Negitaku.org e-Sports > > 1 ページ

DOTA 2 ニュース アーカイブ

2 / 59 ページ (全 590 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

DOTA 2 Dota 2大会『第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017』でiRUSU Gamingが優勝、大会2連覇

maracup2

コミュニティ主催のDota 2大会『第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017』でiRUSU Gamingが優勝となりました

第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017

『第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017』は、「出場すると牡蠣がもらえる」(※主催者が牡蠣漁師のため)ことで世界的に話題となった「マラカップ」の第2回大会として実施されます。

今大会には前回の30チームを上回る32チームが参加。
大会はシングルイルミネーション方式トーナメントで進行され、決勝戦は iRUSU Gaming と QuestBoyが対戦。iRUSU Gaming が2-0で勝利し、前回に続いての優勝となりました。

順位

  • 1位: iRUSU Gaming
  • 2位: QuestBoy
  • 3-4位: 大正義ふぁんたろう改
  • 3-4位: Betrayal

決勝戦

大会終了後のストリーミング配信において、優勝したiRUSU Gaminがは、2~3月中に Mongolia The Mongolz とのエキシビションマッチを実施する予定であることが発表されていました。試合日程が確定次第、大会公式サイトやTwitterを通じてアナウンスを行なう予定とのことです。

今回は32チームというコミュニティ主催のDota 2大会としてはかなりの規模の大会となった、運営進行において一部問題が発生したそうで、経緯報告が行なわれていました

第3回がある場合は、また楽しい気持ちで多くのチームが参加となることを願っています)。

トーナメント表

ストリーミング配信アーカイブ

日本語

英語(English)

出場チーム

  1. QuestBoy - ssukuru, kise-, ムキダシSaKuRa, CaLL Me MaT, SUNSEA, Regor, dokkaikouze
  2. PrG - Sinoby, Lui, Nubao, Aok, Zica, Vnm
  3. Sylvanian Families - endi, HotPants, lolちゃん, しるばにぁまま, しるばにぁぱぱ, 芋虫, Syaro
  4. O!☆Pussy's - megumi-pchan, enocinoco, lion.oosawa, noda, rakti
  5. Team MarvelHeroes - Zanri-, Darai, teru sanada, DeSHo, Baby Scarlet, tanuki, okiichi, ほそかも, mikae, しるかも
  6. MacDonald - ryoryoryo, Jerico, Rembel, Dong, Fritz, patrick, Jeson
  7. TSA - NIL, ryo^^, brown, HIDUKI-RIO, covert, ohagi, vols
  8. Betrayal - holtpro, suimin, 0Maru, suan, fuu
  9. Team fav. - Frey, Umigame, Scofield, NiNJAszkd, Omochi, げろんちょ, 鵺月
  10. SCARZ - homehome, RidingD's, Zeto, Xym, SilverJumper
  11. Presence of mind - Senator, mikanki, haniwa, たらり, ふか
  12. AVG1k - haruni, HTmoji, BO_SHINATSU, hisuishi, So-tan
  13. TEAM BUTABAKO - SHB13, Mr.hanage, rotoroton, tryli, Amethyst, LA
  14. K5 - Konbu, peimaru, sarumax, tu-, bq, 八王子の内田
  15. iRUSU Gaming - eNVi, Ume, Enemy, Marusuman, Aries
  16. BOBOXILE - noth, miz, delta, oroshi, miya
  17. 大正義ふぁんたろう改 - ふぁんたろう, shank.jp, yahoomi, BADGUY, i_3521
  18. TonitleScere - ルーンの貫き○ね, Cyka, 奈良ゆうさく, asama, pititan, ala
  19. emahome - ema, poko, Raindrop, yoshiman, yugu, poko
  20. Vindicators - もんたつ, ぽんた, Alf0rt, erry, tolein, uktk, dilke
  21. GaMeR's LiFe - yami, アクア, ヴェンティ, ゆじゅ。, nikko, 蓮華
  22. どら焼きモンスターズ - Ke1m@, 臆病虎, むー, awsome, Claes, 628
  23. oyster ranger - oyster red, oyster blue, oyster green, oyster yellow, oyster pink, oyster gold, yster black
  24. こたつでdota - Syu-, FOX, MusasingMan, とこまる, peri, Lew, mil
  25. TryHardForFun - AuRoR4, Nz, Forte, G0rgon, Mai, ph1l4nd​, MrZ
  26. Happy together - Faerie Dragon, DIEEE, Old Driver, DIEEE, Megalodon, Panda
  27. あの日の川原で。 - おすぎとMeepo, アッコwarden, Crystalys松村, Chage and Yasha, 安倍とNyx, れにゃ, ビちゅマン
  28. GameDeveloperRejects - KuraTakaramonoZ, Saki, oisu, 瓜生良平, dazi_gomi, EarthShakerYAMAMOTO
  29. 日本 - baseballwolf, halzi0n, takotubo, azukizuke, マルヲ, arab, nekton
  30. We're watching you - I'm watching you, K, dabu dabu, まさ, ('t')oyama
  31. 千里馬 - 達也, 南天の星, はちろく, まさ, AAA, 没想到你是这种歪歪西
  32. Animals - kouryu, karin, yamasemi, Bazilisk, taruto

情報元

関連ニュース

DOTA 2 出場すると牡蠣をもらえるDota 2大会『第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017』が2/18(土)、19(日)19時より開催

maracup2

コミュニティ主催のDota 2大会『第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017』が今週末に開催されます。

第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017

『第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017』は、「出場すると牡蠣がもらえる」(※主催者が牡蠣漁師のため)ことで世界的に話題となった「マラカップ」の第2回大会として実施されます。

今大会には前回の30チームを上回る32チームが参加。
大会はシングルイルミネーション方式トーナメントで進行され、下記の組み合わせとなっています。

トーナメント表

  • 2月18日(土)19時~ 準々決勝まで
  • 2月19日(日)19時~ 準決勝~決勝

ストリーミング配信

大会は、日本語・英語のストリーミング配信を通じて観戦することが出来ます。

日本語

英語(English)

※Groupはトーナメント表の左上ブロックが1、左下が2、右上3、右下4という割り当てかと思います

出場チーム

  1. QuestBoy - ssukuru, kise-, ムキダシSaKuRa, CaLL Me MaT, SUNSEA, Regor, dokkaikouze
  2. PrG - Sinoby, Lui, Nubao, Aok, Zica, Vnm
  3. Sylvanian Families - endi, HotPants, lolちゃん, しるばにぁまま, しるばにぁぱぱ, 芋虫, Syaro
  4. O!☆Pussy's - megumi-pchan, enocinoco, lion.oosawa, noda, rakti
  5. Team MarvelHeroes - Zanri-, Darai, teru sanada, DeSHo, Baby Scarlet, tanuki, okiichi, ほそかも, mikae, しるかも
  6. MacDonald - ryoryoryo, Jerico, Rembel, Dong, Fritz, patrick, Jeson
  7. TSA - NIL, ryo^^, brown, HIDUKI-RIO, covert, ohagi, vols
  8. Betrayal - holtpro, suimin, 0Maru, suan, fuu
  9. Team fav. - Frey, Umigame, Scofield, NiNJAszkd, Omochi, げろんちょ, 鵺月
  10. SCARZ - homehome, RidingD's, Zeto, Xym, SilverJumper
  11. Presence of mind - Senator, mikanki, haniwa, たらり, ふか
  12. AVG1k - haruni, HTmoji, BO_SHINATSU, hisuishi, So-tan
  13. TEAM BUTABAKO - SHB13, Mr.hanage, rotoroton, tryli, Amethyst, LA
  14. K5 - Konbu, peimaru, sarumax, tu-, bq, 八王子の内田
  15. iRUSU Gaming - eNVi, Ume, Enemy, Marusuman, Aries
  16. BOBOXILE - noth, miz, delta, oroshi, miya
  17. 大正義ふぁんたろう改 - ふぁんたろう, shank.jp, yahoomi, BADGUY, i_3521
  18. TonitleScere - ルーンの貫き○ね, Cyka, 奈良ゆうさく, asama, pititan, ala
  19. emahome - ema, poko, Raindrop, yoshiman, yugu, poko
  20. Vindicators - もんたつ, ぽんた, Alf0rt, erry, tolein, uktk, dilke
  21. GaMeR's LiFe - yami, アクア, ヴェンティ, ゆじゅ。, nikko, 蓮華
  22. どら焼きモンスターズ - Ke1m@, 臆病虎, むー, awsome, Claes, 628
  23. oyster ranger - oyster red, oyster blue, oyster green, oyster yellow, oyster pink, oyster gold, yster black
  24. こたつでdota - Syu-, FOX, MusasingMan, とこまる, peri, Lew, mil
  25. TryHardForFun - AuRoR4, Nz, Forte, G0rgon, Mai, ph1l4nd​, MrZ
  26. Happy together - Faerie Dragon, DIEEE, Old Driver, DIEEE, Megalodon, Panda
  27. あの日の川原で。 - おすぎとMeepo, アッコwarden, Crystalys松村, Chage and Yasha, 安倍とNyx, れにゃ, ビちゅマン
  28. GameDeveloperRejects - KuraTakaramonoZ, Saki, oisu, 瓜生良平, dazi_gomi, EarthShakerYAMAMOTO
  29. 日本 - baseballwolf, halzi0n, takotubo, azukizuke, マルヲ, arab, nekton
  30. We're watching you - I'm watching you, K, dabu dabu, まさ, ('t')oyama
  31. 千里馬 - 達也, 南天の星, はちろく, まさ, AAA, 没想到你是这种歪歪西
  32. Animals - kouryu, karin, yamasemi, Bazilisk, taruto

情報元

関連ニュース

DOTA 2 Dota 2メジャー大会『The Kiev Major』のオープン予選が2017年3月よりスタート

The Kiev Major

2017年4月27~30日にウクライナで開催されるDota 2メジャー大会『The Kiev Major』の予選日程が発表されました。

The Kiev Major

『The Kiev Major』は、『PGL』主催によりウクライナのコンサートホール「National Palace of Arts」にて2017年4月27~30日に開催されます。発表当初は4月20~23日とされていましたが日程が変更となりました。

大会の具体的なフォーマットはいまだに明らかにされていませんが、出場チームの一部を決定する予選が下記日程で実施されます。

予選日程

  • Open Qualifiers: 2017年3月6~9日
  • Regional Qualifiers: : 2017年3月10~13日

メジャー大会は世界の主要エリアが予選の対象となるので、日本が出場可能な東南アジア予選も実施される可能性が高いとみて良いかと思います。

現地会場での観戦チケットは、日本時間の2017年2月22日(水)16:00頃より「Karabas」というオンラインチケットサイトにて発売開始予定です。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 『Dota 2 Asia Championships 2017』の出場12チームが決定

Dota 2 Asia Championships

2017年3月28日~4月4日に中国・上海で開催される『Dota 2 Asia Championships 2017』の出場全12チームが発表されました。

Dota 2 Asia Championships 2017

『Dota 2 Asia Championships』は2017年1月より行なわれていた「アジア」「アメリカ」「東南アジア」「ヨーロッパ」「CIS」の予選を勝ち抜いた8チームと招待4チームを併せた計12チームが出場し、2017年3月28~4月4日に中国・上海で開催されます。

賞金総額 - $500,000

  • 1位: $200,000
  • 2位: $75,000
  • 3位: $60,000
  • 4位: $45,000
  • 5-6位: $30,000
  • 5-6位: $30,000
  • 7-8位: $15,000
  • 7-8位: $15,000
  • 9-12位: $7,500
  • 9-12位: $7,500
  • 9-12位: $7,500
  • 9-12位: $7,500

出場チーム

招待チーム

  • United States Evil Geniuses - Arteezy, SumaiL, UNiVeRsE, zai, Cr1t-
  • China Wings Gaming - shadow, bLink, Faith_bian, y`, iceice
  • Europe OG - N0tail, ana, s4, JerAx, Fly
  • China Newbee - uuu9, Sccc, Kpii, Faith, Kaka

中国予選通過

  • China Invictus Gaming - BurNIng, Op, Xxs, BoBoKa, Q
  • China Team VG.J - Agressif, Freeze, rOtk, fy, Fenrir
  • China LGD.Forever Young - Monet, Super, Jixing, White, lpc
  • China iG Vitality - Paparazi灬, Sakata, InJuly, super, dogf1ghts

アメリカ予選通過

  • United States Team NP - Aui_2000, EternaLEnVy, MSS, 1437, SVG

ヨーロッパ予選通過

  • Europe Team Liquid - MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy

CIS予選通過

  • Russia Team Empire - Chappie, fn, Ghostik, Miposhka, KingR

東南アジア予選通過

  • Singapore Team Faceless - Black^, Jabz, iceiceice, xy-, NutZ

3月28~30日に6チーム×2グループに分れてのグループステージが行なわれ、各グループの上位2チームずつがプレーオフの勝者側トーナメント(セミファイナル)、下位4チームずつは敗者側トーナメントに進出となります。

ストリーミング配信等の観戦情報についてはまだ公開されていません。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 Virtus.pro Dota 2部門のマネージャーがDDoS攻撃の影響による敗戦後に辞任

Virtus.pro

Virtus.pro Dota 2部門のマネージャー Ukraine Andrey "Kimi" Kvasnevsky氏がDDoS攻撃の影響による敗戦の責任を取り辞任したことが明らかにされました

Virtus.proのマネージャーがDDoS攻撃の影響による敗戦の責任を取り辞任

こちらの情報は、Virtus.pro公式サイトにてチームのゼネラルマネージャー Roman Dvoryankin氏のコメントを紹介する形で発表となりました。

まずは経緯を説明すると、Virtus.proは『Dota 2 Asia Championships 2017』のCIS予選グループAに出場。

Russia Effect戦と Russia LQ戦において Ukraine Virtus.proの選手達がDDoS攻撃によりサーバーから切断され、規定時間以内に復帰できないため敗北扱いとなり、最終的にグループステージ敗退となりました。

Roman Dvoryankin氏のコメント (Virtus.pro、ゼネラルマネージャー)

先週の『Dota 2 Asia Championships 2017』予選1ゲーム目(2/3)にインターネット接続に関する問題が発生しました。いまは2017年なので、アマチュアも参加するトーナメントとはいえこれは許されるものではありません。

2/6(月)、Virtus.proは事前に防ぐことが可能なDDoS攻撃の標的となりました。私はチームの代表者としてこの責任を負うと共に、チームのファンおよび株主のみなさまに謝罪いたします。

また、私たちDota 2チームマネージャーのAndrey Kvasnevsky氏がチームを去ることを決定しました。Andrey氏の今後の成功を願っています。この決定は簡単なものではありませんでした。

――――

チームサイトには「Dvoryankin氏は解任の公式理由を明らかにしていません」という、チーム公式発表にもかかわらず他人事のような表現の文章が記載されていました。

Dvoryankin氏のコメントを見る限り、DDoS攻撃は事前に防ぐことが出来たものであるという認識なので、マネージャーのAndrey氏が責任を取る形で解任されたという線が濃厚ではないでしょうか。

ちなみに、今回の件とは別のエピソードですがVirtus.pro CS:GO部門の Poland Jarosław "pasha" Jarząbkowski選手は『ELEAGUE Major 2017』期間におけるジムトレーニングの様子を紹介する動画において「これはオンラインの試合を荒らすDDoSerだ」と言ってパンチングボールをDDoS攻撃者に見立てて蹴り飛ばしていました。

pasha-vs-ddoser

試合がDDoS攻撃の対象となる理由としては、単純なイタズラ・嫌がらせの他に、賭けの対象となっており自分に有利な結果となるよう妨害行為をしていることなどが挙げられます。今回がどのような理由で攻撃の対象になったかは不明です。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 出場すると牡蠣をもらえるDota 2大会『第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017』のトーナメント組み合わせが決定

maracup2

2017年2月18日(土)~19日(日)に開催されるDota 2大会『第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017』のトーナメント組み合わせが決定しています。

第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017

『第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017』は、「出場すると牡蠣がもらえる」(※主催者が牡蠣漁師のため)ことで世界的に話題となった「マラカップ」の第2回大会として実施されます。

今大会には前回の30チームを上回る32チームが参加。
大会はシングルイルミネーション方式トーナメントで進行され、下記の組み合わせとなっています。

トーナメント表

出場チーム

  1. QuestBoy - ssukuru, kise-, ムキダシSaKuRa, CaLL Me MaT, SUNSEA, Regor, dokkaikouze
  2. PrG - Sinoby, Lui, Nubao, Aok, Zica, Vnm
  3. Sylvanian Families - endi, HotPants, lolちゃん, しるばにぁまま, しるばにぁぱぱ, 芋虫, Syaro
  4. O!☆Pussy's - megumi-pchan, enocinoco, lion.oosawa, noda, rakti
  5. Team MarvelHeroes - Zanri-, Darai, teru sanada, DeSHo, Baby Scarlet, tanuki, okiichi, ほそかも, mikae, しるかも
  6. MacDonald - ryoryoryo, Jerico, Rembel, Dong, Fritz, patrick, Jeson
  7. TSA - NIL, ryo^^, brown, HIDUKI-RIO, covert, ohagi, vols
  8. Betrayal - holtpro, suimin, 0Maru, suan, fuu
  9. Team fav. - Frey, Umigame, Scofield, NiNJAszkd, Omochi, げろんちょ, 鵺月
  10. SCARZ - homehome, RidingD's, Zeto, Xym, SilverJumper
  11. Presence of mind - Senator, mikanki, haniwa, たらり, ふか
  12. AVG1k - haruni, HTmoji, BO_SHINATSU, hisuishi, So-tan
  13. TEAM BUTABAKO - SHB13, Mr.hanage, rotoroton, tryli, Amethyst, LA
  14. K5 - Konbu, peimaru, sarumax, tu-, bq, 八王子の内田
  15. iRUSU Gaming - eNVi, Ume, Enemy, Marusuman, Aries
  16. BOBOXILE - noth, miz, delta, oroshi, miya
  17. 大正義ふぁんたろう改 - ふぁんたろう, shank.jp, yahoomi, BADGUY, i_3521
  18. TonitleScere - ルーンの貫き○ね, Cyka, 奈良ゆうさく, asama, pititan, ala
  19. emahome - ema, poko, Raindrop, yoshiman, yugu, poko
  20. Vindicators - もんたつ, ぽんた, Alf0rt, erry, tolein, uktk, dilke
  21. GaMeR's LiFe - yami, アクア, ヴェンティ, ゆじゅ。, nikko, 蓮華
  22. どら焼きモンスターズ - Ke1m@, 臆病虎, むー, awsome, Claes, 628
  23. oyster ranger - oyster red, oyster blue, oyster green, oyster yellow, oyster pink, oyster gold, yster black
  24. こたつでdota - Syu-, FOX, MusasingMan, とこまる, peri, Lew, mil
  25. TryHardForFun - AuRoR4, Nz, Forte, G0rgon, Mai, ph1l4nd​, MrZ
  26. Happy together - Faerie Dragon, DIEEE, Old Driver, DIEEE, Megalodon, Panda
  27. あの日の川原で。 - おすぎとMeepo, アッコwarden, Crystalys松村, Chage and Yasha, 安倍とNyx, れにゃ, ビちゅマン
  28. GameDeveloperRejects - KuraTakaramonoZ, Saki, oisu, 瓜生良平, dazi_gomi, EarthShakerYAMAMOTO
  29. 日本 - baseballwolf, halzi0n, takotubo, azukizuke, マルヲ, arab, nekton
  30. We're watching you - I'm watching you, K, dabu dabu, まさ, ('t')oyama
  31. 千里馬 - 達也, 南天の星, はちろく, まさ, AAA, 没想到你是这种歪歪西
  32. Animals - kouryu, karin, yamasemi, Bazilisk, taruto

前回大会優勝のiRUSU Gamingはメンバーを一部変更しての出場。他にもプロゲームチーム SCARZ、女性だけで構成されたO!☆Pussy'sなどもエントリーしています。
平均MMRは「4」~「5800」までとかなり幅広くなっており、日本のDota 2好きプレーヤーが大集結したという印象の大会となりました(「4」はネタだと思いますが)。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 賞金総額25万ドルのDota 2大会『ESL One Hamburg 2017』が2017年10月28日、29日にドイツ・ハンブルクで開催

ESL One Hamburg 2017

Dota 2大会『ESL One Hamburg 2017』が2017年10月28日、29日にドイツ・ハンブルクの「Barclaycard Arena」で開催されます。

ESL One Hamburg 2017

『ESL One』ではこれまでに『ESL One Frankfurt』として3回のDota 2大会が開催されてきましたが、今回は会場をドイツ・ハンブルクの「Barclaycard Arena」に移して実施されます。

会場は Germany ハンブルクフリーザーズ(アイスホッケー)や Germany HSVハンブルク(ハンドボール)といったプロスポーツチームの本拠地としても使用されており、約16,000席が用意されています。

大会は世界各国からの8チームが出場し、賞金総額$250,000で実施となります。
出場チーム等の詳細については改めて発表となります。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 Ninjas in PyjamasがDota 2部門を再結成、Era、Trixi、H4nn1、syndereN、qojqvaらビッグネームが集結

Ninjas in Pyjamas

スウェーデンを拠点とするプロゲームチームNinjas in Pyjamasが、2015年以来となるDota 2部門の結成を発表しました。

ビッグネームが集結、Ninjas in Pyjamas Dota 2部門

Ninjas in Pyjamasが今回契約を行なったのは、Dota 2の有名プレーヤー5人が2017年1月に Europe January 25th の名前で結成したでチームです。チーム名は「1月25日」ですが、今回の発表はまさにその「1月25日」に行なわれました。

チームの中心は、Europe FnaticのDota 2部門として活動していた Era、Trixi、H4nn1にsyndereN、qojqvaを加えた構成で、全員が公式世界大会『The International』の出場経験をもっています。

ちなみに、現シーンのトップチームの1つである Europe OG を結成した Denmark Johan "N0tail" Sundstein選手、Israel Tal "Fly" Aizik 選手は、Europe Fnatic 時代にチームメイトとしてEra、Trixi、H4nn1選手と共にプレーしていました。

敵チームではありますが、彼らが再びシーンで競い合うのはファンとして非常に楽しみです。

Ninjas in Pyjamas Dota 2

  • Sweden Adrian "Era" Kryeziu (Carry, 元NiP, Fnatic)
  • Germany Max "qojqva" Broecker (Mid, 元Team Liquid、Escape Gaming)
  • Finland Kalle "Trixi" Saarinen (Offlane, 元Fnatic)
  • Germany Kai "H4nn1" Hanbückers (Support, 元Fnatic)
  • Denmark Troels "syndereN" Nielsen (Support, 元Escape Gaming, mousesports)

syndereN選手のコメント (チームキャプテン)

素晴らしい歴史をもつ有名な組織の1つであるNinjas in Pyjamasへの加入することに興奮しています。この名前の元でプレーすることはとても素晴らしい機会ですが、高い期待が寄せられるので非常に責任を伴います。そこで、経験豊富で実力が証明された選手達とチームを結成し、お互いにシナジーを発揮するのは大変に心強いです。

私たちはNiPと共に今年の優勝候補チームになることを目指して行きます。初期の練習段階で、すでに大きな進化を遂げてきました。私たちは年々進化を続けていくことができると感じています。

Hicham Chahined 氏のコメント (Ninjas in Pyjamas, CEO)

2016年はチームの発展においてゲームの内外でとてもエキサイティングな年でした。2017年に入り、私たちはチームの拡大を継続しています。そして、トップティアの選手やラインナップと共に複数の大型タイトルで競い、マルチゲーミング組織としてのさらになる発展を目指していきます。

私たちは、象徴的なDota 2のラインナップと共にシーンに復帰する事にとてつもなく興奮しており、ファンの皆様とNinjas in Pyjamasのさらなる素晴らしい瞬間や体験を共有するために、5人の非常にプロフェショナルで経験豊富な才能ある選手達と取り組んでいくことをうれしく思っています。

Troels、Adrian、Kalle、Max、Kai、Ninjas in Pyjamasファミリーへようこそ。NiPの名前と伝統を背負い、みなさんと競技を行なっていくことを楽しみにしています。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 出場すると牡蠣をもらえるDota 2大会『第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017』の参加登録がスタート

maracup2

2017年2月18日(土)~19日(日)に開催されるDota 2大会『第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017』の参加登録が開始されています。

第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017

『第二回マラカップ OYSTER MAJOR 2017』は、「出場すると牡蠣がもらえる」(※主催者が牡蠣漁師のため)ことで世界的に話題となった「マラカップ」の第2回大会として実施されます。

今大会も参加・ベスト16以上の入賞で牡蠣が贈呈されます。
※入賞者優先、参加賞については残量により変更の可能性もあり

開催情報

  • 開催日: 2017年2月18日(土)、19日(日) 両日とも19時より
  • 参加登録期間: 2017年1月21日(土)~2月4日(土)
  • トーナメント表発表: 2017年2月5日(日)または6日(月)
  • 出場チーム数: 32チーム
  • 試合方式: Captains Mode, 5vs5
  • トーナメント形式: シングルイルミネーション方式(決勝のみBest of 3)

出場登録は以下のページから行なうことが出来ます。

出場登録

牡蠣とDOTA2コラボアートコンテスト

今大会では、「牡蠣とDOTA2コラボアートコンテスト」と題されたコンテストが行なわれます。
Dota 2に登場するヒーローやアイテムと牡蠣を関連させたイラストの募集が開始されており、優秀賞(1名)に輝いた作品は、イラストTシャツ10枚が作成されます。
また、応募者全員に牡蠣がプレゼントされるとのこと。

締め切りは2017年1月28日まで。応募方法やサイズ規定などについては、牡蠣の大会特設サイトで確認してください。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 国際大会『WESG 2016』Dota 2部門でフィリピン「TNC Pro Team」が優勝

World Electronic Sports Games (WESG)

国際大会『World Electronic Sports Games 2016』Dota 2部門で Philippines TNC Pro Teamが優勝となりました。

World Electronic Sports Games 2016(WESG 2016)

『WESG 2016』は中国・アリババグループのアリスポーツが主催するeスポーツの国際大会です。

競技ゲームは「Counter-Strike: Global Offensive」「Dota 2」「Herthstone」「StarCraft II」の4タイトルで、世界5エリアで開催された予選を勝ち抜いた代表選手達が出場します。

Dota 2部門には24チームが出場。4グループ×6チームのグループステージではBest of 2形式で総当たり戦が行なわれ、1位通過がプレーオフの準々決勝に進出。2位・3位チームは準々決勝の出場権をかけた試合に進出となりました。

決勝戦は、Dota 2への復帰を果たしたばかりの Denmark Cloud 9と、優勝候補の一角 Sweden Alliance を下した Philippines TNC Pro Teamの対戦となり、Philippines TNC Pro Teamが2-1で勝利し見事に優勝となりました。

フィリピンチームが大型国際大会でタイトルを獲得したのはDota 2の歴史的にも快挙と言えるかと思います。

順位

  • 1位: Philippines TNC Pro Team - $800,000
  • 2位: Denmark Cloud9 - $400,000
  • 3-4位: Sweden Alliance - $200,000
  • 3-4位: Peru Infamous - $60,000
  • 5-8位: China To.be.or.not.to.be - $10,000
  • 5-8位: China DUOBAO Young - $10,000
  • 5-8位: Brazil SG e-sports - $10,000
  • 5-8位: Peru Team DileCom - $10,000
  • 9-12位: Turkey Dark Passage
  • 9-12位: China MAX.Y
  • 9-12位: Kyrgyzstan MVP Revolution
  • 9-12位: Romania Romania

ファイナル

1試合目はスモークを使った集団での奇襲を軸に Philippines TNC Pro Team がゲームの主導権を握って勝利。Philippines TNC Pro TeamのCarryを担当する Philippines Raven選手はWeaverを使って22キル0デスの大活躍。

2試合目は先のゲームとは変わって Denmark Cloud9 の連係が冴え、主要な集団戦をキッチリと抑えきりこのゲームを制しました。

3試合目は、開幕から Philippines TNC Pro Team が5人全員でスモークを使い、敵陣のバウンティールーンスポットに透明となって奇襲するアグレッシブな作戦を展開。しかし、Denmark Cloud 9はこの攻撃を見事に受けきり逆に4キルを獲得。

その後の流れは完全にDenmark Cloud 9となり、SvenやLunaなど素早くオブジェクトを破壊できるヒーローのいる Denmark Cloud 9 は次々にタワーを折り続け勝利は揺るぎないものかと思われました。しかし、諦めない Philippines TNC Pro Teamは後半に敵をほぼ全滅させる集団戦2回を制すことで一気に流れを取り戻し、そこから怒濤の勢いで Denmark Cloud 9 の本陣を破壊する大逆転勝利を見せました。諦めなければこういう逆転劇が起こる可能性があるのがDota 2という典型といえる試合でしたので、興味のある方はぜひ観戦してみていただきたいです。

情報元

関連ニュース

2 / 59 ページ (全 590 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar

注目ニュースランキング

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp