League of Legends ニュース アーカイブ

1 / 31 ページ (全 304 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

League of Legends 1/20(金)開幕 LoL日本プロリーグ『LJL 2017 Spring Split』出場各チームのロスター発表

ljl2017

2017年1月20日(金)より開幕となる『League of Legends』の日本プロリーグ『League of Legends Japan League 2017 Spring Split』に出場する選手が公式サイトで発表されました。

LJL 2017 Spring Split

『LJL 2017 Spring Split』には『LJL 2016 Summer Split』の上位4チームと、入れ替え戦『LJL 2016 Summer Promotion Series』で勝利した2チームを加えた6つのプロチームが出場して行なわれます。

今シーズンに挑む各チームのメンバーは下記のとおりです。

Japan 7th heaven

  • Japan Yuhki "SatoRy" Tange (Top)
  • Korea Yeong-Dae "Rokenia" Jun (Jungle)
  • Japan Sho "Shinmori" Shinmori (Mid)
  • Japan Yusuke "NaeMisa" Takano (ADC)
  • Japan Junya "ThintoN" Matsuoka (Support)
  • Japan Akihiro "Broooock" Hosogoe (Sub)
  • Japan Kouta "WildSpeed" Terada (Sub)
  • Spain Rodrigo "Solid" Nanton (Sub)
  • Japan Sho "Estelim" Takahashi (Sub)

Japan DetonatioN FocusMe

  • Japan Yuta "Yutapon" Sugiura (Top)
  • Japan Shirou "Paz" Sasaki (Jungle)
  • Japan Kyohei "Ceros" Yoshida (Mid)
  • Japan Shotaro "Zerost" Ikeda (ADC)
  • Korea Han "viviD" Ki Hoon (Support)
  • Japan Naoki "nororin" Niimi (Sub)

Japan Rampage

  • Japan Shunsuke "Evi" Murase (Top)
  • Korea Lee "Tussle" Moonyong (Jungle)
  • Japan Osamu "Ramune" Ozawa (Mid)
  • Japan Yuta "YutoriMoyasi" Noguchi (ADC)
  • Korea Jeon "Dara" Jeonghoon (Support)
  • Japan Kiichi "Meron" Watanabe (Sub)
  • Japan Yuta "Lem0n" Kobayashi (Sub)

Japan Rascal Jester

  • Japan Takahito "Atyamomo" Suzuki (Top)
  • Japan Takahito "iSeNN" Ogawa (Jungle)
  • Japan Masaaki "alleycat" Yamaguchi (Mid)
  • Japan Shunya "NoA" Honda (ADC)
  • Japan Yuuki "Yuki" Takahashi (Support)
  • Japan Rikiya "Rkp" Yuasa (Sub)

Japan SCARZ

  • Japan Kento "Arfoad" Inoue (Top)
  • Japan Masaru "Mei" Hatate (Jungle)
  • Korea Kim "Search" Je won (Mid)
  • Japan Wataru "Day1" Shimizu (ADC)
  • Japan Kazuta "Kazu" Suzuki (Support)
  • Japan Sota "Air" Kadoyama (Sub)
  • Japan Daiki "Way" Tanemura (Sub)
  • Japan Hirokazu "Araragi" Ogino (Sub)
  • Japan Yuji "Terette" Mamiya (Sub)

Japan Unsold Stuff Gaming

  • Japan Ryo "apaMEN" Odagiri (Top)
  • Korea Jiwon "Neo" Mun (Jungle)
  • Korea Hongjoo "REMIND" Kim (Mid)
  • Japan Sota "Haretti" Nakamura (ADC)
  • Japan Ryosei "Enty" Tanioka (Support)
  • Japan Yoshimasa "Fate" Satou (Sub)

今回は、『LJL』初となる試みとして全試合がオフラインの特設スタジオで実施されます。各試合ごとに会場にて出場選手へのインタビューが行なわれる予定です。

レギュラーシーズンでは全チームがBest of 3形式で2回の対戦を行ない、上位3チームがプレーオフへ進出することができます。
プレーオフの日程や会場は、改めて発表予定です。

情報元

関連ニュース

League of Legends プロeスポーツチーム『HANAGUMI』が『League of Legends』部門を設立、新規メンバーの募集を開始

HANAGUMI

先日プロチーム化を発表した Japan HANAGUMIが、『League of Legends』部門を新設しメンバーの公募を開始しました

『HANAGUMI』が『League of Legends』部門を設立、新規メンバーの募集を開始

『HANAGUMI』は『League of Legends』部門を新たに立ちあげ、所属するチームリーダーおよびスタッフの発表を行ないました。

HANAGUMI LoL

  • Japan Sir1000 (選手:Support兼チームリーダー)
  • Japan るり (マネージャー)
  • Japan rusalka (コーチ)
  • Japan atsuna (アナリスト)

Japan HANAGUMIは『League of Legends』の日本プロリーグ『League of Legends Japan League』出場を目指し、まずは夏に開催予定の『LJL 2017 Summer Promotion Series』に参戦していきます。

チームは、共に目標に向かってチャレンジする新たな仲間の募集を開始。
全ロールを対象に5~6名を新メンバーとして迎える予定です。

チーム代表の田中氏は下記のようにコメントしています。

田中 佑弥氏のコメント (HANAGUMI 代表)

この度、League of Legends部門設立を発表する事ができ、大変嬉しく思います。
これまでHANAGUMIはFPSタイトルと中心とした活動を行って参りましたが、e-SportsにはFPS以外のジャンルも数多くあります。
先日のプロチーム化を新たなスタート地点とし、これからは他のジャンルへの挑戦にも力を入れていきたいと考えています。

そして、新たな挑戦への一歩として、国内外問わず大変な盛り上がりのあるLeague of Legendsというタイトルへの挑戦をさせて頂きます。
今後共、HANAGUMIを宜しくお願い致します。

情報元

関連ニュース

League of Legends LoL日本プロリーグ『LJL 2017 Spring Split』が1/20(金)に開幕、全試合をオフラインの特設スタジオで実施

ljl2017

『League of Legends』の日本プロリーグ『League of Legends Japan League 2017 Spring Split』が2017年1月20日(金)より開幕となります。

LJL 2017 Spring Split

『LJL 2017 Spring Split』には『LJL 2016 Summer Split』の上位4チームと、入れ替え戦『LJL 2016 Summer Promotion Series』で勝利した2チームを加えた6つのプロチームが出場して行なわれます。

出場チーム

LJL 2017 Spring Split

画像左より

  • Japan 7th heaven (2016 Summer Split 3位)
  • Japan DetonatioN FocusMe (2016 Summer Split 2位)
  • Japan Rampage (2016 Summer Split 1位)
  • Japan Rascal Jester (2016 Summer Promotion通過)
  • Japan SCARZ (2016 Summer Split 5位、2016 Summer Promotion通過)
  • Japan Unsold Stuff Gaming (2016 Summer Split 4位)

レギュラーシーズン Round 1~10開催情報

  • 日程:2017年1月20日(金)~3月25日(土)※毎週金・土曜日に試合を実施
  • 試合時間: 金曜日20:00~(1 試合) 、土曜日17:00~(2 試合)
  • 試合方式:BO3(2 本先取制)
  • 会場: 特設スタジオ
  • 配信URL: https://www.twitch.tv/riotgamesjp
  • キャスター

    • 実況: Japan Koji "eyes" Mitarai
    • 解説: Japan Ryosuke "Revol" Kakizaki

今回は、大会初となる試みとして全試合をオフラインの特設スタジオで実施。これまでは開幕戦や優勝を決定する最終戦のみがオフラインで、それ以外の試合は基本的にオンラインで実施されてきました。

海外プロリーグではレギュラーシーズンからオフラインで実施されており、日本でもそのような環境が用意されることでオフラインでのプレー経験を積むことが可能となります。今後の海外大会などでの活躍に繋がっていくとが期待出来そうです。

ちなみに、特設スタジオでの対戦については現地公開観戦は行なわれず、ストリーミング配信やアーカイブ配信のみの提供になります。

スケジュール

Round1

  • 1月20日(金)20時~ Match1 Japan RPG [vs] Japan DFM
  • 1月21日(土)17時~ Match2 Japan SZ [vs] Japan RJ / Match3 Japan 7h [vs] Japan USG

Round2

  • 1月27日(金)20時~ Match1 Japan SZ [vs] Japan 7h
  • 1月28日(土)17時~ Match2 Japan RJ [vs] Japan RPG / Match3 Japan USG [vs] Japan DFM

Round3

  • 2月3日(金)20時~ Match1 Japan USG [vs] Japan RJ
  • 2月4日(土)17時~ Match2 Japan DFM [vs] Japan 7h / Match3 Japan RPG [vs] Japan SZ

Round4

  • 2月10日(金)20時~ Match1 Japan DFM [vs] Japan SZ
  • 2月11日(土)17時~ Match2 Japan RPG [vs] Japan USG / Match3 Japan 7h [vs] Japan RJ

Round5

  • 2月17日(金)20時~ Match1 Japan 7h [vs] Japan RPG
  • 2月18日(土)17時~ Match2 Japan USG [vs] Japan SZ / Match3 Japan RJ [vs] Japan DFM

Round6

  • 3月4日(土)14時~ Match1 Japan USG [vs] Japan 7h / Match2 Japan RJ [vs] Japan SZ / Match3 Japan DFM [vs] Japan RPG

Round7

  • 3月5日(日)14時~ Match1 Japan RPG [vs] Japan RJ / Match2 Japan DFM [vs] Japan USG / Match3 Japan 7h [vs] Japan SZ

Round8

  • 3月10日(金)20時~ Match1 Japan SZ [vs] Japan DFM
  • 3月11日(土)17時~ Match2 Japan USG [vs] Japan RPG / Match3 Japan RJ [vs] Japan 7h

Round9

  • 3月17日(金)20時~ Match1 Japan RJ [vs] Japan USG
  • 3月18日(土)17時~ Match2 Japan 7h [vs] Japan DFM / Match3 Japan SZ [vs] Japan RPG

Round10

  • 3月24日(金)20時~ Match1 Japan DFM [vs] Japan RJ
  • 3月25日(土)17時~ Match2 Japan RPG [vs] Japan 7h / Match3 Japan SZ [vs] Japan USG

レギュラーシーズンの上位3チームがプレーオフへ進出することができます。
出場各チームのロスターは大会サイト上ではまだ明らかにされていませんでした。

情報元

関連ニュース

League of Legends LoLプロシーンの試合前Ban&Pick方式が2017年シーズンより変更、BAN枠を「10」に増加

lol-ban

『League of Legends』2017年シーズンより、プロ・セミプロリーグのBan&Pick方式を変更することが発表されました。

試合前Ban&Pick方式が2017年シーズンより変更

『League of Legends』公式サイトでの発表によると、今回の変更はプロシーンにおける「チャンピオンの多様性や戦略の幅」を向上させることを狙いとしています。

これまでは試合開始前に各チームが「3体」ずつのチャンピオンを使用不可として指定し、残った中から一定の順番で使用するチャンピオンを選択する方式が採用されてきました。

旧方式
old

新方式
new

新システムでは、最初に3体ずつのチャンピオンをBANした後、さらに2対ずつBANするフェーズが設けられます。公式サイトではこの理由について「各チームの適応力が試合に与える影響を高め、相手の戦略を正しく予測できたチームが迅速にカウンターピックを繰り出して有利を作り出せるようにするため」と説明されていました。

この一連の流れが追加されることにより、相手の構成や戦略の読み合いがより深いものとなり、見応えが増していくことが期待されます。

出場選手としては扱えるチャンピオンの数を増やして戦略性に幅を持たせること、コーチ陣は相手戦略の分析などがよりハードになるなど苦労する部分が増えることになりますが、様々な可能性が増えるためより楽しんでプレーすることができるのではないでしょうか。

新方式はプロ・セミプロの試合に先行して導入され、通常のマッチメイキングには時期を見て追加される予定です。

ちなみに、BAN10枠の仕組みは『Dota 2』でも採用されていますが、下記のようにもう1フェーズが多い仕組みになっています。

Dota 2方式
dota2

情報元

関連ニュース

League of Legends LoLプロリーグ出場のRoki選手が引き抜き行為のルール違反で競技月間5ヶ月の出場停止、関与したRiot社員も処分適用へ

League of Legends Japan League

プロリーグ『League of Legends Japan League(LJL)』公式サイトにて、出場選手のルール違反に関する報告が行なわれました。

Roki選手の引き抜き行為のルール違反が発覚

Japan Rampageの一員として活動していた Japan Hiroki "Roki" Yokoo 選手が、2016年8月にブラジルで開催された『International Wildcard Qualifier 2016』の遠征中に、チームメイトを将来的に自身が設立する新チームに引き抜くための勧誘を行なっていたことが明らかになりました。

これはLJLの公式ルール「10.2.13 引き抜きおよび買収の禁止」に抵触する行為となります。

10.2.13 引き抜きおよび買収の禁止
チームメンバーおよびチームの関連者は、LJL チームと契約を交わしているチームメンバーに勧誘、誘致、雇用の申し出を行ってはならず、かかるチームメンバーに当該 LJL チームとの契約を違反または破棄するよう働きかけることも禁止されています。本規定の違反は、LJL 単独の裁量により判断されます。他チームがチームメンバーの状況について問い合わせるには、マネージャーがプレイヤーの現在契約を締結しているチームの経営陣に連絡しなければなりません。問い合わせる側のチームはプレイヤーの契約について議論できるようになる前に LJL にその旨を通知してください。

ルールページ (PDF)

これにより、Japan Roki 選手には「競技月間5ヶ月の出場停止」の公式処分が下されました。
また、所属チームであった Japan Rampageは2016年11月23日の契約期間終了以降の再契約を行なわず、Japan Roki 選手はチームを脱退となっています。

LJLの2017年シーズンは1~3月に「Spring」、6~8月に「Summer」が開催される予定です。
今回の処分適用により、Japan Roki 選手は「Summer」シーズンの後半まで公式大会に出場する事は出来ないことになります。

DSC_8328
Roki選手 (Logicool G Cup 2016より)

Riot Gamesの社員が本件に関与

Japan Roki選手は新チーム設立についてRiot Gamesの社員に相談を持ちかけていました。当該の社員はルールに基づく適切な対応を行なうことが出来ず、Japan Roki選手の代理人のような形で新チームのマネージャー候補となる人物を紹介するなどの不適切なサポートを行なっていたとのこと。

Riot Gamesはこの事実が発覚した時点でこの社員をeSportsに関わる全ての業務から除外する対応を実施。さらに、Riot Gamesを退社したとしても1年間はLeague of Legends eスポーツチームの選手・運営・オーナーとして関与することを認めないという処分を下したそうです。

引き抜き行為は正当化できるものなのか?

引き抜き行為が発覚した場合に「勝つためには当然」「引き抜かれたくないならば、そうされないような待遇を用意するべき」というような意見がよく出てきます。ルールや仁義に基づかない引き抜きは、正当化されるべきではないのではないでしょうか。

「選手」は引き抜きの誘いがあれば、「好待遇を得られる」「強いチームに加入できる」「キャリアアップ」など良いことが多いかもしれません。ただ、「引き抜き交渉で獲得できる選手だと思われる」ことや「信頼を失う」可能性があることなどはデメリットとなり得る部分でしょう。

「チーム」が引き抜きを行なった場合は「有力選手を獲得出来る」「選手の育成コスト削減」「新たな才能を探す手間を省ける」などがメリットになるかと思います。引き抜かれる方は「人がいなくなる」のが最大のデメリットです。これにより「メンバー補充の実施」「チームの再構築」「スポンサーに説明している年間予定計画の大幅変更」などが発生して良いことは基本的にありません。

「大会主催者」としては「強力なチームの誕生」はファンの注目をひきつける要素となる可能性がありますが、「資金が豊富な有力チームが有利」になったり、「選手を引き抜かれたチームの運営が危うくなる、出場が成立しなくなる」など良いことはあまりないでしょう。そのため、『League of Legends』ではこのような問題を解決するために引き抜きを禁止のルールをに定め、移籍交渉はチーム間で正式に行なうものとなっているのだと思います。

「引き抜き」はLoLだけではなく様々なゲームでも問題になっている行為でもあります。「自分達だけが得すれば良い」という考えでこのような事が行なわれ続けていくと、気付いたらチームがどんどん崩壊して競技シーンが成り立たなくなった、というようなことも起きてくる可能性があります。

厳格なルール化や対策などが今後より必要になってくるのではないでしょうか。

情報元

関連ニュース

League of Legends LoLアマチュアからプロへの登竜門『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』の出場登録詳細が発表

LJL Challenger Series 2017 Spring Split

『League of Legends』プロリーグ出場への挑戦権をかけて実施されるLJL Challenger Series 2017 Spring Split』の出場登録詳細が発表となりました。

LJL Challenger Series 2017 Spring Split

『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』は2017年1月12日(木)より参加登録が開始され、1月23日(月)より予選、2月16日(木)より本戦というスケジュールで実施されます。

募集期間

  • 参加募集期間:2017年1月12日(木)12:00~1月19日(木)23:59
  • ロースターリスト提出期間:参加受付後~1月21日(土)17:59

試合開催日

  • 予選:2017年1月23日(月)、1月24日(火)、1月25日(水)の19:00よりオンラインにて実施/未放送
  • 本戦:2017年2月16日(木)より3月16日(木)まで毎週木曜日19:00よりオンラインにて実施/放送

参戦可能チーム

  • LJL 2016 Summer Promotion Series 出場チームを含む6チーム

『LJL 2016 Summer Promotion Series』に出場した実績を持つ Japan BlackEye、Japan OverDriveは参加登録を行なった場合、予選免除の優遇措置を受ける事が出来ます。

応募が6チームを超えた場合は、予選免除チームを除いた出場希望チームで残りの出場枠をかけた予選を実施することになります。

アマチュア大会『Logicool G Cup 2016』で優勝した Japan Crest Gaming や準優勝の Japan Serenade Gaming (現 Team HarminiX) を含む複数のチームが『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』への出場意志を明らかにしながらメンバー募集や大会に向けての準備を進めています。

出場を希望するチームは、将来的に法人化運営が可能であることなど様々な参加規定が設けられています。こちらについてはルールページを参照してください。

出場登録の方法については、情報元ページ内に記載されています。

情報元

関連ニュース

League of Legends 日本のプロゲームチーム『Rampage』が『LoL』部門新体制、新スポンサー、『Overwatch』部門の設立、所属ストリーマーを発表

rampage

日本のプロゲームチーム『Rampage』がチームの新体制に関する発表を行ないました。

『Rampage』が新体制での展開を発表

日本プロリーグ『LJL2017』に向けたLeague of Legends部門のロスターを発表

League of Legends部門のメンバーが大きく変更されました。
スターティングメンバーは韓国籍のメンバー2名を据え置き、日本人選手を全て入れ替えとなりました。

League of Legends部門

  • Japan Evi (Top) [新規加入, ex-7th heaven]
  • Korea Tussle (Jugnle)
  • Japan Ramune (Mid) [新規加入, ex-Crest Gaming]
  • Japan YutoriMoyashi (ADC) [新規加入, ex-7th heaven]
  • Korea Dara (Support)
  • Japan Meron (Reserve)
  • Japan Lem0n (Reserve) [新規加入, ex-SkyRocket]

『Overwatch』部門を設立、KINGDOM-eX6のメンバーが加入

2016年11月に開催されたオンライン大会『Overwatch NVIDIA CUP』で優勝した Japan KINGDOM-eX6のメンバーが Japan RPG-KINGDOM となり Japan Ramapgeの『Overwatch』部門として活動していきます。

RPG-KINGDOM

  • Japan ShoGuN (アタッカー)
  • Japan Yoz (アタッカー)
  • Japan ろく6935 (メインタンク)
  • Japan Dexo (フレックス)
  • Japan KINOKO (サポート)
  • Japan Lasty (サポート)

3人のストリーマーと契約

『Team GRAPHT』(MSY株式会社)が新スポンサーに

MSY株式会社が新たな人材を発掘しファンと共にシーンを盛り上げることを目的として展開する『Team GRAPHT』が Japan Rampageの新スポンサーとなりました。

今回の契約により、チームはMSY株式会社が取り扱う『Razer』製品の提供などのサポートを受けて活動していくことになります。

Team GRAPHTはJapan Rampage以外にも、格闘ゲーマーの Japan ふ~ど選手、レーシングゲームの Japan やまどぅー選手をサポートしています。

中村 洋樹 氏のコメント(Rampage代表)
Team GRAPHT様より支援して頂ける事をRampageとして非常に嬉しく思います。このサポートを機にLoL部門での活動だけでなく新たに発表をした部門等で活動の幅を広げていきたいと思います。

情報元

  • プレスリリース

関連ニュース

League of Legends eスポーツチーム『Team HarmoniX』にLoLアマチュアトップチーム『Serenade Gaming』のメンバーが加入

Team HarmoniX

eスポーツチーム Japan Team HarmoniXが『League of Legends』部門の結成を発表しました。

『Team HarmoniX』にLoLアマチュアトップチーム『Serenade Gaming』のメンバーが加入

Japan Serenade Gamingは、『JCG LoL Master 2016 #2』優勝、『JCG LoL Master 2016 #3』優勝、『Logicool G CUP 2016』準優勝などアマチュアトップクラスの実力を持つLeague of Legendsチームです。

DSC_8372
Japan Serenade Gaming - LogicoolG cup 2016より

チームは今後開催されるLeague of Legendsプロリーグの登竜門『LJLCS 2017 Spring Split』での優勝を目指し、新メンバーを募集するなど体制強化に努めていましたが、この度、Japan Team HarmoniX への加入が発表されました。

Japan Team HarmoniX は『Battlefield 1』で日本一、そして世界一を目指すことを目標とし2016年10月20日に結成されたeスポーツチームで、League of Legendsでは日本プロリーグ入りを目指して活動していくことになります。

チームに今後出場予定の大会について確認してみたところ、いまのところ具体的にどの大会は決まっていませんが、様々な大会へ積極的に参加していきたいとの回答を得ました。

チームに所属するメンバーは以下のとおりですになります。

メンバー

Japan gottui (Top)
チームHarmonix、League of Legends部門に加入することになったgottuiです。
これまで、これからの経験を目標へ向けて役立てて行きたいと思います。

Japan frog (Top)
この度HarmoniXに加入する事になりました frogと申します
私はこのような貴重な機会を頂きHarmoniXの一員になれたことを心より感謝しています
これからHarmoniXの選手として頑張っていきたいと思います

Japan iSeNN (Jungle)
この度Harmonixに加入したiSeNNです。
SerenadeGamingでは選手とリーダーを務めさせて頂いており、
此度のチームでも引き続き選手リーダーを任せていただきました。
何とか良い結果を出せるようチームメンバーと共に頑張っていきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

Japan 渡辺 (Jungle)
今回HarmoniX所属選手となりました、渡辺です。
この度は貴重なお話をいただけたことを嬉しく思っています。
チームへの思い入れは人一倍強く、チームの勝利のためなら努力を惜しみません。
新たにHarmoniXとしてチーム一丸となり、目標へ向かい邁進していきたいと思っています。よろしくお願いします。

Japan Saice (Mid)
新たにHarmoniXに所属する事になりました、Saiceです。
私はSerenade Gaming設立当初からのメンバーであるため、
HarmoniXのようなチームと、このような関わりを持てたことに深い感慨と喜びを感じています。
LJL出場という目標のため頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

Japan Luna (ADC)
HarmoniXに所属することになりました、lunaです。
かべおさんが好きというだけで始めたserenadegamingのチーム活動でこのような経験をさせてもらえると思っていませんでした。両者に感謝しています。
支えてくれた人たちの分も頑張っていきます、よろしくお願いします。

Japan Graph (ADC)
この度HarmoniXに加入する事となりました、Graphと申します。
このような有り難い機会を頂き、HarmoniXの一員となれたことを誇りに思うとともに、心より感謝をしております。
これからHarmoniX所属の選手として活動するにあたり、その名に恥じぬプレイヤーとして在り続けることを強く誓い、より一層精進してゆきます。
LJLの舞台へと登るため、そしてその先の未来のため、チーム共々切磋琢磨してゆきます。応援よろしくお願いいたします。

Japan RiKA (Support/Mid)
この度HarmoniXのLeague of Legends部門に選手として加入したRiKAです。
SerenadeGamingとして、まだなにも結果を残せていなかった状況にもかかわらず
このようなお話を頂きとても感謝しています。それと同時に、これまで以上にプロプレイヤーを目指すという意識を高く持ち精進をしていく必要があると感じています。
まずはLJLCS本戦出場、そしてLJL出場を目標としチーム一丸となって努力していきますので応援の程よろしくお願い致します。

Japan eito (Support)
みなさんこんにちは。

この度HarmoniXに所属することになったeitoです。
League of legendは5年ほど前からプレイしており、何よりもこのゲームを愛しています。
今回、このような好機に恵まれチーム活動をすることができ幸せに思います。
チームに貢献できるように精一杯頑張りますので応援よろしくお願いします。

Japan かに (Analyst)
このたびHarmoniXのlol部門に加入させていただくことになりました、かにと申します。
teamとしてはもちろんのこと一個人としてもljlを目指してできる限りの努力をしていこうと思っていますので、選手ともども応援よろしくお願いいたします。

Japan 佐々木 (Manager)
マネージャーとしてチームを管理し、選手の意見をしっかりと聞いた上で運営陣、選手陣両者共に不満が生まれないように運営していきたいと思います。
また選手がのびのびとLOLシーンのみに臨めるようにアットホームな環境を作れるよう努力しますので応援のほどよろしくお願いします。

Japan MKDN (Coach)
今回Serenade gamingからHarmoniXに所属移動となりましたMKDNです。
選手と共に結果を出していくので楽しみに見といてください

本田 颯氏のコメント (HarmoniX、全体統括マネージャー)

この度、Legue of Legends 部門を設立・発表できたことをとても嬉しく思います。
正直な所チーム設立時点では、BF1部門が軌道に乗ってから新部門として立ち上げる想定でした。ですので、新部門を設立するのはそうとう後(早くても2017年春頃)になると考えていました。

しかしながら、時のめぐりあわせか代表が【SerenadeGaming】さんにお話を持ち掛けた所快く承諾を頂けまして、めでたく今日という日を迎えることができました。

私達、HarmoniXは Battlefield, League of Legends 両部門が自らの力を十二分に発揮し、日本のe-Sports 界に名を轟かせるよう努力してまいりますので、今後ともHarmoniXをよろしくお願いいたします。

iSeNN氏のコメント (Serenade Gaming 代表)

この度、e-Sports Team HarmoniXにLeague of Legends部門として加入した元SerenadeGamingの選手兼選手代表のiSeNNです。
私達は以前SerenadeGamingという名前でLOLのプロリーグであるLJL出場へ向け活動していました。
そこでe-Sports Team HarmoniXから新たにLOL部門としてのお誘いを受け、この度私達が加入するという結果になりました。まだまだチームとして未熟なところばかりですが、目前に控えるLJLCSというプロリーグへの挑戦権を得るための大会に向けてチーム員一同精神誠意努力しますので何卒応援よろしくお願い致します。

情報元

関連ニュース

League of Legends ソフマップ秋葉原本館『Predator』ストアでプロゲームSCARZのLoL選手との対戦イベントが12/10(土)、11日(日)に開催

Predatorストア

ソフマップ秋葉原本館『Predator』ストアでプロゲームSCARZのLeague of Legends部門選手との対戦イベントが開催されます。

『Predator』ストアでプロゲームSCARZのLoL部門選手との対戦イベントが開催

開催情報

  • 開催日: 2016年12月10日(土)~12月11日(日)
  • 対戦時間: 各日14:00~15:00、16:00~17:00、18:00~19:00
  • 会場: 東京・秋葉原のソフマップ秋葉原本館(東京都千代田区外神田4-1-1 4F)
  • 出演者: SCARZ所属 Vivy選手、Arfoad選手、Kazu選手(解説)
  • 参加方法: 各回の1時間前よりイベント参加整理券を配布

scarz_vivy-arfoad-kazu

対戦イベントで Japan SCARZの選手に勝利すると、日本では未発売のPredatorオリジナルグッズがプレゼントされます。また、参加賞や選手との記念撮影タイムが用意される他、当日限定の割引キャンペーンなども行なわれます。

より詳しくは下記のページをご確認ください。

情報元

関連ニュース

League of Legends LoLアマチュア強豪チーム『Serenade Gaming』が新メンバーを募集、プロチームの登竜門『LJLCS 2017 Spring Split』優勝を目指す

DSC_8372

『League of Legends』の日本プロリーグ出場を目指すアマチュアチーム Japan Serenade Gaming が、今後を共に戦っていく新メンバーの募集を開始しました。

Serenade Gamingが新メンバーの募集を開始

Japan Serenade Gaming は有名配信者の Japan かべお氏が主体となり結成された日本の League of Legends チームで、先日開催されたアマチュア王者決定戦『Logicool G CUP 2016』では Japan Crest Gaming に続く準優勝となりました。

DSC_8550

チームはこの結果に満足しておらず、今後様々な大会に挑んでいく新たなメンバーの募集を開始しました。

チームに確認してみたところ、当面の目標は2017年に開催が予定されている『LJLCS 2017 Spring Split』優勝とのこと。同大会の上位チームにはその後に開催される日本プロリーグ『LJL 2017 Spring Split』下位チームとの入れ替え戦出場権が与えられる予定で、こちらで勝利し『Summer Split』にプロチームとして出場するのを目指すことになります。

チームが公開したメンバー募集要項は下記のとおりです。

募集要項

活動内容
チームが指定する試合、トレーニング、広報活動などに参加していただきます。

  • チーム活動時間:21:30~25:00目安

応募要項

  • League of Legends日本サーバーにアカウントを持っている方
  • レートがDiamond1以上の方
  • 日本語での意思疎通が可能な方
  • 全てのロール

上記の条件を満たし、チームに興味を持った人は、下記の連絡先へ問い合わせを。

連絡先

情報元

関連ニュース

1 / 31 ページ (全 304 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar

注目ニュースランキング

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp