Counter-Strike: Global Offensive ニュース アーカイブ

5 / 211 ページ (全 2107 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

Counter-Strike: Global Offensive オンライン大会『第2回AORUS CUP ~CS:GOトーナメント~』準決勝、決勝が10/29(日)16時30分より開催

aorus

GIGABYTEのゲーミングブランド「AORUS」主催のオンライン大会『第2回AORUS CUP ~CS:GOトーナメント~』が開催中です。

第2回AORUS CUP ~CS:GOトーナメント~

『Overwatch』で開催された第1回に続き、『第2回AORUS CUP』がCS:GOを競技ゲームとして実施されます。本大会には20チームが出場し、試合はシングルイリミネーション方式トーナメントで進行されます。

開催情報

  • 開催日:2017年10月28日(土) [予選]、29日(日)準々決勝~決勝
  • トーナメント形式: シングルイリミネーション
  • 試合形式: Best of 1 (決勝のみBest of 3)
  • マップ: Inferno, Mirage, Cache, Train, Nuke, Overpass, Cobblestone
  • 賞金: 1位: 6万円、2~4位: ノベルティグッズ 

出場チーム

  1. Japan Anti Liliy - Winter, Cookie, Bazooka, Hakuja, Colona, nagahori25
  2. Japan TeamBlackEye - Asils, ATR, 4qu1la, million, easy
  3. Japan aiueo600 - hanashigai, norisen, micke, ashley, elvis, ぜぶりぃ
  4. Japan ALTERNATIV - Reita, aum101, Type, Fisker, RAlN
  5. Japan NUE - taka193b, Murchi, ikinoko, Thx, burstxxx, Mohamed
  6. Japan ESC - Friskyz, m0zzy!, fr11s, pika1, PONY
  7. Japan AracanoS - xFive7x, Erks, Ryutwn, kNkxD, Brunex
  8. Japan Ignis 2nd - Hornet, NETHydra, oitan, symz, guin, くまくま, Ayanox
  9. Japan ANG.Integral - kaka3q, ktnoah, tanpalzera, REKoba_jpn, Axcode, Teddy
  10. Japan Drybone - HIJACKE.BOY-, Naraku, bunchan, wishing, neb1a, EiSE
  11. Japan HardBoiled - aka, seth, kireeku, ryota, mikari
  12. Japan SCARZ Neo - eNgi, SILVEM, Guttei, p0bear, kreutzz, YellowBoB
  13. Japan T1meN3verstops - Au, 絶望, omoide, Flaire, nao, curon
  14. Japan 2s - angle, popogachi, tetso, kuromu, SpawN
  15. Japan BD.png - BlaNK, Dawny, Puzzleー, nyaipa-, gosick
  16. Japan SOLD OUT GAMING - Luka, Milvus, zakij, Yunon, Grol, Flowing
  17. Japan 格が違う - RAluS, BaraKumo, bash1, jagajaga, Mutsu
  18. Japan n1 - odiN, bztzera, cRz, yex, SHINO, nandu
  19. Japan BNM - WellxD, KuronoN, KuuKai, Rikukou, Esty, oguharley
  20. Japan Triumph Vitae - mittiii, RickRack, GONTI, 2f, Quna

ストリーミング配信は、29日(日)のみ実施されます。

スケジュール

10月28日(土) (ストリーミング配信なし)

  • 17:00~ 1回戦
  • 18:45~ 2回戦
  • 20:30~ 3回戦

10月29日(日)

  • 16:30~ 配信開始
  • 16:50~ オープニング
  • 17:00~ 準決勝
  • 18:15~ AORUSインフォメーション
  • 18:25~ 決勝戦
  • 20:45~ TEKKEN7 エキシビションマッチ
  • 21:55~ エンディング

プレーオフ

tornament3k

※予選トーナメントの結果はこちら

決勝

  • 10/29(日)18:25~

準決勝

  • 10/29(日)17:00~ Japan NUE [vs] Japan Ignis 2nd
  • 10/29(日)17:00~ Japan TeamBlackEye [vs] Japan Anti Liliy

準々決勝

  • Japan NUE [Win-Lose] Japan T1meN3verstops
  • Japan ESC [Lose-Win] Japan Ignis 2nd
  • Japan TeamBlackEye [Win-Lose] Japan aiueo600
  • Japan Anti Liliy [Win-Lose] Japan ALTERNATIV

ストリーミング配信

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『ZOWIE』が東京で製品体験会を開催、CS:GOの「ピーク」挙動を明瞭に視認可能な最新ゲーミングモニタ搭載『DyAc』機能等を直接紹介

DSC_0978

『BenQ』のゲーミングブランド『ZOWIE』主催の製品体験会『ZOWIE Experience Tour Tokyo』が10/28(土)に開催されました。

ZOWIE Experience Tour Tokyo

『ZOWIE Experience Tour Tokyo』は、日本で初となる『ZOWIE』主催のファン向けイベントとして、東京・高輪台にオープンしたばかりの『JCG Studio』で実施されました。

DSC_1084

イベントには、事前登録者から選ばれた約10名のゲーマーと、台湾ZOWIE、BenQ Japanのスタッフが参加。『ZOWIE』製品の機能や特徴についてスタッフが説明・質問対応した他、さまざま製品を実際に使用してゲームプレーをするといったことが可能となっていました。

以下では、本日行なわれた体験会1回目の様子を紹介します。

DSC_0983
ゲーミングマウス全種から好きなものを選んで使用可能。先日発表された『ZOWIE EC-B』シリーズは残念ながらありませんでした。

DSC_1052
最新のゲーミングディスプレイ『XL2546』、最新キーボード『CELERITAS II』、オーディオシステテム『VITAL』など、高価でなかなか体験できない『ZOWIE』製品を存分に試用可能

最新モニタ『DyAc』機能のすごさを体験、CS:GOの「ピーク」挙動がクッキリ視認可能

今回のイベントで『ZOWIE』が全参加者向けに唯一行なったデモが、ゲーミングモニタ『XL2546』に搭載されている『DyAc』 (Dynamic Accuracy) 技術の紹介でした。

おそらく、この説明に力を入れたのは、「すごい技術だけどパッと見たところではあまりそれが伝わらない」ためで、こういった機会なので「直接して良さをわかってもらおう」ということなのではないかと。

DSC_0997
UFO Motion Tests」を使った説明。『DyAc』がオフだとUFOの機体にある白い点の模様がつながって見えてしまうが、オンだとそれぞれの点がクッキリ見える。

DSC_0999
CS:GOの射撃中も見え方が明瞭になり、リコイルコントロールがしやすくなる

UFOテストは確かにわかりやすいですが、個人的に「実際のメリットがあまりよくわからない」というのが正直な感想でした。そこで明らかにすごいとわかったのが、『CS:GO』プレーヤーの Japan taka193bさん と Japan MatsuEilaさんが試したCS:GOでの「ピーク(Peek)」動作を『DyAc』オンとオフで比較するというもの。

DSC_1014
左が『DyAc』オン、右がオフ。写真で見ても残念ながら違いは全くわかりません。

「ピーク」は「チラ見」などとも言われるカニ歩きのような動きで、壁の切れ目で左右の横動作を高速で繰り返すことでより安全に視界を取るといった目的で使用されます。

この動きをした時に、「DyAc」オンだと横移動の繰り返しで逆キーを入れた場合にキャラクターがピタリと止まるのを視認することが出来ます。

DSC_1011
この写真で見ても意味はありませんが、「DyAc」オンだとこの写真のように目視でもキャラクターをクッキリと視認できます。

一方、オフだとキャラクターの動きに残像が残り、あまりハッキリと見ることができません。「DyAc」オンの状態だとオフの場合よりも視認性が良いので、敵キャラクターを撃ち抜くことが出来る確率を高めることが出来るはずです。

以下はiPhoneでピーク動作で挙動を確認している様子を撮影したものです。残念ながら映像的には全く視認することが出来ませんが、参加者がその違いを体験して驚く様子がわかるので音声の方に注目して視聴してみてください。

「DyAc」は細かな体感レベルでその効果を発揮する機能です。なかなか違いを感じにくいので、今回のようなイベントや店頭などじっくりと体験出来る機会には是非ためしていただきたいところです。

製品体験やスタッフへ直接質問出来る貴重な時間を体験

『DyAc』の説明パート以外は、『ZOWIE』デバイスを使ってゲームをしたり、スタッフに質問したりと基本的にはフリータイムで進行されました。

DSC_1037
『PUBG』をプレー中。今後登場するDyAc搭載の144Hz版『XL2536』が『XL2546』よりも廉価となり、『PUBG』ゲーマーには良さそう。

DSC_1006
左が台湾からやってきた日本マーケティング担当のEthan氏。来場者からの質問に細かく対応。

DSC_1023

DSC_1038
同じく台湾からやってきたEric氏。プラスチック系マウスパッド『ZOWIE SWIFT』の新ラインナップを出してくれとCS:GOプレーヤーに詰め寄られていました。

DSC_1061
みんなスマートフォンを見ながら製品について議論していたようです

最新ゲーミングマウス『EC-B』シリーズは2017年11月に登場予定。

個人的に気になるのは、やはり先日発表された『ZOWIE EC-B』シリーズについて。質問してみたところ、発売時期は2017年11月頃になると教えてもらう事が出来ました。

zowie-ec-b

また、Ethan氏が特にこだわって説明していたのは「EC-BはセンサーがEC-Aよりもハイスペックだから良く、EC-Aは良くないとは考えないで欲しい」という事です。Ethan氏は「両製品とも形状は全く同じで異なるのはソールとセンサー。EC-Bは、EC-Aと異なる操作性をゲーマーに提供するものなのです」と説明していました。

日本は特にゲーミングデバイスをスペック性能で評価する傾向が強いため、この点については強く補足しておきたかったのではないかという印象がありました。実際には、やはりスペックで評価されることになるのではないかと思いますが、ZOWIEとしてはそういう想いもあるという事は気にとめてもらえたらと思います。

『ZOWIE Experience Tour』は今後も開催予定、詳細は公式Twitterで発表

『ZOWIE』は製品の良さをより多くの人に体験してもらうため、『ZOWIE Experience Tour』を今後も様々な場所で開催していきたいとコメントしました。次回は大阪での開催を予定しているとのこと。詳細については、公式Twitter @ZOWIE_eSport_JP 等でアナウンスしていくので、興味のある方は是非フォローしてみてください。

DSC_1068

最後は『ZOWIE』マークを作って記念撮影。せっかくなので、撮影タイミングのかけ声も「チーズ!」ではなく「ゾーイ!」にしておきました。

『ZOWIE』ファンが集まるイベントということで、当サイトとZOWIEのコラボマウスパッドをプレゼントとして提供させていただきました。

DSC_1074

イベント写真

参考

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2017-10-27)

CS:GO

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 10/27/2017

DUST II

  • 木製ドアの弾丸貫通に関する値を調整した
  • グレネードの跳ね返りがより予測しやすいよう地面をより滑らかにした
  • シャドウアンビエント色温度を調整した
  • 縁石のクリップを改善した
  • CatからShortへの階段を動きやすくリファインした
  • Refined Window cutout model on B Bombsite to remove head shaped shadow

MISC

  • 誤った音量や場所でサウンドが再生されることがあるバグを修正した
  • Models will no longer be able to render at the exact origin of the world to prevent some rare rendering artifacts.
  • Windows設定でDVRを簡単に切ることが出来るようになったので、リマインド表示を削除した
  • sound occlusionにおいてまれに発生する不正な処理を修正した
  • ゲーム内にELEAGUE Boston Major予選Minor ChampionshipsのストリーミングUIを追加した
  • 特定ケースにおけるvradのパフォーマンスを改善した

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『ROG Masters 2017 APAC Regional Qualifier』CS:GO部門 日本SZ.Absoluteはプレーオフ準決勝で惜敗

ROG Masters 2017

10月26日(木)より開幕している『ROG Masters 2017 APAC Regional Qualifier』CS:GO部門に Japan SZ.Absoluteが出場し、ベスト4という結果となりました。

ROG Masters 2017 APAC Regional Qualifier

『ROG MASTERS 2017』は、『ASUS』のゲーミングブランド『Republic of Gamers(ROG)』が主催するeスポーツ大会です。競技ゲームは昨年に引き続き『Counter-Strike: Global Offensive』と『Dota 2』が採用され、各タイトル賞金総額25万ドルずつで実施されます。

大会は「フェーズ1」各国予選、「フェーズ2」地域予選、「フェーズ3」地域予選ファイナル、「フェーズ4」世界本戦の4段階にわかれています。

今回、フィリピンの「SMX Convention Center」では10/26(木)、27(金)に「フェーズ2」地域予選、10/28(土)、27(日)に「フェーズ3」地域予選ファイナルが実施されます。

「フェーズ2」のプレーオフ上位2チームが、「フェーズ3」の出場権を得ることが出来ます。

日本からは、日本予選で優勝した Japan SZ.Absolute が出場。

Japan SZ.Absoluteは順当に勝ち進み「フェーズ2」プレーオフ準決勝まで進出。Australia Athletico Esports との対戦で勝利勝利すれば「フェーズ3」に進むことが出来ましたが、1 試合目のTrainで16-13と先行したものの、続くMirageで11-16、Nukeで14-16となり、わずかの差で敗退となりました。

日本のCounter-Strikeの歴史上、日本で開催されたCounter-Strike1.6アジア大会『Asia e-Sports Cup 2012』で Japan myRevengeが優勝したのが最も好成績かと思います。

海外で行なわれた大会でのベスト4は日本CS:GOシーンとしては最も好成績となる結果でしょう。

出場チーム

  • China 5Power Club - kabal, forget, insanity, dobu, PTC
  • Australia Athletico Esports - Texta, DickStacy, flickz, badge, sync
  • Indonesia Recca Esports - xccurate, roseau, FrostMisty, Sys, Nextwins
  • Japan SZ.Absolute - crow, Laz, barce, poem, t4k3J
  • Korea Ardeont - Blame, SuckE, PKC, Lakia, stax
  • Malaysia Virtual Genesis - Taymore, Castle, subbey, sovereigN, RISK
  • Philippines TNC Pro Team - Paking, BORKUM, Moja, MacDG, ChrisPro
  • Singapore One Time Wonder - dejavux, P-chan, doMMMM, ExiE, Dark
  • India Mammoth - HellrangeR, psy, Amaterasu, blackhawk, FalKen
  • Thailand Beyond.Maple Club - j9, NIFFY, Leaf, cbbk, JUSTCAUSE
  • Taiwan GoldenMix - BigggD, cedrik, EygisK, YANLI, hrrr
  • Viet Nam GameTV - crazyguy, Stefano, Tee, shouta, bNy

グループステージ

Group A

  • Taiwan GoldenMix [プレーオフ進出]
  • Indonesia Recca Esports [プレーオフ進出]
  • Philippines TNC Pro Team

Group B

  • China 5Power Club [プレーオフ進出]
  • Thailand Beyond.Maple Club [プレーオフ進出]
  • India Mammoth

Group C

  • Viet Nam GameTV [プレーオフ進出]
  • Japan SZ.Absolute [プレーオフ進出]
  • Malaysia Virtual Genesis

Group D

  • Australia Athletico Esports [プレーオフ進出]
  • Korea Ardeont [プレーオフ進出]
  • Singapore One Time Wonder

グループステージは3チームによる総当たり戦を行ない、各グループの上位2チームがプレーオフに進出。
プレーオフはシングルイリミネーション方式トーナメントで実施されます。

プレーオフ

準々決勝

  • Australia Athletico Esports [2-1] Thailand Beyond.Maple Club
  • Taiwan GoldenMix [1-2] Japan SZ.Absolute
  • Viet Nam GameTV [0-2] Indonesia Recca Esports
  • China 5Power Club [2-0] Korea Ardeont

準決勝

  • Australia Athletico Esports [1-2] Japan SZ.Absolute
  • Indonesia Recca Esports [0-2] China 5Power Club

決勝

  • China 5Power Club [2-1] Australia Athletico Esports

China 5Power ClubとAustralia Athletico Esportsは10/28(土)、29(日)に開催される「フェーズ3」地域予選ファイナルに進出となります。

順位

  • 1位: China 5Power Club [フェーズ3進出]
  • 2位: Australia Athletico Esports [フェーズ3進出]
  • 3-4位: Japan SZ.Absolute
  • 3-4位: Indonesia Recca Esports
  • 5-8位: Thailand Beyond.Maple Club
  • 5-8位: Taiwan GoldenMix
  • 5-8位: Viet Nam GameTV
  • 5-8位: Korea Ardeont
  • 9-12位: Malaysia Virtual Genesis
  • 9-12位: Philippines TNC Pro Team
  • 9-12位: Singapore One Time Wonder
  • 9-12位: India Mammoth

日本語配信アーカイブ

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO 1Dayトーナメント『FIVES CUP BEGINNING Season3』が11/5(日)に開催、『ZOWIE』がゲーミングデバイスを賞品提供

fivescup2

CS:GOの1Dayトーナメント『FIVES CUP BEGINNING Season3』が11月5日(日)に開催されます。

FIVES CUP BEGINNING Season3

『FIVES CUP』は、CS:GOプレイヤーがチームを超えた交流をしながら、"優勝"という共通の目的を目指しプロアマ問わず全力で戦い合える場を作ることを目的に開催されるコミュニティ主催大会です。

第3回目となる今回からは、日本のCS:GOやeスポーツコミュニティの支援に力を入れていくという『BenQ』のゲーミングブランド『ZOWIE』より、優勝チームにゲーミングデバイスが提供されます。

開催情報

  • 開催日: 2017年11月5日(日)17:00~
  • 出場募集チーム数: 16
  • トーナメント形式: シングルイリミネーション方式
  • マップ: Inferno、Mirage、Cache、Cobblestone、Nuke、Overpass、Train
  • 賞品: 優勝 ZOWIEの好きなマウス5個 (各選手がそれぞれ好きなものを選べます)
  • 参加登録: http://solidusfive.xyz/wordpress/?p=1157 11/3 23:59まで

『ZOWIE』のデバイス提供は今後の大会でも継続され、通算2回目の優勝でマウスコードホルダー『CMADE』、3回目で『好きなマウスパッド』、4回目で『キーボード』と賞品が変化していきます。

※大会サイトにはまだ記載されていませんが、『ZOWIE』の方のお手伝いをする過程で決定したことなので間違いありません

参加登録は、上記のリンクから行なうことが出来ます。

ストリーミング配信

Watch live video from solidusfive on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『CS:GO』アップデート(2017-10-24)、新たなサウンドシステムを試験導入、新Dust2の修正を実施

CS:GO

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 10/24/2017

SOUND

  • 新しい audio occlusion モデルを追加した (デフォルトはオフ)。新しい audio occlusion モデルは、プレーヤーに音が到達するまでの環境音をこれまでよりもかなりリアルにシミュレートし、オブジェクトによって遮られた音を単純に調整するのではなく、通過するオブジェクトの素材に合わせて音を歪ませて提供する。最終的に全プレーヤーに対してこの機能を有効とする予定だが、現状ではConvar‘snd_occlusion’によってオンオフ出来る。‘snd_occlusion 1’とすることで新機能がオンとなる。フィードバック歓迎。
  • オブザーバーとなっている時に特定のサウンドが複数回再生されてしまうバグを修正した

DUST II

  • ローエンド、ミディアムエンドPCでのパフォーマンスを最適化した
  • Catwalkの視認性のため窓と日よけを削除した
  • プレーヤーが移動できるようAショートドアの日よけを移動させた
  • トンネル下のボックスにあるスリットを修正した
  • ショートAのタワーからの視認性向上のため小さな丸窓を削除した
  • ボムサイトAから穀物袋を削除した
  • ロングのサロンから日よけを削除した
  • Grenade Clipped stone trim pieces.
  • Fixed room at CT Spawn eating weapons.
  • CT RampからA Shortを見ることができる壁から窓とコンジットを移動させた
  • マップ上の小さな穴を修正した
  • Midにあるタルのフェード距離を修正した
  • 視認性のために窓のライトを明るくした
  • 視認性のために一部テクスチャのノイズと視認性を低下させた
  • Outside Tunnels dumpsters上の不正確なクリップを修正した
  • Carsの‘surfaceproperty’を‘metalvehicle’に設定した
  • Pitにおける視認性問題を解決した
  • 視認性のためにSalonのロールアップドアを削除した
  • 可視性の妨げとなるトンネル内の壁を修正した
  • Back B Platにおけるいくつかの視認性問題を解決した
  • ボムサイトBにあるカバーpropのコントラストをアップデートした
  • Pit Platでプレーヤーがスタックする原因となるclipを修正した
  • 車周辺の建物がレーダーに反映されるようアップデートした
  • Side Pitの誤った配置を修正した
  • ブースティング中に見ることができるルーフトップフェースをいくつか追加した

MISC

  • HTTP経由のサーバーログ送信において、そのサーバーのコマンドライン、アカウントトークン、ローカルIPから生成されるユニークな番号を新たなヘッダー「X-Server-Instance-Token」として含むようにした

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO公式のリコイルコントロールまとめ画像がオフィシャルInstagramで公開

『Counter-Strike: Global Offensive』公式Instagramにて、主要武器のリコイルコントロールの軌道をまとめた画像が公開されました。

CS:GO公式のリコイルコントロールまとめ画像公開

『CS:GO』の武器は、連射し続けるとそれぞれ独自のリコイル(ブレ)が発生し正確な射撃が出来なくなる仕様となっています。

射撃中に照準がこの反動でブレていくのをマウス操作で押さえ込み、何もせず撃つときよりも正確な着弾を実現するテクニックが「リコイルコントロール」です。

今回公開された画像では、武器ごとのリコイルパターンを1発、10発、25発、30発の区切り付きで紹介。射撃中にこの線の動きとタイミングに合わせてマウスを動かしていくことで、通常よりも着弾率をアップさせる事が出来ます。

To burst or spray? Remembering a few recoil patterns may be vital to winning your duels. #CSGO

CS:GOさん(@csgo_dev)がシェアした投稿 - 2017 10月 23 1:27午後 PDT

リコイルコントロールはシリーズ初期から存在し暗黙の了解ともいえるテクニックとなっていますが、これまで公式サイドからこういった情報が出てきたことはなかったと記憶しています。

画像を参考にしながらカスタムマップ「Recoil Master - Spray Training」などと合わせて練習してみてください。

インスタグラムには「リコイルパターンを記憶しておくことは、デュエルを勝ち抜くために不可欠な要素といえるでしょう」といったようなコメントが添えられていました。

情報元

Counter-Strike: Global Offensive 賞金総額50万ドルの『EPICENTER: CSGO』が10/24(日)0時開幕

epicenter

賞金総額50万ドルのCS:GO大会『EPICENTER: CSGO』が、2017年10月23~29日にロシアで開催されます。

EPICENTER: CSGO

『EPICENTER: CSGO』は2017年10月23~29日にロシア・サンクトペテルブルクで開催。プレーオフはアイスホッケーやバスケットボールなどで使用される約7,000人収容のスポーツアリーナ「Yubileyny Sports Palace」で実施されます。

大会には招待6チームと予選通過2チームを併せた8チームが出場。

このうち、予選通過2チームは「アメリカ」「ヨーロッパ」「CIS」予選の優勝チーム、招待1チームの計4チームによって実施されるワイルドカード予選で決定されます。

ストリーミング配信

Watch live video from epicenter_en1 on www.twitch.tv

出場チーム(本戦)

  • Denmark Astralis - dev1ce, dupreeh, Xyp9x, Kjaerbye, gla1ve
  • France G2 Esports - shox, bodyy, NBK-, kennyS, apEX
  • Kazakstan Gambit Esports - Dosia, AdreN, mou, HObbit, fitch
  • Denmark North - MSL, k0nfig, cajunb, aizy, valde
  • Brazil SK Gaming - FalleN, fer, coldzera, TACO, boltz
  • Poland Virtus.pro - TaZ, NEO, pashaBiceps, Snax, byali
  • World ワイルドカード予選 通過
  • World ワイルドカード予選 通過

出場チーム(ワイルドカード予選)

アメリカ予選

  • United States Team Liquid - nitr0, EliGE, jdm64, stanislaw, Twistzz

CIS予選

  • Russia Vega Squadron - jR, mir, keshandr, hutji, chopper

ヨーロッパ予選

  • Europe FaZe Clan - rain, karrigan, NiKo, GuardiaN, olofmeister

招待

  • China TyLoo - Mo, DD, somebody, BnTeT, bondik

賞金

  • 1位: $250,000
  • 2位: $100,000
  • 3位: $60,000
  • 4位: $30,000
  • 5-6位: $15,000
  • 5-6位: $15,000
  • 7-8位: $10,000
  • 7-8位: $10,000

グループステージ

Group A

  • Brazil SK Gaming
  • Poland Virtus.pro
  • Kazakstan Gambit Esports
  • Europe FaZe Clan [or] China TyLoo

Group B

  • Denmark Astralis
  • France G2 Esports
  • Denmark North
  • United States Team Liquid [or] Russia Vega Squadron

スケジュール (日本時間)

10/24(火)

  • 00:00 [予選] Europe FaZe Clan [vs] China TyLoo
  • 03:00 [予選] United States Team Liquid [vs] Russia Vega Squadron
  • 17:00 [A] Brazil SK Gaming [vs] Poland Virtus.pro
  • 20:00 [B] Denmark Astralis [vs] France G2 Esports
  • 23:00 [A] Kazakstan Gambit Esports [vs] Europe FaZe Clan [or] China TyLoo

10/25(水)

  • 02:00 [B] Denmark North [vs] United States Team Liquid [or] Russia Vega Squadron
  • 17:00 Group A elimination match
  • 20:30 Group B elimination match
  • 23:00 Group A winners' match

10/26(木)

  • 02:00 Group B winners' match
  • 17:00 Group A decider match
  • 20:00 Group B decider match

10/28(金)

  • 19:00 Semi-final #1

10/29(土)

  • 00:00 Semi-final #2
  • 18:00 Third-place decider
  • 21:30 Grand final

各試合は Best of 3、Grand FinalのみBest of 5で実施されます。

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 1Dayトーナメント『GeForce CUP: CS:GO #02』でzxcvが優勝

geforce-csgo

NVIDIA主催 賞金総額18万円のオンライン1Dayトーナメント『GeForce CUP: CS:GO #02』で Japan zxcv が優勝しています。

GeForce CUP: CS:GO #02

『GeForce CUP』はNVIDIAが世界に挑戦するプレイヤーの育成、eSportsシーン活性化とより高品質なゲーム体験を提供するために実施するeスポーツ大会です。

今大会の賞金総額は18万円で、優勝チームには10万円の賞金が贈られます。今回は、参加チームが1つ増える度に優勝賞金に1,000円がプラスされるというユニークな仕組みが導入されており、34チームがエントリーしたことで優勝賞金が34,000円増加となりました(※実際に出場したのは29チーム)。

決勝は Japan zxcv と Japan GTX Gamingの対戦となり、Japan zxcvが2-0で勝利しています。

順位

  • 1位:Japan zxcv - akioni, KuronoNJW, laf, oitaN, めぐる 100,000円(20,000円 × 5名)+ 34,000円
  • 2位: Japan GTX Gaming - impalement, keith, misovich, n0ppo, v0rtrix - 50,000円(10,000円 × 5名)
  • 3-4位:Japan TeamMISO - HiRoKz, kuririn, M4sh, Momiji, RIPablo Escobar, tsubaki;♥K - 15,000円(3,000円 × 5名)
  • 3-4位:Japan Ignis 2nd - AYANOX, Horneth♡, neth, メスシリンダー清, メスシリンダー清 - 15,000円(3,000円 × 5名)
  • 5-8位: Japan Anti Liliy电子竞技俱乐部 - cookie, Moment, nagahori25, PpPpP, 电脑玩家baz, 电脑玩家Colona, 电脑玩家xio
  • 5-8位: Japan HardBoiled - aka, Kireeku, Mato, ryota-, Sethh
  • 5-8位: Japan NUE - ikinoko, Mohamed., Murchi, taka193b, Thx
  • 5-8位: Japan NKR gaming - ASAMATI, Chelsyyy, err0r, NexTCharge, Reiyyy, 前大会0キルのchroll

ファイナル (トーナメント表)

  • Japan zxcv [2-0] Japan GTX Gaming
    • Japan zxcv [16-10] Japan GTX Gaming (Train)
    • Japan zxcv [16-08] Japan GTX Gaming (Nuke )

配信アーカイブ

出場チーム

  • Japan : EARNEST - crusher-, E1KuRa, kuma., Lia-CeLiCe, 妖精さん
  • Japan ALTERNATIV - aum101, Fisker, RAlN, Reita, Type
  • Japan ANG.Integral - Axcode, kaka3q, ktnoah, N41Ru, REKoba_jpn, tanpal, Teddy
  • Japan ARG Next generation - ari_nikoniko, Grol, Jabi, KuuKai, Rikukou, Sanae.K, xms
  • Japan Anti Liliy电子竞技俱乐部 - cookie, Moment, nagahori25, PpPpP, 电脑玩家baz, 电脑玩家Colona, 电脑玩家xio
  • Japan Anxiety - fr11s, Friskyz, m0zzy!, pika1, ponyGOD
  • Japan ChimpanzeeGaming - heiβe, Moondust, poyoneon, Rasuk, soubalkan, TakYa
  • Japan ENERGYGAMING - ANO, INVICTUS, Kalafina, ScuLif, SizuchaN
  • Japan GTX Gaming - impalement, keith, misovich, n0ppo, v0rtrix
  • Japan HardBoiled - aka, Kireeku, Mato, ryota-, Sethh
  • Japan Heretics Gaming - BigggD, EliS3, jeffvrN, PlzCry, ProTaTo, zelooooo
  • Japan Ignis 2nd - AYANOX, Horneth♡, neth, メスシリンダー清, メスシリンダー清
  • Japan Impulse Gaming Japan - EROC, Flax, Monkey D Mikkee, Quina, Zebry
  • Japan NKR gaming - ASAMATI, Chelsyyy, err0r, NexTCharge, Reiyyy, 前大会0キルのchroll
  • Japan NUE - ikinoko, Mohamed., Murchi, taka193b, Thx
  • Japan Natural Born Otaku - 8610, amr, hage, Mephy, P!ston
  • Japan NoIdea - Au, LiGeR, Lightning, Nicola, Novelty,z
  • Japan RiPPS - AZ, momijiXD, paraso1, 一ノ瀬志希担当, 大槻唯担当
  • Japan SAMURAIZ - andoRu, Deceitの刺客, Dio, F0rtlS, miyuki
  • Japan SCARZ Neo - eNgi, Guttei, kreutzz, p0bear, SILVEM, YellowBoB, zyoutan
  • Japan SV.DawnBreakGaming - Flowing, Lukaa, Milvus, Yunon, zakij
  • Japan Suka Blyad - Blryn, FuuChan, tono, UncleDrew, XANA
  • Japan TeamBlackEye - 1000000, 4qu1la, Asils, ATR, easy
  • Japan TeamMISO - HiRoKz, kuririn, M4sh, Momiji, RIPablo Escobar, tsubaki;♥K
  • Japan Villarreal CF - goofie, goppii, hyouka., NBKara, Nelsy, tavis, 黎
  • Japan zxcv - akioni, KuronoNJW, laf, oitaN, めぐる
  • Japan 山王会 - Bnetto, BonchaN, canun, NILL, Sznajder
  • Japan 新宿二丁目 - haegiwa, okawariAJ, pkx2withGTR, Saboy, yone-hara, けろ
  • Japan 格が違う - BaraKumo, bash1, jagajaga, Mutsu62, RAluS

情報元

関連ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 1Dayトーナメント『GeForce CUP: CS:GO #02』10/22(日)13時30分より試合スタート

geforce-csgo

NVIDIAが賞金総額18万円のオンライン1Dayトーナメント『GeForce CUP: CS:GO #02』が、本日10/22(日)13時30分よりスタートしています。

GeForce CUP: CS:GO #02

『GeForce CUP』はNVIDIAが世界に挑戦するプレイヤーの育成、eSportsシーン活性化とより高品質なゲーム体験を提供するために実施するeスポーツ大会です。

今大会の賞金総額は18万円で、優勝チームには10万円の賞金が贈られます。今回は、参加チームが1つ増える度に優勝賞金に1,000円がプラスされるというユニークな仕組みが導入されており、大会の最大出場登録数が29チームが参戦したことから優勝賞金が29,000円増加となります。

開催情報

  • 開催日時: 2017年10月22日(日)13:00~
  • トーナメント形式: シングルイリミネーション方式トーナメント

賞金・景品

  • 優勝: 100,000円(20,000円 × 5名)※1チーム参加登録毎に1,000円加算
  • 準優勝:50,000円(10,000円 × 5名)
  • ベスト4(2チーム): 15,000円(3,000円 × 5名)
  • 参加賞:BitCash 2,000クレジット × 10名
  • 視聴者プレゼント: BenQ ZOWIE XL2546ゲーミングモニター、ZOWIE ゲーミングデバイス

出場チーム

  • Japan ALT - aum101, Fisker, RAlN, Reita, Type
  • Japan NKR. - ASAMATI, Chelsyyy, err0r, NexTCharge, Reiyyy, 前大会0キルのchroll
  • Japan NUE - ikinoko, Mohamed., Murchi, taka193b, Thx
  • Japan MISO - HiRoKz, kuririn, M4sh, Momiji, RIPablo Escobar, tsubaki;♥K
  • Japan 新宿二丁目 - haegiwa, okawariAJ, pkx2withGTR, Saboy, yone-hara, けろ
  • Japan C.G - heiβe, Moondust, poyoneon, Rasuk, soubalkan, TakYa
  • Japan SZNEO - eNgi, Guttei, kreutzz, p0bear, SILVEM, YellowBoB, zyoutan
  • Japan AL - cookie, Moment, nagahori25, PpPpP, 电脑玩家baz, 电脑玩家Colona, 电脑玩家xio
  • Japan Noi - Au, LiGeR, Lightning, Nicola, Novelty,z
  • Japan GTX - impalement, keith, misovich, n0ppo, v0rtrix
  • Japan 範馬組 - Bnetto, BonchaN, canun, NILL, Sznajder
  • Japan ENG - ANO, INVICTUS, Kalafina, ScuLif, SizuchaN
  • Japan VCF - goofie, goppii, hyouka., NBKara, Nelsy, tavis, 黎
  • Japan EAR - crusher-, E1KuRa, kuma., Lia-CeLiCe, 妖精さん
  • Japan ARG? - ari_nikoniko, Grol, Jabi, KuuKai, Rikukou, Sanae.K, xms
  • Japan IGJ - EROC, Flax, Monkey D Mikkee, Quina, Zebry
  • Japan zxcv - akioni, KuronoNJW, laf, oitaN, めぐる
  • Japan 異教徒 - BigggD, EliS3, jeffvrN, PlzCry, ProTaTo, zelooooo
  • Japan NBO - 8610, amr, hage, Mephy, P!ston
  • Japan RiPPS - AZ, momijiXD, paraso1, 一ノ瀬志希担当, 大槻唯担当
  • Japan HB - aka, Kireeku, Mato, ryota-, Sethh
  • Japan igni2 - AYANOX, Horneth♡, neth, メスシリンダー清, メスシリンダー清
  • Japan ANGI - Axcode, kaka3q, ktnoah, N41Ru, REKoba_jpn, tanpal, Teddy
  • Japan SB - Blryn, FuuChan, tono, UncleDrew, XANA
  • Japan BE - 1000000, 4qu1la, Asils, ATR, easy
  • Japan SVDBG - Flowing, Lukaa, Milvus, Yunon, zakij
  • Japan 侍 - andoRu, Deceitの刺客, Dio, F0rtlS, miyuki
  • Japan 格が違う - BaraKumo, bash1, jagajaga, Mutsu62, RAluS
  • Japan Anxty - fr11s, Friskyz, m0zzy!, pika1, ponyGOD

ストリーミング配信

Watch live video from nvidiajapan on www.twitch.tv

  • 司会・実況:Japan Shinchang
  • 解説 :Japan chiaraJ

スケジュール

  • 13:30 第1回戦
  • 14:45 第2回戦
  • 16:00 第3回戦
  • 17:15 準々決勝
  • 18:30 準決勝
  • 19:45 決勝戦 (Best of 3)

大会はシングルイリミネーション方式トーナメント、各試合はBest of 1、決勝のみBest of 3で実施されます。
トーナメント組み合わせは、下記のリンクから確認することが出来ます。

トーナメント表

情報元

関連ニュース

5 / 211 ページ (全 2107 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング