Negitaku.org e-Sports > > 1 ページ

DOTA 2 ニュース アーカイブ

7 / 59 ページ (全 582 件中 10 件)

<< 前のページへ 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11

DOTA 2 Dota 2世界王者Wings Gamingが全メンバーの登録を抹消、新体制へ

Dota 2世界大会『The International 2016』で優勝したWings Gamingが全メンバーの登録を抹消を行ないました。

Dota 2世界王者Wings Gamingが全メンバーの登録を抹消、新体制へ

現在、Dota 2では次期メジャー大会に向けてメンバーの登録抹消(9/4まで)、新規登録(9/4~9/18)というロスター変更期間となっています。

先日、中国の主要なプロゲームチームが一斉にDota 2部門メンバーを契約終了としました。

そして今回、Wings Gamingもこの流れに追従する結果となりました。

Wings

Wings Gaming

  • China Chu "shadow" Zeyu
  • China Zhou "bLink" Yang
  • China Zhang "Faith_bian" Ruida
  • China Zhang "y`" Yiping
  • China Li "iceice" Peng

9/4からは新メンバーの登録開始がスタートするため、9/18までDota 2競技シーンは話題が尽きることが無さそうです。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 Dota 2チームOGが新体制を発表、s4、JerAx, Anaが加入

OG

Dota 2チームOGが次シーズンに向けた新体制を発表しました。

Dota 2チームOGが新体制を発表、s4、JerAx, Anaが加入

2016年8月に実施された『The International 2016』終了後、2つのメジャー大会を制した強豪チーム Europe OG がメンバーの脱退を発表しました。

新たに3名を加えて以下のメンバー構成となっています。

OG

  • Israel Tal "Fly" Aizik (Support)
  • Denmark Johan "n0tail" Sundstein (Carry)
  • Finland Jesse "JerAx" Vainikka (Support, 元Team Liquid)
  • Sweden Gustav "s4" Magnusson (Mid/Offlane, 元Alliance)
  • Australia Anathan "Ana" Pham (Mid/Offlane, 元Invictus Gaming)

Canada David "MoonMeander" Tan 選手はチームに残留すると発表されていましたが、United States Digital Chaosに United States David "Moo" Hull 選手と入れ替えで加入となっています。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 中国のDota 2強豪11チームが選手の抹消登録を実施、各チームがメンバー変更へ

中国

中国のDota 2強豪チームが一斉に選手の抹消登録を実施しました。

中国のDota 2強豪11チームが選手の抹消登録を実施

現在、Dota 2では次期メジャー大会に向けてメンバーの登録抹消(9/4まで)、新規登録(9/4~9/18)というロスター変更期間となっています。

上記ページの8/30付けで、中国を代表する6つのプロゲーミング組織が、傘下を含む下記11チーム・52選手の抹消登録を実施しました。

CDEC Gaming

  • China Wang "Rabbit" Zhang
  • China Xie "Super" Junhao
  • China Fu "Q" Bin
  • China Liu "Guardian" Xinzhou
  • China Yao "Yao" Zhengzheng

CDEC Avenger

  • China Luo "Luo" Yinqi
  • China Du "Monet" Peng
  • China Lin "June" Shiyang
  • China Su "Flyby" Lei
  • China Chen "Lugia" Hang

CDEC Youth

  • China He "inflame" Yongzheng
  • China Xiao "demons" Zuoyi
  • China Chen "Victoria" Guanhong
  • China Chen Zezhi "Xz"

EHOME

  • China Wang "old chicken" Zhiyong
  • China Ren "old eLeVeN" Yangwei
  • China Zhang "old LaNm" Zhicheng
  • China Lu "Fenrir" Chao
  • Singapore Daryl Koh "iceiceice" Pei Xiang

Invictus Gaming

  • China Zhao "qd" Shungeng
  • China Lin "Xxs" Jing
  • China Ye "BoBoKa" Zhibiao
  • China Chen "Rong" Jingwu
  • China Luo "Ferrari_430" Feichi

IG Vitality

  • China Su "super"Peng
  • China Gao "@dogf1ghts" Tianpeng
  • China Yang "InJuly" Xiaodong
  • China Zhang "Yuno" Chengjun
  • China Xu "Fran" Zichen

LGD Gaming

  • China Zhang "xiao8" Ning
  • China Xue "Sep" Zhichuan
  • China Lei "MMY!" Zengrong
  • China Wang "banana" Jiao
  • China Lu "Maybe" Yao

Newbee

  • China Zhang "Mu" Pan
  • Australia Damien "kpii" Chok
  • Malaysia Wong Hock "ChuaN" Chuan
  • China Hu "Kaka" Liangzhi
  • China Chen "Hao" Zhihao

Newbee.Young

  • China Meng "2lei" Lei
  • China Zhang "Le" Xuanhao
  • China Meng "Mrrr" Rui
  • China Fan "FaN" Yixuan

Vici Gaming

  • China Xu "BurNIng" Zhilei
  • China Chen "Cty" Tianyu
  • China Bai "rOtK" Fan
  • China Xu "Hym" Zhi

Vici Gaming Reborn

  • China Yang "Zyf" Pu
  • China Wang "Nono" Xin
  • China Xu "fy" Linsen
  • Macau Leong "DDC" Fat-meng
  • China Tong "Mikasa" Junjie

抹消登録期間の締め切りまではまだ数日が残されていますが、『The International 2016』で優勝した China Wings Gaming にはいまとのころ動きがありません。

優勝チームなので変化はないかと思いがちですが、『The International』終了後に優勝チームが分裂するパターンはいままでにもあるので、今後中国チームがどのような編成となっていくかは大きな注目となります。

情報元

DOTA 2 compLexity GamingのDota 2部門からHandsken、Limmpが脱退、Chessieが活動休止

compLexity Gaming

United States compLexity GamingのDota 2部門のメンバー変更を公式サイトにて発表しました。

compLexity GamingがDota 2部門のメンバー変更を発表

現在、Dota 2では次期メジャー大会に向けてメンバーの登録抹消(9/4まで)、新規登録(9/4~9/18)というロスター変更期間となっています。

United States compLexity Gamingは公式サイトにて、ヨーロッパでプレーすること希望する Sweden Simon "Handsken" Haag選手と Sweden Linus "Limmp" Blomdin 選手がチームを脱退すること、Sweden Rasmus "Chessie" Blomdin選手が健康上の理由からチームに在籍したまま回復するまで活動休止することを明らかにしました。

3選手共に、上記の公式メンバー登録のリストから名前が削除されました。

compLexity Gaming Dota 2

  • United States Kyle "swindlemelonzz" Freedman
  • United States Zakari "Zfreek" Freedman
  • Sweden Rasmus "Chessie" Blomdin (Inactive)

脱退

  • Sweden Simon "Handsken" Haag
  • Sweden Linus "Limmp" Blomdin

Simon "Handsken" Haag選手のコメント

私はヨーロッパでプレーする機会を求めて、compLexity Gamingのロスターから外れるという決断をしました。
これは簡単な選択ではありませんでした。compLexity Gamingのチームメイトやスタッフは、長年にわたる友人となった人達です。

私たちは良い期間にチームを去ります。私たちは、昔のように異なるチームで競い合うことになるでしょう。お別れを言う前に、compLexity Gamingに感謝を伝えたいと思います

プロゲーマーとしてのキャリアの中でcompLexity Gamingと共に過ごしたのは最も楽しい時間でした。

良いことも悪いこともありましたが、特にクルーのみんなに感謝します。ありがとう、 Kyle "Beef" Bautista、 Josh "Chef Josh" Schmidt、Sören "Fantasy" Vendsahm。

みんな素晴らしく、君たちがいなかったら全く違ったことになっていたでしょう! 元チームメイトたちがそれぞれ選んだ道での幸運を願っています!

Linus "Limmp" Blomdin選手のコメント

全ての良い事には終わりがあります。自分にとって変化の時がやってきました。この経験はかけがえのないものです。チームメイトのBeefとJoshに感謝します。

また、私たちに大変良くしてくれたcompLexity Gamingにも感謝します。このチームはこれまでにプレーした中で最高の組織と言えるでしょう。またお会いしましょう。

Rasmus "Chessie" Blomdin選手のコメント

今年の期間中に大変良くしていただいたcompLexityに感謝します。私はストリーマーとしてチームに残留します。
私たちは今年、10のLANイベントに出場しました。楽しいこともありましたが、全員にとってストレスもありました。
残念な事に、個人的な健康の問題が原因で、回復に集中するため今後のメジャーに向けた競技的なゲームプレーを休止する決断をしました。

サポートしていただいたファンのみなさんに感謝します。私の配信を見に来ていただけるとうれしいです。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 AllianceのDota 2部門のロスターからs4、AdmiralBulldog、Akkeが除名に

Alliance

Sweden Allianceが公式サイトを通じて Dota 2部門のメンバー変更を発表しました。

AllianceがDota 2部門のロスター変更を発表

2013年に開催された公式世界大会『The International 3』の優勝チームメンバーで構成された Sweden Allianceのメンバーが再び離散することが明らかにされました。

チームは2013年の公式大会終了後にメンバーが移籍し、しばらくはバラバラでの活動を行なっていましたが、2015年末に再び集結して『World Cyber Arena 2015』優勝、『StarLadder i-League StarSeries Season 1』優勝と復活の兆しを見せ、今年の夏には『The International 2016』に挑みました。

『The International 2016』の成績は、グループステージA 4位、勝者側Round1でChina EHOMEに0-2、敗者側Round 2で Malaysia Fnaticに0-2で敗れてのベスト12という結果でした。

チームはこの結果を経て、再び異なる道で新たな挑戦をしていくことを選択し、3選手がチームを去る事になっています。

Alliance

  • Sweden Jonathan "Loda" Berg (Carry)
  • Sweden Jerry "EGM" Lundkvist (Support)

脱退

  • Sweden Gustav "s4" Magnusson (Mid)
  • Sweden Henrik "AdmiralBulldog" Ahnberg (Offlane)
  • Sweden Joakim "Akke" Akterhall (Support)

Gustav "s4" Magnusson選手のコメント

競技Dotaにおける自身の旅を続けるために、仲間達と分れることになります。良い結果に繋がらなかったのは残念ですが、元チームメイト達と共に彼らが強くなり続けることを願っています!

Henrik "AdmiralBulldog" Ahnberg選手のコメント

s4がAllianceを去るのを見て、同様に自分自身を変える必要があると感じました。再結成して2つのLANトーナメントを制したのは非常に楽しかったですが、私は新たなAllianceのロスターメンバーではありません。自身の将来がどのようになるかはまだわかりませんが、元チームメイトたちの幸運を願っています。

Jonathan "Loda" Berg選手のコメント

最初に4人、そしてEGMが加わり5人に戻ってからほぼ1年となります。彼らと再びプレーしたのは素晴らしい経験でした。

成績にはアップダウンがありましたが、WCAやStarLadderでの勝利は素晴らしいもので、The Internationalに向かって戦い、出場権を獲得して勝者側トーナメントに勝ち進んだことで報われたと感じました。私たちは再び共にトップに返り咲き、頂点に手を伸ばしましたが途中でつまずいてしまいました。最悪でしたが、私たちは全てを変える必要があります。
多くの楽しい出来事がありましたが、それらには全て終わりがやってきます。みんながいなくなるのは寂しいです。

信頼し続けサポートしてくれた全てのファンのみなさんに感謝します。みなさんがAllianceを戦い続けさせてくれました。

最後に、少しでも私たちをサポートしてくれたファンのみなさんにも本当に感謝します。あなたはこのチームのハートであり魂です。みなさんが私たちを応援し続けてくれることを願っています。次期シーズンのロスター発表を楽しみにしていてください。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 Evil GeniusesがDota 2部門のロスター変更へ、Fear、Zai、SumaiLの登録を抹消

Evil Geniuses

United States Evil GeniusesがDota 2部門のロスター変更する計画であることが明らかになりました。

Evil GeniusesがDota 2部門のロスター変更へ

現在、Dota 2では次期メジャー大会に向けてメンバーの登録抹消(9/4まで)、新規登録(9/4~9/18)というロスター変更期間となっています。

先日に開催された公式世界大会『The International 2016』で3位となった United States Evil Geniusesから、下記の通りFear、Zai、SumaiLがチームから去ったことが確認出来ます

リスト

Evil Geniuses

  • United States Saahil "UNiVeRsE" Arora (Offlane)
  • United States Peter "ppd" Dager (Support, Captain)

脱退

  • United States Clinton "Fear" Loomis (Carry)
  • Sweden Ludwig "Zai" Wåhlberg (Support)
  • Pakistan Syed Sumail "SumaiL" Hassan (Mid)

Fearは28歳のベテランプレーヤーにして、2011年からUnited States Evil GeniusesのDota 2チームで活動してきましたがまさかの脱退となりました。6月にチームに復帰したばかりの Sweden Zai、『The International 2015』で優勝し最年少のDota 2世界王者となった Pakistan SumaiLの若手勢もチームから去っています。

3人とも下記のようないつもながらの短いツイート行なっています。

公式サイト、SNSでの正式な発表はいまのところ行なわれていません。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 2015年11月設立、Dota 2世界大会2位「Digital Chaos」創設者・SUNSfan氏がプロチーム運営の振り返り記事を公開

Digital Chaos

Dota 2世界大会『The International 2016』2位となった United States Digital Chaosの創設者・SUNSfan氏が自身のブログにてプロチーム運営の振り返り記事を公開しました。

Digital Chaos - Year-End Review from a Business Perspective

United States Digital Chaosは2015年11月に、有名Dota 2動画サイト「DotaCinema」の共同創設者である United States Shannon "SUNSfan" Scotten氏が創設したプロゲーミングチームです。


SUNSfan氏

結成一年未満で『The International 2016』にて準優勝という大成功を収めた同チームの運営について、良かった点と悪かった点を上げて振り返りを行なっていました。

SUNSfan氏は様々なプロチームでひどい待遇に合ってきたという選手の話を聞いて、United States Digital Chaos結成をするにあたり、選手が継続的に活動する方法を作り出し、さらにはチームが成功するためにプレーしたいと思うような組織を作り上げることを目標にしていたそう。

プロチームがどのような方針・考え方で運用されているのかというのはなかなか知ることが出来ない情報で、読んでみたら面白い内容でしたので一部を簡単に紹介してみます。

GOOD

1. 遅延のない給与支払い
選手の基本給与は全てスポンサー費用から、かなり高い割合で支払われている。このシステムだと、選手が勝ちに貪欲なるので好んでいる。実績を残し新たなスポンサードを獲得出来れば、選手の収入が増えることになる。しかし、実績を残せなければスポンサー費用が入らない。チームは選手に給与を支払うが、その分はチームの損失となる。チーム初期にこれは良く起こった。

2. 透明性
選手がチーム運営会社について知りたいことがあれば、財務記録も含めて全て開示した

3. 必要な全てを提供
選手はプレーにフォーカス出来るよう、チームハウス、食べ物、渡航費用、ビザ費用、PC、アパレルなど全てをチームが負担した

4. 選手第一
チームはSUNSfan氏自身にとって最もプライオリティが高いものであり、人生の全てを賭けている。最新のラインナップとなってからは、練習試合の95%ほどを自身の目で見ている。選手からは、通常のプロチームオーナーがやることとしてはあり得ないと驚かれた。

BAD

1. Intro Video
「これ以上いう事はある?」 ※これでしょうか?意味するところが良くわからず…

2. マーチャンダイズ
チームジャージを作るのに時間がかかり、『The International 2016』が始まるちょっと前からしか販売が出来なかった。シャツやパーカーでも同様の問題があり弁解のしようが無い。

3. パートナー
LootMarket以外のスポンサーとは上手くいっている。
※LootMarketは、規定のスポンサー費用を毎月支払っているのにDigital Chaosが頼み事を実行しない事、David "Moo" Hull 選手をTI6後に解雇したことを理由にスポンサーを撤退

SUNSfan氏の言い分としては、スポンサーは要望リストを送る際に、それが費用に見合うものかどうかを認識して欲しいというもの。交渉の段階から期待するレベルの線引きを決めるべきだったと反省し、現在はやり方を変えているそう。
また、大きな収益をもたらすためにパートナーの恩義を理解し、選手たちと共により良い仕事に取り組んでいく必要があるともコメントしていました。

4. 従業員不足
これまで雇用スタッフ3人で回してきたが全く人手が足りなかった。
新規を含めた全てのスポンサーをケアしていく事が出来るよう、新たなスタッフを雇用して問題を解決する予定。マネージャーの負担がかなり大きくなっていたが、新規スタッフを獲得することでマネージャーとしての仕事に集中出来るようになる。

5. We care
チームに所属するあらゆる選手が、基本的な責任を持っていると認識することが大切だと思っていることが重要だと考えている。練習試合のために起きる、十分にプレーする、など。

基本的に、プロゲーマーにとってゲームは趣味ではなく仕事である。
これは最初あまり問題ではなかったが、実態に則して最初からガイドラインを設けるのが最高であると思う。ただ、それを歓迎する選手がいる一方で拒絶する選手もいる。選手自身の状況に合わせて対応を考えていく必要がある。

組織の収入を配分する際のバランスを見つける必要がある。
選手と組織はスポンサーに報いなければならず、みんなのリスク管理のためにプレーして成功しなければならない。
現在は、少ない割合ながらチームも賞金から配分を受け取っている。

――――

選手とチームがお互いに信頼出来る関係でそれぞれの役割に集中しながら活動出来た事が、『The International 2016』2位という実績に結びついた1つの要因であるようです。

気になる方は全文を情報元でチェックしてみて下さい。

基本的には透明性を重要と考えているそうですが、あまりにも透明性が有りすぎることは有害にもなり得る、とも記載されていたので上記の抜き出し分だけを読んでそのまま受け取るのことについては注意が必要です。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 Team SecretがDota 2部門の新ロスターを発表、Puppey、pieliedie以外を入れ替え、FnaticやMVPのアジア選手を起用

Team Secret

Team SecretがDota 2部門の新ロスターを発表しました。

Team SecretがDota 2部門の新ロスターを発表

現在、Dota 2では次期メジャー大会に向けてメンバーの登録抹消(9/4まで)、新規登録(9/4~9/18)というロスター変更期間となっています。

先日に開催された公式世界大会『The International 2016』で多くの予想に反しベスト13~16の結果に終わった Team Secretが 大きなメンバー変更を実施しました。

チームキャプテンのPuppey、サポートのpieliedieを残し、残りの3名との契約を終了。
新たに、『The International 2016』で実績を残した 元 Korea MVP PhoenixのKorea Pyo "MP" No-aとKorea Lee "Forev" Sang-don、元 Malaysia FnaticのMalaysia Yeik "MidOne" Nai Zhengが加わり、アジア系選手が主体のチームに変貌しています。
また、『The International 2016』向けのコーチとして参画していたCanada Kurtis "Aui_2000" LingとCanada Theeban "1437" Sivaもチームを去る事になりました。

この人選を行なった明確な理由については今回の発表では触れられていませんでした。
Forev選手は、『The International 2016』終了後の8/15頃にTwitterでチームとの3年契約が終了となり契約交渉を進めていることを明かしていましたが、まさかのTeam Secretとの新契約という結果となりました。

Team Secret

  • Korea Pyo "MP" No-a (Carry, 元MVP Phoenix)
  • Malaysia Yeik "MidOne" Nai Zheng (Mid, 元Fnatic)
  • Korea Lee "Forev" Sang-don (Offlane, 元MVP Phoenix)
  • Estonia Clement "Puppey" Ivanov (Support)
  • Sweden Johan "pieliedie" Åström (Support)

脱退

  • Canada Artour "Arteezy" Babaev
  • United States Kanishka "BuLba" Sosale
  • Canada Jacky "EternaLEnVy" Mao
  • Canada Kurtis "Aui_2000" Ling (Coach)
  • Canada Theeban "1437" Siva (Coach)

今後の出場大会は確定次第発表予定とのことです。

情報元

関連ニュース

DOTA 2 Dota 2チームOGがメンバー変更、Miracle-、Cr1t-が脱退、MoonMeanderがスタメン落ち

OG

Dota 2チーム Europe OGがチーム公式Facebookにてメンバー変更の発表を行ないました。

左より Moon、Miracle-、Fly、N0tail、Cr1t-

Miracle-、Cr1t-が脱退、MoonMeanderがスタメン落ち

Europe OGは2015年10月に設立されたプロDota 2チームで、翌月に開催された賞金総額300万ドルのメジャー大会『The Frankfurt Major 2015』を制し一気に話題のチームとなりました。その後も全てのメジャー大会に出場し優勝2回を達成。

しかし、先月に開催された総決算の『The International 2016』では1回戦で勝者側Korea MVP Phoenix、敗者側2回戦で Philippines TnC Gamingに破れ9-12位と予想外の早期敗退となってしましました。

メジャー大会成績

  • 2015年11月 The Frankfurt Major 2015 - 1位
  • 2016年03月 The Shanghai Major 2016 - 7-8位
  • 2016年06月 The Manila Major 2016 - 1位
  • 2016年08月 The International 2016 - 9-12位

Europe OGは再びナンバーワンの座を取り戻すために、3名の選手を入れ替える苦渋の決断に至ったとのこと。

スタメンに残るのは、立ちあげメンバーでもある Denmark N0tailと Israel Flyの2名。Canada MoonMeanderはチームには残るものの、アクティブロスターからは外れることになるそうです。また、Jordan Miracle-とDenmark Cr1t-は脱退となり新たな所属先を探すことになります。

MoonMeander 選手のコメント

OGが私のためにしてくれた全てに感謝します。
チームの将来的な努力が実ることを願っています。

Miracle- 選手のコメント

OGの全てに感謝します。素晴らしい時間を過ごす事が出来ました。Red Bullのサポートは最高でした。チームは共に素晴らしい時間を過ごし、思い出を作りました。Johan、Talありがとう。いまもOGのみんなを愛しています。彼らは私にとって家族同然。成功することを願っています。

Cr1t- 選手のコメント

OGで他の4人と共にした過去のシーズンは非常に賞賛すべきものです。
私たちは数人しか期待していなかったであろうことを成し遂げました。それは自身のキャリアに対する夢の始まりでした。
チームを去り、OGで全てが始まった私のキャリアを発展させていくのは複雑な思いです。

OGを応援してくれているファンの皆さんが、新たなチームでも声援を送ってくれることを願っています。

OG Dota 2

  • Denmark Johan "N0tail" Sundstein
  • Israel Tal "Fly" Aizik
  • Canada David "MoonMeander" Tan (Sub)
  • Sweden Steve "Xcalibur" Ye (Sub)

脱退

  • Jordan Amer "Miracle-" Barqawi
  • Denmark Andreas Franck "Cr1t-" Nielsen

情報元

関連ニュース

DOTA 2 次期『Dota 2 Major』大会に向けたロスター登録の手続きがスタート

Dota 2 Major

次期『Dota 2 Major』大会に向けたロスター登録の手続きがスタートしました。

DOTA 2 MAJORS へのロスター登録手続きがスタート

これまでのロスター登録は、選手の登録が白紙となり再登録する仕組みでしたが、今回からは基本的に登録は継続となり、「登録の抹消」→「新規選手の登録」という手順で手続きが実施されます。

登録スケジュール

  • 2016年9月4日(日)まで - チームから選手の登録抹消 受付期間
  • 2016年9月4日(日)~18日(木) チームへのメイン選手の招待登録 受付期間 (サブは登録の必要なし)

まず、チームから脱退する選手がいる場合は9月4日(日)までに登録抹消の手続きを行なう必要があります。この期間を過ぎるとチームから選手を削除することは出来なくなるため、チームを移る事が不可能となります。

その後は、チームに追加登録するメイン選手がいる場合はチームの責任者やマネージャーが登録ページから招待登録を実施します。選手がこの登録を受理することで登録となります。

「メイン」はMajor大会への招待が贈られますが、「サブ」はその対象になりません。
登録ページにはFAQが用意されており、詳しくはこちらから確認、そして登録が行えるようになっています。

『The International 2016』が終了し、Korea MVP Phoenixが契約更新の交渉を行なっていたり、ExecrationからはFernando 'Nando' Mendoza and Ralph Richard 'RR'Peñano選手が脱退となるなどすでに各チームでメンバー変更の動きが見え始めています。また、確証不明なウワサも多数流れている状況です。

約1ヶ月後までは、各チームのロスターがどうなるのか話題が尽きることは無さそうです。

情報元

7 / 59 ページ (全 582 件中 10 件)

<< 前のページへ 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar

注目ニュースランキング

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp