Counter-Strike: Condition Zero ニュース アーカイブ

4 / 6 ページ (全 60 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6

Counter-Strike: Condition Zero CS:DS新ミッションリリース

Condition Zero : Deleted Scenesに、
『Swamp』というタイトルの新ミッションがリリースされました。

  • ダウンロード(fileplanet)

    舞台はZambiaとなっているそうです。

    ダウンロードして出てきた『czeror』フォルダを、
    そのまま自分の『czeror』フォルダに上書きすればOK。
    CZ:DSのコンソールから『map cz_swamp1』と撃つと起動できるとのことです。

    情報元 : CS-Nation

  • Counter-Strike: Condition Zero CZ1.1リリース、CSを含む全ゲームアップデート

    Steamのゲームに関するアップデートが行なわれました。
    まず、CS:Condition Zeroの最新版となる1.1がリリースされました。
    そして、CS1.6にも変更が入り、DoDやTFCといった他のSteamゲームにも改善が入っています。
    以下は変更点の和訳となります。

    Counter-Strike: Condition Zero 1.1 and Steam Games Updated

    CS:CZの公式1.1アップデートがリリースされました。
    そして、全てのSteam Gamesもアップデートされました。
    以下は変更点です。

    COUNTER-STRIKE: CONDITION ZERO

  • 高解像度プレーヤーモデルを追加
  • 高解像度武器モデルを追加
  • 高音質サウンドエフェクトを追加
  • Buy Package systemを追加
  • カスタムミッションパック作成をサポート
  • de_stadium_czをアップデート
  • de_dust_czをアップデート
  • solidレーダーオプションを追加
  • その他もろもろを改善した

    COUNTER-STRIKE

  • solidレーダーオプションを追加
  • フラッシュグレネードを改善した(他のフラッシュを相殺しなくなった)
  • ドイツ語版をアップデートした
  • その他もろもろを改善した

    ALL STEAM GAMES

  • Steam下でのデモ録画時のパフォーマンスを改善した

    Valve Nice Work!
    リストをみた感じだとこのアップデートかなりいいな~。
    一生ついていきます!兄貴って呼ばせてください!

    新機能の設定解説

    Counter-Strike.netに新機能に関する解説があったでこれも訳します。

    もし、カスタムスキンやサウンドをインストールしているならば、
    それらをバックアップするか削除してください。
    カスタムモデルは以下のフォルダにあります。
    『/Steam/SteamApps/your@email/condition zero/czero/models/』
    新しいレーダーは『Options > Multiplayer > Advanced > Radar Type』
    で使うことが出来ます(cl_radartype 1でもOK)。
    (※XrayNさんによるとCPL GUI、CXG GUIを導入している人はコンソールから入力するか、
    cfgを直接編集しないとダメとのことです。 )
    もしSteamを持っていないならばダウンロードしてください。
    我々は、明日CZ Mission Customizationのドキュメントをリリースする予定です。

    新旧レーダー比較

    レーダーの比較画像をBRZRKさんが作ってくれました。
    見易さがこれまでと比較になりませんね。
    ガンマをあげている人もこれで見やすくなるでしょう。
    ヘッドショットのロゴも変わっていますね。クリックで拡大します。

    CS:CZ購入参考 :

  • Steam経由 : 約4100円、箱CDなし、マニュアルなし
  • アマゾン : 5858円、箱CDあり、日本語マニュアル付き

    情報元 : steampowered.com

  • Counter-Strike: Condition Zero CZ1.1が来週リリース

    CZが新コンテンツを追加してアップデートされるそうです。

    Counter-Strike: Condition Zero v1.1

    CS:CZのバージョン1.1が来週Steam経由でリリースされます。

    このアップデートには、新しい『Buy Package』システム
    『CS:CZ Custom Mission Creation Kit』(CZミッション作成キット)、
    『新しい武器モデル』『新サウンド』『機能強化』が含まれます。

    新しい買い物システムは4つのユーザー定義が可能な『Buy Packages』が特徴的です。
    各パッケージは完全な装備を表示します。
    もし、マネーがきついときにはプライマリウェポン、弾薬、グレネードなどを
    どのように買うかをプレーヤーが定義することを許可しています(ここ訳あやしい)。

    CS:CZ Mission Creation Kitによって、
    MODクリエイターはBOTのスキンを変えたり、勝利条件を変えたりと、
    自分のTour of Duty Mission Packsを作ることが可能です
    作ったMOD Mission PacksはプレーヤーにZipファイルとして配布可能です。
    ファイルをインストールしたときに、ミッションパックは自動的に
    CZのミッションメニューに現れるでしょう。

    より情報を得たい場合はwww.counter-strike.netを訪れてください。

    CZ1.1!新しい武器が一番気になるなあ。(間違いでした)
    下の画像はcounter-strike.netに貼ってあったCZ1.1の画像とのことです。

    情報元 : steampowered.com

    Counter-Strike: Condition Zero CZに新武器追加?

    SteamのフォーラムでvalveのJess Cliffeが
    CS:CZのアップデート作業に取り組んでいるという発言をしています。

  • Sign the Petition for the REAL CZ!!!!! 12ページ目
  • Sign the Petition for the REAL CZ!!!!! 13ページ目

    おそらく、次回のCS:CZアップデートでは
    新武器、スキン、モデル、マップが追加されるだろうとのことです。

    ToDとDSどっちに追加されるんだろう?!
    DSはアレなカンジなのでToDがいいなあ。

    cz

    購入参考 :

  • Steam経由 : 約4100円、箱CDなし、マニュアルなし
  • アマゾン : 5858円、箱CDあり、日本語マニュアル付き

    情報元 : CS-Nation

  • Counter-Strike: Condition Zero CZ用FUSION PACKリリース

    CS:Condition Zero用の武器・プレーヤーのモデルパックがリリースされました。
    Tour of Duty、Deleted Scenesのどちらにも対応しています。

    この他にもスクリーンショットページにいろいろなモデルが掲載されています。
    CZをやりこみすぎてそろそろ雰囲気を一新したい!という人はダウンロードしてみてはどうでしょうか。

    ダウンロード (画面下部にDownloadというアイコンがあります)

    購入参考 :

  • Steam経由 : 約4100円、箱CDなし、マニュアルなし
  • アマゾン : 5858円、箱CDあり、日本語マニュアル付き

  • Counter-Strike: Condition Zero CS1.6、CZ用バインド変数

    オフィシャルのCS1.6 Changelogから買い物、ラジオのバインドに使用する変数をひっぱってきてまとめました。

    1.6からは以前のバージョンのようにaliasを組まなくてもいいので、バインドの記述がものすごく楽になっています。1.5までのaliasで組まれた買い物バインドを1.6で使用するとTとCTで違うものを買ってしまうことがあるので、変数を利用して買い物バインドを作り直した方が無難でしょう。

    CS:Conditon Zeroがリリースされて、武器購入などのバインドの仕方を教えてほしいというメールがきたので、オプションGUIで武器購入などのバインドができる『CPL GUI』の導入方法を追記しました。初心者でも簡単に設定をできるので、これを使うのが非常におすすめです。

    [例] AK47とM4の買い物をF9に設定したい場合

    bind F9 "ak47;m4a1"

    というように以下の表にあげてある変数から使いたいものを選んで
    config.cfg等に書き込めばOKです。ラジオも同様です。
    configファイルは以下の場所にあります。

    『x:\Program Files\Steam\SteamApps\登録メールアドレス\counter-strike\cstrike』

    変数リスト


    ピストル アサルトライフル スナイパーライフル サブマシンガン ショットガン マシンガン
    glock
    usp
    p228
    deagle
    elites
    fn57
    ak47
    m4a1
    galil
    famas
    aug
    sg550
    sg552
    scout
    awp
    g3sg1
    mac10
    tmp
    mp5
    ump45
    p90
    m3
    xm101
    m249


    弾丸 装備 グレネード
    primammo
    secammo
    vest
    vesthelm
    defuser
    nvgs
    shield
    flash
    hegren
    sgren

    Radio1 Radio2 Radio3
    coverme
    takepoint
    holdpos
    regroup
    followme
    takingfire
    go
    fallback
    sticktog
    getinpos
    stormfront
    report
    roger
    enemyspot
    needbackup
    sectorclear
    inposition
    reportingin
    getout
    negative
    enemydown

    使用武器変数

    これはaliasにしておいたほうがラクなのでaliasにしておきます。使い方がよくわからないという質問があったので補足します。これは武器を1発選択するためのaliasです。以下のaliasをuserconfig.cfgに書き込んだ後にプライマリを使うキーに下記のように記述すればOKです。

    bind a "go_slot1"

    slot1などを使っているときになる『ピロロー』という持ちかえ音がならないので便利です。以下のグレネード等の変数も同様に使用してください。userconfig.cfgがない場合は作成してください。

    • alias go_slot1 "weapon_ak47;weapon_aug;weapon_g3sg1;
      weapon_m249;weapon_m4a1;weapon_m3;weapon_mac10;weapon_mp5navy;
      weapon_p90;weapon_scout;weapon_sg552;weapon_sg550;
      weapon_ump45;weapon_tmp;weapon_xm1014;weapon_awp;
      weapon_galil;weapon_famas" 
    • alias go_slot2 "weapon_deagle;weapon_usp;weapon_glock18;
      weapon_p228;weapon_elite;weapon_fiveseven" 
    • alias go_slot3 "weapon_knife"

    これは、さらに以下で紹介する『CPL GUI』を導入した方がラクかもしれません。

    グレネード、c4の変数

    • weapon_hegrenade
    • weapon_flashbang
    • weapon_smokegrenade
    • weapon_c4

    照準の設定

    //照準の色を指定(RGBカラーで指定)
    cl_crosshair_color "50 250 50"

    //照準のサイズを指定(small、medium、large)
    cl_crosshair_size "small"

    //照準の透過指定(0=半透明、1=透化なし)
    cl_crosshair_translucent "0"

    照準設定変更スクリプト by Rinslet

    レーダーの設定

    //レーダーの透過指定(0=半透明、1=透過なし)
    cl_radartype "1"

    CPL GUI

    CPL』で参加プレーヤーが使用を義務付けられている『CPU GUI』を使うと、CSのオプション画面からGUIで設定を変更することができるため、初心者の人でも簡単に設定が可能です。

    1. CPU GUI』をダウンロードして解凍する。
    2. 解凍して出てきた『cstrike』フォルダを『x:\Program Files\Steam\SteamApps\メールアドレス\counter-strike』にコピーする
    3. CSを立ち上げて『options』をクリック
    4. 『Keyboard』タブを選択すると、GUIで買い物のバインドが設定できます。

    CZの場合は、CPL GUIを解凍して、画像の選択してあるファイルをそれぞれ指定のフォルダにコピーします。


    CZの場合
    『x:\Program Files\Steam\SteamApps\メールアドレス\condition zero\czero』に『gfxフォルダ』『userconfig.cfg』『config.cfg』をコピーする(cfgファイルは厳密にはなくてもOK)。

    CZ:Deleted Scenesの場合
    『x:\Program Files\Steam\SteamApps\メールアドレス\condition zero deleted scenes\czeror』に『gfxフォルダ』『userconfig.cfg』『config.cfg』をコピーする(cfgファイルは厳密にはなくてもOK)。

    成功すると、以下のようにオプション画面から設定ができるようになるはずです

    ※プレーヤーのスキンが統一されてしまうのは『cl_minmodels "1"』となっているためです。スキンをバラバラにしたいひとはこの値を0に書き換えてください。

    Counter-Strike: Condition Zero GAMEエンジン&CS:CZアップデート

    ゲームエンジンとCZもアップデートされました。

    Game Engine and CS:CZ Update Released

    Counter-Strike Condition Zeroとゲームエンジンの変更がSteamにてリリースされました。
    ゲームを立ち上げた時に自動的にアップデートを受信するでしょう。
    Condition Zero dedicated serversはアップデートを受け取るために再起動が必要になります。

    COUNTER-STRIKE: CONDITION ZERO

  • "bartime"(c4設置時の進捗バー)がサーバーにまちがったフォーマットで送信されていたのを修正

    GAME ENGINE (all Steam games)

  • コマンドラインオプションにフォントのアンチエイリアスをかけないための『-noaafonts』を追加した
  • プレーヤー名の最初の文字が『#』の場合、『 』(半角空白)に置換するようにした
  • Day of DefeatとCondition Zero Deleted Scenesでのグラフィック関係のエラーを修正した

    cz

    購入参考 :

  • Steam経由 : 約4100円、箱CDなし、マニュアルなし
  • アマゾン : 5858円、箱CDあり、日本語マニュアル付き

    名前のヤツはログ関係の修正かな。qconsole.log募集してます:]
    DSはいろいろバグがあるようなのでがんばってほしいところ。

    情報元 : steampowered.com

  • Counter-Strike: Condition Zero ネットカフェ向け情報

    ネットカフェ向けのSteamライセンス契約の
    特別提供に関するお知らせがSteamニュースに掲載されていました。
    おそらくほとんどの人が利用することはないと思いますが一応読んでみました。

    Valve Announces April Cyber Cafe Promotion

    2004年の4月の間、Valveはネットカフェへの特別提供を延長します。
    この間、Valveのゲームに対する12か月間ネットカフェライセンスが33%オフになります。
    このライセンスにはSteamで利用可能なValveのゲーム、
    『Counter-Strike: Condition Zero』『Counter-Strike』『Half-Life』
    『 Day of Defeat』『Team Fortress Classic』などが含まれています。
    ライセンス登録したネットカフェは、プロダクトキー保護、宣伝素材、
    トーナメントライセンス、Valveサポートへの優先アクセスを受け取ります。
    この提供は2004年4月30日のPST11時59分まで受け付けます。
    より詳しく知りたい方はcafe@valvesoftware.comまでメールしてください。

    CSができる日本のネットカフェはライセンス契約して運営しているのかなあ。

    情報元 : steampowered.com

    Counter-Strike: Condition Zero CZ Deleted Scenesアップデート

    Ritual版ことDeleted Scenesがアップデートするそうです。
    Steamのフォーラム等でバグの報告などが多かったことから、
    それらの修正となっているもよう。以下は和訳。

    Condition Zero Deleted Scenes Update Tonight

    Counter-Strike: Condition Zero Deleted Scenesの
    小規模なアップデートが今夜リリースされます。
    このアップデートに新しい内容や機能の追加はなくメンテナンスのみです。
    次回にCS:CZ Deleted Scenesを起動すると自動的にアップデートを受信します。

    cz

    そろそろSteam購入の割引キャンペーンが終了します。
    購入を考えている人は決断をお早めに。

    購入参考 :

  • Steam経由 : 約3100円(4/1まで。以降は約4100円)、箱CDなし、マニュアルなし
  • アマゾン : 5858円、箱CDあり、日本語マニュアル付き

    情報元 : steampowered.com

  • Counter-Strike: Condition Zero CZレビュー&スクリーンショット

    『GameWatch!』にD2のリーダーであるBRZRKさんによる、
    CS:CZのレビューが掲載されています。
    CSを熟知したプレーヤーによるレビューなので、
    CSを知らない人が製品をちょっといじっただけで書いたようなものではなく、
    開発の背景やCSとの違いなどが書かれており大変わかりやすく、
    興味深い内容となっていると思いました。

    また、4gamer.netには『CS:CZスクリーンショット集』が掲載されています。

    CZの購入を迷っている人は是非とも参考にしてください。
    4/1まではSteam経由で買うと1000円引きなので、
    すでにCSを持っている人はこちらがおすすめです。

    CSを持っていなくて、CZを買おうという人はパッケージ版がおすすめです。
    CSとCZの両方をプレーすることが可能です。

    アマゾンを今朝みたときは、『入荷待ち』と表示されていましたが、
    現在は製品が補充されて『24時間以内に発送』になっています。アマゾンサイコー。

    cz

    購入参考 :

  • Steam経由 : 約3100円(4/1まで。以降は約4100円)、箱CDなし、マニュアルなし
  • アマゾン : 5858円、箱CDあり、日本語マニュアル付き

  • 4 / 6 ページ (全 60 件中 10 件)

    << 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6

    スポンサードリンク

    ZOWIE GEAR

    SteelSeries

    Razer

    ROCCAT

    ARTISAN

    MIONIX

    EIZO

    EDGE

    ビットフェローズ

    Gunnar

    注目ニュースランキング

    最新ゲーミングデバイス from wasd.jp