CSPromod ニュース アーカイブ

1 / 6 ページ (全 59 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6

CSPromod ESL が『CSPromod 5on5 Winter League 2013』の開催を発表

CSPromod 5on5 Winter League 2013『Electronic Sorts League』(ESL)が『CSPromod 5on5 Winter League 2013』の開催を発表しました。

CSPromod 5on5 Winter League 2013

『CSPromod 5on5 Winter League 2013』はオンラインで開催される『CSPromod』の 5vs5 大会です。

グループステージの上位チームがダブルイリミネーション方式のトーナメントに進出となり、優勝を競い合います。

マップ

  • de_cbble_cz
  • de_dust_cz
  • de_dust2_cz
  • de_esl_autumn
  • de_esl_Hbf
  • de_inferno_cz
  • de_prodigy_cz
  • de_nuke_cz
  • de_stockyard2_cz
  • de_tuscan
  • de_trainyard_cz

参加チーム

  • Finland ALUEKESKUS
  • France As-One
  • France goNzO
  • Sweden Norsemen
  • World RandomS
  • Germany Save The World
  • Spain SpanienN

賞品

  • 1 位: ESL プレミアムアカウント 3 ヶ月分
  • 2 位: ESL プレミアムアカウント 2 ヶ月分
  • 3 位: ESL プレミアムアカウント 1 ヶ月分

現在のところ、7 チームが参加登録を行っています。
参加登録は 1 月 30 日まで受け付けられます。

詳細なルール等については、今後発表予定です。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod』プロジェクトを率いる alex 氏インタビュー「CSPromod は Counter-Strike: Global Offensive と競争しているのではない」

CSPromodSource Engine をベースに競技的なCounter-Strikeを開発する 『CSPromod』プロジェクトを率いる Alexander "alex" Garfield 氏のインタビューが HLTV.org に掲載されていました。

Garfield: "CSP not a GO competitor"

「CS:GO が登場したことで CSP の需要は無くなっていまったのではないか」と思っている人は少なくないと思いますが、これらについて HLTV.org が alex 氏に質問をぶつけてくれました。

読んでみたら面白い内容でしたので、例によってざっくりと日本語にしてみました。

多くのプレーヤーは CSP が CS1.6 や CS:Source に取って代わることを期待していましたが、CS:GO がやってきました。あなたは船に乗り損なったのでは無いかと思っていませんか?

alex: 私たちはプロジェクト成功のために window を逃したのであり、まったく後悔していません。CSP は CS:GO を競争相手としてみていません。CSP と CS:GO は構造やゲームプレーなどにおいて完全に異なります。

CS:GO についてのあなたの意見はどのようなものですか? そして、CSP の方がより良いゲームと考えるのは何故ですか?

alex:これは誘導的な質問ですね! 私はまずその前提に全く同意しません。
私たちは CSP が CS:GO よりも優れているとは思っていません。
コアゲームプレーの要素が違うだけです。

ゲームは正式リリースにどのくらい近づいていますか?

alex:少なくともあと 3 ヶ月はかかります。
ゲームのアップデートやパッチをコンスタントにリリースしていくことで、オフィシャルリリースにつながっていくでしょう。

あなたは CSPromod がコミュニティを分裂させることになるかもしれないとは思いませんか?

alex:思いません。私たちは、プレーヤー達がゲームをプレーするのは彼らが楽しいからであり、名前でプレーするわけではないと考えているからです。私は人々が「Counter-Strike コミュニティ」について話すときに、あきれてしまいます。2005 年以来、基本となる Counter-Strike のバージョンがあるだけで、統一された Counter-Strike コミュニティがあるわけではないのです。

私にとって、CS1.6、CS:Souce、CS:GO は構造やゲームプレーが全く異なる別のゲームです。もちろん、プレーヤーベースでは共通部分がありますが、これらのタイトルはまとまったコミュニティを共有していたわけでは全くありませんでした。
ですから、「Counter-Strike Community」が分裂するというよりも、「Team-Based PC FPS Community」が分裂するという方が正確な言い回しだと思います。

私のポイントは、異なる Counter-Strike タイトルの何が違うのかということです。名前を共有している? すべて Bomb/Defuse フォーマットを採用している? 銃の名前が同じ? 私にとってこれらは非常に表面的でちいさくな違いです。

異なる Counter-Strike を繰り返しプレーしたことがある人ならば、構造やフィーリングにおいて完全に別物であることを誰でもわかっています。ですから、思い違いをするのはやめましょう。ゲームに 1 つのバージョンだけしかなかった時から「統一コミュニティ」はありませんでした。

そういうことで、CSP プロジェクト CS:GO と競争しているのではありません。CS:GO の開発者をリスペクトしていますし、CSP は CS:GO とは全く別物です。
両方をプレーしたことがある人が、仕組みが完全に別物であることをあなたに教えてくれるでしょう。CSP で起きることにかかわらず、CS:GO を楽しんでいるプレーヤーは、CS:GO をプレーし続けるでしょう。CS:Source を楽しむ人は CS:Source をプレーすることを続けます。Call of Duty を楽しむ人は Call of Duty をプレーすることを続けます。

コミュニティは数年にわたって「統合しろ! 統合しろ! 統合しろ! 統合しろ! それが Counter-Strike コミュニティを救う唯一の方法だ!」と主張していますが、これには全く同意できません。私にとってそれは低いバー設定です。

人々が Counter-Strike コミュニティについて忘れている 1 つの事は、現在の状態が 2000 年代中頃と比べて小さなパーセンテージとなっており、現在のハードコアな CS1.6、CS:Source、CS:GO プレーヤーを統合したとしても当時の規模にすら近づかないということです。

私たちのゴールは、CS:GO、CS:Source からプレーヤーを「奪う」ことではありません。
CSP のゲームプレーは構造的に CS1.6 に最も近いので、多くのプレーヤーが味方になってくれることを願っています。しかし、その一方で CS:Source や CS:GO を完全に楽しんでいるプレーヤーたちに、CSP をプレーするよう頼むようなことはしたくありません。

プロジェクトのゴールは、5 年の間に魅力的なタイトルが無くなったことによってチームベース FPS のコミュニティを去って行った数百万のプレーヤー達をコミュニティに戻すことです。

そのようなプレーヤーは向こうにいます。そして、彼らは 2005 年、2006 年、2007 年に仲間達と試合や混合ゲームをしたことを覚えています。まだ PC を所有しています。オンラインゲームをプレーしています。チームベースの FPS をプレーしていないだけです。DOTA2、League of Legends、StarCraft2、もしくは多くのタイトルの内の 1 つ、FPS ではない何かをプレーしているのです。

もし、あなたの公式が [CS 1.6 Player Base] + [CS:S Player Base] + [CS:GO Player Base] = [All Eligible CSP Players] であるならば、ポイントを完全に見誤っています。私たちは、プロジェクトが既存の Counter-Strike タイトルからプレーヤーを「奪う」ことなく非常に成功することを信じています。

CSP の成功の大きな障害は、CS:GO がトーナメント主催者のサポートをすでに行っていることではないかと思います。あなたは、将来的に CS:GO と CPS を入れ替えることについてトーナメント主催者と話し合うチャンスがありましたか?

alex:それはプロジェクトの障害ではないどころか、障害であるとさえ思いません。もう一度言いますが、あなたは「CS:GO vs CSP」という思考をやめる必要があります。それは私にとって何の意味もありません。

人々は同じ論調で「DOTA 2 vs League of Legends」について議論していますが、同じく意味がありません。それは競争ではないのです。

最近、CSP についてプロフェッショナル CS:GO プレーヤーと話すチャンスはありましたか?もしあるならば、彼らは CSP についてどう思っているのでしょうか?

alex:私たちはフィードバックしたいと思うすべてのプロゲーマー達からフィードバックを集めています!

Valve はゲームが出来るだけ魅力的になるよう、プロゲーマー達と共に一生懸命アップデートを行っています。Vlave と共に働いたり、CS:GO で Valve と協力することを考えたりしますか?

alex:Valve と働きたいですね! 私たちは、CS:GO を CSP の競争相手としては見ていないですから。

すでにバージョン 1.10 には取り組んでいますか? どんな変更が行われますか?いつリリースされるのでしょうか?

alex:新しいバージョンを売り込んだり、プレーヤー達の顔の前に新機能をぶら下げてみせるよりはむしろ、ゲームをもっとより頻繁にアップデートしていくと言いたいと思います。

このような約束は歴史的に守られてきていないと思います。行いは言葉よりも雄弁ですから、パッチやアップデートを継続的に提供することで、みなさんの信頼を得ていきたいと思います。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod』Beta1.10 が 2012 年 12 月 16 日(日)にリリース

CSPromodSource Engine をベースに競技的な Counter-Strike を開発するプロジェクト『CSPromod』の Beta 1.09 が 2012 年 12 月 16 日(日)にリリースされます。

CSPromod BETA 1.10 Release Date and Future Updates

CSPromod は 先日(12 月 9 日)に Beta1.09 がリリースされたばかりですが、早速アップデートとなります。

今回の発表によると、1.10 は新しいプレーヤーモデル、アニメーションの追加やバグ修正といった内容で、今後は隔週でアップデートをリリースしていく予定とのことです。

また、試合の実施をより簡単にする仕組みを導入するための作業も進行中であることも明らかにされていました。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod Beta 1.09』が 2012 年 12 月 9 日にリリース

CSPromodSource Engine をベースに競技的な Counter-Strike を開発するプロジェクト『CSPromod』のBeta 1.09が 2012 年 12 月 9 日にリリースされます。

BETA 1.09(December 9th, 2012)

Features

  • GoldSrc sound spatialisation を追加した
  • predicted attacks を追加した (cl_predict_attacks 0 または cl_predict_deaths 0 でオフにできる)
  • 新しい 360 °ダメージインジケーターを追加した
  • カスタムプレーヤー hit/registry サウンドを追加した
  • カスタム decals を追加した (発射された弾丸、血しぶき、グレネードやボムの焼けあと)
  • プラグインをサポート (詳細)
  • 壁抜き kill アイコンを追加

Deathmatch gamemode

  • mp_gamemode dm コンソールコマンド によって利用可能となった
  • DM ヒントをオフにする cl_dm_help を追加した
  • TDM と FFA を選択する mp_dm_freeforall を追加した
  • weapon dissolve をコントロールする mp_dm_weapon_dissolve_delay を追加した
  • 衝突をオフにする mp_dm_avoid_teammates を追加した
  • チームプロテクションをコンとローする mp_dm_spawn_protection と mp_dm_spawn_protection_alpha を追加した
  • アーマーとヘルメットのステータスを設定する mp_dm_spawn_armor を追加した
  • mp_dm_spawn_grenade_he, mp_dm_spawn_grenade_flash and mp_dm_spawn_grenade_smoke を追加した
  • 弾薬を再生する mp_dm_clip_regen_amount と mp_dm_clip_regen_interval を追加した
  • 報酬用に mp_dm_kill_hpreward, mp_dm_kill_hpreward_hs, cl_dm_kill_hpreward_color を追加した
  • mp_dm_idle_lives, mp_dm_idle_punish_mode, mp_dm_idle_ang_tol and mp_dm_idle_pos_tol を追加した
  • respawn の最短・最長時間を設定する mp_dm_respawn_mintime と mp_dm_respawn_maxtime を追加した
  • silencers/bursts が自動でオンまたはオフにするかを選択する cl_dm_auto_secondary を追加した

DM killstreak HUD panel

  • DM killstreak HUD パネルを追加した
  • ConVar に hud_kill_streaks と hud_kill_streaks_log を追加した

Added new menu system

  • メニューにメッセージを表示する menu_show コンソールコマンドを追加した
  • メニューファイルを開くための menu_open コンソールコマンドを追加した

General

  • CS1.6 のジャンプスピード制限メカニズムをエミュレートした
  • スモークが常に発散されていないのを修正した
  • プレーヤーアニメーションが遅れていたのを修正した(ジャンプ、しゃがみ、たじろぎ)
  • 死亡アニメーションからラグドールに切り替わるのが遅いのを修正した
  • 素材の弾丸貫通メカニズムを調整した
  • ラウンド報酬のメカニズムを CS1.6 にマッチするよう改善した
  • すべてのゲーム内サウンドのフェード距離を CS1.6 に合うように調整した
  • ゲームの BOT システムをかなり調整した
  • 足音の間引きを改善した
  • CS1.6 スタイルの hit view punche をマネした
  • flashbang のスタッキングメカニズムを追加した
  • マップ変更にインターミッションを追加した
  • チームバランスの調整が行われたときに、チームに特化したアイテム(defuser/C4)を持ち越してしまうのを修正した
  • flesh, kevlar, helmet のヒットビジュアルエフェクトを改良した
  • フォンシェーディングを利用できるようにし、プレーヤーモデル上のノーマルマップを改良した
  • HE のカスタム爆発 particle エフェクトを追加した
  • 射撃の particle エフェクトを追加した
  • コンソールでオートコンプリ―ション機能を使えるよう rcon コマンドを変更した
  • チームバランスの調整を改善した
  • 利用できる言語を増やした

Mapping

  • マップローテーションに csp_aim_pistol を追加した
  • カスタム lights.rad ファイルを追加した
  • deathmatch とより良い BOT AI のために.nav ファイルを調整した

csp_inferno

  • 主要なライトニングを刷新した
  • 環境ライトニングと影の色を調整した
  • 影を調整、改善した
  • 霧の濃さを減らした
  • ビジュアルのズレを修正した
  • バナナの箱を 1 つ修正し、ジャンプで直接上れないようにした
  • バナナの小さなハウスを調整し、"eml" flash トリックを使えるようにした
  • inferno の回転ドアに音を追加した

csp_train

  • 霧の濃さを減らした

csp_nuke

  • 霧の濃さを減らした
  • 不足していた entity を修正した

Bug Fixes

  • toggleconsole を正しくキーにバインドできないのを修正した
  • いくつかの解像度で crosshair が正しい位置でなかったのを修正した
  • Linux dedicated servers における弾丸貫通の挙動を修正した
  • ラウンドリスタート後に、'100HP' が HUD 上に表示されるのを修正した
  • 新しいラウンドで primary と secondary 武器がリロードされないのを修正した
  • spectator の view offset に関連する問題を修正した
  • プレーヤーが着地した時に足音が鳴らないのを修正した
  • 壁のスパーク素材が DX9 で見つけにくくなっていたのを修正した
  • hl2.exe のプロセスがゲームを終了しても切れないのを修正した
  • AWP の accuracy speed offset を修正した
  • deathcam で ragdoll を動かせるのを修正した
  • 切断メッセージが表示されないのを修正した
  • 多くのプレーヤーが PVS から出たときに UpdateRadar ユーザーメッセージがオーバーフローするのを修正した
  • チームを変更したりした場合に、右上の死亡通知カラーが変わってしまうのを修正した - ラウンドスタート時に spectator モードが roam モードに切り替わらないのを修正した
  • スモークグレネードの跳ね返り音が、煙が無くなるまで途切れないのを修正した
  • アイテムを投げることによってダメージを与えられた func_breakable を修正した
  • mp_falldamage の挙動を修正した
  • プレーヤーが着地または歩いているときに足音が途切れないのを修正した
  • チーム変更後のカメラポジションを修正した
  • スモークグレネードの跳ね返り音がズレるのを修正した
  • ノードグラフを disable にすることによってゲームの初期読み込みがとても長くなってしまう問題を修正した
  • スコアボードを見えている時の画面ローテーション問題を修正した
  • Allowed items next to a planted bomb to be picked up
  • GUI 要素のレイアウトがゲームを最小化することで影響を受けるのを修正した

Tweaks

  • ピストルのリコイルパターンを調整した
  • cl_crosshair_outline と cl_crosshair_outline_color を追加した
  • プレーヤーが射撃できない時に照準の色を変える cl_crosshair_color_waiting を追加した
  • cl_crosshair_expansion_factor を追加し、関連する挙動を調整した
  • ジョインメッセージでチーム名が翻訳されるように調整した
  • グレネードの跳ね返りと重力をわずかに改良した
  • タギングのアルゴリズムをわずかに改良した
  • 武器のスプレーパターンをわずかに改良した
  • Glock の拡散をわずかに調整した
  • 射撃レートと scoped/silenced/burst 武器のダメージを調整した
  • 血しぶき表現を制限する機能を改良した
  • 買い物ゾーンを出てからゾーン外で買い物を可能にする sv_buyzone_hold_time を追加した
  • 設置エリア外に C4 をセットしようとした時に警告メッセージが出るようにした
  • bomb drop/pick up メッセージを追加した
  • スナイパースコープのオーバーレイ素材を調整した
  • reload や武器切り替えた場合に C4 解除が中断されるのを調整した
  • 解除中に +attack2 機能を使えないようにした
  • C4 音の周期を調整した
  • PVS 外のプレーヤーのためにレーダーを 0.5 秒ごとにアップデートするよう調整した
  • デスカメラがよりスムースになるよう調整し、カスタムセルフキルを追加した
  • kevlar のヒットサウンドを無しにした
  • 一人称のスパークと血を再度追加した
  • いくつかのチャットメッセージをカラー化した
  • すべてのチャットメッセージ、中央表示メッセージ、HUD ヒントがコンソールに出力されるよう変更した
  • チャットにメッセージを出力する echo_chat を追加した
  • チャットでのカラーをサポートした(フォーマットは {#RRGGBB} or {#RGB})
  • サーバーはクライアント上で jpeg、screenshot コマンドを実行できるようになった
  • setname コマンドを削除した (代わりに 'new name' を使用)
  • 頻繁な名前変更を制限する sv_min_name_change_interval を追加した
  • 安全な net graph(0 or 5)を強制する sv_netgraph_allow_traffic を追加した
  • グラフの左で colour legend を利用可能とする net_graphlegend を追加した
  • 死んだときにスコアボードの名前が急に変わらないよう、名前の変更を変えた
  • sv_gravity の変更が物理オブジェクトに適切に影響するようにした
  • プレーヤーごとのネットワークトラフィックを減らした
  • サーバーブラウザに friendlyfire タグを追加した
  • マップやゲームモードに特化した cfg ファイルをサポート
  • "Server cvar X changed to Y"メッセージが 16 文字異常の ConVar 値を切ってしまわないよう調整した
  • listen server host の ping がスコアボードに HOST のものとして表示
  • alias を調整し、既存の commands/variables を上書きしないようにした
  • チャットボックスを調整しマップ変更中に消えるようにした
  • スコアボードを表示しているときにチャットボックスが隠れるよう調整した
  • 現在いるプレーヤーの Steam ID 情報を表示する steamid コンソールコマンドを追加した
  • CSP 開発者がサーバーで行っている活動を表示する csp_developers コンソールコマンドを追加した
  • チャットにキックメッセージを追加した
  • 空中で複数界回のしゃがみを禁止するのを削除した
  • csp_version コマンド(クライアントサイド)と csp_sv_version(サーバーサイド)を追加した
  • 最大プレーヤー数制限を 32 から 64 に増やした
  • プレーヤーがチームバランスされた時のメッセージを追加した
  • ズーム FOV をカスタマイズする fov_fix_zoom を追加した
  • backstab システムを調整した
  • CS1.6 のフレンドリファイアペナルティにマッチさせた
  • sv_pure にプロテクトされたファイルの数を増やした
  • vents' health を低くした
  • ラグドールや落ちていたアイテムの極端な出すとエフェクトを削除した
  • プレーヤが着地したり歩いている時のコンクリートに対する足音タイプを変更した

Known Bugs

  • Compact buy menu - b7 でのキット購入が動作しない
  • セカンダリナイフ攻撃に弾薬 decals が使われる
  • team/Spectator を変更することで、クライアントの PoV が高くなる
  • free spectate モードで PoV が高くなりすぎる
  • Spectate しているプレーヤーの PoV が地面に向かって小さくなっていく
  • PunchAngles が in-eye spectatees をリセットしないことがある
  • mp_restartgame がスタックシナイ
  • オプションメニューの sensitivity スライダーで正確に sensitivity を設定できない(1.5 なのに、コンソールでチェックすると 1.52 になる)
  • レーダーに C4 の高さに関する情報が欠けている
  • コンソールに"name: use 'setinfo name ' instead"スパムが出る
  • Scope オーバーレイが Spectator GUI を超えて描画される
  • Ineye モデルと武器が新しいラウンドで黒くなる
  • マップ変更中にリスタートした後にクライアントサイドの武器が同期されない
  • Predict "use" command clientside
  • Brush entity の弾丸貫通問題
  • Slope/arch と bbox の衝突検知問題
  • チャットボックスに関連するバグ
  • チャットボックスでの 'Publicy chat' フィルター
  • HE グレネードの謝った三人称モデル
  • Knife スラッシュ decal 問題
  • "Unconnected"プレーヤーバグ
  • Barrel smoke depends on the muzzle attachment being of index 1
  • cl_radio_volume が動作しない
  • ドアが動いているアイテムのみにしか作用しない
  • 薬莢が三人称モデルで適切にイジェクトされない
  • Muzzleflash particle はマズルに続くべき

CSPromod のアップデートは、2011 年 9 月 23 日以来で、約 1 年 2 ヶ月ぶりくらいとなります。changelog も長くなるわけですね…。

その間に『Counter-Strike: Global Offensive』がベータ版公開、そして正式版リリースとなり、頻繁にアップデートを重ねたりプロゲーマーが移行していたりする状況です。

CSPromod もいろいろと改善されていますが、なかなか評価されにくい状況になってしまっていますね…。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod』がゲーム内テキストの翻訳ボランティアを募集中

CSPromodSource Engine をベースに競技的な Counter-Strike を開発するプロジェクト『CSPromod』がゲーム内テキストの翻訳ボランティアを募集しています。

Calling all translators

公式サイトでは、進行中の翻訳言語のリストを見ることができるのですが、日本語については「Japanese: unassigned」ということでまだ作業が行なわれていない状態です。

募集しているのは、間もなくリリース予定のバージョン 1.09 で、以下の 3 ファイルの翻訳者を募集中とのこと。

翻訳対象ファイル

上記ファイルを「Notepad++」で開き編集することがルールとなっています。翻訳したファイルをメールに添付し saul@cspromod.com に送信してほしいとのことです。

今後「CSPromod はワシが育てた」と言うことができるチャンスなので、英語が得意な方はトライしてみてはいかがでしょうか。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod』のグラフィック改善比較画像、バージョン 1.09 の changelog 公開

CSPromodSource Engine をベースに競技的な Counter-Strike を開発するプロジェクト『CSPromod』のグラフィック改善比較画像、バージョン 1.09 の changelog が公開されています。

CSPromod

開発サイトでは、現在勧められているグラフィック改善によって、どれほどグラフィックが変化するかを比較した画像が公開されています。画像の左側が現在のもの、右側が改善後になっています。

Aztec

Inferno

Train

コントラスト、色合い、影、空などがよりよくなり視認性があがっているとのこと。

掲載元では、上記以外の画像も多数みることができます。

また、version1.09 の changelog が公開されました。

こちらは進行中のものであり、最終版ではないとのこと。

大きな内容としては、新しいゲームモードとして Death Match が追加されます。
これに伴い、HUD に連続フラグ獲得数が表示されるようになるとのこと。
また、プラグインのサポートやダメージインジケーターの追加なども面白そうです。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod』BETA 1.09 の「CSPromod 1.09 Deathmatch Test Weekend」開催中

CSPromodSource Engine をベースに競技的な Counter-Strike を開発するプロジェクト『CSPromod』BETA 1.09 の「CSPromod 1.09 Deathmatch Test Weekend」が開催中です。

CSPromod 1.09 Deathmatch Test Weekend

『CSPromod 1.09 Deathmatch Test Weekend』は、今後リリースが予定されている BETA 1.09 に実装予定の Deathmatch のアルファテストとなります。

  • 実施期間: 3/23 23:59 UTC ~ 3/25

テスト用のファイルを落とせば誰でも参加可能で、サーバーを立てることも出来るようになっています。
テスターとしてプレーしてみたい人は、以下のリンクから説明を読みファイルをダウンロードする必要があります。

テストに参加して気付いたバグ等については、フィードバック用のファーラムに報告してほしいとのことでした。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod』BETA 1.09 の Deathmatch パブリックアルファテストが 3 月 23 ~ 25 日に開催

CSPromodSource Engine をベースに競技的な Counter-Strike を開発するプロジェクト『CSPromod』BETA 1.09 の Deathmatch パブリックアルファテストが 3 月 23 ~ 25 日に開催されます。

Public CSP1.09 Deathmatch alpha test throughout 23rd-25th March.

このアルファテストには全てのプレーヤーが参加可能な状態で行なわれるもので、テストに必要なファイルは、3 月 23 日に配布が行なわれる予定です。

2つの公式テストサーバーがホスティングされますが、アルファテスト期間に Dedicated server のホスティングに協力できる人はフォーラムにて Saul 氏にコンタクトしてほしいとのことでした。

BETA 1.09 は 1 月末にリリース予定でしたが今回の発表まで音沙汰がない状態となっていました。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod』BETA 1.09 が 2012 年 1 月 末にリリース予定

CSPromod

CSPromodSource Engine をベースに競技的な Counter-Strike を開発するプロジェクト『CSPromod』の公式サイトにて、BETA 1.09 が 2012 年 1 月 末にリリース予定であることが発表されました。

CSPromod BETA 1.09

『Counter-Strike』シリーズの最新作『Counter-Strike: Global Offensive』が 2011 年 8 月に公式アナウンスされ、『CSPromod』は終了的な空気もありましたが、開発チームにはその後に新たなメンバーが参加している他、 2011 年 9 月には BETA 1.08 がリリースされるなど様々な開発が進められています。

1.09 の詳細な変更点については後日発表予定とのことで、現在の開発状況については、進捗報告ページにて見ることができます。

開発チームは以下を含むバージョン 1.1 のリリースを2012 年の大きな目標として掲げていました。

  • 新しいプレーヤーと武器モデル
  • 新しいアニメーション
  • 新しいテクスチャ
  • 改良されたマップ
  • カスタムサウンド
  • Deathmatch
  • CSPTV

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod Beta 1.08』リリース

CSPromod Beta 1.08

CSPromodSource Engine をベースに競技的な Counter-Strike を開発するプロジェクト『CSPromod』のBeta 1.08がリリースされています。

CSPromod Beta 1.08

上記のダウンロードページからクライアント、サーバー共に最新版をダウンロードすることができます。

最新の Steam アップデート後より Library タブを開いていると CPU が 25% 近く使用されるそうで、デスクトップショートカットからゲームを起動するか、またはゲーム起動後にタブを閉じることが推奨されていました。

情報元

関連ニュース

1 / 6 ページ (全 59 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar

注目ニュースランキング

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp