Negitaku.org esports > > 1 ページ

Steam ニュース アーカイブ

5 / 93 ページ (全 929 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

Steam Steam クライアントアップデート(2013-02-25)

Steam クライアントがアップデートしています(2013-02-25)。

Steam Client Update Released

All platforms

  • コンテンツやダウンロード用設定ページ内のダウンロードリージョンをソートした
  • オフラインフレンド向けの"Send Message" コンテキストメニューを追加した
  • オートアップデートウィンドウに非英語テキストが表示されるのを修正した

Windows

  • オーバーレイ Web ブラウザのネットワークパフォーマンスを向上させた
  • "Performing first time setup"でスタックするゲームを修正した
  • 非英語のフォント選択に関連する潜在的なクラッシュを修正した

Mac

  • 複数スペースを通じた Steam ウィンドウの挙動を改善した
  • ポピュラーなサードパーティユーティリティによるポップアップメニューの可視性問題を改善した
  • ログアウトやシステム再起動においてアプリシャットダウンクラッシュが発生するのを修正した
  • メインウィンドウが表示される前に閉じた時にクラッシュが起きるのを修正した
  • 通知ポップアップが見えている時の Cmd-W やその他のホットキーを修正した

Linux

  • インストール済みのゲームに触れず Steam のファイルを再インストールするための --reset コマンドラインオプションを追加した

情報元

関連ニュース

Steam 『Team Fortress 2』『Defeat: Source』『Half-Life 2: Deathmatch』アップデート(2013-02-25)

『Team Fortress 2』『Defeat: Source』『Half-Life 2: Deathmatch』がアップデートしています(2013-02-25)。

Team Fortress 2, Day of Defeat: Source and Half-Life 2: Deathmatch Updates Released

Source Engine Changes (TF2, DoD:S, HL2:DM)

  • mat_color_projection の値を変更しているときにマテリアルが不足しているのを修正した

Team Fortress 2

  • トレード出来ないアイテムにその旨の説明が表示されていなかったのを修正した

情報元

関連ニュース

Steam 『Team Fortress 2』『Defeat: Source』『Half-Life 2: Deathmatch』アップデート(2013-02-22)

『Team Fortress 2』『Defeat: Source』『Half-Life 2: Deathmatch』がアップデートしています(2013-02-22)。

Team Fortress 2, Day of Defeat: Source and Half-Life 2: Deathmatch Updates Released

Source Engine Changes (TF2, DoD:S, HL2:DM)

  • モデルレンダリングに関連するクライアントクラッシュを修正した
  • Web ブラウザ内でのオーディオに関連するクライアントクラッシュを修正した
  • "Overflow error writing string table baseline"を伴うサーバークラッシュを修正した
  • mat_viewportscale を 1 以外に設定しているときにマテリアルが不足しているのを修正した
  • Linux 版用の特定 Window マネージャー下での Window 化されたモードを修正した
  • Linux 版のパフォーマンスを向上させた

Team Fortress 2

  • 新しいプロモアイテムを追加した
  • Red-Tape Recorder による Engineer の Buildings のダウングレードが常に同じレートではないのを修正した
  • Mann Vs. Machine をプレーしている時に Shred Alert taunt のサウンドが聞こえないのを修正した
  • Spawn ルームで Shred Alert の loadout プリセットを変更することによるスパムを修正した
  • Mann Vs. Machine で Giant Robot がスタックすることがあるのを修正した
  • Steam Guard に関連する問題があった時にゲーム内のトレードのリクエストを送信したプレーヤーが"The other player is currently busy trading with someone else"というエラーメッセージを受け取る問題を修正した。

情報元

関連ニュース

Steam Valve が Orangebox Engine のゲームタイトルに Steam の新コンテンツ配信システム『SteamPipe』を採用

Valve が Orangebox Engine のゲームタイトルに Steam の新コンテンツ配信システム『SteamPipe』を採用します。

Orangebox engine games on SteamPipe

SteamPipe は、Valve が開発した新たなコンテンツ配信システムです。
Steam の Linux クライアントのリリースと同時に提供が開始され、Counter-Strike1.6 や Half-Life といった旧タイトルに適用されていました。

SteamPipe 導入のメリット

  • より高速で快適なダウンロード
  • より高速なゲーム起動とマップ読み込み
  • より簡単な配信、インストール、MOD 管理
  • よりスムースな dedicated server 配信とアップデート

OrangeBox タイトル

  • Team Fortress 2
  • Day of Defeat: Source
  • Counter-Strike: Source
  • Half-life 2: Deathmatch

どんなことが起きるか

  • .GCF ファイルに代わって、DOTA2、CS:GO、L4D2 に使用されている VPK ファイルを採用。
  • ゲームを起動するとコンバートが行なわれる。
    • コンバートが終わると、ディスクの消費容量が減る(TF2 の場合 ディスクスペースに 1 ギガほどの余裕が出来る)
    • カスタムしたモデル、HUD などを使用してる場合、単純な変更作業が発生する
  • サーバー管理者は、新しいダウンロードツール Steamcmd を使用する。
  • ゲームのインストールパスが変更になる
    • 例) Before: Steam/steamapps/[username]/Team Fortress 2/.
    • 例) After: Steam/steamapps/common/Team Fortress 2/.
  • マップの格納パスが変更になる
    • 例) Before: Steam/steamapps/[username]/Team Fortress 2/tf/maps.
    • 例) After: Steam/steamapps/common/Team Fortress 2/tf/downloads/maps.

試しに Team Fortress 2 を起動してみましたが、まだ切り替えは行なわれていませんでした。
現在は TF2 beta が新システムを採用しており、こちらで MOD 等の挙動を確認することができるようになっています。

カスタム HUD 等の変換方法については、情報元の記事に O 掲載されていました

情報元

Steam 『Team Fortress 2』『Defeat: Source』『Half-Life 2: Deathmatch』アップデート(2013-02-15)

『Team Fortress 2』『Defeat: Source』『Half-Life 2: Deathmatch』がアップデートしています(2013-02-15)。

Team Fortress 2, Day of Defeat: Source and Half-Life 2: Deathmatch Updates Released

Source Engine Changes (TF2, DoD:S, HL2:DM)

  • Linux版でマテリアルシステムクライアントがクラッシュするのを修正した

Team Fortress 2

  • 新しいプロモアイテムを追加した
  • DirectX 8でプレーヤーを回復している時にMedigunのparticleビームが見えないのを修正した
  • BLUチームのStickybomb LauncherにScottish Resistance mの素材が使用されていたのを修正した
  • BLUEチームのBlack Rose とBotkiller WrenchにREDチームのアームス金が使用されてたのを修正した
  • Faerie Solitaire Pinをクラフト、トレード、ギフトラッフプ出来るようにした

情報元

Steam Steam クライアントアップデート(2013-02-15)

Steam クライアントがアップデートしています(2013-02-15)。

Steam client update released

  • OpenGLゲームでGame Overlayを使用するときにテクスチャがおかしくなるのを修正した
  • numeralでスタートしたホストからのHTTPダウンロードに失敗するのを修正した
  • Linux - システム情報ダイアログにX window マネージャーの名前を追加した

情報元

関連ニュース

Steam ゲームプラットフォーム『Steam』の Linux 版クライアントが正式リリース

Steam for Linux

ゲームプラットフォーム『Steam』 の Linux 版クライアントが正式リリースされました。

Steam for Linux Now Available

Steam の Linux 版は「Ubuntu」上で動作します。
正式リリースを記念し、50 を超える Linux 対応ゲームタイトルが 2 月 21 日(木)10 時(太平洋標準時)まで 50 ~ 70% 割引で販売されます。

ペンギンさん今回のリリースに合わせて Valve の無料 FPS『Team Fortress 2』が Linux に対応。
Linux 版の Steam クライアントで TF2 をプレーすることで、Linux のマスコットであるペンギンのゲーム内アイテムを無料で手に入れることが出来ます。

現在、Steam のアカウントは Widows、Mac あわせて 5,000 万以上。
配信ゲームタイトル数は 2,000 を超えています。
Linux に対応したことで、Steam のユーザーはさらに増えていくことになりそうです。

Linux 版 Steam 関連記事

情報元

Steam Steam クライアントアップデート(2013-02-14)

Steam クライアントがアップデートしています(2013-02-14)。

Steam client update released

Features

  • Linux をサポートした
  • Offline messaging: オフラインのユーザーにメッセージを送ることが出来るようになった。オフラインのユーザーは、次回ログインした際にメッセージを受信する。
  • フレンドとチャットダイアログを開いた際に、最近のチャット履歴を表示するようにした
  • Web チャットインターフェースを利用可能になった。Web ブラウザの Steam Community Friend Activity から使用する事が出来る。
  • ログインダイアログのパスワードテキストボックスに capslock の警告インジケーターを追加した
  • ゲーム間でのより良いコンテンツ共有をサポートした
  • クライアント UI のパフォーマンスと応答速度を改善した
  • 巨大なスクリーンショットフォルダを持つユーザーの起動時間を改善した
  • ユーザーが無効なスクリーンショットフォルダを選択しないようにした
  • ゲームが立ち上がったときに全てのダウンロードを自動的に停止するようにした
  • 新たなコンテンツシステムでゲーム用のサードパーティ Mod をサポートした
  • Big Picture: Steam Wallet のチャージ、支払いが可能となった
  • Big Picture: ゲーム内オーバーレイは ESC で背後に回るようになった
  • 設定ダイアログに SteamGuard を利用開始した日付けを追加した
  • 国際文字の取り扱いを改善した

Fixes

  • ストアや Steam Community のスクロールバーに関連するいくつかの問題を修正した
  • フォーラムのリンクが別のブラウザウィンドウで開かれるのを修正した
  • Windows XP/Vista で光学ディスクからゲームをインストールする際の時間を短縮した
  • チャットテキストのカラーを変更することができるチャットコマンド"/me"を削除した
  • 不正な ClientRegistry.blob ファイルによって起動時にクラッシュするのを修正した
  • ビデオストリームに関連するクラッシュを修正した
  • カスケーディングメニューアイテムに関連する問題を修正した
  • いくつかのゲームインストーラーがレジストリに書き込みを行う事が出来ない問題を修正した
  • 別の Steam インストレーションからスクリーンショットをコピーしたときにスクリーンショットマネージャーに表示されない事があるのを修正した
  • Big Picture:Big Picture: ゲーム内オーバーレイにおけるゲーム関連セクションの左右ナビゲーションを修正した
  • Big Picture:Big Picture: ゲーム内オーバーレイにによって使用されるデフォルトフォントを修正した
  • 64 ビットゲームとアプリの起動を修正した
  • フレンドのステータスが連続して複数回変更されている時に最終の変更のみ表示されるようにした
  • ゲームのインストールウィザードにおける Windows の"Disk not ready" エラーメッセージを修正した
  • オーバーレイにおけるガイド用のプレビュー画像を小さくした
  • ガイド用のプレビュー画像をオーバーレイで見た時にキャッシュするようにした
  • システム情報テキストを全選択できるよう Ctrl+A に対応した

Mac

  • CUP とバッテリの使用量をかなり減らした
  • command-W などのキーボードショートカットを修正した
  • Windows 管理、Window メニューに関連するバグを修正した
  • 使用時間と徒共にメモリ使用量が増加するメモリリークを修正した
  • Retina ディスプレーの部分的にサポートした
  • Window を通り抜けてツールチップが表示されるバグを修正した
  • 通知ポップアップは最初のクリックに反応するようになった
  • Web ページを見ている時にマウスをクリック、ドラッグをした後フリーズしないようになった
  • ドックアイコンをクリックすると全ての Steam Window が前面に出てくるようにした

情報元

関連ニュース

Steam 『Team Fortress 2』『Defeat: Source』『Half-Life 2: Deathmatch』アップデート(2013-02-14)

『Team Fortress 2』『Defeat: Source』『Half-Life 2: Deathmatch』がアップデートしています(2013-02-14)。

Team Fortress 2, Day of Defeat: Source and Half-Life 2: Deathmatch Updates Released

Source Engine Changes (TF2, DoD:S, HL2:DM)

  • オーディオシステムに関連するクライアントクラッシュを修正した
  • Linux 版でコントローラーをサポートした

Team Fortress 2

  • 新しい Linux プロモアイテムを追加した
  • ETF2L, ESH, UGC トーナメントのメダルを追加した
  • Festive Stickybomb Launcher に新しいマルチカラーライトスタイルを追加した
  • Botkiller Medigun, Botkiller Flamethrower, Stickybomb Launcher, Half-Zatoichi を BLUE チームで使用している間に、Red チームのアームス金が使用されるのを修正した
  • コントロールポイントマップの HUD に関連するクライアントクラッシュを修正した
  • "Low-Health Kills" strange part がプレーヤーが死亡した後の kill もカウントしているのを修正した
  • sapper が付けられずに建築物が破壊された時に"Buildings Sapped"の strange counter が増加される事があるのを修正した
  • Crusader's Crossbow を使用した teamkill exploit を修正した
  • Mann Co. Store でアイテムをプレビューしている間に異なるスタイルを見ることが出来ないのを修正した
  • Mann Co. Cap と Mann Co. Online Cap のペナルティを修正した
  • particle limit を増やした
  • The Map Maker's Medallion をペイント可能にした
  • Red チームバージョンの Engineer's Cap をアップデートし、ペイントを適用した際に適切な色が表示されるようにした
  • 全てのプレーヤーが死亡したときのサーバークラッシュを修正するために Mvm_Bigrock をアップデートした
  • mat_picmip によって発生する問題を修正するためにいくつかの backpack イメージをアップデートした
  • ローカライズファイルをアップデートした

情報元

関連ニュース

Steam Steam ユーザーのハードウェア環境調査『Steam Hardware Survey』 2013 年 1 月分までの最新情報公開

Steam Hardware & Software Survey: January 2013

Steam ユーザーのハードウェア環境調査『Steam Hardware Survey』の最新結果(2013 年 2 月まで)が発表されています。

Steam Hardware & Software Survey: January 2013

今回発表された『Steam Hardware』で特徴的な点として、新たに対応された OS MacOSX や Linux といったデータも発表されている点です。

OS 別内訳

  • Windows: 94.56%
  • MacOS: 3.56%
  • Linux: 1.12%

やはり圧倒的に Windows ユーザーが多いですね。現在、Steam には 4 千万にを超えるユーザーがいるそうなので、180 万人くらいは非 Windows プレーヤーということに。

ハードウェアの環境も細かく見ることが出来て面白いデータです。
自分のスペックと比較してみてはどうでしょうか。

情報元

5 / 93 ページ (全 929 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング