SUN』を作った作者の作品で『Crimson Ice』という
    ミッションパックもリリースされています。
    CTのリーダーとなってテロリストを制圧するという内容です。

    また、shitabirameさんのサイトではミッションの作り方が
    日本語で詳しくまとめられており、自作のミッションパックも配布されています。

  • ヘッドショット特訓ミッション
  • 機動隊ミッション

    などおもしろそうなものがダウンロードページにありました。
    ヘッドショットの練習ミッションはLEDZONEっぽくていいですね。

    情報元 : CS-Nation

  • Counter-Strike: Condition Zero CS:CZ1.2リリース

    Counter-Strike: Condition Zeroのバージョン1.2がリリースされました。

    Counter-Strike: Condition Zero 1.2 Released

    CS:CZオフィシャルバージョン1.2とその他のSteam GAMESのアップデートがリリースされました。
    Steamを再起動すると自動的にアップデートします。

    COUNTER-STRIKE: CONDITION ZERO ADDITIONS:

  • 新しいhostageのモデルとアニメーションを追加
  • hostageの振る舞いと対話を追加。
  • SPETSNAZとMilitiaのプレーヤーモデルを追加
  • Crosshairのカスタマイズを追加(色、サイズ、透過)
  • プレーヤーロケーションシステムを追加
  • OpenGLにおけるexponential fogを追加
  • navメッシュ分析用のVGUIプログレスバーを追加
  • de_sienna_czを追加
  • de_vostok_czを追加

    COUNTER-STRIKE: CONDITION ZERO CHANGES:

  • de_inferno_czをアップデート
  • deagleのテクスチャを変更
  • cs_italy_czを32人spawnsに変更
  • 武器のユーザーインターフェース画像を変更
  • glockとUSPのサウンドを調整
  • 雪を歩いている時の音を調整
  • cl_corpse_stayで死体をフェードアウトできるように変更
  • 死んだときにGrenadesを落とすようにした
  • プレーヤーが右に向くときのhitboxの振る舞いを改善
  • shieldの振る舞いを改善
  • brass ejectionの振る舞いを改善
  • BOTがm4a1でサイレンサーを使えるようにした
  • bot_auto_vacateの振る舞いを改善
  • mp_restartround時に経験がリセットされるように変更
  • tutorの振る舞いを改善
  • hud_draw 0がブラックアウトを除去しないように変更
  • ソウトウェアモードでスコープのブラックアウトが描画されるようにした
  • Flashlightの音が武器の音を掻き消さないようにした
  • オブザーバーモードの右上の角のテキストの振る舞いを改善
  • c4が解除もしくは爆発したときにラウンドリスタートまでラウンドタイマーが現われなかったのを改善
  • プレーヤーモデルの手を改善

    ALL STEAM GAMES:

  • 無効なログインセッション向け(Invalid UserID ticket message)のリフレッシュログインのダイアログを追加
  • ゲームコンソール内の履歴エリアにフォーカスがあたらないようにした

    改善されまくり。一番気になるのはCrosshairなのですが、
    これがCS1.6でも改善されているのか知りたいです。
    あとは、Crosshair設定変更のCVarがわかる人がいたら
    コメントなどで教えてもらえるとありがたいです。
    いまはSteamにつなげないため、確認できないので…。

    情報元 : steampowered.com

  • Counter-Strike: Condition Zero Crosshairがオプションで変更可能に

    『Counter-Strike:Condition Zero』のバージョン1.2に関する
    ValveのJess Cliffeに対するインタビューが掲載されていました。

    新しいHostageのAIに関する話はもちろん興味深いのですが、
    それよりももっとすごいのは、Crosshairの修正に関する話でした。

    ―Hostageのアップデートはどんなものになりますか

    Hostagesの新AIは本当に興奮するもので、コミュニティの反応を早くみたいです。
    Hostagesはしゃがんだり、梯子を使ったり、窓を破ったり、
    走ったり、ジャンプしたりといろいろなことができるようになり、
    どこにでもいくことができるようになりました。

    Hostageが感情を示すことは、私たちが示したかった別のエリアです。
    もし、発砲が行われたらHostageは恐怖の感情を示しおびえるでしょう。
    そして、Hostageはもしテロリストが油断していたら、ゆっくりと脱出を試みるようになります。
    テロリストはHostageに接近したりして怖がらせ、
    ベースにとどまらせるようHostageを管理する必要があります。

    ―1.2にはどんなマップが追加されるのでしょうか

    Siennaと呼ばれる新しいマップが追加されます。
    これはvalveのベテランマッパーDave JohnstonとTurtle Rockの共同作業によるものです。
    Infernoや他のマップも改善されます。

    ―最近のcrosshairサイズの変更に批判が集中していますがどうして変更したのですか?

    私たちはユーザーからCrosshairのオプションに関するオプションのフィードバックを集めました。
    そして、Crosshairの色、サイズ(Small、Medium、Largeの3つ)、
    透明か不透明かを設定できるように改善しました。

    ―AWPの変更に怒りを覚えているプレーヤーがたくさんいますけど、これはなぜ変更したのですか?

    AWPの修正に関するさまざまなフィードバックを受けました。
    これはバニーホップに関する問題と似ています。
    私たちはこれに関しては意見を継続してモニターしていくつもりです。

    ―CZ1.2の変更と同時に、1.6にも修正が入ると期待してよいでしょうか?

    Counter-Strikeのオーナーは、新しいCrosshairオプションや
    さまざまな改善をゲーム内でみることができると思いますよ。

    照準に変更が入るのいいですね。しかもいろいと選べるようになるし。
    見づらかったので800*600から1024*768に変えたけど、これでまた元に戻せそう。
    そして、AIの進化によってCS_マップのプレーが全く新しいものに変わりそうですね。

    スクリーンショットはTのMilitiaと新しいinferno。
    de_inferno_czだと思うけど、de_infernoも修正されるのだろうか?

    情報元 : CS-Nation

    Counter-Strike: Condition Zero CZミッションパック

    CS:CZ:ToD向けの追加ミッションパックとなる
    Operation Black Sun』が紹介されていました。

    これはValve公式なものではなく、
    以前のアップデートから追加された
    ミッション作成ツールによって作られた作品です。

    ファイルをダウンロード後、解凍して
    『~/steam/steamapps/accountname/condition zero/czero/』
    にすべてコピーすると導入完了です。

    どうでもいいんですが、「ファイルの解凍」って
    よく考えるとへんだよなあ。別に普通なんだけど。

    情報元 : CS-Nation

    Counter-Strike: Condition Zero CS、CZアップデート

    実家に帰って親のパソコンを設定して、28.8kモデムからADSLに回線を変えて
    海外サイトをみてみたらSteamがアップデートしていました。
    エディタとかまだいれてないので簡単に。

    CS, CZ Update Released

    CS:CZ, Counter-Strike、そして全Steamゲームのアップデートがリリースされました。

    Counter-Strike: Condition Zero

  • 照準のサイズが1024 * 768ベースに
  • 武器サウンドを調整
  • カスタムミッションのドキュメントを追加
  • ヘッドショットアイコンをアップデート

    Counter-Strike

  • 照準のサイズが1024 * 768ベースに
  • de_vertigoをアップデート
  • ヘッドショットアイコンをアップデート

    All Steam Games

  • HLTVのsv_downloadurlがアップデート

    あとで書き直したりするかもしれません。
    実家に帰ってもサイト更新している俺は異常

    情報元 : steampowered.com

  • 3 / 6 ページ (全 60 件中 10 件)

    << 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6

    スポンサードリンク

    ZOWIE GEAR

    SteelSeries

    Razer

    ROCCAT

    ARTISAN

    MIONIX

    EIZO

    EDGE

    ビットフェローズ

    Gunnar

    注目ニュースランキング

    最新ゲーミングデバイス from wasd.jp