Negitaku.org esports > > 1 ページ

CSPromod ニュース アーカイブ

2 / 6 ページ (全 59 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6

CSPromod 『CSPromod Beta 1.07』リリース

CSPromodSource Engine をベースに競技的な Counter-Strike を開発するプロジェクト『CSPromod』のBeta 1.07がリリースされています。

CSPromod Beta 1.07

上記のダウンロードページからクライアント、サーバー共に最新版をダウンロードすることができます。

リリース直後という事もありますが開発者のアップデート情報ページが頻繁に更新されています。『Counter-Strike: Global Offensive』が発表されて『CSPromod』がどうなるのか気になるところですが、特にプロジェクトが凍結されるというアナウンスもいまだありませんし、今後も開発は継続されていくようですね。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod Beta 1.07』変更点リスト公開、9 月 4 日にアップデートをリリース

CSPromod『CSPromod Beta 1.07』の変更点リストが公開されました

CSPromod Beta 1.07

Features

  • CS1.6 をまねた bullet force を追加した
  • 新しいカスタムスモーク particle を追加した
  • 新しい C4 バックパックモデルを追加した
  • CS1.6 スタイルの半透明照準を追加した
  • 落ちた武器に Source Engine の physics を追加した
  • player blob shadow を追加した(cl_shadows 0/1 でオン / オフ)

General Changes

  • より良い blood goosh particle を追加
  • MP5 のリコイルをリファクタリングした
  • Famas(バーストファイアモード)のリコイルをリファクタリングした
  • グレネードのスローポジションと速さが正確に CS1.6 ライクになるよう調整した
  • 全てのライフルの命中率を CS1.6 と等しくなるよう調整した
  • Deagle の命中率を調整した
  • AWP/Scout のクイックスコーピングを調整した
  • 照準のクールダウンレートを調整した
  • 照準サイズを調整した
  • HE グレネードのダメージを調整した
  • タギングを調整した
  • 武器のドロップ軌道を CS1.6 をまねるよう調整した
  • 空中の加速をわずかに調整した
  • AWP/Scout でスコーピングしている時の足音を調整した
  • FOV が全ての解像度で等しくなるよう調整し、ワイドスクリーンユーザーが不利にならないようにした
  • 壁の最大貫通距離を CS1.6 に合わせて 128 ユニットから 768 ユニットにアップデートした

Mapping

  • csp_dust2
    • 10 のブースティング exploit を修正した
    • 不足していた TOP テクスチャを修正した
    • 中央ダブルドアのブーストを再追加した
    • 中央窓のブーストを再追加した
    • 霧をかなり減らした
    • 砂の足音をコンクリートの音に置き換えた
  • csp_nuke
    • 赤い岩の後ろからの可視性をよくするために下部をリモデルした
    • 霧を減らした
    • hut の頂点からジャンプすることが可能となるよう hut window を調整した
  • csp_train
    • プレーヤーがブロックされてしまうのを防ぐのためにいくつかの柱をクリップした
    • 霧を減らした

Bug Fixes

  • godmode バグを修正した
  • 遠くから足音が聞こえてしまうのを修正した
  • プレーヤーの頭上に着地するとダメージを受けないのを修正した
  • プレーヤーの腕に被弾したときに誤ったアニメーションが再生されるのを修正した
  • Steam のサーバー情報パネルに kill 数に変わってプレーヤーのスコアが表示されるのを修正した
  • 不足していた Aug/Scout/Sig の 3 人称リロードサウンドを修正した
  • spectator モードで自分の足下を見ているときに defuse kit が表示されるのを修正した
  • Glock/Famas(バーストファイアモード)の prediction 問題を修正した
  • tabbing out した時にレーダーからチームメイトが消えてしまうバグを修正した
  • latency が高いサーバーで AWP/Scout のスコープを戻した時に zoom sensivity が引き継がれてしまうのを修正した
  • AWP/Scout のリロード問題を修正した
  • 武器を切り替えたときに理由もなく照準が広がってしまうのを修正した

Tweaks/Minor Changes

  • フランス、ドイツ、ベルギーのローカライズファイルを追加し、英語のローカライズファイルをアップデートした
  • より良いパフォーマンスを必要とするユーザーのために low.cfg を追加した
  • オプションに 'invert mouse' を追加した
  • 空中での速度キャップを 325 u/s から 2000 u/s に変更した
  • いくつかの ConVars に Cheat フラグを立てた
  • FPS Panel テキスト(cl_showpos/cl_showfps)はプロポーショナルになった
  • 死ぬ時は特別なアニメーション無しですぐに Ragdoll となるようにした
  • Narrowed down required front-facing shot angle for gut and headshot death animations to play.
  • プレーヤーは死ぬ時に武器を足下に落とすようになった(C4 を除く)
  • 武器を落としたことによって発生するスパークを無くした
  • 一人称における自身のスパークと血を削除した(ヘルメット無しのヘッドショットの場合を除く)
  • 以下の ConVars/ConCommands を再び利用可能にした : ent_fire, ent_create, sv_showhitboxes, sv_airaccelerate, sv_maxvelocity, give, thirdperson
  • 武器のピックアップエリアをわずかに減らした

また、9 月 4 日の午後(おそらく米国時間)にアップデートをリリースすることも明らかにされています。

CSPromod の戦いはまだこれからだ!

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod Beta 1.06』リリース

CSPromodSource Engine をベースに競技的な Counter-Strike を開発するプロジェクト『CSPromod』のBeta 1.06がリリースされています。

CSPromod Beta 1.06

上記のダウンロードページからクライアント、サーバー共に最新版をダウンロードすることができます。

1.06 はアップデートパッチなので、新しく『CSPromod』をインストールする場合は先に 1.05 をダウンロードして導入しておく必要があります。

1.06 にアップデートするには、1.05 が入った状態で「steamapps\SourceMods」内に1.06の「cspromod」フォルダを上書きすれば OK です。

アップデートパッチは 2 月のリリースが予定されていましたが諸事情により 3月にずれこむ結果となりました。
開発チームはリリースが遅れたことについて謝罪していました。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod Beta 1.06』変更点リスト

CSPromod『CSPromod Beta 1.06』の変更点リストが公開されました

CSPromod Beta 1.06

General Changes

  • mat_diffuse、mat_crosshair_explorer、mat_showlowresimage、mat_drawtexture、 mat_showlightmappage にチートフラグをたてた
  • テロリストのプレーヤーモデルの厚みをカウンターテロリストと同じにした
  • Lowered grenade throwing height by 7 units
  • テロリストのプレーヤーモデルをより四角い感じになるように調整した

Mapping

csp_dust2

  • CS1.6 スタイルのアーチを追加した
  • ボムサイト B にスパムスポットが無くなっていたのを追加した
  • キャットウォーク上の二段箱の上にプレーヤークリップを追加した
  • 中央の窓の前面にプレーヤークリップを追加した
  • グラフィックがおかしくなっている所を修正した
  • のぞき見できるようテロリストスポーンの壁の高さ CS1.6 に合わせて修正した
  • T スポーンの箱上にジャンプで乗ったり、ここからキャットをのぞき見できるのを修正した
  • A のロングにてブーストすることなくジャンプで直接箱の上に乗ることが出来たのを修正した
  • ボムサイト A にある箱(角にあるものの一つ)のサイズを CS1.6 に合わせた
  • ボムサイト A の箱上に C4 を設置できないのを修正した
  • B ポイントで小さな壁の上にジャンプで直接乗ることが出来たのを修正した
  • B トンネルの入り口が不完全にのみ見えるよう B の窓を修正した
  • A ロングのドア前にプレーヤークリップを追加しプレーヤーが入れないよう調整した
  • B トンネルの中が明るくなるようライトを調整した

csp_lite

  • パブリックサーバー用に、各チームに 20 のスポーンポイントを追加した

csp_train

  • パブリックサーバー用に、各チームに 20 のスポーンポイントを追加した

Bug Fixes

  • Fixed in-air multi-ducking prohibition kicking in on ladders
  • プレーヤーがマップの中央に スポーンしてしまうバグを修正した
  • ネットワーク設定に関連してクラッシュする可能性があるのを修正した
  • out-of-the-box VALVe SDK physics crashes を修正
  • プレーヤーがサーバーの最後のスロットを占有しスコアボードに表示されないのを修正した
  • メイン翻訳テンプレートの誤字を修正した(英語版)

Tweaks/Minor Changes

  • ATI、nVidia カードでのテスト用に cl_aternate_flash を追加した
  • ゲーム内の名前が Steam Friend 名にリセットされるのを修正した(さらに ConCommand に "setname" を追加した)
  • net_graph コードの一部を最適化した
  • スクリーンパネルのハンドリングを改良した

パッチは 2 月中旬のリリースが予定されていましたが、メインコーダーが休暇のため作業が出来ない環境が続いたほか、今回の変更点リストには記載されていない修正を行ないたいとのことから計画にズレが発生しているとのこと。

修正したい点は、godmode のバグ、プレーヤーモデルが見えなくなったり、スワッピングする点などとのことです。
また、AK47の精度についても改善するために作業を進めているとのことでした。

正式なリリース日は、後ほど公式サイトにてアナウンスされる予定です。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod』のミッションステートメント、目標

CSPromodCSPromod』の About ページに掲載されているミッションステートメントや目標といった、CSPromod の解説に当たる部分を紹介してみます。

以前、「CSPromod が何なのかよくわからない」「CS1.6を改良すれば良いのでは」という意見やコメントを目にしたので、その当たりがわかるよういつもどおりザックリと和訳してみた次第です。

CSPromod

ミッションステートメント

CSPromod の目的は、Counter-Strike のグラフィッククオリティ、機能、観戦を向上させコミュニティに無期限のゲームプレー寿命の保証を提供することです。

私たちは CSPromod をコミュニティ、プロフェッショナルチーム、イベント主催者、メディアのためのリソースであると考えています。

長い間、プロフェッショナル Counter-Strike の機能について、方々から意見、願望、アイデア、目標の声が上がりましたが Counter-Strike の制約により制限されています。
それゆえに、私たちは競技的で魅力がありビジュアル的にも満足でき、そして最も重要である、これまでに作られた Counter-Strike のカスタマイズ可能バージョンを提供するよう努力します。

私たちは、このプロジェクトをコミュニティ自身が調整、洗練、成長させるものと考えており、コミュニティのみなさんも同じように考えてくれることを願います。

目標

  • 愛されたゲームプレーを変えることなくオリジナル版 Counter-Strike のビジュアルクオリティを向上させる
  • エキサイティングな新しいプラットフォームをオンライン・オフラインイベントに提供することによって、競技的な Counter-Strike シーンに新たな活力を与えるのを手助けする
  • 個人やメディアが Counter-Strike を観戦したり放送することが可能となるようインターフェースやツールセットを向上させる
  • 将来のスポンサー企業に費用対効果と市場性を供給するプラットフォームを提供する
  • コミュニティや誰の意見も聞き入れ考慮するというコンスタントな対話を維持する
  • コミュニティの誰もが意見を表明したり、活発に Counter-Strike の開発に参加する事が出来る媒体を提供する

なぜ Counter-Strike コミュニティがまだ CSPromod を必要とするのか?

1.
あらゆる客観的な統計によると Counter-Strike 1.6 の人気は傾いています。
競争的なゲーム界のトップで継続した成功と繁栄を確実にするには、ゲームプレーの変更無しでグラフィックをリフレッシュすることが必要です。

これは企業体を満足させるだけでなく、Counter-Strike が継続的な成長を続けるためにより若く、新しく、フレッシュなプレーヤーを引き入れ続ける必要があるからです。

純然たる事実として、このようなプレーヤー達は最先端できれいなグラフィックのゲームを購入します。
したがって、CSP のオリジナルの理由である「より良いグラフィックを伴う CS1.6 を必要とする」は非常にこれに当てはまります。

2.
独自のコードベースを持つ事は、観戦者機能を拡大し、競争インターフェースを効率化するエキサイティングなカスタム機能をゲームに追加することを可能とします。

Counter-Strike が e-Sports において成長を続けるためには、そのような競技や観戦を向上させるためにデザインされたカスタム機能の追加が必要です。

実際にベータが完了すれば、私たちはコミュニティが望むカスタム機能の追加に集中することが出来ます。

3.
このゲームは完全にカスタムコード化されるので CSPromod は長い目で見ればゲームプレーの一貫性が 100% 保証されるコミュニティ唯一の本当の方法です。

これは、Valve から多くの Counter-Strike 新バージョンがリリースされたり、多くの新エンジンが登場しようとも、コミュニティーは私たちの愛されたゲームプレーを維持する事ができるということです。

CSP のコードは私たちの、そしてもちろんコミニティのものです。
新しいエンジンリリースが SDK を含むのであれば、私たちのコードを取って新たなグラフィカルに適用させることが出来ます。

これは、Counter-Strike が行う多くのバージョンアップデートと同様にゲームプレーを保つことが出来る事を意味します。そして、ゲームプレーを維持しグラフィックを向上させるというこのプロジェクトの基本的な哲学を一貫させることができます。

----

この他には、CSPromod の歴史や、なぜ開発に時間がかかっているのかという事についても説明されています。
後者については、Valve 以外 CS1.6 と CS:Source のコードを参照できないため手探りで一つ一つ調整を行っていかなければならないのが大きな理由です。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod』が試合観戦機能『CSPTV』のコンセプト画像を公開

CSPromodSource Engine をベースに競技的な Counter-Strike を開発するプロジェクト『CSPromod』が『CSPTV』のコンセプト画像を公開しました。

『CSPTV』は Counter-Strike1.6 に採用されている試合観戦機能『HLTV』の CSPomod 版にあたるものです。

CSPTV -1-

CSPTV -1-

※開発中の画像のため、今後変更になる可能性があります

HLTVとは異なり、各選手の所有武器、ステータス、チーム名、スコア、大会名(スポンサーバナーなども想定)といった要素の表示が追加されています。

スコアの横にある小さな○は、前の試合で勝利したかどうかを表すもので、Best of 3 などで試合が行われる際にどちらのチームがリードしているかがわかりやすくなります。

情報元では、C4 や C4 バッグの画像も見ることが出来ます。

※スクリーンショット、と記載していましたがコンセプト画像と表記を変更しました。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod』が 2 月中旬にアップデートパッチをリリース予定

CSPromod. BETA. Patch. ETA. What you need to know!

CSPromodSource Engine をベースに競技的な Counter-Strike を開発するプロジェクト『CSPromod』が 2 月中旬にアップデートパッチをリリース予定であることを明らかにしました。

『CSPromod』は 1 月 31 日に一年ぶりとなる大型アップデートをリリースし、キャラクターモデルの改善や新マップの追加などを含めゲーム内容が大きく更新されました。
Valve の最新エンジンを導入したことなどもあり、今後はアップデートを頻繁に行っていくとのこと。

現在の計画では、毎月か隔月毎にリリースすることを検討しているそうです。
CSPromod チームには多くのフィードバックが寄せられているそうで、これらが早いサイクルでゲームに反映されていく事になればより良いゲームとなっていくのではないでしょうか。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod Beta 1.05』リリース

CSPromodSource Engine をベースに競技的な Counter-Strike を開発するプロジェクト『CSPromod』のBeta 1.05がリリースされました。

上記のダウンロードページからクライアント、サーバー共に最新版をダウンロードすることができます。
サイトのダウンを防ぐためか、現在はミラーサイトからのみダウンロード可能となっています。
ミラーは Filefront が軽かったのでおすすめです。

少しだけプレーしてみましたが良い感じでした。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod Beta 1.05』変更点リスト

CSPromod Beta 1.05 Changelog

CSPromod2011 年 1 月 31 日に公開が予定されている『CSPromod Beta 1.05』の変更点リストが公開されました

変更点は 270項目と、1年前の1.04公開時の 230 項目から 40項目ほど増えていました。
前回は心が折れそうになったと書きましたが、今回は Valve さんに鍛えられた強靱な精神力により平常心を保ちつつ和訳することに成功しました。

怪しい部分もあるかと思いますが変更点は以下のようになります。

CSPromod Beta 1.05 Changelog

Features

1.6-Style Player Models

  • カスタム Counter-Terrorist モデル (SAS)を追加した
  • カスタム Terrorist モデル (L337 KR3W)を追加した

Custom Animations Set

  • [Idle] Breathing idle
  • [Movement] Run
  • [Movement] Walk
  • [Movement] Crouch
  • [Movement] Jump
  • [Attack] Standing knife slash
  • [Attack] Crouching knife slash
  • [Attack] Standing secondary knife slash
  • [Attack] Crouching secondary knife slash
  • [Attack] Standing pistol fire
  • [Attack] Crouching pistol fire
  • [Attack] Standing SMG/Rifle fire
  • [Attack] Crouching SMG/Rifle fire
  • [Attack] Standing grenade throw
  • [Attack] Crouching grenade throw
  • [Attack] Standing C4 plant
  • [Attack] Crouching C4 plant
  • [Reload] Standing pistol
  • [Reload] Crouching pistol
  • [Reload] Standing SMG/Rifle
  • [Reload] Crouching SMG/Rifle
  • [Hit Reaction] Upperbody flinch (上半身のひるみ)
  • [Hit Reaction] Lowerbody flinch (下半身のひるみ)
  • [Death] Headshot back
  • [Death] Headshot forward
  • [Death] Forward
  • [Death] Left
  • [Death] Right
  • [Death] Back
  • [Death] Gut
  • [Death] Crouch back
  • [Death] Crouch forward

Custom User Interface Design

  • 新しいチーム選択メニューを追加した
  • 新しいエレガントな買い物メニューを追加した
  • 新しいカスタムスコアボードを追加した
  • HUD スキームマネージャーを追加した
  • クラシック HUD オプションを追加した
  • より簡単に kill を確認できるよう POV killer にグリーンの名前を追加した
  • 各チームに 5 人以上のプレーヤーがいる時にチーム情報 HUD に人数表示を追加するようにした
  • 人数を強制的に付けたい人のオプションとして hud_player_icons Cvar を追加した
  • CSP スタイルにマッチするゲーム内チャットウインドウを追加した
  • メインメニューの背景をリフレッシュした
  • レーダーに自分のプレーヤー名が表示されないように調整した
  • いくつかの HUD アイコンを調整した

Revamped Menu Tab System

  • 独自のカスタムプラットフォームを構築するために古いシステムをドロップした
  • "Player", "Binds", "CSP", "Audio","Video"メニュータブを追加した
  • [Player] ライブダイナミック照準プレビューシステムを追加した (サイズ / カラー)
  • [Player] 国籍システムを追加した(250 以上の国旗を追加)
  • [Binds] ダブルバインド機能を追加した
  • [Binds] プライマリとセカンダリバインドの両方に影響するようクリアキーを調整した
  • [CSP] より簡単に kill 通知を得るために POV killer のグリーンテキストを追加した(オン / オフ切り替え可能)
  • [CSP] 買い物メニューにオプションを追加した (compact/fancy 切り替え可能)
  • [Audio] 自身が使用しているサラウンド設定用のアイコンキューを追加した
  • [Audio] 無関係なオプションを全て削除した
  • [Video] 全てのオプションがデフォルトで利用可能となった
  • [Video] DirectX バージョンが実行されているのをすばやく表示する方法を追加した

Revamped Movement System

  • CS1.6 ライクな垂直ジャンプと速度減速を追加した
  • CS1.6 ライクな空中ストレーフシステムをオーバーホールした
  • "Silent-Running"を修正するようCS1.6 ライクにしゃがみのコードを書き直した
  • CS1.6 に合うよう垂直ジャンプの速度を調整した
  • CS1.6 に合うよう tagging を調整した (プレーヤーは撃たれていると動きが遅くなる)
  • ダブルダッキングや空中ダッキングのプレーヤー coordinates を調整した

Revamped Ladder System

  • ハシゴの先端でしゃがむと地面でのリコイルのようになるようにした
  • ハシゴででしゃがむのは、空中でしゃがむのと同様になった
  • ハシゴの根本でプレーヤーがスタックする原因となるバグを修正した
  • ハシゴの先端から降りようとしている時に、プレーヤーが先端に戻ってしまうのを修正した
  • ハシゴの側面を登れないようにした

Weapons Enhancements

  • Steyr AUG を追加した
  • Steyr Scout を追加した
  • Sig SG552 を追加した
  • ピストルのクールダウンを厳密にした(より CS1.6 ライクなスプレッドになるよう)
  • 照準のクールダウンを調整した
  • AK-47 と Desert Eagle の精度をわずかに調整した
  • 武器の発射レートを CS1.6 に合わせるよう調整した

Modified Grenades

  • HE グレネードを振り上げたまま死亡した場合は地面に落下して爆発するようになった
  • projectile flight を調整した
  • double flash throw delay を CS1.6 に合わせるよう調整した
  • デフォルトの CS:Source HE グレネードモデルをクラシックな筒状のグレネードに置き換えた
  • プレーヤーがスモークグレネードの中央でも隠れないのを調整した

General

  • CSPromod を Orange Box Engine に移植した
  • CS1.6 スタイルの Orange Box 血しぶき particles を追加した
  • ゲームを翻訳するのを手助けするためのローカライズファイルを追加した
  • 全てのプレーヤーが設置された BOMB に立つことが出来る機能を追加した
  • 武器や BOMB でドアを開けられるようにした
  • "The bomb is already being defused."通知を追加した
  • mp_limitteams を追加した
  • より最適化した Valve の bullet/water ショットエフェクトを追加した
  • 死亡アニメーションに方向認識を追加した
  • Steam 2010 アップデート用の大きな CSP アイコンを追加した
  • スプレーペイントをインポートするためのカスタム JPEG ライブラリを追加した
  • アニメーションから死亡したラグドール上への変化を追加した
  • デフォルトの tickrate を 100 にした
  • プレーヤーをしゃがませる BOMB 設置を削除した
  • イベントログを Valve のデフォルトに戻した
  • ネットワーク設定を再調整した
  • 弾丸の貫通コードを書き直し改善した
  • 武器を拾えるエリアを CS1.6 に合わせるよう調整した

Mapping

General

  • 全ての decals が新しいテクスチャパス /materials/decals/ に合うよう修正した
  • cubemaps がデフォルトでビルドされないのを修正した
  • 新しい Orange Box オプションで全てのマップを再コンパイルした結果、ライトニングや影がより良くなった

csp_aztec

  • 公式の CSPromod マップローテーションに csp_aztec を追加した

csp_dust2

  • T spawn から long A を見ることが出来るブースティング exploit を修正した
  • T spawn から 中央を見ることができるブースティング exploit を修正した
  • B ウインドウの通過を CS1.6 に合わせてより簡単に行えるよう修正した
  • B のボックスや小さな壁の上に立ちジャンプが出来ないよう配置を修正した
  • T spawn 近くでのブースティング exploit を修正した
  • 不足していた CSPromod ロゴを修正した
  • 様々なグラフィカルの異常を修正した
  • いくつかの反射問題を修正した
  • 階段のテクスチャがまっすぐになるよう調整した

csp_inferno

  • 回転ドアに黒いテクスチャが現れてしまっていたのを修正した
  • 回転ドアが自動的に閉まらないのを修正し、4 秒後に閉まるようにした
  • テクスチャが正しく貼られていないのを修正した
  • 砂場が低く配置されすぎており、ここからバルコニーを警戒できていたのをいたのを修正した
  • T ramp が高く配置されすぎており箱の上を見ることが出来ていたのを修正した
  • 手すりに触れていないのに異常を引き起こす原因となるハシゴのエンティティを修正した
  • 通風口の強度とサイズを CS1.6 に合わせるよう修正した
  • 砂場下の木橋に座ることが出来ないのを修正した
  • いくつかのモデルのレンダリング距離を修正した
  • 小さな壁の上部から高すぎるところに直接ジャンプすること出来てしまうポムサイト B の配置を修正した
  • Tweaked T house pillars geometry to make the railing to box jump easier
  • ボムサイト B で FPS がわずかに高くなるよう調整した

csp_lite

  • 公式の CSPromod マップローテーションに csp_lite を追加した

csp_nuke

  • ちょうつがいドア上でのフラッシュトリックを追加した
  • SK ブーストを追加した
  • ちょうつがいドア上部に不足していたテクスチャを修正した
  • ちょうつがいドアの側面に黒いテクスチャが出てしまうのを修正した
  • 上部の通気口を CS1.6 に合うよう修正した
  • 通気口のハシゴの高さを CS1.6 に合うよう修正した
  • 小屋の窓サイズを CS1.6 に合うよう修正した
  • 通気口の強度を修正し、プライマリナイフ攻撃 2 ヒット分で壊れるようにした
  • red rock のバグを修正した
  • 上部ボムサイトの大きな木箱の上部に BOMB を設置できないのを修正した
  • red rock 近くにある複数の不正確なブロックサイズを修正し、red rock ジャンプが使えるようになった
  • ハシゴのサイドを登ることが出来たのを修正した
  • CT サイド近くのハシゴでライトモデルが次第に消えるのを修正した
  • 地下のウインドウが 1 発で壊れるようになっていたのを修正し、プライマリのナイフアタック 3 ヒット分で壊れるようにした
  • 地下通路の非現実的な影を修正した
  • 外側の赤い箱の上にジャンプすることが出来るのを修正した
  • ラジオ部屋のモデルが正しく付けられていないのを修正した
  • 不足していたプレーヤー clips を修正した
  • 上部ボムサイトがモデルレンダリング距離をサポートするよう修正した
  • 通気口のテクスチャが正しく貼られていないのを修正した
  • flash のエミュレートを修正した

csp_train

  • 屋根のブラシが重なってしまうのを修正した
  • 電車の車輪モデルが適切に光らず大抵の場合に黒くなってしまうのを修正した
  • 内部ボムサイトの柱が地面に接地していないのを修正した
  • ビジュアルの異常を修正した
  • 外部のレッド電車の位置を修正した
  • いくつかのハシゴと電車間に 1 ユニットのギャップがあるのを修正した
  • 外側の bomb ボックスが浮くのを修正した
  • 電車の車輪と車輪の構造間の小さなギャップを修正した
  • いくつかの decal を一新した

csp_aim_akcolt

  • 公式の CSPromod マップローテーションに csp_aim_akcolt を追加した

csp_aim_arena

  • マップの外部に行くことが出来るトラックのサイドドア上の player clip を修正した
  • 障壁に向かって走っているときに視点の高さがジャンプするのを修正した
  • aim シリーズモデル上の小さなライトニング問題を修正した

csp_aim_awp

  • 公式の CSPromod マップローテーションに csp_aim_awp を追加した

csp_aim_pistol

  • 公式の CSPromod マップローテーションに csp_aim_pistol を追加した

Bug Fixes

  • sv_pure に関連するバグを修正した
  • cl_soundscape_printdebuginfo がゲームをクラッシュさせるのを修正した
  • ハシゴ上でグレネードを投げると正しい挙動にならないのを修正した
  • プレーヤーが落下ダメージを受けない exploit を修正した
  • いくつかのクラッシュを修正した (post Orange Box)
  • 視点の高さの不一致を修正した (post Orange Box)
  • しゃがみのはじめに引っかかるのを修正した (post Orange Box)
  • 誤った viewpunches の低下を修正した (Post Orange Box)
  • zoom sensitivity がおかしくなるのを修正した (Post Orange Box)
  • しゃがんだ状態からプレーヤーを強制的に立たせようとすると BOMB が落下するのを修正した
  • AWP でスコープを除いた時に、スコープの下に武器選択メニューが現れるのを修正した
  • USP にサイレンサーを適用した後に USP の照準が拡大されなくなるのを修正した
  • プレーヤーの画面に異常を引き起こす AWP の crouching/scoping を修正した
  • チームネームカラーのフォーマッティングを修正した
  • round_start が doubling/tripling となるゲームロジックを修正した
  • プレーヤーが死亡すると一貫して bomb/weapon がドロップしないのを修正した
  • 設置された BOMB 上をプレーヤーが歩いて越える時の異常を修正した
  • 2 AWP ショット中のプレーヤースピードを修正した
  • 観察されているプレーヤーの視点に合うよう in-eye spectating を修正した
  • クリップされていない壁内にグレネードが消えることがあるのを修正した
  • 水に出入りする時のサウンド再生を修正した
  • buy/radio メニューが重なってしまうのを修正した
  • ゲーム解像度を変更した時にフォントサイズが適切にリサイズされないのを修正した
  • プレーヤーチャットのフィルターが適切に適用されないのを修正した
  • 死亡アニメーション再生中にラウンドがリスタートされた時に、死亡アニメーションが適切にリセットされないのを修正した
  • FGD における武器の spawnflags を修正した
  • ラジオチャットメッセージのローカライズを修正した
  • いくつかのコンソールテキストエラーを修正した
  • AWP FOV がラウンドリスタート時にリセットされないのを修正した
  • 落下ダメージコンソールコマンドを修正した
  • アドバンスドメニューパネルがゲームをクラッシュさせるのを修正した

Tweaks/Minor Changes

  • 管理者が望む warmod スタイル用の log_warmod_format を追加した
  • Attack2 は alternative 射撃のない武器では無視されるようになった
  • autoexec.cfg がクリーンアップされ関係のある項目はハードロックされるようになった
  • デフォルトで sv_specnoclip は 1 となり、 spectator は壁でブロックされなくなった
  • fps_max が archive としてマークされないのを修正した
  • spraypaint section icon が不足しているのを修正した
  • オーバーレイはフラッシュされた時に照準、チャット、死亡通知を隠さなくなった
  • テンキーが買い物、ラジオ、チームメニューのためにリマッピングされた
  • グレネードは落ちた武器にクリップされなくなった
  • 全てのレーダーマップオーバービューをグリーンカラースキームに変更した
  • 全てのレーダーマップオーバービューのズーム値を CS1.6 に合わせるために減らした
  • weapon/bomb が落ちる重力を調整した
  • sv_maxrate を 131072(1Mbit)に増やした
  • おめでとうございます。あなたは changelog を全て読み終えました
  • どこかにイースターエッグがあります。可能ならば見つけて下さい!;-)

ローカライズファイルが用意されているそうなので、有志がプロジェクトに協力すれば日本語化することが可能となります。

情報元

関連ニュース

CSPromod 『CSPromod』のアップデートが 2011 年 1 月 31 日にリリース

CSPromodSource Engine をベースに競技的な Counter-Strike を開発するプロジェクト『CSPromod』の公式サイトにて、最新アップデートが 2011 年 1 月 31 日にリリースとなることが発表されました。

Where the hell is my CSPromod?

公式サイトには以下のような画像が掲載されています。

CSPromod

現在の最新バージョンは1.04ベータで、1.05では Counter-Strike1.6ライクなキャラクターモデルの挙動が反映される予定となっています。
作業の進捗によっては前倒してのリリースもあるとのことでした。

情報元

関連ニュース

2 / 6 ページ (全 59 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング