Negitaku.org esports > > 1 ページ

DOTA 2 ニュース アーカイブ

5 / 70 ページ (全 697 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

DOTA 2 『ROG MASTERS 2017』Dota 2日本予選で Scarus が優勝、日本代表に決定

ROG MASTERS 2017

ROG MASTERS 2017』の日本予選「Dota 2」部門がオンラインにて8/26(土)・8/27(日)に実施され、Japan Scarusが日本代表に決定しました。

ROG MASTERS 2017

『ROG MASTERS 2017』は、『ASUS』のゲーミングブランド『Republic of Gamers(ROG)』が主催するeスポーツ大会です。競技ゲームは昨年に引き続き『Counter-Strike: Global Offensive』と『Dota 2』が採用され、各タイトル賞金総額25万ドルずつで実施されます。

日本予選はオンラインにて開催され、9チームが出場。予選シングルイルミネーション方式トーナメントで進行され、決勝では Japan Scarus が Japan Gaijin's Finest に3-0で勝利。

Japan Scarusは、 10月26日~29日にフィリピンで開催される「Regional Finals」に日本代表として出場します。

順位 (トーナメント表)

  • 1位: Japan Scarus - homehome.jp, toyomaru, ume, Xym, zeto
  • 2位: Japan Gaijin's Finest - Hans, JinroH, tjaaay, ZENOdota
  • 3-4位: Japan 無想転生 - baseballdogs, heromu, Lui, Riding, Suan, suiminDota
  • 3-4位: Japan Tomoki Himawari Kindergarten - hosokamo, hybridmikate, NIL, NULLPE, sakura123, teru_sanada, tomokitabata
  • 5-8位: Japan PROPESIYA - Frenchies, Kami-sama, oowwell, Phchampi, RZ
  • 5-8位: Japan Huge Justice - nanasemaru, Neyo, Pakantutan, phantaro, satsuki
  • 5-8位: Japan Kamu-e - enocinoco, FatChocobo, hualll, Kuri9, shi_mon9
  • 5-8位: Japan Pokos - Asahi, kise, Mobnoot, Poko, SUNSEA
  • 9位: Japan Team Premiere - Chuchu, Jan, lefteyed, Llevantine_, Ray-, Ss, UT

日本予選は、1部の試合を対象にストリーミング配信が実施されましたが、アーカイブが残されていないため残念ながら見直しをすることは出来ません

YouTubeでアーカイブが公開されていると教えていただきました。
むじおさんありがとうございます。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 『Fnatic』Dota 2部門にEternalEnVy、Pieliedie、Xcaliburが加入

Fnatic

2017年8月25日、『Fnatic』がDota 2部門にEternalEnVy、Pieliedie、Xcaliburが加入したと発表しました。

『Fnatic』Dota 2部門にEternalEnVy、Pieliedie、Xcaliburが加入

『Fnatic』は2014年からこれまでアジアの選手を主体としたチーム構成でDota 2の活動を行なってきましたが、2017年シーズンの新チームはインターナショナル構成となりました。

新たなFnaticは、既存のMalaysia Chong Xin "Ohaiyo" Khoo選手、Philippines Djardel Jicko B. "DJ" Mampusti選手に元 Cloud9の Canada Jacky "EternaLEnVy" Mao 選手と Sweden Johan "pieliedie" Åström 選手、そして2013年にFnaticの一員として活動したことがある Sweden Steve "Excalibur" Ye選手を加えた5人となりました。

Fnatic Dota 2

  • Canada Jacky "EternaLEnVy" Mao (Carry)
  • Sweden Steve "Excalibur" Ye (Mid)
  • Malaysia Chong Xin "Ohaiyo" Khoo (Offlane)
  • Philippines Djardel Jicko B. "DJ" Mampusti (Support)
  • Sweden Johan "pieliedie" Åström (Support)

脱退

  • Malaysia Lai "Ahjit" Jay Son
  • Korea Kim "QO" Seon-yeop
  • Korea Kim "Febby" Yong-min

情報元

関連ニュース

DOTA 2 『ROG MASTERS 2017』Dota 2日本予選が8/26(土)・8/27(日)11時に開催

ROG MASTERS 2017

ROG MASTERS 2017』の日本予選「Dota 2」部門がオンラインにて8/26(土)・8/27(日)に開催されます。

ROG MASTERS 2017

『ROG MASTERS 2017』は、『ASUS』のゲーミングブランド『Republic of Gamers(ROG)』が主催するeスポーツ大会です。競技ゲームは昨年に引き続き『Counter-Strike: Global Offensive』と『Dota 2』が採用され、各タイトル賞金総額25万ドルずつで実施されます。

日本予選では、10月26日~29日にフィリピンで開催される「Regional Finals」の日本代表1チームを決定します。

現在のところ、下記の8チームが出場登録を行なっています

出場チーム

  • Japan Gaijin's Finest - Hans, JinroH, tjaaay, ZENOdota
  • Japan Huge Justice - nanasemaru, Neyo, Pakantutan, phantaro, satsuki
  • Japan Kamu-e - enocinoco, FatChocobo, hualll, Kuri9, shi_mon9
  • Japan Pokos - Asahi, kise, Mobnoot, Poko, SUNSEA
  • Japan Scarus - homehome.jp, toyomaru, ume, Xym, zeto
  • Japan Team Premiere - Chuchu, Jan, lefteyed, Llevantine_, Ray-, Ss, UT
  • Japan Tomoki Himawari Kindergarten - hosokamo, hybridmikate, NIL, NULLPE, sakura123, teru_sanada, tomokitabata
  • Japan 無想転生 - baseballdogs, heromu, Lui, Riding, Suan, suiminDota

大会のトーナメント組み合わせは、26日(土)に決定されます。

ストリーミング配信

大会当日は、Twitchでストリーミング配信が実施されます。

Watch live video from asusrogjp on www.twitch.tv

  • 実況:Japan Mara
  • 解説:Japan SilverJumper

情報元

関連ニュース

DOTA 2 『ROG MASTERS 2017』Dota 2日本予選が8/26(土)・8/27(日)に開催、出場チームの参加登録実施中

ROG MASTERS 2017

ROG MASTERS 2017』の日本予選「Dota 2」部門がオンラインにて8/26(土)・8/27(日)に開催されます。

ROG MASTERS 2017

『ROG MASTERS 2017』は、『ASUS』のゲーミングブランド『Republic of Gamers(ROG)』が主催するeスポーツ大会です。競技ゲームは昨年に引き続き『Counter-Strike: Global Offensive』と『Dota 2』が採用され、各タイトル賞金総額25万ドルずつで実施されます。

日本予選では、10月26日~29日にフィリピンで開催される「Regional Finals」の日本代表チームを決定します。

現在のところ、下記の3チームが出場登録を行なっています

出場チーム

  • Japan Gaijin's Finest - Hans, JinroH, tjaaay, ZENOdota
  • Japan Scarus - homehome.jp, toyomaru, ume, Xym, zeto
  • Japan 無想転生 - baseballdogs, heromu, Lui, Riding, Suan

ストリーミング配信

大会当日は、Twitchでストリーミング配信が実施されます。

Watch live video from asusrogjp on www.twitch.tv

  • 実況:Japan Mara
  • 解説:Japan SilverJumper

『Dota 2』の世界大会に日本代表として出場することができる、またとない機会です。
出場に興味のある方は、下記の大会特設ページを参照してみて下さい。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 『Alliance』Dota 2部門からLimmp、jonassomfan、Handskenが脱退

alliance

Sweden Alliance がDota 2部門のメンバー脱退について公式発表を行ないました。

『Alliance』Dota 2部門からLimmp、jonassomfan、Handskenが脱退

Dota 2最大の公式世界大会『The International 2017』が終了し、次シーズンに向けた体制変更が続いていますが、Sweden Allianceは 2016年9月に獲得した Handsken、Limmp、jonassomfanたち3選手との契約を終了しました。

チームにはCarryの Sweden Adrian "Era" Kryeziu選手、Sweden Axel "Pablo" Källman選手が残り、新たな選手を加えて次シーズンに望んでいくことになります。

Handsken選手のコメント
今年は多くの学びがありました。シーズン中はかなりの努力をしましたが失望する結果となりました。この場を借りて、時間を費やしてくれたAllianceのマネジメントに感謝します。Dota 2における新たな機会を求めて前に進んで行きたいと思います。

Limmp選手のコメント
非常に大変な1年でしたが、新しい何かを見つけるために進む時です。まだこの先どうなるかはわかりませんが、新たな取り組みに興奮しています。チームメイト、Allinance、堅実なマネージャーのマーカスに感謝します。

jonassomfan選手のコメント
Allianceに感謝しています。チームには大切に扱ってもらえたので所属しているのは非常に心地よかったです。Allianceの全ての成功を願っています。私のDota 2に対する取り組みをはここで終わりません。プレーを続け、懸命に闘っていきます。またすぐにお会いしましょう!

Alliance Dota 2

  • Sweden Adrian "Era" Kryeziu (Carry)
  • Sweden Axel "Pablo" Källman (Support)

脱退

  • Sweden Linus "Limmp" Blomdin (Mid)
  • Sweden Jonas "jonassomfan" Lindholm (Offlane)
  • Sweden Simon "Handsken" Haag (Support)

情報元

関連ニュース

DOTA 2 メジャー大会4回制覇のDota 2チーム『OG』からanaが脱退、今シーズンの活動を休止

og

Dota 2チーム Europe OGが、Australia Anathan "ana" Pham 選手の脱退を発表しました。

『OG』から ana が脱退

Australia ana 選手は『The International 2016』終了後の2016年9月に Europe OG へと加入しました。

主にMidレーンを担当し、賞金総額300万ドルのメジャー大会『The Boston Major 2016』『The Kiev Major 2017』で優勝に貢献しました。
今月に実施された公式世界大会『The Kiev Major 2017』では、China LGD Gaming に0-2で破れベスト8となっています。

チームは ana 選手に代わる新メンバーをいれて新シーズンに挑むことを決定。
ラインナップは、今後そう遅くないうちに発表が予定されています。

ana選手のコメント

この忘れることが出来ない1年についてOGに感謝します! チームメイトのみんな、マネージャーのEvany、コーチの7ckngmadには様々な事を教わり、素晴らしい時間を過ごしました。OGの今後の成功を願っています。

OG

  • Denmark Johan "N0tail" Sundstein
  • Sweden Gustav "s4" Magnusson
  • Finland Jesse "JerAx" Vainikka
  • Argentina Tal "Fly" Aizik

本人のTwitter投稿によると、今シーズンは休息を取るそうで、しばらく新たなチームへの加入は無さそうです。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 Team SecretがDota 2部門のメンバー変更、KheZuとMPが脱退

Team Secret

Team SecretがDota 2部門のメンバー変更に関する発表を行ないました。

Team SecretがDota 2部門からKheZuとMPが脱退

先日、eスポーツ史上最高賞金総額のDota 2公式世界大会『The International 2017』が開催され、Europe Team Liquidが優勝となりました。

ヨーロッパ予選を勝ち上がり本戦への出場権を獲得した Europe Team Secretは、ダブルイリミネーション方式トーナメントで実施されたメインイベントの敗者側トーナメント2回戦で、本年の王者となる Europe Team Liquid に2-1で敗退。ベスト9-12位という結果となりました。

Europe Team Secretは次のシーズンに向けて、 CarryのKorea Pyo "MP" No-a選手、OfflaneのGermany Maurice "KheZu" Gutmann選手の2名を放出。今後発表予定の新メンバーを加えて、新たな体制で活動していくとのことです。
2選手がはずれ事になった具体的な理由については明かされませんでした。

Team Secret

  • Malaysia Nai Zheng "MidOne" Yeik
  • Jordan Yazied "YapzOr" Jaradat
  • Bosnia And Herzegovina Clement "Puppey" Ivanov

脱退

  • Korea Pyo "MP" No-a
  • Germany Maurice "KheZu" Gutman

関連ニュース

DOTA 2 賞金総額27億円、Dota 2公式世界大会『The International 2017』でTeam Liquidが優勝、優勝賞金12億円を獲得

The International 2017

Dota 2公式世界大会『The International 2017』Grand Finalで Europe Team Liquid が China Newbee に勝利し優勝賞金約12億円を獲得しました。

The International 2017

『The International 2017』は、2017年8月2~12日にアメリカのシアトルで開催された、eスポーツ史上最高賞金総額約2,466万ドル(約27億円)以上のDota 2公式世界大会です。
グランドファイナル(決勝戦)は、スポーツ競技でも使用される「KeyArena」にて実施されました。

グランドファイナルには、勝者側トーナメントから2014年大会を制した China Newbee、敗者側から有名チームEurope Team Liquid が進出しました。

Team Liquidは今大会で圧倒的な強さを見せる中国勢 China LGD Gaming、China LGD Forever Youngを立て続けに下しており、China Newbeeを倒して最後の総仕上げをしたいところです。

Grand Final

Game 1
Game 1は序盤2分でTeam Liquidが2キル、3分半で4キル、8分には9-1と大きくリード。
Slarderを使用するGH選手が複数のキルに関与する素晴らしい動きを見せました。

Liquidの勢いは止まらず、機動力が高いSlarderにLifestealerがスキルで寄生し敵を奇襲するコンボでさらにキルを獲得。

その一方でNatures ProphetのMinD_ContRoL選手、Troll WarlordのMiracle-選手はタワーを次々に破壊。ゲームの主導権を完全に握られた China Newbeeはいいところを見せる事が出来ないまま、27分で「gg」をコールし投了となりました。

Game 2
Newbeeが序盤8分で8キルリード。
Liquidは自陣に複数のWardが刺されており、ファームすら出来ない状況に。
NewbeeはScccのQueen of Painなどがマップコントロール有利を利用して奇襲を掛けキルを獲得。Liquidは苦しい展開が続きます。

Liquidは各選手がバラバラな状態でファームしているところを狙われているのを修正し、固まった動きでGank(奇襲攻撃)を開始。Earthshakerのスタン、NecrophosとAncient ApparitionのUltimateスキルを単体キャラに重ねる徹底ぶりで徐々にキルを返していきます。

その間、お金を稼ぎやすいヒーローであるMiracle-選手のAlchemistが主要なアイテムを揃え、最強の中立クリープRoshanが落とす復活アイテム「Aegis」を手に入れて猛然とタワープッシュを開始。圧倒的な破壊力でサードタワーまでを落としながら、集団戦も制したTeam Liquidが序盤の劣勢がウソのようにゲームの主導権を掴み、China Newbeeは34分で「gg」。Team Liquidが優勝に王手を掛けました。

Game3
序盤からNewbeeが集団で動き、LiquidのキープレーヤーであるMiracle-選手から連続でキルを獲得。ゲームは中盤頃まで Newbee を中心に展開。Shadow Shaman、Death Prophetなどがオブジェクト破壊に優れるヒーローがタワーを破壊していきました。

大きな転機となったのは28分頃のRoshanを巡る集団戦。先にRoshanを狩っていた Newbeeを、Miracle-選手のJuggernaut、GH選手のEarth Shakerなど破壊力に優れるヒーローが急襲。Liquidがこの集団戦で勝利しゲームの流れを取り戻します。

そこからはTeam Liquidがタワーを破壊し続けゲームをリード。40分頃、Roshanを巡る2分近い膠着状態から始まった集団戦をまたもやMiracle-のJuggernaut、GHのEarth Shakerが大きなダメージソースとなり勝利。サードタワー前の集団戦も制し、45分頃に China Newbee が3度目の「gg」をコールし、Europe Team Liquidが3タテで世界王者の称号と賞金約12億円を手にしました。

結果 (配信アーカイブ)

順位・賞金 - $24,663,529(約27億2605万円, $1=110.53円)

基本賞金総額は160万ドルですが、大会関連のゲーム内アイテムが購入される度に、その25%が賞金総額に配分される仕組みが導入され高額な賞金総額が実現しています。

  • 1位: Europe Team Liquid - $10,807,953 (約11億9460万円)
  • 2位: China Newbee - $3,930,165 (約4億4401万円)
  • 3位: China LGD.Forever Young - $2,579,171 (約2億8507万円)
  • 4位: China LGD Gaming - $1,719,447 (約1億9005万円)
  • 5-6位: China Invictus Gaming - $1,105,359 (約1億2217万円)
  • 5-6位: Russia Virtus.pro  - $1,105,359 (約1億2217万円)
  • 7-8位: Russia Team Empire - $614,088 (約6785万円)
  • 7-8位: Europe OG - $614,088 (約6785万円)
  • 9-12位: Philippines TNC Pro Team - $368,453 (約4072万円)
  • 9-12位: United States Digital Chaos - $368,453 (約4072万円)
  • 9-12位: United States Evil Geniuses - $368,453 (約4072万円)
  • 9-12位: Europe Team Secret - $368,453 (約4072万円)
  • 13-16位: China iG Vitality - $122,818 (約1357万円)
  • 13-16位: Philippines Execration - $122,818 (約1357万円)
  • 13-16位: Canada Cloud 9 - $122,818 (約1357万円)
  • 13-16位: Peru Infamous - $122,818 (約1357万円)
  • 17-18位: Malaysia Fnatic - $61,409 (約678万円)
  • 17-18位: Europe HellRaisers - $61,409 (約678万円)


偉業を成し遂げたキャプテンの Germany KuroKy 選手は、感極まって涙していました。

kuro

グループステージ

Group A

  • 13勝3敗: Europe Team Liquid [勝者側トーナメント進出]
  • 12勝4敗: China LGD Gaming [勝者側トーナメント進出]
  • 11勝5敗: United States Evil Geniuses [勝者側トーナメント進出]
  • 9勝7敗: Philippines TNC Pro Team [勝者側トーナメント進出]
  • 7勝9敗: Europe Team Secret [敗者側トーナメント進出]
  • 7勝9敗: China iG Vitality [敗者側トーナメント進出]
  • 6勝10敗: Russia Team Empire [敗者側トーナメント進出]
  • 5勝11敗: Peru Infamous [敗者側トーナメント進出]
  • 2勝14敗: Malaysia Fnatic [予選敗退]

Group B

  • 14勝2敗: China LGD.Forever Young [勝者側トーナメント進出]
  • 11勝5敗: China Newbee [勝者側トーナメント進出]
  • 10勝6敗: Russia Virtus.pro [勝者側トーナメント進出]
  • 10勝6敗: China Invictus Gaming [勝者側トーナメント進出]
  • 9勝7敗: Europe OG [敗者側トーナメント進出]
  • 6勝10敗: Canada Cloud 9 [敗者側トーナメント進出]
  • 6勝10敗: United States Digital Chaos [敗者側トーナメント進出]
  • 5勝11敗: Philippines Execration [敗者側トーナメント進出]
  • 1勝15敗: Europe HellRaisers [予選敗退]

本戦出場チーム - 18チーム

招待

  • Europe OG - n0tail, ana, s4, JerAx, Fly
  • Russia Virtus.pro - RAMZES666, No[o]ne-, 9pasha, Lil, Solo
  • United States Evil Geniuses - Arteezy, SumaiL, UNiVeRsE, zai, Cr1t-
  • Europe Team Liquid - MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy
  • China Invictus Gaming - BurNIng, Op, Xxs, BoBoKa, Q
  • China Newbee - Moogy, Sccc, kpii, Kaka, Faith

ヨーロッパ予選

  • ヨーロッパ 1位 Europe Team Secret - MP, Midone, Khezu, Puppey, YapzOr
  • ヨーロッパ 2位 Europe HellRaisers - Swiftending, Keyser, 33, j4, MiLAN
  • CIS 1位 Russia Team Empire - Chappie, fn, Ghostik, Miposhka, RodjER

中国予選

  • 中国予選 1位 China iG Vitality - Paparazi?, Sakata, InJuly, super, dogf1ghts
  • 中国予選 2位 China LGD.Forever Young - Monet, Super, Inflame, Ahfu, ddc
  • 中国予選 3位 China LGD Gaming - Ame, Maybe, old eLeVeN, Yao, Victoria

東南アジア予選

  • 東南アジア予選 1位 Philippines TNC Pro Team - Raven, Kuku, Sam_H, Tims, 1437
  • 東南アジア予選 2位 Malaysia Fnatic - Ahjit, QO, Ohaiyo, Febby, DJ
  • 東南アジア予選 3位 Philippines Execration - Nando, CartMaN, Raging Potato, Kim0, RR

アメリカ予選

  • 北アメリカ予選 1位 Canada Cloud 9 - EternaLEnVy, FATA-, MSS, Aui_2000, pieliedie
  • 北アメリカ予選 2位 United States Digital Chaos - mason, Abed, Forev, BuLba, DuBu
  • 南アメリカ予選 1位 Peru Infamous - Benjaz, Timado, Kingteka, Matthew, Accel

情報元

関連ニュース

DOTA 2 賞金総額26億円、Dota 2公式世界大会『The International 2017』最終日(決勝・3位決定戦)が8/13(日)2時より開始

The International 2017

Dota 2公式世界大会『The International 2017』の最終日が8/13(日)2時より開始予定です。

The International 2017

『The International 2017』は、2017年8月2~12日にアメリカのシアトルで開催される、eスポーツ史上最高賞金総額2,400万ドル(約26億円)以上のDota 2公式世界大会です。

prize-money0812

最終日では、グランドファイナルの出場残り1チームを決定する敗者側トーナメントファイナル China LGD.Forever Young vs. Europe Team Liquid がまず実施されます。グランドファイナルは、この勝利チームと勝者側トーナメントを勝ち上がった China Newbee が優勝賞金約11億円をかけて激突します。

メインイベント 試合スケジュール

tournament-day2

Losers Final (Best of 3)

  • 8/13(日)2:00~ China LGD.Forever Young [1-2] Europe Team Liquid

Grand Final (Best of 5)

  • 8/13(日)7:00~ China Newbee [vs] Europe Team Liquid

ストリーミング配信

試合スケジュール

順位

  • 1位:
  • 2位:
  • 3位: China LGD.Forever Young
  • 4位: China LGD Gaming
  • 5-6位: China Invictus Gaming
  • 5-6位: Russia Virtus.pro 
  • 7-8位: Russia Team Empire
  • 7-8位: Europe OG
  • 9-12位: Philippines TNC Pro Team
  • 9-12位: United States Digital Chaos
  • 9-12位: United States Evil Geniuses
  • 9-12位: Europe Team Secret
  • 13-16位: China iG Vitality
  • 13-16位: Philippines Execration
  • 13-16位: Canada Cloud 9
  • 13-16位: Peru Infamous
  • 17-18位: Malaysia Fnatic
  • 17-18位: Europe HellRaisers

グループステージ

Group A

  • 13勝3敗: Europe Team Liquid [勝者側トーナメント進出]
  • 12勝4敗: China LGD Gaming [勝者側トーナメント進出]
  • 11勝5敗: United States Evil Geniuses [勝者側トーナメント進出]
  • 9勝7敗: Philippines TNC Pro Team [勝者側トーナメント進出]
  • 7勝9敗: Europe Team Secret [敗者側トーナメント進出]
  • 7勝9敗: China iG Vitality [敗者側トーナメント進出]
  • 6勝10敗: Russia Team Empire [敗者側トーナメント進出]
  • 5勝11敗: Peru Infamous [敗者側トーナメント進出]
  • 2勝14敗: Malaysia Fnatic [予選敗退]

Group B

  • 14勝2敗: China LGD.Forever Young [勝者側トーナメント進出]
  • 11勝5敗: China Newbee [勝者側トーナメント進出]
  • 10勝6敗: Russia Virtus.pro [勝者側トーナメント進出]
  • 10勝6敗: China Invictus Gaming [勝者側トーナメント進出]
  • 9勝7敗: Europe OG [敗者側トーナメント進出]
  • 6勝10敗: Canada Cloud 9 [敗者側トーナメント進出]
  • 6勝10敗: United States Digital Chaos [敗者側トーナメント進出]
  • 5勝11敗: Philippines Execration [敗者側トーナメント進出]
  • 1勝15敗: Europe HellRaisers [予選敗退]

本戦出場チーム - 18チーム

招待

  • Europe OG - n0tail, ana, s4, JerAx, Fly
  • Russia Virtus.pro - RAMZES666, No[o]ne-, 9pasha, Lil, Solo
  • United States Evil Geniuses - Arteezy, SumaiL, UNiVeRsE, zai, Cr1t-
  • Europe Team Liquid - MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy
  • China Invictus Gaming - BurNIng, Op, Xxs, BoBoKa, Q
  • China Newbee - Moogy, Sccc, kpii, Kaka, Faith

ヨーロッパ予選

  • ヨーロッパ 1位 Europe Team Secret - MP, Midone, Khezu, Puppey, YapzOr
  • ヨーロッパ 2位 Europe HellRaisers - Swiftending, Keyser, 33, j4, MiLAN
  • CIS 1位 Russia Team Empire - Chappie, fn, Ghostik, Miposhka, RodjER

中国予選

  • 中国予選 1位 China iG Vitality - Paparazi?, Sakata, InJuly, super, dogf1ghts
  • 中国予選 2位 China LGD.Forever Young - Monet, Super, Inflame, Ahfu, ddc
  • 中国予選 3位 China LGD Gaming - Ame, Maybe, old eLeVeN, Yao, Victoria

東南アジア予選

  • 東南アジア予選 1位 Philippines TNC Pro Team - Raven, Kuku, Sam_H, Tims, 1437
  • 東南アジア予選 2位 Malaysia Fnatic - Ahjit, QO, Ohaiyo, Febby, DJ
  • 東南アジア予選 3位 Philippines Execration - Nando, CartMaN, Raging Potato, Kim0, RR

アメリカ予選

  • 北アメリカ予選 1位 Canada Cloud 9 - EternaLEnVy, FATA-, MSS, Aui_2000, pieliedie
  • 北アメリカ予選 2位 United States Digital Chaos - mason, Abed, Forev, BuLba, DuBu
  • 南アメリカ予選 1位 Peru Infamous - Benjaz, Timado, Kingteka, Matthew, Accel

情報元

関連ニュース

DOTA 2 『Dota 2』最新ヒーロー2体が公式世界大会で発表、「The Dueling Fates」アップデートにてリリース予定

hero-1

Valveがアメリカ・シアトルで開催されているDota 2世界大会『The International 2017』会場にて、新ヒーロー2体を発表しました。

「The Dueling Fates」アップデートにて最新ヒーローが2体追加予定

大会5日目、ラストに「Special Presentation」の実施が予告されカウントダウンと共にオーケストラの壮大な演奏がスタート。これはついに『Half-Life 3』の発表かと期待しましたがもちろんそのようなことはなく、新ヒーローを紹介するムービーが再生されました。

登場したのは、サーベルとアクロバティックな動きを特徴するヒーローで、丸まって敵に突撃するというスキルと思われる攻撃を確認できました。

hero-2

さらに、妖精らしき姿のヒーローも登場。こちらはしもべのようなキャラクターを飛ばして攻撃しようとするシーンが紹介されました。

hero-3

ヒーロー紹介の動画は、以下から見ることができます。

トレーラー

配信アーカイブ (オーケストラ、観客の反応あり)

情報元

関連ニュース

5 / 70 ページ (全 697 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング