Half-Life2 ニュース アーカイブ

2 / 25 ページ (全 243 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

Half-Life2 3月8日(日)に Half-Life2 MOD『INSURGENCY』の紅白戦開催

Half-Life2 MOD『INSURGENCY』紅白戦が3月8日(日)20時30分より開催されます。

INSURGENCY 紅白戦

  • 開催予定日: 3 月 8 日(日曜日)
  • 集合: 午後 20:30 ~
  • 戦闘開始: 21:00 ~

『INSURGENCY』は幾度かのアップデートを繰り返し、いまではスチームで配信(ダウンロード)されるようにもなり、無料でプレイすることができます。

ゲーム性としては、少々とっつきにくい部分もありますが、MOD としての完成度が非常に高く、最大 32 人まで同時にプレイ(戦闘)することができます。

ですが、いかんせん知名度が低いのか、とっつきにくいゲームだからなのか分かりませんが、プレイヤー数がとても少ないのが悩みの種です。

Left 4 Dead も発表され、source 系の FPS 人口は少なからず増えているだろうと思います。Left4Dead、Counter Strike: Source , Day of Defeat: source 以外にも source 系で、しかも無料で楽しめる INSURGENCY のすばらしさを少しでも感じてもらいたいという気持ちも込められています。

紅白戦は irc #Insurgency_jp に集まって頂き、紅組、白組と分かれてもらい戦闘を開始します。参加人数が少ない場合も考えられます。

INSURGENCY がどのようなゲームなのか?と思われる人は下記 URL よりダウンロード(インストール)することが出来ます。
Source SDK が含まれるゲーム(HL2、EP1、CS:S、DoD:S、TF2 等)を所持していれば無料でプレイできます。

サーバーは、[JP] Steam Community INSURGENCY JAPAN がありますので、何方でも気軽にプレイすることが出来ます。

たくさんの参加をお待ちしております。

情報元

関連ニュース

Half-Life2 ムービー『Escape From City 17 - Part One』

今までにも Half-Life2 をモチーフにした自主制作の動画はいくつかありましたが、先日、類を見ないほどクオリティの高いムービー『Escape From City 17 - Part One』が公開されました。

投稿ページの説明によると、現在この動画を含め 2 作制作されており、その予算は驚くことに $500 しかかかっていないそうです。

情報元

Half-Life2 『2008 Mod of the Year Awards』 TOP100 決定 さらなる投票開始

Mod of the Year Awards2008 年の優秀 MOD を決定する『2008 Mod of the Year Awards』 TOP100 決定し、入賞作品を決定するさらなる投票が開始されました。

2008 Mod of the Year Awards

『MOD』は、ゲームが提供するエンジンを元に、ユーザーが本編とは異なる仕組みを持つゲームを自由に作ることができる仕組みです。
『2008 Mod of the Year Awards』では、『Mod DB』に登録された 4800 以上の MOD、300 近いインディーゲームから、ユーザーの投票によって『Best Released MODS & Indies of 2008』と『Best Upcoming MODS & Indies of 2008』の TOP100 がそれぞれ選出されました。

これらの MOD& ゲームを対象に 2 月 2 日まで投票が行われ優秀作品が決定されます。
下記のページでは、終了までのカウントダウン、どのエンジンのゲームに人気が集まっているか、最近投票された作品等を見ることができます。

投票は、各作品の詳細ページから可能となっています。

情報元

関連ニュース

Half-Life2 『2008 Mod of the Year Awards』投票スタート

2008 Mod of the Year AwardsMOD コミュニティサイト『Mod DB』が主催する『2008 Mod of the Year Awards』の投票がスタートしています。

2008 Mod of the Year Awards

『MOD』は、ゲームが提供するエンジンを元に、ユーザーが本編とは異なる仕組みを持つゲームを自由に作ることができる仕組みです。
『2008 Mod of the Year Awards』では、『Mod DB』に登録された 4800 以上の MOD300 近いインディーゲームを対象に投票を行い、以下のような賞を決定します。

Players Choice

  • Top 10 Mods
  • Top 5 Upcoming Mods
  • Top 5 Indie Games

Editors Choice

  • Ad Hoc Awards
  • eg. Most Under-Played
  • eg. Best Use of a Cut Scene
  • eg. Best Use of Physics

現在は、『Mod DB』の各 MOD ページに投票ボタンが設置され、各 MOD に投票することができるようになっています。
この結果を基に 1 月 17 日にベスト 100 MOD が決定され、絞り込みの投票(1 人が 3 つを選択する方式)が 2 月 2 日まで行なわれます。
最終結果は、2 月末に発表予定とのこと。
まずは、『Mod DB』にアクセスしてお気に入りの MOD に投票してみてください。

なお、昨年の結果は以下の記事をご覧ください。

情報元

関連ニュース

Half-Life2 『Half-Life2』ソースコード流出事件で使われた攻撃ツールの作者が逮捕

ゴードン・フリーマン博士5 年前に起きた『Half-Life2』ソースコード流出事件で使われた攻撃ツールの作者が逮捕されたそうです。

情報元によると、逮捕されたのはドイツのハッカー Axel Gembe 容疑者で、これまでにソース流出事件で逮捕された複数の容疑者が使用していた攻撃ツールを作っていた人物とのこと。

これまで、ツールの作者については特定に至っていなかったそうなのですが、FBI が一計を講じ、Valve と協力して「事件のセキュリティホールに詳しい専門家を高給で採用します」との偽の求人広告を出稿。
応募者との電話面接で、犯人以外に知り得ない情報を引き出し、結果、見事御用となったそうです。
この経緯については情報元に詳しく掲載されているのでそちらをご覧ください。

また、そんな事件があったのかという人は以下の過去記事をどうぞ。

1 番目の書き出しを読んで、5 年後の自分は思わず笑ってしまいました。
自分の家に入った空き巣も一年後に捕まりましたし、人の者を盗ったりするのはやめましょう。

tsuburaya さん情報提供ありがとうございました。

情報元

関連ニュース

Half-Life2 『Portal:Still Alive』が Xbox アーケードに登場

Portal:Still Alive

Portal:Still Alive』が Xbox アーケードにてダウンロード販売が 10 月 22 日に開始されました。
価格は 1200 マイクロソフトポイント(およそ 1800 円)です。

『Portal』とは『Half-Life2:Orangebox』に同梱されていたゲームで、ポータル発生ガンを駆使して研究所から脱出するゲームです。

『Portal:Still Alive』は、Orangebox に収録されていた本体に14のボーナスステージが追加された内容となっています。

情報元

関連ニュース

Half-Life2 『Half-Life2 Episode 3』コンセプトアート公開

Advisor『Half-Life2』シリーズの最終章となる Episode 3 のコンセプトアートが公開されています。

コンセプトアートは、IntoThePixel というアートギャラリーコンテストに出展されたものです。
Valve のアーティスト Ted Backman, Jeremy Bennett, Tristan Reidford らによる作品で『Advisor』というタイトルが付けられています。

サイトに書かれている情報によると、『Half-Life2 Episode 3』のプラットフォームは PC, PS3, Xbox 360 となるようです。

  • IntoThePixel (右2列目上から3段目のサムネイル)
  • Advisor (拡大画像を見ることができます)

情報元

Half-Life2 『Portal』『Half-Life 2: Episode 2』アップデート

『Portal』と『Half-Life 2: Episode 2』向けのアップデートがリリースされています。

Portal And Half-life 2: Episode 2 Update Released

Portal と Half-life 2: Episode 2 のアップデートが利用可能となりました。
アップデートは、あなたの Steam クライアントが再起動されると自動的に適用されます。
変更点は以下の通りです。

Portal and Half-Life 2: Episode 2

  • ユーザーが 75~90 度の間で視野を簡単に変更できるよう、拡張ビデオオプションを追加した
  • Source SDK に含まれる particle エディタと互換性を持つよう、particle 描画コードと particle データファイルをアップデートした

情報元

Half-Life2 Steamで『Half-Life 2 Episode Pack』販売開始

Half-Life 2 Episode Pack

Steamで『Half-Life 2 Episode Pack』の販売が開始されました。

Half-Life 2 Episode Pack

  • Half-Life 2: Deathmatch - $9.95
  • Half-Life 2: Episode One - $19.95
  • Half-Life 2: Episode Two - $19.95

上記 3 タイトルがセットとなります。
それぞれを単体で購入すると $49.85 のところ、パックで購入すると $29.95 となります。

情報元

関連ニュース

Half-Life2 『International Online Soccer Source』ベータ1.0リリース

International Online Soccer Source

サッカーを題材にした Half-Life2 MOD『International Online Soccer Source』のベータ 1.0 がリリースされています。

スクリーンショットが楽しげだったので早速インストールして簡単に遊んでみました。

プレーヤーは、11人の選手のうちの1人としてプレーする仕組みで、現在は4つのスタジアムを選ぶことができるようになっていました。

まだ AIの選手などは実装されていないので、友達などと遊ばないとまともにプレーできません。
1 人でなんとなく動作チェックをしていたら以下のようなコンボにはまり地獄でした。
キーパーがボールをとる→キック→自分追いつけない→キーパーがボールを取る→どう考えてもスタンド攻撃です

操作自体はシンプルでわかりやすいです。
人とやったらおもしろいかもしれないかも?

International Online Soccer Source 1International Online Soccer Source 2
International Online Soccer Source 4International Online Soccer Source 3

情報元

2 / 25 ページ (全 243 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング