SPECIAL FORCE ニュース アーカイブ

4 / 5 ページ (全 41 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5

SPECIAL FORCE 『スペシャルフォース』のエキシビジョンマッチ日本代表『Racpy』vs 台湾代表『Wayi Spider』が10時より秋葉原で実施

エキシビジョンマッチ日本代表『Racpy』vs 台湾代表『Wayi Spider』スペシャルフォース』のエキシビジョンマッチ日本代表『Racpy』vs 台湾代表『Wayi Spider』が10時より秋葉原で実施されます。

エキシビジョンマッチ

  • 開催日時: 2010年5月5日(水・祝) 10時~12時
  • 開催場所: ベルサール秋葉原 B1Fホール
  • 会場所在地: 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビルB1F・1F

対戦するのは、2009年に行われた世界大会で優勝した台湾代表『Wayi Spider』と準優勝となった日本代表『Racpy』となります[2009年大会詳細]。

会場では、先着 500 名を対象にゲーム内アイテムが手に入るシリアルコードの配布が行われます。

イベントの様子は、9時30分から『秋葉原PCゲームフェスタ』のトップページでライブ中継される予定となっています。

情報元

SPECIAL FORCE 5月5日(水・祝)に『スペシャルフォース』のエキシビジョンマッチ日本代表『Racpy』vs 台湾代表『Wayi Spider』が実施

エキシビジョンマッチ日本代表『Racpy』vs 台湾代表『Wayi Spider』5月5日(水・祝)に『スペシャルフォース』のエキシビジョンマッチ日本代表『Racpy』vs 台湾代表『Wayi Spider』が実施されます。

エキシビジョンマッチ

  • 開催日時: 2010年5月5日(水・祝) 10時~12時
  • 開催場所: ベルサール秋葉原 B1Fホール
  • 会場所在地: 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビルB1F・1F

対戦するのは、2009年に行われた世界大会で優勝した台湾代表『Wayi Spider』と準優勝となった日本代表『Racpy』となります[2009年大会詳細]。

当日は、先着 500 名を対象にゲーム内アイテムが手に入るシリアルコードの配布が行われるとのこと。
より詳しくは情報元の記事をご覧ください。

情報元

SPECIAL FORCE Special Forceの世界王者『華義Spider』のコーチ Hoop 氏に聞くゲーミングマウスパッド『ZOWIE SWIFT』の使用感

ZOWIE SWIFTUMX Gaming』のサイトにて Special Force の世界王者『華義Spider』の コーチ Hoop氏 に、『ZOWIE GEAR』の最新ゲーミングマウスパッド『ZOWIE SWIFT』の使用感についてのインタビュー記事が掲載されていました。

Hoop Interview by UMX

2009 年 8 月、革新的なゲーミングデバイスメーカー『ZOWIE GEAR』は Abdisamad "SpawN" Mohamed 氏による真のゲーミングシリーズの第 1 弾をリリースしました。

Abdisamad 'SpawN' MohamedTF シリーズは真のゲーミングマウスパッドです。
SpawN 氏は自身のゲーミングキャリアの全てをこの大成功となった布製マウスパッドに注ぎ込みました。
G-TF は中国のプロフェッショナルゲーミングギアフォーラムにおいて、2009 年のベストマウスパッドの栄誉を勝ち取りました。そして、スウェーデンのゲーミングデバイスショップ『maxfps.se』では 6 ヶ月以上にわたるベストセラーとなりました。

2010 年 2 月、ZOWIE GEAR は SpawN 氏によるゲーミングマウスパッドの第 2 弾として ZOWIE SWIFT を発表しました。

特別な配合によるプラスチックとユニークなテクスチャで作られた永続性のある表面は、他のゲーミングマウスパッドに比べてより優れた滑りと耐久性を実現しました。
SpawN 氏と ZOWIE GEAR は、この新しいマウスパッドに対するフィードバックを得るため、マーケットへのオフィシャルリリースの前に世界中のプロゲーマー達にサンプルを送りました。
そして、その結果は革新的なものでした。

Hoopそのプロゲーマーの1人は Special Force の online world cup で 2 度の世界王者、TeSL 2009 優勝という実績を持つ台湾チーム WAYI Spider Special Force のコーチである Hoop 氏です。
彼らの勝利は、1 日 8 ~ 12 時間のハードトレーニングによる賜物です。

Hoop 氏は開発版のサンプルを 2 か月に渡って使用した後に、比較のための製品版を受け取りました。
そして、UMX Gaming は Hoop 氏にその感想をお聞きするインタビューの機会を得ました。

Hoop with ZOWIE SWIFT old ver Hoop with ZOWIE SWIFT
左: 開発版のサンプル。このバージョンでは右肩に ZOWIE GEAR のロゴが無い。
右: 製品版のブルーカラーに変更してみたところ

Hoop 氏とZOWIE SWIFTUMX: 布パッドよりもプラスチックパッドが好きな理由を教えていただけますか?
Hoop 氏: 私は常にマウスをがっちりと掴み強く押しつけるようにして使用しています。
このような使い方だと、布系マウスパッドでは摩擦が強すぎるのです。
異なる理由として、私はマウスを速く動かすのが好みで、ZOWIE SWIFT の動きはオンラインの Special Force において非常に重要でした。

Hoop 氏とZOWIE SWIFTUMX: ZOWIE SWIFT の使い心地はいかがですか?
Hoop 氏: ZOWIE SWIFT はこれまでに使用したプラスチックマウスパッドとは異なります。
非常に滑りが滑らかで高速なのです。
初めは慣れなかったのですが、マウスの Sensitivity を下げて数時間使用した後に、素早い操作が可能でコントロールを失わない ZOWIE SWIFT の表面を愛していました。

UMX: 耐久性についてはいかがでしょうか?
Hoop 氏: ZOWIE SWIFT はこれまでに使ったプラスチックマウスパッドの中で最も耐久性のあるマウスパッドです。
私は 1 日に 8 時間以上の練習をこなし、マウスパッドの左上のみを常に使用します。
他のプラスチックマウスパッドでは 1 ヶ月半から 2 か月ほどで表面が劣化しますが、ZOWIE SWIFT ではそのようなことはありませんでした。
ZOWIE SWIFT を 2 ヶ月使用しましたが、表面はいまだにまるで新品のようです。
ZOWIE GEAR がどのような素材を使用したかは知りませんが、これまでにない耐久性を持っていることは明らかです。

マウスパッドの角を指さす Hoop 氏
マウスパッドの角を指さす Hoop 氏

UMX: サンプル版と製品版の違いはありますか?
Hoop 氏: 無いですね。表面について違いは感じません。同じだと思います。

Hoop 氏が 2 ヶ月使用した新しい表面と古い表面。ビジュアル的違いはナシ。
Hoop 氏が 2 ヶ月使用した新しい表面と古い表面。ビジュアル的違いはナシ。

UMX: ZOWIE SWIFT とその他のプラスチック系マウスパッドの違いを説明することは出来ますか?
Hoop 氏:まず初めに、ZOWIE SWIFT は他の製品よりも滑らかな滑りであることに気づきました。
ZOWIE SWIFT 上でのマウスの動きは素早く、これまでに使用した中で最も高速であると思います。

また、ZOWIE SWIFT はとても頑丈です。
2 ヶ月に渡り毎日 8 時間使用しても同じ滑りを持続することができるマウスパッドを他に知りません。

あなたは、マウスパッドが消耗すると同じ動作を持続することが出来ず、aiming に多大な影響があることを理解しなければなりません。
それが、1.5 ~ 2 ヶ月毎に私が新しいマウスパッドを必要としていた理由です。
そして、新しいマウスパッドを手に入れて再び使用するために時間を費やさなくてはなりませんでした。

ZOWIE SWIFT はこの問題を解決するための助けとなりました。
私はこの 2 か月において、表面の違いをいまだに感じることはありませんでした。

UMX: お時間をありがとうございました。2010 年のシーズンが良いものでありますように!
Hoop 氏: ありがとうございます!

----

耐久性はプロゲーマーの折り紙付きとなりました。

レビューを書こうと思っているのですがなかなかまとまった時間がとれず進んでいません…。
『ZOWIE SWIFT』は3 月 12 日(金)より 3,980円で国内販売が開始されます

SWIFT BLACK
SWIFT BLACK
posted with amazlet at 10.03.18
ZOWIE GEAR
売り上げランキング: 3623

情報元

関連ニュース

SPECIAL FORCE ムービー『The Moment』

ムービー『The Moment』

ProjectSAN による『Special Force』のフラグムービー『The Moment』がリリースされています。

The Moment

『The Moment』は応募された 101 のフラグシーンから制作サイドが選定した 56 プレーヤーのフラグシーンをまとめたムービーです。

ご紹介いただいたLKさんによると「『The Moment』はスペシャルフォースフラグムービーの中でも群を抜いている最高のムービーです。動画編集者達がチームを組み、上位プレイヤー達全員の最高のプレイを最高の編集で、という題材のもと作成されたようです。」とのこと(一部編集しています)。

オープニングシーンから力が入った作品であるのがわかり、ほぼ全シーンにわたってフラグシーンの演出効果が工夫されていました。
試聴は以下からどうぞ。

試聴

ムービー『The Moment』-1-ムービー『The Moment』-1-

SPECIAL FORCE 『Special Force』の世界大会『SF World Championship in Taiwan』で日本代表『Racpy』が準優勝

Special Force11 月 6 ~ 8 日に台湾で開催された無料 FPS 『Special Force』の世界大会『SF World Championship in Taiwan』で日本代表『Racpy』が準優勝となりました。

SF World Championship in Taiwan

順位

  • 1 位 : Taiwan Spider
  • 2 位 : Japan Racpy
  • 3-4 位 : United States アメリカ
  • 3-4 位 : Thailand タイ

大会公式サイトでは写真や各試合の戦績が紹介されています。
日本公式サイトには『世界大会レポート』という項目が用意されているので、後日詳細レポートが掲載されると思われます。

Daruku さん情報提供ありがとうございました。

情報元

関連ニュース

SPECIAL FORCE 『Special Force』世界大会壮行会レポート掲載、SteelSeries が日本代表に協賛

Special Force11 月 6 ~ 8 日に台湾で開催される無料 FPS 『Special Force』世界大会の壮行会レポートが公式サイトに掲載されました

壮行会レポート

壮行試合は、世界大会前のトレーニングとして行なわれました。
日本代表チーム『Racpy』は、運営サイドがセレクトした国内選抜チーム『Kr-Gaming』と第 2 回世界大会王者である韓国の『ITBANK』と 9 月 26 日、10 月 17 日にそれぞれ対戦。

『Racpy』は『Kr-Gaming』に 4 戦 4 勝、『ITBANK』は韓国サーバでの対戦ながらも 4 戦 2 勝 2 敗と世界トップレベルのチームと互角の勝負を繰り広げたそうで、本戦での活躍が期待される結果となっています。

公式サイトでは、これらの試合のデモファイルが公開されていました。

また、『Racpy』には『SteelSeries』がスポンサーとしてゲーミングデバイスの提供を行なっています。

情報元

関連ニュース

SPECIAL FORCE SteelSeries の新製品が展示される『Special Force』ネットカフェ大会が13時より開催

SteelSeries

SteelSeries の新製品が会場に展示される『Special Force』ネットカフェ大会が13時より東京・恵比寿で開催されます。

概要

  • 実施日時 : 8 月 30 日(日) 受付開始 13 : 00 ~
  • 当日受付: 13 : 30 ~ 13 : 55
  • 大会スタート: 14 : 00 ~
  • 開催店名:ポジション 2
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿西 1-7-4 エビスファーストビル 4F
  • 電話: 03-5456-6868

観戦は無料で行なうことが出来るそうです。
※混雑状況により、入場に制限あり

展示製品

SteelSeries Xai Laser SteelSeries Kinzu Optical
SteelSeries Xai Laser SteelSeries Kinzu Optical
SteelSeries 4HD SteelSeries 9HD
SteelSeries 4HD SteelSeries 9HD

展示される SteelSeries Kinzu Optical は法人向けのバルクバージョンとのこと。
バルクバージョンの特徴は以下の通りです。

SteelSeries Kinzu Optical バルクバージョン特徴

  • パッケージ等なし
  • マウス本体のコーディングなし
  • ケーブル材質がビニールコーティング
  • 保証は初期不良交換のみ(メーカー保証等なし)

通常版は本体に滑り止めコーティングが施されている他、コードは布巻きとなっています。

SteelSeries Kinzu Opticalは、通常版、バルク版ともに 秋葉原アークで予約受付中となっています。

情報元

関連ニュース

SPECIAL FORCE SteelSeries の新製品が 8 月 30 日(日)に行なわれる『Special Force』ネットカフェ大会の会場に展示

SteelSeries

SteelSeries の新製品が 8 月 30 日(日)に行なわれる『Special Force』ネットカフェ大会の会場に展示されることが発表されています。

概要

  • 実施日時 : 8 月 30 日(日) 受付開始 13 : 00 ~
  • 当日受付: 13 : 30 ~ 13 : 55
  • 大会スタート: 14 : 00 ~
  • 開催店名:ポジション 2
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿西 1-7-4 エビスファーストビル 4F
  • 電話: 03-5456-6868

展示製品

SteelSeries Xai Laser SteelSeries Kinzu Optical
SteelSeries Xai Laser SteelSeries Kinzu Optical
10,980 円前後 3,980 円前後
SteelSeries 4HD SteelSeries 9HD
SteelSeries 4HD SteelSeries 9HD
2,980 円前後 4,980 円前後

展示される SteelSeries Kinzu は法人向けのバルクバージョンとのこと。

事前申し込みはすでに締め切りとなっていますが、当日の参加や観戦も可能となっているそうです。
新製品に興味がある人は会場で製品を手に取ってみて下さい。
イベントの詳細は、以下のページで見ることが出来ます。

また、日本最強クランを決定する『第 3 回 SPECIAL FORCE リーグ』のレポートが 4gamer.net に 掲載されていました
『Special Force』つながりということでチェックしてみてください。

情報元

関連ニュース

SPECIAL FORCE 将軍様も注目!? 北朝鮮で初のEスポーツイベント開催

将軍様も注目!? 北朝鮮で初のEスポーツイベント開催北朝鮮で初となるEスポーツイベント『SPECIAL FORCE 北朝鮮金剛山SPECIAL PARTY』が2月21日~23日に開催されるとの情報が 4gamer.netに掲載されていました。

イベントのメインはFPS『SPECIAL FORCE』を使ったオフライン大会で、韓国の公式サイトでは参加者 100 名を現在募集中とのこと。
会場となる金剛山文化会館は 700 名以上を収容することができる施設で、初のEスポーツイベントとしてはかなり大きな大会になりそうです。
日本でもそこまでの規模の Eスポーツ大会というのは行なわれていないのではないでしょうか。

このイベントの様子は、韓国のゲーム専門テレビなどによって録画中継されるそうです。

情報元

SPECIAL FORCE 2007年のアクティブプレーヤー数No.1 FPSはCounter-Strike1.6

2007年のアクティブプレーヤー数No.1 FPSはCounter-Strike1.6

Online Gaming Zeitgeist が 2007 年に『Game Spy Stats』から取り続けた、FPS のアクティブプレーヤー数の統計データを発表しました。

統計データによると、1 位は Counter-Strike1.6 でアクティブプレーヤー約 9 万人、2 位は Counter-Strike:Source の約 5 万 5,000 人となっています。
3 位以下は、かなり差が開いて約 1 万 5,000 人ほどで Battlefield 2 が続いています。

現時点でのユーザー数ランキングは以下の通り。

アクティブプレーヤー数ランキング

  1. Counter-Strike1.6
  2. Counter-Strike:Source
  3. Battlefield 2
  4. Wolfenstein : Enemy Territory
  5. Counter-Strike:Condition Zero
  6. Team Fortress 2
  7. Battlefield 2142
  8. Enemy Territory: Quake Wars
  9. Day of Defeat: Source
  10. Unreal Tournament 2004
  11. Call of Duty
  12. Call of Duty2
  13. Quake3 Arena
  14. Americas Army: Special Forces
  15. Soldier of Fortune 2
  16. Halo: Combat Evolved
  17. Medal of Honor Allied Assault
  18. Half-Life
  19. Unreal Tournament
  20. Crysis
  21. Halo Demo
  22. Battlefield 1942
  23. Team Fortress Classic
  24. Medal of Honor:Allied Assault
  25. Star Wars Jedi Knight: Jedi Ac
  26. Red Orchestra Ostfront
  27. Battlefield Modern Combat(PS2)
  28. FEAR: First Encounter Assault
  29. STAT4
  30. Unreal Tournament3 (PC)
  31. Load of the Rings: The Battle
  32. Vietcong
  33. Sniper Elite (PC)
  34. Command & Conquer 3: Tiberium
  35. Halo Multiplayer Expansion
  36. ArmA
  37. Battlefield: Vietnam
  38. Soldier of Fortune 2 Demo
  39. Quake4
  40. Tony Hawks American Wasteland
  41. Tribes2


サイトを訪れてグラフデータをみるとよくわかりますが、1 位と 2 位は、統計開始時こそほぼ同じユーザー数だったものの、6 月過ぎを境に明確にユーザー数が離れていきました。
この時期は、CS1.6 では『ESWC』、CS:Source では『CGS』の予選が行なわれていました。
サイトには、3 年間の統計データのグラフも公開されているのですが、Counter-Strike1.6 はいまだにユーザー数が増加していることがよくわかります。

また、個人的に楽しんでいる『Team Fortress 2』に注目しみると、リリース直後から爆発的な勢いでユーザー数を増やしています。その後、1 ヵ月半ほどで逆カーブを描きユーザー数が減少。その後再び少しずつユーザー数を増やしています。

自分が興味のあるゲームのグラフを追っていくとおもしろいです。
来年も、変わらず Counter-Strike1.6 がナンバーワンとなっていくのでしょうか?
Valve さん、2008 年はバージョン 1.7 へのアップデート作業もよろしくお願いいたします。

情報元

4 / 5 ページ (全 41 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング