League of Legends ニュース アーカイブ

4 / 36 ページ (全 355 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

League of Legends eスポーツ情報番組『eスポーツMaX』が「League of Legends企業対抗戦」と番組の公開収録で5/21(日)に開催

eスポーツMaX

TOKYO MXのeスポーツ情報番組『eスポーツMaX』が「League of Legends企業対抗戦」と番組の公開収録を5/21(日)に開催します。

League of Legends企業対抗戦

「League of Legends企業対抗戦」は、2017年5月21日(日)に5チームの参加で「HOOTERS新宿店」にて実施されます。

開催情報

14時からは、『Vaingroly』『ポッ拳』『ARMS』をテーマとした公開収録を実施。
その後、下記5チームが参加しての「League of Legends企業対抗戦」が実施されます。

出場チーム

  • チーム金子 (うしろシティ金子さんが率いる番組スペシャルチーム)
  • TOKYO MX
  • 株式会社セガゲームス
  • ネットギアジャパン合同会社
  • 日本エイサー

本イベントは、誰でも観覧可能ですが、通常営業中の店舗内で実施されるためお店で一品の注文が必要となります。

『League of Legends』の社会人大会といえば、社会人リーグ設立を目的として株式会社SANKOが『After Five Gaming』を2014年11月に立ちあげを発表しましたが、2016年2月に開催されていたVol.3大会の開催中止以降、プロジェクトがストップしています

情報元

関連ニュース

League of Legends 『LJL2017 Summer Split』に新チーム『Burning Core』が参戦、元『DetonatioN Rising』のメンバーが移籍

Burning Core

『League of Legends』の日本プロリーグ『LJL2017 Summer Split』に新チーム『Burning Core(バーニングコア)』が参戦すると発表されました。

『LJL2017 Summer Split』に新チーム『Burning Core』が参戦

2017年3月27日に『LJL2017 Summer Split』の出場権をかけた入れ替え戦『LJL 2017 Spring Promotion Series』が実施され、Japan DetonatioN Risingが Japan SCARZ を下して昇格

Japan DetonatioN Risingは、『LJL』に出場する Japan DetonatioN FocusMe とオーナーが同じですが、同一オーナーが2チームを『LJL』に出場させることは公式ルールで認められていないことから、2017年4月よりJapan DetonatioN Rising の出場権を入札方式で交渉すると発表していました。

今回、この権利を獲得したのが、『Burning Core』となります。入札件数や価格については明らかにされていません。正式な情報ではありませんが、ヨーロッパやアメリカでの出場権利価格は100~200万ドル前後という海外サイトのレポートがあります。日本の規模はこれらの地域とは差があるため、おそらくまだここまでの価格では無いでしょう。

参考

Japan Burning CoreにはJapan DetonatioN Risingでプレーしていた下記の5名が移籍。
さらなるメンバーも所属予定で、正式なレギュラーは改めて発表となる予定です。

  • Astarore
  • LegatoXD
  • BCAN
  • Holis
  • Akasi

情報元

関連ニュース

League of Legends 『ASUS ROG』がLoL世界最強チーム『SK telecom T1』とスポンサード契約

ASUS ROG×SK telecom T1

『ASUS ROG』がLeague of Legends世界王者 Korea SK telecom T1 とスポンサード契約を締結したことを発表しています

『ASUS ROG』がLoL世界最強チーム『SK telecom T1』とスポンサード契約

Korea SK telecom T1は言わずと知れた『League of Legends』の世界最強チームで、2013年、2015年、2016年に開催された公式世界大会『League of Legends World Championship』で優勝した実績を持ちます。

今回のスポンサードにより、『SK telecom T1』はゲーミングPC『G11』、ラップトップ『ROG Strix GL702』、ゲーミングモニタ、マザーボード、ルーターといったASUSの製品を使用していくことになります。

Derek Yu氏のコメント(ROG Global Marketing Director)

eスポーツアリーナを最も支配するチーム SK telecom T1 と提携することにとても興奮しています。

SK telecom T1の選手達には、最新のROG製品を通じてeスポーツゲームのための最高のパフォーマンス、クオリティ、安定性を楽しんでいただきます。最先端のROG製品と、才能溢れるSK telecom T1メンバーは、最高の組み合わせです!

ASUSは有名チームのスポンサードを強化中

ASUSは2017年2月に Sweden Ninjas in Pyjamasのスポンサードを発表し、以降も United States Echo Fox、United States NRG eSports、France Paris Saint-Germain eSports、そして Korea SK telecom T1 と、世界トップクラスのプロゲーミングチームのスポンサーに名乗りを上げています。

情報元

関連ニュース

League of Legends LoL世界大会『Mid-Season Invitational 2017』日本代表「Rampage」が新ゲーミングハウス「Rampage House」を公開

entrance

『League of Legends』公式世界大会『Mid-Season Invitational 2017(MSI)』に日本代表として出場する Japan Rampageが新ゲーミングハウスを公開しました。

Japan Rampageが新ゲーミングハウス「Rampage House」を公開

「Rampage House」は、プロゲーマーとしての意識の切り替えや、試合当日に選手がより集中できるよう、ゲーミング「ハウス」とゲーミング「ルーム」を分けた構成となっています。

「ゲーミングルーム」にはPC、デバイス等が設置されたプレー環境に加え、コーチから各選手へのフィードバックをすぐに行えるよう大型のモニターが設置されています。

Rampage House
PC、ウォーターサーバー、ファンからのメッセージボードなど

feedback
チームでフィードバックを行なう様子

「ゲーミングハウス」にはコーチ、マネージャーと選手による少人数でのコミュニケーション時に使用するミーティングルームが併設されているとのこと。

meetingroom
ミーティングルーム

Japan Rampageは、 今後も継続してチームが成長できる環境を整え、日本だけでなく世界の強豪チームとの対戦に向けた環境を準備していくとコメントしていました。

中村洋樹氏のコメント (Rampage代表)

日頃、ご声援、ご支援頂いているファンの皆様と、スポンサー企業各社様に、心から感謝申し上げます。弊社と致しまして、選手にとってより練習に集中できる環境を整えるため、この度、ゲーミングルームを新設出来ましたことを、大変嬉しく思っております。

この環境のもとでRampageは、世界でも通用する実力を備えた選手の育成に励み、皆様からのご声援に応えてまいりたいと思います。今後とも、ご支援。ご協力の程よろしくお願い致します。

nakamurahiroki

Japan Rampage は、4月2日に「東京ビッグサイト」で開催された『LJL 2017 Spring Split Final』で優勝し、2017年4月28日~5月21日にブラジルで開催される『League of Legends』公式世界大会『Mid-Season Invitational 2017(MSI)』に日本代表として出場予定です。

情報元

  • プレスリリース

関連ニュース

League of Legends 日本代表Rampageが出場、LoL世界大会『Mid-Season Invitational 2017』のグループ分け決定

mid-season-inv

2017年4月28日~5月21日にブラジルで開催される『League of Legends』公式世界大会『Mid-Season Invitational 2017(MSI)』のグループ分けが発表されています。

Mid-Season Invitational 2017

『MSI』のプレイインステージは、世界中の各エリアで実施されているLoL公式リーグを代表する10チームが出場して行なわれます。

『MSI』はラウンド1~3まで実施され、ラウンド1には8チームが出場。
日本代表は『LJL 2017 Spring Split Final』で優勝した Japan Rampage となっており、ラウンド1ではグループAに振り分けられています。

グループA

  • [CBLOL] Brazil Red Canids
  • [OPL] Australia Dire Wolves
  • [TCL] Turkey チーム未定 - 4/22に決定
  • [LJL] Japan Rampage

グループB

  • [LCL] Russia Virtus.pro
  • [LLN] Mexico Lyon Gaming
  • [GPL] Viet Nam Gigabyte Marines
  • [CLS] Argentina Isurus Gaming

Rampage メンバー

DSC_7125
左より: Evi、Tussle、Dara、Ramune、YutoriMoyasi

Evi(TOP)
日本代表として恥じない戦いが出来るように全力で頑張って来ます!その為に今出来ることをやるのみ!MSI勝つぞー!

Tussle (JUNGLE)
ファンの方の応援で今までRampageは皆、優勝に向かって頑張ることができました。
MSIで良い成績やパフォーマンス、悔いの残らない試合ができるように全力で努力します。応援よろしくお願いします!

Dara (SUPPORT)
もう一度ブラジルに行って試合をすることになりました。いつも応援してくださるファンの皆さんありがとうございます。前回よりももっと良い試合をお見せできるよう全力で頑張ります。

YutoriMoyasi (ADC)
いつも応援していただきありがとうございます。MSIでは応援してくださる皆様の期待に応えられるよう全力で頑張ります!Rampage全員でMSI勝ちます!

Ramune (MID)
MSIのためにチーム全員で全力で練習に励み、万全な準備をして大会に挑みます!簡単ではないと思いますがRampage全員で一丸となってMSI勝ちます!応援よろしくお願いします!

試合スケジュール (日本時間)

4月29日(土)

  • 04:00 Japan Rampage [vs] Turkey トルコ代表
  • 05:00 Japan Rampage [vs] Brazil Red Canids
  • 07:00 Japan Rampage [vs] Australia Dire Wolves

5 月 1 日(月)

  • 03:00 Japan Rampage [vs] Brazil Red Canids
  • 05:00 Japan Rampage [vs] Turkey トルコ代表
  • 08:00 Japan Rampage [vs] Australia Dire Wolves

各試合は、下記のTwitchチャンネルにおけるストリーミング配信を通じて観戦可能となります。

Watch live video from riotgamesjp on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

League of Legends 『SCARZ』が『LJL CS 2017 Summer Split』出場で1部復帰を目指す、新メンバーとして「nororin」と「Roki」が加入

SCARZ

Japan SCARZ がLeague of Legends部門の新体制について発表を行ないました

SCARZ がLeague of Legends部門の新体制について発表

『SCARZ』は『LJL 2017 Spring Split』のレギュラーシーズンで1勝9敗の6位となり、入れ替え戦『LJL 2017 Spring Promotion Series』に出場。『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』を勝ち上がってきた Japan DetonatioN Risingと対戦しましたが、0勝3敗で敗退となり一部リーグから陥落となっていました。

その後、League of Legends部門からは4月1日付けで契約満了となった5人が脱退。

契約満了

  • Japan Kazu
  • Japan Day1
  • Japan Arfoad
  • Korea DayDream
  • Japan Air

残るは3名の選手となっていましたが、新たに Japan nororin、Japan Rokiの2名を追加して5人のメンバーが揃いました。

SCZRZ LoL

  • Japan Mei
  • Korea Search
  • Japan Terette
  • Japan nororin (ex-DetonatioN Gaming)
  • Japan Roki (ex-Rampage)

nororin選手のコメント
ADCとして加入しました、nororinです。
シーズン1からLoLをプレイしており、このゲームを通して様々なことを学んできました。今回も今までにない経験が出来ればいいなと思っています。
得意チャンピオンはドレイヴン、好きな食べ物はネギトロ丼です。宜しくお願いします。

DSC_8331

Roki選手のコメント
SCARZに入れたことを大変嬉しく思います!
まずはLJLCSで入れ替え戦に勝ち、LJLでも優勝目指して行くので応援よろしくお願いします。

DSC_8328

※写真は『Logicool G Cup 2016』より

SCARZは、今後開催される『LJL CS 2017 Summer Split』で入れ替え戦の出場権を獲得し、最終的に1部への返り咲きを狙います。
チームはさらに体制を強化するべく、LoL部門の追加メンバーを募集中です。

チーム公式オンラインストアがオープン

また、チーム公式のオンラインストアがオープンしたことも発表されました。
現在は、4/1に開催された『LJL 2017 Spring Split Final』会場のチームブースで販売されていたパーカーに加えて、Tシャツ・ポロシャツが販売されています。

DSC_6746

情報元

関連ニュース

League of Legends 『LJL 2017 Spring Split Final』でRampageが3-0の圧勝、2連覇を達成し世界大会の出場権を獲得

DSC_6670

『League of Legends』世界大会の出場権をかけた日本プロリーグの王者決定戦『LJL 2017 Spring Split Final』が、4月1日(土)に「東京ビッグサイト 西4ホール」で実施されました。

LJL 2017 Spring Split Final

『LJL 2017 Spring Split Final』には、2017年1月に開幕した『LJL 2017 Spring Split』のレギュラーシーズン1位通過の Japan DetonatioN FocusMe と、2位・3位チームによって行なわれたセミファイナルにて Japan Unsold Stuff Gamingに3-2で勝利した Japan Rampageが出場。

DSC_6857
Japan DetonatioN FocusMe: Yutapon(Top), Paz(Jungle), Ceros(Mid), Zerost(ADC), viviD(Support)

DSC_6849
Japan Rampage: Dara(Support), YotoriMoyasi(ADC), Ramune(Mid), Tussle(Jungle), Evi(Top)

この2チームによるファイナルでの対戦は4大会連続となり、前回大会は Japan Rampageが優勝Japan Rampageは2連覇、Japan DetonatioN FocusMeは王座奪還がかかった対決となりました。

試合はBest of 5形式(3ゲーム先取制)で行なわれましたが、Japan Rampageが優れたチーム力による3連勝という結果で見事に優勝となりました。

LJL 2017 Spring Split順位

  • 1位: Japan Ramapge - 2017 Mid-Season Invitational出場権獲得
  • 2位: Japan DetonatioN FocusMe
  • 3位: Japan Unsold Stuff Gaming
  • 4位: Japan Rascal Jester
  • 5位: Japan 7th heaven
  • 6位: Japan SCARZ

DSC_7082
優勝カップを掲げる Japan Rampage

DSC_7145
左より: Dara, YotoriMoyasi, Ramune, Tussle, Evi

DSC_6803
優勝カップ

ファイナル

試合結果 (Best of 5)

  • Japan DetonatioN FocusMe [0-3] Japan Rampage

Japan Rampagは3試合を通じて見事なタイミングでのセットアッププレーでるキル獲得、非常に不利な状態からのリカバリなど、チーム力が攻守共に冴え渡りました。

DSC_7032
Japan Rampagの見事なセットアッププレー

スター選手がそろうJapan DetonatioN FocusMeは、この Japan Rampageのチーム力により自分たちがやりたい試合展開をさせてもらえていなかったように見えました。

個人的に強烈な印象を受けた選手は、今年からJapan RampageのMidレーナ―となった Japan Ramune選手。開幕戦のJapan 戦ではミスが目立ち、ストリーミング配信のチャットにおいて手厳しいコメントを書き込まれてしまっていました。しかし、レギュラーシーズンを通じて大きく成長し、決勝戦3試合目においては相手のチャンピオンの立ち位置を分断させることが出来るタリヤの「ウィーバーウォール」を要所で決めることに幾度も成功し、チームを勝利に導くことに大きく貢献しました。

DSC_7039
「ウィーバーウォール」が集団戦において幾度もRampageにアドバンテージを与えた

開幕戦を落として以降、メンバー変更を行なわず改善と成長を経て王者となるなるチームを創り上げた Japan Rampageはお見事と言わざるを得ません。

DSC_7058
Rampageの優勝が決定した瞬間

配信アーカイブ
RiotGamesJPのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

Japan Rampageは 2017年4月28日~5月21日にブラジルで開催される公式世界大会『2017 Mid-Season Invitational』に日本代表として出場します。

DSC_7125

会場の様子紹介

今回の会場は、プロチームブース、ファンアート、コスプレ、生楽器合奏の演出などさまざまな趣向が凝らされていましたのでご紹介します。

プロチームによるブース

『LJL 2017 Spring Split』に出場する6つのプロチームによるブースが登場。

DSC_6762

チームグッズ販売、所属選手とのサイン・写真撮影会などそれぞれが趣向を凝らしたファンサービスを行ないました。

DSC_6780
ファン向けのチームグッズを販売 (DetonatioN FocusMe)。

DSC_6736
所属選手がサインや写真撮影を実施 (Rampage)

DSC_7016
Rampageを優勝に導いたファンの応援メッセージ

コスプレ・ファンアート・応援メッセージボード

DSC_6808
好きなチャンピオンを見事に再現したコスプレーヤーのみなさん。

DSC_6699

DSC_6719
ファンアートの数々。

DSC_7026
好きなチームや選手への応援メッセージやイラストが多数書き込まれていました。

チームごとに分れた応援席

座席は応援するチームごとに分けられていました。

DSC_6935

なかなかしっかりと分れていたようで、タワーやキルを獲得したチームはサンダーバルーンを掲げたり大きな歓声が上がりましたが、一方のチームは無反応だったりとなかなか面白い反応でした。

DSC_6964

DSC_6887

アプリによる応援

アプリで好きなチームを応援する仕組みも導入されました。
このアプリを使って、どちらの応援パワーが強いかといった対決などが行なわれました。

DSC_6814

ファンのテンションを高めるウェーブ

毎回恒例となりつつある試合前のウェーブ。今回も実施されました。

生楽器による演奏の演出

開演前やオープニングには生楽器による演奏の演出が行なわれました。
大きな海外大会では実施されていますが、日本の大会では珍しい試みです。

DSC_6759

プロによる実況・解説

『LJL』公式キャスターeyes氏、公式アナリストRevol氏による生実況解説の様子。
こちらは一般の方は放送を通じてしか見ることができませんでしたが、プレスとして入らせていただいたため映像を撮影してみました。

DSC_6865
eyes氏、Revol氏

DSC_6909


この他の写真は、以下からご覧いただくことが出来ます。

写真

情報元

©2017 Riot Games. All Rights Reserved.

関連ニュース

League of Legends 世界大会の出場権をかけた『LJL 2017 Spring Split Final』DetonatioN FocusMe vs. Rampageが4/1(土)に東京ビッグサイトで開催

ljl-final

『League of Legends』世界大会の出場権をかけた日本プロリーグの王者決定戦『LJL 2017 Spring Split Final』が4/1(土)に東京ビッグサイトで開催されます。

LJL 2017 Spring Split Final

『LJL 2017 Spring Split Final』は、2017年1月に開幕した『LJL 2017 Spring Split』のレギュラーシーズン1位通過の Japan DetonatioN FocusMe と、2位・3位チームによって行なわれたセミファイナルにて Japan Unsold Stuff Gamingに3-2で勝利した Japan Rampageの対戦で実施されます。

試合は「東京ビッグサイト 西4ホール」においてオフラインで実施され、Best of 5形式で対戦し3ゲームを先取したチームが優勝となります。

見事に王者となったチームは、2017年4月28日~5月21日にブラジルで開催される公式世界大会『2017 Mid-Season Invitational』の出場権を獲得することが出来ます。

開催情報

  • 開催日時 :2017年4月1日(土)10:30開場(予定)、12:00 開演(予定)
  • 開催場所 :東京ビッグサイト 西4ホール
  • 試合方式 :Best of 5(3 本先取制)
  • チケット :事前購入制 (完売)
  • 主催会社 :合同会社ライアットゲームズ

ファイナル (Best of 5)

  • Japan DetonatioN FocusMe [vs] Japan Rampage
    • Japan DetonatioN FocusMe: Yutapon(Top), Paz(Jungle), Ceros(Mid), Zerost(ADC), viviD(Support)
    • Japan Rampage: Evi(Top), Tussle(Jungle), Ramune(Mid), YotoriMoyasi(ADC), Dara(Support)

この2チームによるファイナルでの対戦は4大会連続となり、メンバーは異なりますが前回大会は Japan Rampageが勝利しています。

当日の現地観戦チケットはすでに完売となっており、現地以外では、Twitchにおけるストリーミング配信を通じて観戦可能となります。

Watch live video from riotgamesjp on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

League of Legends 『League of Legends』プロチームも参加する「Scrim」(練習試合)グループへの参加呼びかけ

lol

Japan HarmoniX Gamingが、『League of Legends』の「Scrim」(練習試合)グループへの参加呼びかけ告知を行なっています

『League of Legends』「Scrim」(練習試合)グループへの参加呼びかけ

告知された「Scrim」グループには、日本プロリーグ『League of Legends Japan League』やその下部リーグ『LJL Challanger Series』への出場経験を持つチームを含めた20チーム以上が参加しています。

今回、日本競技シーンのレベルアップをはかるため、このグループへの参加希望チームを学生チーム・アマチュア・プロなど条件を問わず広く募集することが発表されました。

参加方法

  • 下記項目をTwitterのダイレクトメッセージ機能を通じてMKDN氏に連絡する
    • チーム名
    • 代表者のSkypeID(scrimを組む際に連絡が取れる方)
    • チームの方針(プロを目指しているチームか、部活やサークル等)

「Scrim」は、試合の内容や結果を一切外部に漏らさないことを徹底して実施していくため、参加を希望するにはこのルールを厳守する必要があります。

詳細については、下記の告知ページや参加に関する説明で確認してください。

情報元

League of Legends 入れ替え戦『LJL 2017 Spring Promotion Series』Day2で「7th heaven」が「Crest Gaming」に勝利、サマーシーズンの出場権を獲得

LJL

『League of Legends』日本プロリーグの入れ替え戦『LJL 2017 Spring Promotion Series』Day 2で Japan 7th heavenが勝利し、サマーシーズンへの残留を決めました。

LJL 2017 Spring Promotion Series

『LJL 2017 Spring Promotion Series』は、6チームが出場する『LJL 2017 Spring Split』のレギュラーシーズン5~6位チームと、『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』の上位2チームによって行なわれる入れ替え戦です。

この試合で勝利すると次期プロリーグ『LJL 2017 Summer Split』の出場権を手にすることが出来るという、下克上の対決となります。

先日行なわれたDay 1では、『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』を9勝1敗(1位)で通過した Japan DetonatioN Risingが、『LJL 2017 Spring Split』で1勝9敗(6位)の Japan SCARZと対戦し、3-0のストレートで勝利しサマーシーズンへの昇格を果たしました。

7th heaven vs. Crest Gaming

本日のDay2では、『LJL 2017 Spring Split』で2勝8敗(5位)の Japan 7th heavenと、『LJL Challenger Series 2017 Spring Split』を7勝3敗(2位)の Japan Crest Gamingが対戦し、Japan 7th heaven が3-0で勝利し残留を決めました。

試合結果

『LJL 2017 Summer Split』出場チーム

  • Japan DetonatioN FocusMe
  • Japan Rampage
  • Japan Unsold Stuff Gaming
  • Japan Rascal Jester
  • Japan 7th heaven
  • Japan DetonatioN Rising

大会公式ルール「3.1 チームの所有権の制約(pdf)」により同一オーナーによる複数チームの参戦は認められていないことから、Japan DetonatioN Risingは異なるオーナー・チーム名での参戦になると思われます。

今後のスケジュール

明日3/29(水)17時からは『LJL 2017 Spring Split』セミファイナル Japan Rampage [vs] Japan Unsold Stuff Gaming戦が実施されます。この試合に勝利したチームが、4月1日(土)に東京ビッグサイトで開催される『LJL 2017 Spring Split Final』にて、Japan DetonatioN FocusMeと対戦する権利を獲得することが出来ます。

情報元

関連ニュース

4 / 36 ページ (全 355 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング