Counter-Strike: Global Offensive ニュース アーカイブ

4 / 211 ページ (全 2107 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO 1Dayトーナメント『FIVES CUP BEGINNING Season3』でIgnis 2ndが優勝

fivescup2

11月5日(日)に開催されたCS:GO 1Dayトーナメント『FIVES CUP BEGINNING Season3』で Japan Ignis 2ndが優勝となりました。

FIVES CUP BEGINNING Season3

『FIVES CUP』は、CS:GOプレイヤーがチームを超えた交流をしながら、"優勝"という共通の目的を目指しプロアマ問わず全力で戦い合える場を作ることを目的に開催されるコミュニティ主催大会です。

今大会には16チームが出場。シングルイリミネーション方式トーナメント、Best of 1形式で試合が実施され、決勝では Japan Ignis 2nd と Japan NekuraBenJomeshi が対戦。Japan Ignis 2nd が16-2で優勝となっています。

順位 (トーナメント表)

  • 1位: Japan Ignis 2nd - ZOWIEゲーミングマウス×5
  • 2位: Japan NekuraBenJomeshi - 10,000円分のCS:GOスキン
  • 3-4位: Japan ALTERNATIV
  • 3-4位: Japan AntiLiliy
  • 5-8位: Japan MISO
  • 5-8位: Japan esc
  • 5-8位: Japan SISO
  • 5-8位: Japan Villarreal CF
  • 9-16位: Japan 6Sense
  • 9-16位: Japan Astonish Gaming Integral
  • 9-16位: Japan HMF
  • 9-16位: Japan Impulse Gaming Japan
  • 9-16位: Japan NIninPlyty
  • 9-16位: Japan Pacifist V
  • 9-16位: Japan RiPPS
  • 9-16位: Japan T1meN3verStops

ファイナル

  • Japan Ignis 2nd [16-02] Japan NekuraBenJomeshi (Mirage)

大会配信アーカイブ

デモファイル

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive ムービー『AORUS CUP CS:GO Highlight Fragmovie』

aorus-csgo

CS:GOのフラグハイライトムービー『AORUS CUP CS:GO Highlight Fragmovie』がリリースされています。

AORUS CUP CS:GO Highlight Fragmovie

『AORUS CUP CS:GO Highlight Fragmovie』は、全20チームが出場し10月にオンラインで開催されたCS:GO大会『第2回AORUS CUP ~CS:GOトーナメント~』の良フラグシーンをまとめたムービーです。

出場者の方は、自分のシーンが採用されているか、以下より是非チェックしてみてください。

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO 1Dayトーナメント『FIVES CUP BEGINNING Season3』が11/5(日)17時より開催、トーナメント組み合わせ決定

fivescup2

11月5日(日)に開催されるCS:GO 1Dayトーナメント『FIVES CUP BEGINNING Season3』のトーナメント組み合わせが決定しています。

FIVES CUP BEGINNING Season3

『FIVES CUP』は、CS:GOプレイヤーがチームを超えた交流をしながら、"優勝"という共通の目的を目指しプロアマ問わず全力で戦い合える場を作ることを目的に開催されるコミュニティ主催大会です。

第3回目となる今回からは、日本のCS:GOやeスポーツコミュニティの支援に力を入れていくという『BenQ』のゲーミングブランド『ZOWIE』より、優勝チームにゲーミングデバイスが提供されます。

今大会には16チームが出場。シングルイリミネーション方式トーナメント、Best of 1形式で試合が実施されます。

開催情報

  • 開催日: 2017年11月5日(日)17:00~
  • 出場募集チーム数: 16
  • トーナメント形式: シングルイリミネーション方式
  • マップ: Inferno、Mirage、Cache、Cobblestone、Nuke、Overpass、Train
  • 賞品: 優勝 ZOWIEの好きなマウス5個 (各選手がそれぞれ好きなものを選べます)

『ZOWIE』のデバイス提供は今後の大会でも継続され、通算2回目の優勝でマウスコードホルダー『CMADE』、3回目で『好きなマウスパッド』、4回目で『キーボード』と賞品が変化していきます。

大会は下記スケジュールで進行され、ストリーミング配信も実施される予定です。

スケジュール - 11/5(日)

  • 17:00~ 第一試合
  • 18:15~ 第二試合
  • 19:30~ 第三試合(準決勝)
  • 20:45~ 第四試合(決勝戦)

ストリーミング配信

Watch live video from solidusfive on www.twitch.tv

  • キャスター: execut1ve、ChiaraJ

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO『SL i-League Invitational Shanghai』が11/2(木)10時より開幕予定

slileague

賞金総額15万ドルのCS:GOオフライン大会『SL i-League Invitational Shanghai』が11/2(木)10時より中国で開催されます。

SL i-League Invitational Shanghai

『SL i-League Invitational Shanghai』は、招待5チーム、予選通過3チームを併せた計8チームが出場し、中国・上海の「Jing'an Sports Center」で開催されます。

出場チーム

招待

  • Ukraine HellRaisers - ANGE1, DeadFox, Republic Zero, ISSAA, FejtZ
  • Denmark Heroic - MODDII, Snappi, niko, JUGi, es3tag
  • Australia Renegades - AZR, jks, USTILO, Nifty, NAF
  • China TyLoo - Mo, DD, somebody, BnTeT, bondik
  • Poland Virtus.pro - TaZ, NEO, pashaBiceps, Snax, byali

中国予選通過

  • China Flash Gaming - Summer, Attacker, LOVEYY, Karsa, kaze

ヨーロッパ予選通過

  • Finland HAVU Gaming - xartE, KHRN, Aleksib, sergej, ottoNd

CIS予選通過

  • Russia Team Spirit - Dima, DavCost, S0tF1k, COLDY, arch

賞金 - $150,000

  • 1位: $75,000
  • 2位: $35,000
  • 3位: $15,000
  • 4位: $10,000
  • 5-6位: $4,500
  • 5-6位: $4,500
  • 7-8位: $3,000
  • 7-8位: $3,000

グループステージ

Group A

  • Denmark Heroic
  • China TyLoo
  • Ukraine HellRaisers
  • Russia Team Spirit

Group B

  • Poland Virtus.pro
  • Australia Renegades
  • China Flash Gaming
  • Finland HAVU Gaming

グループステージはダブルイリミネーション方式トーナメントで行なわれ、各グループの上位2チームずつがプレーオフに進出となります。

出場チーム的には、先日の『EPICENTER 2017』で久々の準優勝となった Poland Virtus.proが優勝候補の一角といえるでしょう。また、China Flash Gamingは自国が開催国であることや、直近で『eXTREMESLAND ZOWIE Asia CS:GO 2017』優勝、『ELEAGUE Major 2018』アジア予選となる『Asia Minor Championship』で3位といった実績を残していることからこちらも注目です。

スケジュール (日本時間)

11/2(木)

  • 10:00 Denmark Heroic [vs] Russia Team Spirit
  • 13:00 China TyLoo [vs] Ukraine HellRaisers
  • 16:00 Australia Renegades [vs] Finland HAVU Gaming
  • 19:00 Poland Virtus.pro [vs] China Flash Gaming

11/3(金)

  • 10:00 Group A elimination match
  • 13:00 Group B elimination match
  • 16:00 Group A winners match
  • 19:00 Group B winners match

11/4(土)

  • 10:00 Group A decider match
  • 13:00 Group B decider match
  • 16:00 Semi-final #1
  • 19:00 Semi-final #2

11/5(日)

  • 14:00 Third-place decider
  • 18:00 Grand final

ストリーミング配信

Watch live video from starladder_cs_en on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『IeSF 2017 World Championship』CS:GO部門の出場チーム発表、日本代表の派遣はナシ

iesf2017

『IeSF 2017 World Championship』が2017年11月9~12日に韓国・釜山で開催されることが発表されています

IeSF 2017 World Championship

『IeSF 2017 World Championship』は、『International e-Sports Federation』(IeSF, 国際eスポーツ連盟)が主催する9回目のeスポーツ世界大会です。

今大会は、『Counter-Strike: Global Offensive』『League of Legends』『Tekken 7』の3タイトルが競技ゲームとして採用されており、CS:GOには23チームが出場予定。

グループステージはいまのところ4グループに行なわれて実施される予定で、各グルーブの上位2チームがプレーオフに進出となります。

出場チーム

  • Australia Chiefs eSports Club - tucks, malta, aliStair, pecks, DickStacy
  • Azerbaijan FiRENATiON - Archiello, t0rick, M1RACLE, TBD, TBD
  • Belgium Vanguard - TBD, TBD, TBD, TBD, TBD
  • China Eclipse - KingZ, bottle, shuadapai, Ayaya, ed101
  • Finland HAVU Gaming - xartE, KHRN, Aleksib, sergej, ottoNd
  • Georgia WMGC - xosht, LC, forward, elaz, hypnoz
  • Israel Uniquestars - FrizeR, LaNrefNi, Nertz, shp3x, zi
  • Malaysia Fire Dragoon E-sports - Taz, d4v41, 3nable, Clickzai, YooNgHwe1
  • Philippines Mineski - Hannibal, dispenser, DubsteP, Retrac, GII
  • Romania Nexus Gaming - BTN, XELLOW, iGm, jaxi, TBD
  • Sweden duttdutt - perzon, GAME, huggan, kevzy, SKYTTEN
  • Switzerland Berzerk.ch - Merca, carlsoN, SolEk, eleKz, Mali
  • Taiwan TPCU - bOlu, EzShow, SharK, SaSaKi, BBQ
  • Thailand MiTH - JinNy, Geniuss, wannafly, EthAnlele, PPOverdose
  • Viet Nam UTM Esports - Stefano, Tee, kotk, Naokai, crazyguy
  • Russia forZe - liTTle, kibaken, facecrack, Jerry, kUcheR
  • Korea MVP PK - solo, glow, peri, zeff, HSK
  • Serbia proWince - Zer0X, aVN, HOLMES, kostinho, d3k1
  • South Africa PROTEA - FrostzR, Chappy, scheeR, EsProxy, REvSes
  • Italy Team Forge - GUGLi, SparkeR, Epic, pier, kIMERA
  • Indonesia AKARA - Foscmorc, kr0, Valdrien, Tsukamoto, blaZek1ng
  • World ?
  • World ?

見ての通り、シーントップクラスのチームは今大会に出場していません。
アジアからは有力チームが参戦しているので、優勝を機体したいところです。

ちなみに、大会公式ページに日本チームの記載は3部門ともありませんでした。

iesf-countries

9月18日を締め切りとして大会出場国の2次エントリーが受付けられていましたが、『IeSF』に加盟している日本eスポーツ連盟(JPeF)』からは日本代表選考の告知は行なわれていませんでした。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive ムービー『extremesland & rogmasters SZ.Absolute Laz HIGHLIGHT』

laz-movie

CS:GOのフラグムービー『extremesland & rogmasters SZ.Absolute Laz HIGHLIGHT』がリリースされています。

ムービー『extremesland & rogmasters SZ.Absolute Laz HIGHLIGHT』

こちらのムービーは、2017年10月に中国で開催されたアジア大会『ZOWIE eXTREMESLAND 2017』と、マレーシアで行なわれた世界大会アジア予選『ROG Masters 2017 APAC Regional Qualifier』に出場した Japan SZ.Absolute所属の Japan Laz選手が繰りだしたフラグシーンをまとめたものです。

アジアトップクラスの選手達との戦いで活躍を見せた Japan Laz選手は、HLTV.orgにおける2017年10月25日~11月1日を対象としたスコアリーダーボードにおいて5部門に名を連ねています。

  • Rating 2.0 - 4位 (1.36)
  • Damage diff per round - 3位 (+24.2)
  • Kills per round - 3位 (0.89)
  • 1+ kill rounds - 2位 (56.2%)
  • Success in opening duels - 1位 (71.7%)

ムービーは以下よりご覧ください。

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive ムービー『CS:GO - FIVES CUP BEGINNIG Season2』

ムービー『CS:GO - FIVES CUP BEGINNIG Season2』

10/8(日)に開催されたCS:GOの1Dayトーナメント『FIVES CUP BEGINNING Season2』のフラグムービーが公開されています。

ムービー『CS:GO - FIVES CUP BEGINNIG Season2』

『FIVES CUP』は、CS:GOプレイヤーがチームを超えた交流をしながら、"優勝"という共通の目的を目指しプロアマ問わず全力で戦い合える場を作ることを目的に開催されるコミュニティ主催大会です。

今大会には16チームが出場し、Best of 1形式のシングルイルミネーション方式トーナメントで対戦を実施。決勝戦はHCBCとMISOの対戦となり、16-13で勝利したHCBCが優勝となりました。

ムービーには、大会で活躍を見せた選手達の名シーンが収録されています。

次回大会『FIVES CUP BEGINNING Season3』は11/5(日)に開催となり、『ZOWIE』がゲーミングデバイスを賞品として提供します。こちらの大会で活躍すれば、次のムービーに登場するチャンスです。参加登録は11/3(金)23:59まで受付となります。

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2017-10-31)

CS:GO

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 10/31/2017

今回のアップデートでは、以前のリリースでテスト導入されていた新たなサウンドシステム「audio occlusion」が早くも正式機能として全プレーヤーを対象に導入となりました。

GAMEPLAY

  • ホリデーチアーを追加した

AUDIO

  • 新たな「audio occlusion」システムをオンにした(全プレーヤー対象)
  • 次回CS:GOを起動する時、オーディオ出力のデフォルトが「Stereo headphones (HRTF)」に設定される(全プレーヤー対象)

MISC

  • ゲームサーバー用のコマンド「sv_load_forced_client_names_file」を追加した。「+sv_load_forced_client_names_file」コマンドをつけてサーバーを起動すると、 namesfile.txtの記載内容に基づいてトーナメントに登録された名前が強制適用される。
Example file:
“Names”
{
“765611979849XXXX” “Official Player Name”
“765611979800YYYY” “Other Player Name”
… etc.
}

サーバー関連はよくわからないのですが、左の数字は何のIDになるのでしょうか…。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 賞金総額50万ドルの『EPICENTER: CSGO』でSK Gamingが優勝、Virtus.pro久々のタイトル獲得ならず

epicenter

賞金総額50万ドルのCS:GO大会『EPICENTER: CSGO』で Brazil SK Gamingが優勝となりました。

EPICENTER: CSGO

『EPICENTER: CSGO』は2017年10月23~29日にロシア・サンクトペテルブルクで開催。プレーオフはアイスホッケーやバスケットボールなどで使用される約7,000人収容のスポーツアリーナ「Yubileyny Sports Palace」で実施されました。

大会には招待6チームと予選通過2チームを併せた8チームが出場。決勝は、7月頃から調子を落としている Brazil SK Gamingと、こちらも2017年にパッとしない Poland Virtus.proが久々のタイトル獲得をかけた対決となりました。

決勝はBest of 5フルセット、最終ゲームは延長戦にもつれ込む接戦となりましたが、Brazil SK Gaming が勝利し 2017年7月『ESL One: Cologne 2017』以来の優勝となりました。Poland Virtus.proの大型大会における上位入賞は2017年2月の『DreamHack Masters Las Vegas 2017』準優勝から約8ヶ月ぶりとなります。

順位

  • 1位: Brazil SK Gaming - $250,000
  • 2位: Poland Virtus.pro - $100,000
  • 3位: France G2 Esports - $60,000
  • 4位: Denmark Astralis - $30,000
  • 5-6位: Europe FaZe Clan - $15,000
  • 5-6位: Denmark North - $15,000
  • 7-8位: Kazakstan Gambit Esports - $10,000
  • 7-8位: United States Team Liquid - $10,000

出場チーム(本戦)

  • Denmark Astralis - dev1ce, dupreeh, Xyp9x, Kjaerbye, gla1ve
  • France G2 Esports - shox, bodyy, NBK-, kennyS, apEX
  • Kazakstan Gambit Esports - Dosia, AdreN, mou, HObbit, fitch
  • Denmark North - MSL, k0nfig, cajunb, aizy, valde
  • Brazil SK Gaming - FalleN, fer, coldzera, TACO, boltz
  • Poland Virtus.pro - TaZ, NEO, pashaBiceps, Snax, byali
  • Europe FaZe Clan - rain, karrigan, NiKo, GuardiaN, olofmeister (ワイルドカード予選 通過)
  • United States Team Liquid - nitr0, EliGE, jdm64, stanislaw, Twistzz (ワイルドカード予選 通過)

プレーオフ

ファイナル

  • Brazil SK Gaming [3-2] Poland Virtus.pro (配信アーカイブ)
    • Brazil SK Gaming [10-16] Poland Virtus.pro (Mirage)
    • Brazil SK Gaming [16-06] Poland Virtus.pro (Inferno)
    • Brazil SK Gaming [19-16] Poland Virtus.pro (Train)
    • Brazil SK Gaming [12-16] Poland Virtus.pro (Cache)
    • Brazil SK Gaming [22-18] Poland Virtus.pro (Cobblestone)

3位決定戦

  • Denmark Astralis [1-2] France G2 Esports
    • Denmark Astralis [16-14] France G2 Esports (Nuke)
    • Denmark Astralis [14-16] France G2 Esports (Mirage)
    • Denmark Astralis [11-16] France G2 Esports (Inferno)

セミファイナル

  • Brazil SK Gaming [2-0] Denmark Astralis
    • Brazil SK Gaming [2-0] Denmark Astralis (Train)
    • Brazil SK Gaming [2-0] Denmark Astralis (Mirage)
  • France G2 Esports [1-2] Poland Virtus.pro
    • France G2 Esports [09-16] Poland Virtus.pro (Cache)
    • France G2 Esports [16-14] Poland Virtus.pro (Nuke)
    • France G2 Esports [10-16] Poland Virtus.pro (Inferno)

グループステージ

Group A

  • Brazil SK Gaming [プレーオフ進出]
  • Poland Virtus.pro [プレーオフ進出]
  • Europe FaZe Clan
  • Kazakstan Gambit Esports

Group B

  • France G2 Esports [プレーオフ進出]
  • Denmark Astralis [プレーオフ進出]
  • Denmark North
  • United States Team Liquid

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive オンライン大会『第2回AORUS CUP ~CS:GOトーナメント~』でAnti Liliyが優勝

aorus

GIGABYTEのゲーミングブランド「AORUS」主催のオンライン大会『第2回AORUS CUP ~CS:GOトーナメント~』で Japan Anti Liliy が優勝となりました。

第2回AORUS CUP ~CS:GOトーナメント~

『第2回AORUS CUP』がCS:GOを競技ゲームとし、全20チームが出場。2日間にわたりシングルイリミネーション方式トーナメントで進行されました。

プレーオフには4チームが進出し、ファイナルは Japan Ignis 2nd と Japan Anti Liliyが対決。Japan Anti Liliyが2マップを連取し優勝となりました。

順位

  • 1位: Japan Anti Liliy - 6万円
  • 2位: Japan Ignis 2nd
  • 3-4位: Japan NUE
  • 3-4位: Japan TeamBlackEye
  • 5-8位: Japan T1meN3verstops
  • 5-8位: Japan ESC
  • 5-8位: Japan aiueo600
  • 5-8位: Japan ALTERNATIV

出場チーム

  1. Japan Anti Liliy - Winter, Cookie, Bazooka, Hakuja, Colona, nagahori25
  2. Japan TeamBlackEye - Asils, ATR, 4qu1la, million, easy
  3. Japan aiueo600 - hanashigai, norisen, micke, ashley, elvis, ぜぶりぃ
  4. Japan ALTERNATIV - Reita, aum101, Type, Fisker, RAlN
  5. Japan NUE - taka193b, Murchi, ikinoko, Thx, burstxxx, Mohamed
  6. Japan ESC - Friskyz, m0zzy!, fr11s, pika1, PONY
  7. Japan AracanoS - xFive7x, Erks, Ryutwn, kNkxD, Brunex
  8. Japan Ignis 2nd - Hornet, NETHydra, oitan, symz, guin, くまくま, Ayanox
  9. Japan ANG.Integral - kaka3q, ktnoah, tanpalzera, REKoba_jpn, Axcode, Teddy
  10. Japan Drybone - HIJACKE.BOY-, Naraku, bunchan, wishing, neb1a, EiSE
  11. Japan HardBoiled - aka, seth, kireeku, ryota, mikari
  12. Japan SCARZ Neo - eNgi, SILVEM, Guttei, p0bear, kreutzz, YellowBoB
  13. Japan T1meN3verstops - Au, 絶望, omoide, Flaire, nao, curon
  14. Japan 2s - angle, popogachi, tetso, kuromu, SpawN
  15. Japan BD.png - BlaNK, Dawny, Puzzleー, nyaipa-, gosick
  16. Japan SOLD OUT GAMING - Luka, Milvus, zakij, Yunon, Grol, Flowing
  17. Japan 格が違う - RAluS, BaraKumo, bash1, jagajaga, Mutsu
  18. Japan n1 - odiN, bztzera, cRz, yex, SHINO, nandu
  19. Japan BNM - WellxD, KuronoN, KuuKai, Rikukou, Esty, oguharley
  20. Japan Triumph Vitae - mittiii, RickRack, GONTI, 2f, Quna

プレーオフ

※予選トーナメントの結果はこちら

決勝

準決勝

  • Japan NUE [Lose-WIn] Japan Ignis 2nd
  • Japan TeamBlackEye [03-16] Japan Anti Liliy (Train)

準々決勝

  • Japan NUE [Win-Lose] Japan T1meN3verstops
  • Japan ESC [Lose-Win] Japan Ignis 2nd
  • Japan TeamBlackEye [Win-Lose] Japan aiueo600
  • Japan Anti Liliy [Win-Lose] Japan ALTERNATIV

ストリーミング配信アーカイブ

大会のストリーミング配信は、準決勝のJapan TeamBlackEye vs. Japan Anti Liliy、決勝の Japan Ignis 2nd vs. Japan Anti Liliyの2試合を対象に実施されています。配信アーカイブは以下となります。

情報元

関連ニュース

4 / 211 ページ (全 2107 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング