League of Legends ニュース アーカイブ

1 / 31 ページ (全 310 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

League of Legends 世界一を決める公式大会『2017 League of Legends World Championship』は中国で開催、日本から最大2チーム出場の可能性あり

worlds2017

『League of Legends』公式世界大会『2017 League of Legends World Championship』の開催情報が発表されました

2017 League of Legends World Championship

『2017 League of Legends World Championship』は開催国を中国とし、2017年9月23日~11月4日にかけて武漢(プレイインステージ・グループステージ)、広州(準々決勝)、上海(準決勝)、北京(決勝)で開催されます。

今年からは形式が変更され、『League of Legends』のプロリーグが存在する全13地域から1チーム以上が必ず出場出来るようになりました。
これにより、世界一の座は13地域を代表する計24チームによって争われます。

また、16チームで行なわれる「グループステージ」の出場4枠をかけた「プレイインステージ」(12チーム出場)が「グループステージ」前に追加されています。

Worlds 2017 出場チーム - 24チーム

  • ブラジル(BR)
  • 中国(CN)
  • 独立国家共同体(CIS)
  • ヨーロッパ(EU)
  • 日本(JPN)
  • 韓国(KR)
  • 北ラテンアメリカ(LAN)
  • 南ラテンアメリカ(LAS)
  • 北アメリカ(NA)
  • オセアニア(OCE)
  • 東南アジア(SEA)
  • 台湾・香港・マカオ(LMS)
  • トルコ(TUR)

日本からは「プレイインステージ」に1チームが出場確定。
また、2017年4月28日~5月21日にブラジルで開催される『2017 Mid-Season Invitational』にて、ブラジル、独立国家共同体、北ラテンアメリカ、南ラテンアメリカ、オセアニア、東南アジア、トルコの中で最も優秀な成績となったチームに『Worlds 2017』の出場権が付与されるため、日本からは最大2チームが出場出来る可能性があります。

『2017 League of Legends World Championship』と『2017 Mid-Season Invitational』の詳細については、下記公式サイトにおける説明や図解を参照して下さい。

情報元

関連ニュース

League of Legends 『League of Legends』の学生チーム日本一を決定する公式大会『LeagueU Grand Tournament』が開催決定

LeagueU Grand Tournament

『League of Legends』の学生チーム日本一を決定するRiot Games公式大会『LeagueU Grand Tournament』の開催が発表されました。

LeagueU Grand Tournament

『LeagueU Grand Tournament』は、『League of Legends』の日本サービスを行なう合同会社ライアットゲームズと、学生プレーヤーを応援するプロジェクト「e-Sports×U」を展開するGameBank 株式会社が共同で開催する学生向け大会です。

開催情報

  • 開催日程:2017年2月16日(木)~オンライン予選、3月20日(月・祝)オフライン決勝戦
  • エントリー受付開始:2017年2月03日(金)12:00
  • エントリー受付締切:2017年2月10日(金)23:59
  • 組み合わせ発表:2017年2月14日(火)
  • 予選:オンライン/Bo1、ダブルエリミネーション形式、放送なし
  • 決勝:オフライン/BO3、Twitchにて放送予定
  • 募集チーム数:128チーム (先着順)
  • 主催:合同会社ライアットゲームズ
  • 協力:GameBank株式会社

開催スケジュール

  • ラウンド01:2/16(木)20:00~
  • ラウンド02:2/19(日)20:00~
  • ラウンド03:2/22(水)20:00~
  • ラウンド04:2/23(木)17:00~
  • ラウンド05:2/23(木)20:00~
  • ラウンド06:2/27(月)17:00~
  • ラウンド07:2/27(月)20:00~
  • ラウンド08:3/01(水)17:00~
  • ラウンド09:3/01(水)20:00~
  • ラウンド10:3/02(木)17:00~
  • ラウンド11:3/02(木)20:00~
  • ラウンド12:3/05(日)17:00~
  • ラウンド13:3/05(日)20:00~
  • 予備日:3/6(月)時間未定
  • ファイナル:3/20(月/祝)
※上記は最大128チームで行う場合

オフライン決勝戦

  • 日時:2017年3月20日(月・祝)
  • 会場:e-Sports Square AKIHABARA
  • 内容:決勝に進出した2チームによるBest of 3形式(2本先取制)での対戦
  • 会場観戦:あり
  • 入場料:無料
  • ストリーミング配信:あり

大会出場資格

  • 2016年4月1日時点で満18歳以上であり、高等教育機関(大学、専門学校、高等専門学校)のいずれかに所属している必要あり
  • すべてのチームは、少なくとも5人のスターティングメンバー、1人のe-Sports Student Partner(以下、ESP)もしくは副ESPが含まれている必要があります。※今年度のESP登録は既に登録締切済み
  • 大会参加は、1サークルにつき1チームまでとします。別サークルであれば同学校から複数エントリーすることも可能

主催者に確認したところ、プロリーグ『League of Legends Japan League』およびその登竜門となる『LJL Challenger Series』の2017年春シーズンに登録している選手は今大会には出場する事が出来ません。過去の出場歴は、出場制限の対象にはならないとのことでした。

詳細なルールやエントリー方法については、下記特設ページを参照してください。

情報元

関連ニュース

League of Legends LoLプロゲーマーxPeke選手が男性向けカミソリ「Gillette(ジレット)」のグローバルブランドアンバサダーに就任

xpeke

『League of Legends』のレジェンド Spain Enrique "xPeke" Cedeño 選手が男性向けカミソリブランド「Gillette」のグローバルブランドアンバサダーに就任しました。

ジレットがxPeke選手と契約、『LoL IEM World Championship Katowice 2017』にもスポンサード

『Gillette』は100年以上の歴史を持つ男性向けのカミソリブランドで、現在はP&G社が製品の取り扱いを行なっています。同ブランドは、2017年2月24~26日に開催される『League of Legends Intel Extreme Masters World Championship』のスポンサーとなった他、Spain Enrique "xPeke" Cedeño 選手をブランドアンバサダーに任命しました。

「Gillette」ブランドの長い歴史において、eスポーツアスリートがアンバサダーを務めるのは今回が初となります。

Spain Enrique "xPeke" Cedeño 選手は過去のIEM KatowiceにおいてMVPに輝いた実績を持つ選手であると同時に、プロゲームチーム「Origen」の創設者でもあります。

「Gillette」の公式YouTubeチャンネルでは、2月6日からxPeke氏が「Gillette」本社を訪れLeague of Legendsやeスポーツの魅力を伝える「Precursion of Precision」シリーズの動画を配信予定とのことです。

John Mang氏のコメント (Vice President, Global Gillette)

プロ・アマの両ゲーマーたちがアスリートやスポーツ選手と多くの共通点を持つことを知ったことは非常にエキサイティングで、目が覚める思いでした。

全てのレベルのゲーマーは、コンマ一秒やわずかな動きが大きな違いにつながるという精度の重要性について認識しています。私たちは誰よりも精密さに執着しています。ESLと提携し、成長するゲーミングコミュニティに加わることに興奮しています。

xPeke氏のコメント

IEM Katowiceの元MVP、チームオーナー(現在)として、最高のプレーヤーとなるには可能な限りの絶え間ない追求が必要になると理解しています。

私が「League of Legends」の戦略に取りつかれているのと同じく、「Gillette」はカミソリの刃に取り組んでおり、「Gillette」がゲーマーと同じくどれほど献身的か実感する部分です。

ブランド初となるグローバルなeスポーツアンバサダーとなり、世界中にeスポーツがどれほどの精密さが必要かを示していく機会を得たことをうれしく思います。

情報元

League of Legends 日本プロゲームチーム『SCARZ』LoL部門に韓国DayDream選手が加入

Scarz

日本プロゲームチーム Japan SCARZが、League of Legendsの新メンバー Korea Kang "DayDream" Kyung-min 選手の獲得を発表しました。

『SCARZ』LoL部門にDayDream選手が加入

Korea DayDream選手は2013年に Korea CJ Entus Blaze の一員として『World Cyber Games 2013』に出場して世界一となり、韓国プロリーグ『LCK』参戦を経て昨年は Japan DetonatioN FocusMeの一員としてプレーしてきました。

2017年は Japan SCARZ に加入し、レギュラーメンバーとして 「Jungle」のポジションを担当していくことになります。これまで「Jungle」を担当していた Japan Mei選手はリザーブとしてチームに残留することを発表していました。

SCARZ League of Legends

  • Arfoad (Top)
  • DayDream (Jungle)
  • Search (Mid)
  • Day1 (ADC)
  • Kazu (Support)
  • Air (Mid , Support)
  • Mei (Jungle)
  • Terette (Support)
  • Way (ADC)
  • Araragi (Mid)

Japan SCARZは日本プロリーグ『LJL 2017 Spring Split』開幕戦にて Japan Rascal Jesterに1-2で敗退、Round 2では Japan 7th heaven に2-1で勝利し、現時点で1勝1敗の2位に付けています。

2月4日(日)20時からのRound 3では昨シーズンの王者 Japan Rampageと対戦予定です。

情報元

関連ニュース

League of Legends 『LJL CS 2017 Spring Split』の出場6チームが決定、『League of Legends』日本プロリーグ参戦を目指す

LJL Challenger Series 2017 Spring Split

『League of Legends』プロリーグ出場への挑戦権をかけて実施される『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』の出場6チームが決定しました。

LJL Challenger Series 2017 Spring Split

2017年1月23日(月)、24日(火)にかけて『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』に出場する6チームを決定する予選が実施され、下記6チームが2月16日(木)より開幕となるレギュラーシーズンへの出場権を獲得しました。

LJL CS 2017 Spring Split 出場チーム

※『LJL 2016 Summer Promotion Series』に出場した実績を持つ Japan OverDriveは予選免除

レギュラーシーズンはリーグ形式で進行され、各チームは2回の総当たり戦を実施。最終的に1位・2位となった2チームが、『LJL 2017 Spring Promotion Series』に進出。現在開催されているプロリーグ『LJL 2017 Spring Split』の終了後に同リーグの5位・6位チームと次回大会『LJL 2017 Summer Split』の出場権をかけて対戦します。

『LJL CS 2017 Spring Split』は2月16日(木)から毎週19時より試合を実施。
下記のTwitchチャンネルにて実況放送が行なわれます。

Watch live video from riotgamesjp on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

League of Legends LoL平日イベント『ESCサモナーズカップ』が1/25(水)にe-sports cafe 新大久保店で開催

esports-cafe

『League of Legends』の平日イベント『ESCサモナーズカップ』が1月25日(水)にe-sports cafe 新大久保店で開催されます。

ESCサモナーズカップ

『ESCサモナーズカップ』は毎週定期的オフラインで集まって『League of Legends』を心ゆくまで楽しんでもらう事をコンセプトに実施されます。

イベントでは、最大30名の参加者を対象に運営者がチーム分けを実施。トーナメント形式で対戦を行ない、優勝チームには『League of Legends』のフィギュアが賞品として贈られます。

開催情報

  • 開催日:2017年1月25日(水)受付開始 18:00、受付終了 18:30、試合開始 19:00~22:30
  • 会場: e-sports cafe 新大久保店(東京都新宿区百人町2-10-1 南雲ビル 5F) [アクセス]
  • 募集人数: 30名(6チーム) ※観戦可能
  • 試合形式: 即席チームトーナメント、サモナーズリフト5vs5
  • 大会参加費: 無料 (通常の利用料金のみで参加可能)
  • 参加資格:『League of Legends』日本サーバーのアカウントを所持していること、日本語でコミュニケーションが取れること
  • 優勝賞品:『League of Legends』フィギュア×5個

参加方法

情報元

関連ニュース

League of Legends 1/20(金)開幕 LoL日本プロリーグ『LJL 2017 Spring Split』出場各チームのロスター発表

ljl2017

2017年1月20日(金)より開幕となる『League of Legends』の日本プロリーグ『League of Legends Japan League 2017 Spring Split』に出場する選手が公式サイトで発表されました。

LJL 2017 Spring Split

『LJL 2017 Spring Split』には『LJL 2016 Summer Split』の上位4チームと、入れ替え戦『LJL 2016 Summer Promotion Series』で勝利した2チームを加えた6つのプロチームが出場して行なわれます。

今シーズンに挑む各チームのメンバーは下記のとおりです。

Japan 7th heaven

  • Japan Yuhki "SatoRy" Tange (Top)
  • Korea Yeong-Dae "Rokenia" Jun (Jungle)
  • Japan Sho "Shinmori" Shinmori (Mid)
  • Japan Yusuke "NaeMisa" Takano (ADC)
  • Japan Junya "ThintoN" Matsuoka (Support)
  • Japan Akihiro "Broooock" Hosogoe (Sub)
  • Japan Kouta "WildSpeed" Terada (Sub)
  • Spain Rodrigo "Solid" Nanton (Sub)
  • Japan Sho "Estelim" Takahashi (Sub)

Japan DetonatioN FocusMe

  • Japan Yuta "Yutapon" Sugiura (Top)
  • Japan Shirou "Paz" Sasaki (Jungle)
  • Japan Kyohei "Ceros" Yoshida (Mid)
  • Japan Shotaro "Zerost" Ikeda (ADC)
  • Korea Han "viviD" Ki Hoon (Support)
  • Japan Naoki "nororin" Niimi (Sub)

Japan Rampage

  • Japan Shunsuke "Evi" Murase (Top)
  • Korea Lee "Tussle" Moonyong (Jungle)
  • Japan Osamu "Ramune" Ozawa (Mid)
  • Japan Yuta "YutoriMoyasi" Noguchi (ADC)
  • Korea Jeon "Dara" Jeonghoon (Support)
  • Japan Kiichi "Meron" Watanabe (Sub)
  • Japan Yuta "Lem0n" Kobayashi (Sub)

Japan Rascal Jester

  • Japan Takahito "Atyamomo" Suzuki (Top)
  • Japan Takahito "iSeNN" Ogawa (Jungle)
  • Japan Masaaki "alleycat" Yamaguchi (Mid)
  • Japan Shunya "NoA" Honda (ADC)
  • Japan Yuuki "Yuki" Takahashi (Support)
  • Japan Rikiya "Rkp" Yuasa (Sub)

Japan SCARZ

  • Japan Kento "Arfoad" Inoue (Top)
  • Japan Masaru "Mei" Hatate (Jungle)
  • Korea Kim "Search" Je won (Mid)
  • Japan Wataru "Day1" Shimizu (ADC)
  • Japan Kazuta "Kazu" Suzuki (Support)
  • Japan Sota "Air" Kadoyama (Sub)
  • Japan Daiki "Way" Tanemura (Sub)
  • Japan Hirokazu "Araragi" Ogino (Sub)
  • Japan Yuji "Terette" Mamiya (Sub)

Japan Unsold Stuff Gaming

  • Japan Ryo "apaMEN" Odagiri (Top)
  • Korea Jiwon "Neo" Mun (Jungle)
  • Korea Hongjoo "REMIND" Kim (Mid)
  • Japan Sota "Haretti" Nakamura (ADC)
  • Japan Ryosei "Enty" Tanioka (Support)
  • Japan Yoshimasa "Fate" Satou (Sub)

今回は、『LJL』初となる試みとして全試合がオフラインの特設スタジオで実施されます。各試合ごとに会場にて出場選手へのインタビューが行なわれる予定です。

レギュラーシーズンでは全チームがBest of 3形式で2回の対戦を行ない、上位3チームがプレーオフへ進出することができます。
プレーオフの日程や会場は、改めて発表予定です。

情報元

関連ニュース

League of Legends プロeスポーツチーム『HANAGUMI』が『League of Legends』部門を設立、新規メンバーの募集を開始

HANAGUMI

先日プロチーム化を発表した Japan HANAGUMIが、『League of Legends』部門を新設しメンバーの公募を開始しました

『HANAGUMI』が『League of Legends』部門を設立、新規メンバーの募集を開始

『HANAGUMI』は『League of Legends』部門を新たに立ちあげ、所属するチームリーダーおよびスタッフの発表を行ないました。

HANAGUMI LoL

  • Japan Sir1000 (選手:Support兼チームリーダー)
  • Japan るり (マネージャー)
  • Japan rusalka (コーチ)
  • Japan atsuna (アナリスト)

Japan HANAGUMIは『League of Legends』の日本プロリーグ『League of Legends Japan League』出場を目指し、まずは夏に開催予定の『LJL 2017 Summer Promotion Series』に参戦していきます。

チームは、共に目標に向かってチャレンジする新たな仲間の募集を開始。
全ロールを対象に5~6名を新メンバーとして迎える予定です。

チーム代表の田中氏は下記のようにコメントしています。

田中 佑弥氏のコメント (HANAGUMI 代表)

この度、League of Legends部門設立を発表する事ができ、大変嬉しく思います。
これまでHANAGUMIはFPSタイトルと中心とした活動を行って参りましたが、e-SportsにはFPS以外のジャンルも数多くあります。
先日のプロチーム化を新たなスタート地点とし、これからは他のジャンルへの挑戦にも力を入れていきたいと考えています。

そして、新たな挑戦への一歩として、国内外問わず大変な盛り上がりのあるLeague of Legendsというタイトルへの挑戦をさせて頂きます。
今後共、HANAGUMIを宜しくお願い致します。

情報元

関連ニュース

League of Legends LoL日本プロリーグ『LJL 2017 Spring Split』が1/20(金)に開幕、全試合をオフラインの特設スタジオで実施

ljl2017

『League of Legends』の日本プロリーグ『League of Legends Japan League 2017 Spring Split』が2017年1月20日(金)より開幕となります。

LJL 2017 Spring Split

『LJL 2017 Spring Split』には『LJL 2016 Summer Split』の上位4チームと、入れ替え戦『LJL 2016 Summer Promotion Series』で勝利した2チームを加えた6つのプロチームが出場して行なわれます。

出場チーム

LJL 2017 Spring Split

画像左より

  • Japan 7th heaven (2016 Summer Split 3位)
  • Japan DetonatioN FocusMe (2016 Summer Split 2位)
  • Japan Rampage (2016 Summer Split 1位)
  • Japan Rascal Jester (2016 Summer Promotion通過)
  • Japan SCARZ (2016 Summer Split 5位、2016 Summer Promotion通過)
  • Japan Unsold Stuff Gaming (2016 Summer Split 4位)

レギュラーシーズン Round 1~10開催情報

  • 日程:2017年1月20日(金)~3月25日(土)※毎週金・土曜日に試合を実施
  • 試合時間: 金曜日20:00~(1 試合) 、土曜日17:00~(2 試合)
  • 試合方式:BO3(2 本先取制)
  • 会場: 特設スタジオ
  • 配信URL: https://www.twitch.tv/riotgamesjp
  • キャスター

    • 実況: Japan Koji "eyes" Mitarai
    • 解説: Japan Ryosuke "Revol" Kakizaki

今回は、大会初となる試みとして全試合をオフラインの特設スタジオで実施。これまでは開幕戦や優勝を決定する最終戦のみがオフラインで、それ以外の試合は基本的にオンラインで実施されてきました。

海外プロリーグではレギュラーシーズンからオフラインで実施されており、日本でもそのような環境が用意されることでオフラインでのプレー経験を積むことが可能となります。今後の海外大会などでの活躍に繋がっていくとが期待出来そうです。

ちなみに、特設スタジオでの対戦については現地公開観戦は行なわれず、ストリーミング配信やアーカイブ配信のみの提供になります。

スケジュール

Round1

  • 1月20日(金)20時~ Match1 Japan RPG [vs] Japan DFM
  • 1月21日(土)17時~ Match2 Japan SZ [vs] Japan RJ / Match3 Japan 7h [vs] Japan USG

Round2

  • 1月27日(金)20時~ Match1 Japan SZ [vs] Japan 7h
  • 1月28日(土)17時~ Match2 Japan RJ [vs] Japan RPG / Match3 Japan USG [vs] Japan DFM

Round3

  • 2月3日(金)20時~ Match1 Japan USG [vs] Japan RJ
  • 2月4日(土)17時~ Match2 Japan DFM [vs] Japan 7h / Match3 Japan RPG [vs] Japan SZ

Round4

  • 2月10日(金)20時~ Match1 Japan DFM [vs] Japan SZ
  • 2月11日(土)17時~ Match2 Japan RPG [vs] Japan USG / Match3 Japan 7h [vs] Japan RJ

Round5

  • 2月17日(金)20時~ Match1 Japan 7h [vs] Japan RPG
  • 2月18日(土)17時~ Match2 Japan USG [vs] Japan SZ / Match3 Japan RJ [vs] Japan DFM

Round6

  • 3月4日(土)14時~ Match1 Japan USG [vs] Japan 7h / Match2 Japan RJ [vs] Japan SZ / Match3 Japan DFM [vs] Japan RPG

Round7

  • 3月5日(日)14時~ Match1 Japan RPG [vs] Japan RJ / Match2 Japan DFM [vs] Japan USG / Match3 Japan 7h [vs] Japan SZ

Round8

  • 3月10日(金)20時~ Match1 Japan SZ [vs] Japan DFM
  • 3月11日(土)17時~ Match2 Japan USG [vs] Japan RPG / Match3 Japan RJ [vs] Japan 7h

Round9

  • 3月17日(金)20時~ Match1 Japan RJ [vs] Japan USG
  • 3月18日(土)17時~ Match2 Japan 7h [vs] Japan DFM / Match3 Japan SZ [vs] Japan RPG

Round10

  • 3月24日(金)20時~ Match1 Japan DFM [vs] Japan RJ
  • 3月25日(土)17時~ Match2 Japan RPG [vs] Japan 7h / Match3 Japan SZ [vs] Japan USG

レギュラーシーズンの上位3チームがプレーオフへ進出することができます。
出場各チームのロスターは大会サイト上ではまだ明らかにされていませんでした。

情報元

関連ニュース

League of Legends LoLプロシーンの試合前Ban&Pick方式が2017年シーズンより変更、BAN枠を「10」に増加

lol-ban

『League of Legends』2017年シーズンより、プロ・セミプロリーグのBan&Pick方式を変更することが発表されました。

試合前Ban&Pick方式が2017年シーズンより変更

『League of Legends』公式サイトでの発表によると、今回の変更はプロシーンにおける「チャンピオンの多様性や戦略の幅」を向上させることを狙いとしています。

これまでは試合開始前に各チームが「3体」ずつのチャンピオンを使用不可として指定し、残った中から一定の順番で使用するチャンピオンを選択する方式が採用されてきました。

旧方式
old

新方式
new

新システムでは、最初に3体ずつのチャンピオンをBANした後、さらに2対ずつBANするフェーズが設けられます。公式サイトではこの理由について「各チームの適応力が試合に与える影響を高め、相手の戦略を正しく予測できたチームが迅速にカウンターピックを繰り出して有利を作り出せるようにするため」と説明されていました。

この一連の流れが追加されることにより、相手の構成や戦略の読み合いがより深いものとなり、見応えが増していくことが期待されます。

出場選手としては扱えるチャンピオンの数を増やして戦略性に幅を持たせること、コーチ陣は相手戦略の分析などがよりハードになるなど苦労する部分が増えることになりますが、様々な可能性が増えるためより楽しんでプレーすることができるのではないでしょうか。

新方式はプロ・セミプロの試合に先行して導入され、通常のマッチメイキングには時期を見て追加される予定です。

ちなみに、BAN10枠の仕組みは『Dota 2』でも採用されていますが、下記のようにもう1フェーズが多い仕組みになっています。

Dota 2方式
dota2

情報元

関連ニュース

1 / 31 ページ (全 310 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar

注目ニュースランキング

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp