Hearthstone: Heroes of Warcraft ニュース アーカイブ

1 / 7 ページ (全 68 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

Hearthstone: Heroes of Warcraft 日本最強決定戦『ハースストーン日本選手権』が2016年3月12(土)・13日(日)に開催

ハースストーン

日本最強のハースストーンプレーヤーを決定する『ハースストーン日本選手権』が2016年3月12(土)・13日(日)に秋葉原のe-sports SQUARE AKIHABARAで開催されます。

ハースストーン日本選手権

  • 開催日: 2016年3月12日(土)、3月13日(日)時間未定
  • 開催地: e-sports SQUARE AKIHABARA
  • ルール: 4ヒーロー1禁止のコンクエスト、ダブルイリミネーション方式トーナメント、
  • 参加条件: Battle.netで居住国を日本に設定しているプレイヤーで、ハースストーン世界選手権ツアーポイント上位の32名
  • ポイント加算期限: 今回の日本選手権出場のためのハースストーン世界選手権ツアーポイント加算期限は、 2月26日(金)23時59分

優勝した選手は、後日開催されるアジア太平洋選手権に日本代表として出場する権利を獲得することができるそうです。

より詳しくは下記のアナウンスページを参照して下さい。

情報元

関連ニュース

Hearthstone: Heroes of Warcraft オンラインカードゲーム「Hearthstone」の魅力を紹介、ゲーマーのためのフリーペーパー「GAMESTAR Vol.7」が配布開始

ゲーマーのためのフリーペーパー「GAMESTAR Vol.7」

ゲーマーのためのフリーペーパー「GAMESTAR Vol.7」の配布が開始されています。

ゲーマーのためのフリーペーパー「GAMESTAR」

「GAMESTAR」は、「頑張っているゲーマーを応援したい!」「eスポーツを一緒に盛り上げたい!」という思いをフリーペーパーという形で伝えるメディアです。

最新のVol.7が前回よりも200部増刷の計900部にて発行され、下記にて配布が実施されています。

配布場所

Vol.7では、Blizzard Entertainment社が展開するオンラインカードゲーム「Hearthstone」を総力特集。
「Herthstone」の基本から Japan Unsold Stuff Gamingに所属するプロゲーマー Arusu選手へのインタビューまで幅広い内容となっていました。

pdf版は、下記の告知ページからダウンロードすることが出来ます。

情報元

情報元

関連ニュース

Hearthstone: Heroes of Warcraft 株式会社モブキャストがプロeスポーツチーム「Team mobcast」を発足、「ハースストーン」世界最強を目指しkoroneko、tansoku、heiderunと契約

Team mobcast

株式会社モブキャストがプロeスポーツチーム「Team mobcast」を発足したことを発表しました。

株式会社モブキャストが日本トップの「ハースストーン」プレーヤー3人とプロ契約

株式会社モブキャストは、モバイルゲームサービスを展開する東証マザーズ上場企業です。

モブキャスト社は、プロデューサー、開発者、ゲーマーなど職種に関係なく高いスキルや実績を持つ人材を対象に、就業規則にとらわれず成果報酬を支払う「プロ契約」という雇用制度を設けています。

同社はこの仕組みを通じてBlizzard Entertainmentが展開するオンラインカードゲーム「ハースストーン」の日本トッププレーヤー3名と契約し、e-sportsのプロチーム『Team mobcast』を発足しました。

Japan Team mobcastに所属するのは、下記の3選手です。

チームメンバー

Japan koroneko @koronekohs

koroneko

大会戦績

  • ProGamingLeague $2500 tournament 優勝
  • ZOTAC Hearthstone SEA Cup #16 優勝
  • HGL Pro 500 Series #1 優勝
  • ESL Challenger Series #12 優勝
  • ManaGrind's Friday Night Swiss NA #21 優勝
  • DnamicTV Weekly Open 準優勝
  • Hearthstone ZOTAC NA #27 準優勝
  • ESL Challenger S2 Tournament #1 ベスト3-4入賞
  • ※上記含め、累計大会優勝17回、準優勝11回、Best4受賞8回。

コメント
チームメイトは、味方でもあり敵でもあります。大会やランクモードで対戦する時は絶対に手加減はしません。ですが、このTeam mobcastは僕が選んだ大切なメンバーです。
大きな大会に出場するためにチームメンバーで練習や情報交換、お互いのフォロアーなどをシェアしながらチームメンバー全員がお互いサポートをしながら、Team mobcast全員が世界大会の舞台まで行ける事を目標として頑張っていきます。

Japan tansoku @tansoku_gomo

tansoku

大会戦績

  • GAMERSLEAGUE2014#2 優勝
  • GAMERSLEAGUE2015 優勝
  • Amanoichibudoukai[WCSPoint] 優勝
  • Abierto Latino - Pro HearthStone #1 優勝
  • World Championship 2014
  • NA Qualifier phase1 24位(日本人最上位)

コメント
世界で勝つためにチーム一丸となって精進していきたいと思います。
よろしくお願いします。

Japan heiderun @heidrun_hs

heiderun

大会戦績

  • JapanSubRegional4回戦敗退 16位

コメント
新たに発足するゲーミングチームにメンバーとして参加することになり、
これからどんなことが起きるか期待と不安が入り混じっています。
トップレベルのプレイヤーと緊密に意見を交わせることがチームの最大の利点だと思うので、
そのアドバンテージを生かしてチームとともに成長できるように頑張ります。

Team mobcastの支援内容、展開について

Japan Team mobcastのメンバーは、モブキャスト社が用意するゲーミングハウスでトレーニングをしながら、主要な世界大会への出場を目指して活動していくことになります。
ゲーミングハウスには「ハースストーン」の象徴ともいえる「暖炉」があるのか気になるところです(日本なのでなかなか無いと思いますが)。

モブキャストの支援内容

  • ゲーミングハウスの設立とトレーニング環境の整備
  • プロ契約としての定額報酬
  • 全世界で行われる大会への出場をフルサポート

今後の参戦目標

  • DreamHack Summer 2016 (2016年6月開催・スウェーデン)
  • DreamHack Winter 2016 (2016年11月開催・スウェーデン)
  • ESL Hearthstone Legendary Series(開催時期未発表・アメリカ)
  • 2016 Hearthstone Championship(開催時期未発表・アメリカ)

また、Japan Team mobcastのプロジェクトは、株式会社グルーブシンク代表取締役の松井悠氏がサポートを行なっていくとのこと。

同氏は国際大会「World Cyber Games」の日本予選や「Red Bull 5G」シリーズといったゲーミングイベントのプロデュースや、「eスポーツ」に関する講演や「デジタルゲームの教科書」などの執筆でも活躍する人物です。

情報元

関連ニュース

Hearthstone: Heroes of Warcraft オンラインカードゲーム『Hearthstone』交流イベント『ゆるふわHearthstone会』が2/20(土)に開催、リアルカード大会も実施

Hearthstone: Heroes of Warcraft

オンラインカードゲーム『Hearthstone:Heroes of Warcraft』の大規模オフラインイベント『ゆるふわHearthstone会』が2/20(土)に東京・代々木で開催されます。

ゆるふわHearthstone会

『ゆるふわHearthstone会』は、e-sportsイベント運営団体「Team FireSide」が主催するオフラインイベントで、「Hearthstone」が好きな初心者から上級者までが集まりゲームを楽しむことや交流を目的に開催されます。

開催情報

イベントでは、パソコン、スマートデバイス等を使ってのフリープレー、ミニトーナメント、リアルカードを使っての対戦など様々な方法で『Hearthstone』を楽しむことが出来るとのことです。

より詳しくはイベント申し込みページをご覧ください。

情報元

関連ニュース

Hearthstone: Heroes of Warcraft 日本のプロゲーミングチームDeToNatorが「Hearthstone」に進出、日本5位のAkogare選手が加入

DeToNator

日本のプロゲーミングチーム Japan DeToNatorがオンラインカードゲーム「Hearthstone: Heroes of Warcraft」に進出したことを発表しました。

DeToNatorがオンラインカードゲーム『Hearthstone』に進出

DeToNatorは公式サイトにて、現在『Hearthstone』の日本公式ランキング5位の Japan Akogare 選手が加入したことを発表しました。

Japan Akogare (@HAKOGARES)

  • Japan Standings 5位
  • 2014 BlizzCon World Championships/Americas Qualifier 出場
  • 2015 BlizzCon Japan Sub-Regional Tournament 出場

DeToNatorの活動タイトルはこれで「Alliance of Valiant Arms」「Counter-Strike: Global Offensive」「Dota 2」「League of Legends」そして「Hearthstone」となります。

DeToNatorは継続して「Hearthstone」部門のメンバーを募集中とのことです。

情報元

関連ニュース

Hearthstone: Heroes of Warcraft 『Hearthstone』アップデートリリース(2015-10-20)、「日本語」対応、「Warsong Commander」が弱体化

Hearthstone: Heroes of Warcraft

オンラインカードゲーム『Hearthstone: Heroes of Warcraft』のアップデートがリリースされています(2015-10-20)。

Hearthstone Patch 3.2.0.10604 Patch Notes

General

  • Hearthstoneを日本語に対応させた。
  • 下記のカードバックを追加した:
    • Highmaul – 10月の間にランク戦でランク20以上に到達したプレイヤーへの報酬
      報酬
  • 下記のカードの効果を変更した:
    • ウォーソングの司令官/Warsong Commander修正後のテキスト:"突撃(Charge)を持つミニオンの攻撃力を+1する。
      Warsong Commander
  • オーディオ、グラフィック、UIの問題を解決した。

Warsong Commanderの弱体化後のテキストが決まった経緯は、こちらから知ることができます。

情報元

関連ニュース

Hearthstone: Heroes of Warcraft プロeスポーツチームDetonatioNがオンラインカードゲーム部門を設立、Hearthstone、Shadowverse等に参入

DetonatioN

プロeスポーツチームDetonatioNがオンラインカードゲーム部門の設立を発表しました。

プロeスポーツチームDetonatioNがオンラインカードゲーム部門を設立

Japan DetonatioNはチーム公式サイトにて、オンラインカードゲーム部門を設立し、先日より日本語サービスが開始されたことでも話題となっているBlizzard Entertainment社の「Hearthstone: Heroes of Warcraft」日本トッププレーヤー3名が所属となることを発表。

また、現在クローズドベータテストの参加者が募集されているCygames社の「Shadowverse」などにも進出し、日本そして世界でトップとなるために活動していく計画とのことです。

※ちなみに、Cygames社はトレーディングカードゲーム「Magic: The Gathering」のプロプレーヤーとスポンサー契約を締結し、「Team Cygames」を発足しています

Hearthstone部門所属選手

Japan cross7224(クロス)@cross7224

  • Ranks of the 2015 Hearthstone World Championship JAPAN Ranking 1位
  • 2位 ESL Challenger S2 Tournament #4C
  • 7-8位 ESL Legendary Series S2 #4
  • 2位 Archon Saturday 3K Monthly #1
  • 1位 Hearthmind Conqueror series #18
  • 1位 Tuesday Night Hype #36
  • 2位 Tuesday Night Hype #37
  • 1位 Fireside Battles #2
  • 1位 slapgg Hearthstone Tournament
  • 1位 e-sports SQUARE AKIHABARA Hearthstone GW
  • 1位 月光杯 #3 #5 #6

Japan civila(しびら)@civila123

Japan LivetubeSTAR(スター)@yottiy_4

  • 1位 2014/9/11 JCG masters
  • 2位 2014/10/25 Japan China Arena Tournament
  • 1位 2014/10/27 月光杯#2
  • 1位 2015/2/2 月光杯#16
  • 8位 2015/3/15 zotac sea cup#2(海外オンライン大会)
  • 1位 2015/9/19 wiki league

梅崎伸幸氏のコメント (DetonatioN 代表)

今回の発表はDetonatioNとして新しいジャンルへのチャレンジとなります。近年、オンラインカードゲームは海外を中心に急成長を遂げており、日本でも広がりの兆しを見せております。我々は選手に最高の環境を整え、常に上を目指し続けたいと思います。

情報元

関連ニュース

Hearthstone: Heroes of Warcraft 『Hearthstone World Championship』アジア予選 日本代表決定戦が7月に開催

Hearthstone World Championship

公式世界大会『Hearthstone World Championship』アジア予選の日本代表決定戦が7月より開催されます。

『Hearthstone World Championship』アジア予選 日本代表決定戦

株式会社SANKOは、『Hearthstone World Championship』のアジア予選に出場する日本代表決定戦を「e-sports SQUAURE AKIHABARA」にて7月より開催することを発表しました。

日本代表決定戦の流れ

Hearthstone World Championship アジア予選 日本代表決定戦

まず7月12日(日)から4週にわたって『Fireside Gathering』が開催され、各週の上位4名が8月15日(日)に実施される『Fireside Gathering Championship』の出場権を獲得。

Hearthstone World Championship アジア予選 日本代表決定戦

『Fireside Gathering Championship』の優勝者は、同時期にオンラインで開催される『Last Call Tournament』の上位16名、『World Championship』ポイント保有数上位23名と共に、9月12日(土)、9月13日(日)に開催される『Japan SubRegional Hearthstone Tournament Final』へ出場でき、秋ごろ開催予定の『APAC Hearthstone Championship』の出場枠1つを懸けて戦うことになります。

Hearthstone World Championship アジア予選 日本代表決定戦

そして、『APAC Hearthstone Championship』の上位4名は世界大会『Hearthstine World Championship』へ出場することが出来ます。

日本代表決定戦

  • 日程
    • Fireside Gathering: 7月12日(日)、7月20日(月)、7月26日(日)、8月1日(土)
    • Fireside Gathering Championship: 8月15日(日)
    • Japan Sub-Regional Hearthstone Tournament Final: 9月12日(土)、9月13日(日)
  • 会場:e-sports SQUARE AKIHABARA (アクセス)
  • 参加料:無料
  • 観戦:無料
  • キャスター:元プロゲーマー Nemuke
  • 配信:ニコニコ生放送、Twitch
  • 主催・運営:株式会社SANKO

参加資格

  • 日本在住の 20 歳以上の方
  • 日本在住の 13 歳以上 20 歳未満で、保護者の同意を得られる方
  • アメリカサーバーで Hearthstone をプレイ可能な方
  • APAC Hearthstone Qualifier、 World Championship に参加可能な方
※写真付きかつ現住所が確認できる本人確認書類のコピーの提出を求めます。
※日本国籍の方の場合、免許証、パスポート、保険証など(学生証は認められません)
※日本国籍ではない方の場合、労働 visa、学生 visaが必要となります。

情報元

関連ニュース

Hearthstone: Heroes of Warcraft オフラインイベント『ゆるふわHearthstone会@秋葉原 4』を6月5日(金)18時に開催

ゆるふわHearthstone会

『Hearthstone: Heroes of Warcraft』のオフラインイベント「ゆるふわHearthstone会@秋葉原 4」を6月5日(金)に秋葉原のe-sports専用施設「e-sports SQUARE AKIHABARA」で開催します。

ゆるふわHearthstone会@秋葉原 4

『Hearthstone: Heroes of Warcraft』は基本プレイ無料のデジタルカードゲーム。対戦自体はオンラインでも可能ですが、集まって対戦すれば話が広がり、同じ空間に対戦相手がいればプレイにも気合が入るものです。ということで皆さん、ノートPC・タブレットを持ち寄って一緒にHearthstoneをプレイするのはいかがでしょうか?

普段は休日に開催しているのですが、今回は金曜日18-23時の開催となります。「平日のほうが都合が良い」「会社帰りに参加したい」という方々、ぜひご参加ください。

過去(ゆるふわHearthstone会@秋葉原 2)のイベント風景

過去(ゆるふわHearthstone会@秋葉原 2)のイベント風景(レポート

ゆるい主旨のイベントなので、Hearthstoneの経験は不問です。「Hearthstoneを始めたばかり」という方から「レジェンダリーランクのトップクラスです」というコアな方まで、皆様のご来場をお待ちしております。

イベント概要

※対戦はAmericasサーバーで行ないます。Americasサーバーのアカウントをお持ちでない方には貸し出しPCやアカウントのご用意も可能ですが、数に限りがありますのでご了承ください。
※参加費無料の見学も受け付けております。「Hearthstoneに興味はあるけどやったことがない」という方も気軽にお越しください。私nemukeがプレイ方法等をお教えすることもできます。
※その他の注意事項はイベントページをご覧ください。

情報元

Hearthstone: Heroes of Warcraft オフラインイベント『第4回ゆるふわHearthstone会』を川崎市・武蔵小杉で1月17日(土)に開催

第4回ゆるふわHearthstone会

『Hearthstone: Heroes of Warcraft』のオフラインイベント「第4回ゆるふわHearthstone会」を1月17日(土)に川崎市・武蔵小杉の市民館「川崎市生涯学習プラザ」で開催します。

第4回ゆるふわHearthstone会

『Hearthstone: Heroes of Warcraft』は基本プレイ無料のデジタルカードゲームです。対戦自体はオンラインでも可能ですが、集まって対戦すれば話が広がり、同じ空間に対戦相手がいればプレイにも気合が入るものです。ということで皆さん、ノートPC・タブレットを持ち寄って一緒にHearthstoneをプレイするのはいかがでしょうか?

ゆるい主旨のイベントなので、Hearthstoneの経験は不問です。「Hearthstoneを始めたばかり」という方から「レジェンダリーランクのトップクラスです」というコアな方まで、気軽にご参加ください。

イベント概要

  • 日時: 2014年1月17日(土)10:30~20:30
  • 会場: 川崎市生涯学習プラザ「202会議室」
  • ※「東急東横線 武蔵小杉南口」から駅から徒歩約10分と遠いので、道に迷わないよう十分ご注意ください。

タイムテーブル(予定):

  • 10:30 - 開場。環境を確認しつつフリー対戦
  • 14:00 - リミテッドトーナメント開始(任意参加)
  • 20:30 - 撤収
  • 20:30-22:30 - 夕食(付近の居酒屋)

参加方法・条件

  • 参加費: 500円~1000円(参加人数により変動) ※女性と18歳未満の方は無料
  • 参加方法: http://kokucheese.com/event/index/248558/
  • ※会場でHearthstoneをプレイするにはノートPCまたはタブレット、及びアメリカサーバーのアカウントが必要になります。
  • ※ノートPCまたはタブレット、及びアメリカサーバーのアカウントをお持ちでない方には貸し出しPCやアカウントのご用意も可能ですが、数や機能に制限があります。ご了承ください。
  • ※参加費無料の見学も受け付けております。「Hearthstoneに興味はあるけどやったことがない」という方も気軽にお越しください。私nemukeがプレイ方法等をお教えすることもできます。
※その他の注意事項や対戦会のルール説明はイベントページをご覧ください。

前回は28名のプレイヤーが参加

12月23日(火・祝日)に開催した前回のイベントには28名のプレイヤーが集まりました。そのうち3分の1が外国人で、イベントは国際交流の様相を呈していました。

第4回ゆるふわHearthstone会
中国や台湾からの参加者たち(正面の3人)。日本語がとても上手だった

イベントにはプロ格闘ゲーマーとして有名な板橋ザンギエフ氏や、Tokyo MXで放送中のeスポーツ情報番組「ゲームクラブ eスポーツMaX」に解説として出演しているマット・伊達氏も参加。お2人とも、普段プレイしているゲームとは一味違う、Hearthstoneのプレイを楽しんでいる様子でした。

第4回ゆるふわHearthstone会
キャプション:板橋ザンギエフ氏(左)とマット・伊達氏(右)

また、Twitchの日本のコンサルタントでもあるマット・伊達氏からは今回、内部イベント「3対3対戦会」の賞品として「Twitch Tシャツ」3着をご提供いただきました。

第4回ゆるふわHearthstone会
Twitch Tシャツを獲得した参加者たち なお、中央の方はTシャツが「物理的に着用不可能」だったことで、ほかの参加者に譲る形となった

情報元

1 / 7 ページ (全 68 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp