Overwatch ニュース アーカイブ

3 / 24 ページ (全 237 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

Overwatch 『Overwatch』公式大会『OPC Season 2』予選最終日、日本Libalent Supreme vs MEGA Thunderが10/1(日)21:30開始予定

opc2

『Overwatch』公式大会『Overwatch Pacific Championship 2017 Season 2』のレギュラーシーズンが10/1(日)に最終日を迎えます。

OPC Season 2

『OPC Season 2』は、2017年8月18日~10月15日にかけて台湾の「Blizzard Estadium」で開催されます。

レギュラーシーズンではホーム&アウェイ方式で各チームが総当たり戦を行ない、上位4チームがプレーオフに進出となります。

現在の順位・成績

  • 13-0 Korea Ardeont
  • 11-2 Taiwan Flash Wolves
  • 7-6 Taiwan ahq e-Sports Club
  • 7-6 Hong Kong Hong Kong Attitude
  • 7-6 Australia Blank Esports
  • 4-9 Thailand MEGA Thunder
  • 3-10 Hong Kong Machi Esports
  • 0-13 Japan Libalent Supreme

プレーオフ進出は4チームのため、成績的に上記上位5チームによる争いとなります。
日本からは Japan Libalent Supremeが出場していますが、いまのところ残念ながら勝ち星を得ることが出来ていません。最終日には、Thailand MEGA Thunderとの対戦が行なわれます。

10/1(日)21:30 (予定)

  • Japan Libalent Supreme [vs] Thailand MEGA Thunder (Best of 5)

ストリーミング配信

情報元

関連ニュース

Overwatch 『Overwatch League』San Franciscoチームのメンバー発表

owsf

公式リーグ『Overwatch League』に出場する United States San Franciscoチームのメンバーが発表されました。

『Overwatch League』San Franciscoチームのメンバー発表

United States San Francisco チームは、United States NRG Esportsの創設者 Andy Miller氏がオーナーをつとめるフランチャイズチームです。

Korea Team Seoul は Korea Lunatic-HaiUnited Kingdom Londonは Korea KongDoo Pantheraのフルラインナップを起用しましたが、United States San Franciscoはアメリカシーンでプレーするプレーヤーから選抜したチーム構成となりました。

メンバーは以下のようになっています。

San Francisco メンバー

  • Mexico David "nomy" Ramirez (Tank) [ex-Immortals]
  • Spain Daniel "dhaK" Martínez Paz (Support) [ex-Selfless Gaming]
  • United States Andrej "babybay" Francisty (DPS) [ex-Kungarna]
  • United States Matthew "super" DeLisi (Tank)
  • Sweden André "iddqd" Dahlström (DPS) [ex-NRG Esports]
  • United States Dante "Danteh" Cruz (DPS) [ex-Arc 6]
  • United States Nikola "sleepy" Andrews (Support) [ex-Tempo Storm]
  • United States Jay "sinatraa" Won (DPS) [ex-Selfless Gaming]

情報元

関連ニュース

Overwatch 『Overwatch League』中国チームの名称が「Shanghai Dragons」に決定、チームロゴも公開

sh-dragons

公式リーグ『Overwatch League』に出場する中国チームの名称が Japan Shanghai Dragonsに決定したことが発表されています。

『Overwatch League』中国チームの名称が「Shanghai Dragons」に決定

China Shanghai Dragonsのチームロゴは、中国神話登場する架空の生き物「龍(ドラゴン)」が「Shanghai」の頭文字「S」型となった象徴的なデザインが採用されました。

チームロゴと合わせて、下記4つの公式SNSアカウントが公開されています。

気になるメンバーについては今回は発表されませんでした。
フランチャイズ地域と異なる国籍の選手と契約するチームもすでに登場していますが、China Shanghai Dragons に関しては、文化や言葉の関係もあり中国選手を起用する確率が高いと思われます。

情報元

関連ニュース

Overwatch 東京ゲームショウ2017『OMEN by HP presents Overwatchドリームマッチ』開催、ドリームチームと7th heavenが500人近い観客の前で激突

DSC_0430

2017年9月24日(日)、東京ゲームショウ2017最終日に『OMEN by HP presents Overwatchドリームマッチ』が実施されました。

OMEN by HP presents Overwatchドリームマッチ

『OMEN by HP presents Overwatchドリームマッチ』には、ドリームチームとして『Overwatch World Cup 2017』で世界ベスト16となった日本代表チームのメンバーを含めた選抜チーム、公式大会『Overwatch Challenger Series(OCS)』で優勝し出場権を獲得したJapan 7th heavenが出場して実施されました。

出場チーム

Japan ドリームチーム
Atkm(USG Iridata), ta1yo, CLAIRE, Yoz(RPG-KINGDOM), ろく6935(RPG-KINGDOM), DeXo(RPG-KINGDOM)
DSC_0267

Japan 7th heaven
Sally, Yone, PkmN, ClutchFI, ちまちん, hotate(Libalent Supreme所属Stand-in)
DSC_0277

この対戦は、東京ゲームショウ主催企画「e-Sports X」として幕張メッセのホール11にて「Samsung SSD presents RED STAGE」で開催。約500席がほぼ満席となり、おそらく日本の『Overwatch』オフライン対戦としては最大級となる観客規模での実施となりました。

DSC_0391
日本トップクラスの『Overwatch』対決を観戦するお客さん。ナイスプレーには拍手も。

試合結果

  • Japan ドリームチーム [2-0] Japan 7th heaven
    • Japan ドリームチーム [3-0] Japan 7th heaven (HOLLYWOOD) [動画]
    • Japan ドリームチーム [2-1] Japan 7th heaven (KING'S ROW) [動画]

試合の実況は、とてつもなく声がカッコイイ プロゲームチーム Japan Rampage 所属のストリーマー Japan 象先輩、解説はプロゲームチーム Japan RascalJester MaVeNick 所属の Japan zelunyan 氏が担当して実施されました。

DSC_0301
Japan Rampage 所属 Japan 象先輩

DSC_0305
Japan RascalJester MaVeNick 所属 Japan zelunyan 氏

対戦は、東京ゲームショウではじめて『Overwatch』を観戦する人にもわかりやすいよう、試合前にゲームのシステムや対戦ルールなどを丁寧に説明。Japan 象先輩 にOverwatchの魅力について質問されたJapan zelunyan 氏は、「他のFPSとは違い、戦況に合わせて多種多様なヒーロー変更し、その特性を活かして戦うことができる点」と説明。

ドリームチームは『World Cup』に出場した Japan ta1yo 選手が、まさにこのヒーローピックを上手く戦略に組み込み不利な状況をもひっくり返したと解説されていました。

DSC_0342
現在は Japan CYCLOPS OSAKAに所属する Japan ta1yo 選手

また、同じく『World Cup』で大活躍し世界的にも有名となった Japan aktm 選手は、持ち前の攻撃力を突破や重要なヒーラーを守ることに活かしたプレーが評価されていました。
DSC_0345
ワールドカップの実況で何度も「エーケーティエム!」と叫ばれた Japan aktm選手

Japan 7th heavenは Japan hotate 選手の攻撃力などを中心に好プレーを見せましたが、ドリームチームの地力の高さに敗れる結果となりました。

DSC_0435
試合で使用された『HP by OMEN』の最新ゲーミングPC

DSC_0315
『BenQ』のゲーミングモニタ、『DXRACER』のゲーミングチェアやゲーミングデスクも。同社のゲーミングデスクが日本のeスポーツイベントで12台も使用されたのは今回が初?

DSC_0379

『OMEN by HP』ブースでリベンジマッチも実施

DSC_0737

また、『Overwatch World Cup 2017』のオフィシャルスポンサーや、日本の『Overwatch Challenger Series』『Overwatch Open Division Japan Season2』の推奨PCなどに選ばれる『OMEN by HP』のブースではこの対戦のリベンジマッチが実施されました。

ブースを埋め尽くす観客が見守る中でBest of 5形式(3マップ先取制)による対戦が行なわれ、こちらでも Japan ドリームチームが勝利する結果となっています。

DSC_0739
ブースを埋め尽くす観客

DSC_0742

DSC_0744

写真

参考

関連ニュース

Overwatch 『Overwatch League』にOpTic Gaming、Team Envyが参戦表明、全12チームの出場で2017年12月にプレシーズン開始

owl

Blizzard Entertainment が主催する『Overwatch』公式リーグ『Overwatch League Season 1』の全出場チームと開催スケジュールが発表されました。

Overwatch League

『Overwatch League』のシーズン1は、世界各国の都市を拠点とするフランチャイズチームが出場し、賞金総額350万ドル・優勝賞金100万ドルで開催されます。

出場するのは全12チームで、試合はロサンゼルスのeスポーツ施設『Blizzard Arena Los Angels』で実施。スケジュールは下記が予定されています。

スケジュール

  • プレシーズン: 2017年12月6日(水)~
  • シーズン: 2018年1月10日(水)~6月
  • プレーオフ: 2018年7月

出場チーム・オーナー

  • United States Boston - Robert Kraft氏 (The Kraft Group、ニューイングランド・ペイトリオッツ CEO)
  • United Kingdom London - Jack Etienne氏 (プロゲームチーム Cloud9 創設者、CEO)
発表済み
  • United States Los Angeles - Stan Kroenke氏・Josh Kroenke氏 (NBA、NHL、NFL等のプロスポーツチームオーナー)
  • United States Los Angeles - Noah Whinston氏 (プロゲームチームImmortals CEO)
  • United States Miami-Orlando - Ben Spoont 氏 (プロゲームチームMisfits 創設者・CEO)
  • United States New York- Jeff Wilpo氏 (Sterling.VC創設者、ニューヨークメッツ COO)
  • United States San Francisco - Andy Miller氏 (プロゲームチームNRG Esports 創設者・チェアマン)
  • Korea Team Seoul - Kevin Chou氏 (Kabam創設者)
    • メンバー: EscA, ryujehong, Tobi, Miro, Zunba, Gido (Lunatic-Haiメンバー)
  • China Shanghai - IT企業NetEase
  • United States Philadelphia - スポーツ&エンターテイメント企業 Comcast Spectacor
  • United States Dallas - Team Envy、Hersh Interactive Group
  • United States Houston - OpTic Gaming

今のところ、メンバーが明らかになっているのは Korea Team Seoul で、韓国最強チーム Korea Lunatic-Haiの所属選手達と契約を締結しています

Cloud9 が韓国 KongDoo Panthera と契約

c9

Cloud 9は2017年9月20日に、Korea KongDoo Pantheraと契約を締結したことを発表しました。Korea KongDoo Pantheraは韓国プロリーグ『Overwatch APEX Season 3』で Korea Lunatic-Haiに次ぐ準優勝を達成したトップチームで、今後は Korea C9 KongDoo として活動していくことになります。

チーム公式発表には『Overwatch League Season 1』に参戦していく事も記載されていました。

このように、フランチャイズチームの所在地と所属選手の国籍は一致している必要はありません。気付いたら12チーム全てが韓国チームと契約していた、ということはさすがにないとは思いますが、半数近くはそうなってもおかしく無さそうな印象があります。

情報元

関連ニュース

Overwatch 『JCG OW Master 2017 Summer Finals』決勝 CYCLOPS vs RPG-KINGDOMが10/1(日)に秋葉原で開催

jcg-ow

『JCG』主催『Overwatch』大会サマーシーズンのチャンピオンを決定する『JCG OW Master 2017 Summer Finals』決勝戦が、10/1(日)14時より開催されます。

JCG OW Master 2017 Summer Finals

『JCG OW Master 2017 Summer Finals』には、これまでに開催された #1~5 の大会で入賞し、順位に応じて付与されるポイントを「6」以上獲得したチームが出場することが出来ます。

今回は条件をクリアした5チームが出場し、オンラインでダブルイリミネーション方式トーナメントの勝者側および敗者側決勝戦までを実施。

勝者側トーナメントを Japan CYCLOPS、敗者側トーナメントを Japan RPG-KINGDOMが勝ち抜き、10/1(日)に東京・秋葉原の「e-sports SQUARE AKIHABARA」で行なわれるオフラインファイナルに進出しています。

プレーオフ出場チーム

  • Japan CYCLOPS - niko, Sa1nt, Shikumun, Bep, ta1yo, clairel, tbnpeltor
  • Japan CGCrest Gaming - Mystique, BaLDeL, BATA, たかし, けんもほろろ, XmasKill
  • Japan SCARZ - garaden, saik-A-, TENSYO, はせがわ, Neichel, sylvie, AsianSushi, gekip1
  • Japan USG Iridata - Novady, Vader, Aktm, kaminage, uruca, さばげー, Defuse
  • Japan RPG-KINGDOM - DeXo, Lasty, Llydia, ろく6935, Yoz, kisame, Ynnnnnnn

順位

  • 1位: 120,000円
  • 2位: 60,000円
  • 3位: Japan SCARZ - 30,000円
  • 4位: Japan USG Iridata
  • 5位: Japan CGCrest Gaming

ファイナル

  • Japan CYCLOPS [vs] Japan RPG-KINGDOM (Best of 7)

スケジュール

  • 14:00 - 開場
  • 15:00 - 試合開始 (BO7)
  • 18:00頃 - 表彰式、選手インタビュー、フォトセッション

ストリーミング配信

配信URL

実況・解説

当日は、現地会場での観戦も可能。希望する場合は、下記サイトより事前登録を行う必要があります。

情報元

関連ニュース

Overwatch 『OMEN by HP』がTGS2017で『Overwatch』のドリームマッチなどのeスポーツイベントを実施

omen

ゲーミングブランド『OMEN by HP』が東京ゲームショウ2017に出展し、『Overwatch』のドリームマッチなどを含むイベントを実施すると発表しました。

『OMEN by HP』がTGS2017でeスポーツイベントを実施

『OMEN by HP』ブース(S0-1)では9/21(木)~9/24(日)にかけて最新製品の紹介やeスポーツイベントなど様々な展開が行なわれます。内容が多いので、当サイトを見ている方が興味を持ちそうなものを抜粋して紹介します。

9/22(金)ビジネスデー

  • 11:00~16:45 有名ストリーマー実況 (プロチーム父ノ背中、象先輩、Zelunyan、一条さんなど)

9/23(土)一般公開日

  • 13:00~16:45「レインボーシックス シージ」国際親善マッチ Japan 父ノ背中 vs China uL

9/24(日)一般公開日

  • 11:00~13:00 OMEN by HP presents Overwatch ドリームマッチ TGS 2017
    • Japan 7th heaven - Sally, Yone, PkmN, ClutchFI, ちまちん, hotate(Libalent Supreme所属Stand-in)
    • Japan ドリームチーム - Atkm(USG Iridata), ta1yo, CLAIRE, Yoz(RPG-KINGDOM), ろく6935(RPG-KINGDOM), DeXo(RPG-KINGDOM)
  • 14:15~16:45 Overwatch リベンジマッチ

ドリームチームは『Overwatch World Cup 2017』で世界ベスト16となった日本代表チームのメンバーを含めた選抜チーム、Japan 7th heavenは公式大会『Overwatch Challenger Series(OCS)』で優勝し出場権を獲得しました。

1回目の対戦は「e-Sports X」のステージで開催。「リベンジマッチ」は同じ対戦カードにて、OMEN by HPのブース内で実施されます。

ちなみに、『OMEN by HP』は『Overwatch World Cup 2017』のオフィシャルスポンサーを務める他、『Overwatch Challenger Series』や今後実施される『Overwatch Open Division Japan Season2』の推奨PCとなっています。

ブースではこの他にも様々なイベントが実施されます。より詳しくは、情報元の特設サイトをご覧ください。ブースの様子は、下記のTwitchチャンネルで配信が予定されています。

Watch live video from japanesports on www.twitch.tv


情報元

関連ニュース

Overwatch サマーシーズン王者決定戦『JCG OW Master 2017 Summer Finals』が9/16(土)より開幕

jcg-ow

『JCG』主催『Overwatch』大会サマーシーズンのチャンピオンを決定する『JCG OW Master 2017 Summer Finals』が9/16(土)より開催となります。

JCG OW Master 2017 Summer Finals

『JCG OW Master 2017 Summer Finals』には、これまでに開催された #1~5 の大会で入賞し、順位に応じて付与されるポイントを「6」以上獲得したチームが出場することが出来ます。ポイント獲得ランキングによると、今回は5チームが出場権を保有しています。

トーナメント形式はダブルイリミネーション方式を採用し、9/16(土)、17(日)にオンラインで対戦を実施。勝者側・敗者側トーナメントで勝ち残った2チームが、10/1(日)に東京・秋葉原の「e-sports SQUARE AKIHABARA」で行なわれるオフラインファイナルに出場できます。

出場チーム

  • Japan CYCLOPS - nico, Sa1nt, Shikumun, Bep, tbnpeltor, hexbell
  • Japan CGCrest Gaming - Mystique, BaLDeL, BATA, たかし, けんもほろろ, XmasKill
  • Japan SCARZ - garaden, saik-A-, TENSYO, はせがわ, Neichel, sylvie, AsianSushi, gekip1
  • Japan USG Iridata - Novady, Vader, Aktm, kaminage, uruca, さばげー, Defuse
  • Japan RPG-KINGDOM - DeXo, Lasty, Llydia, ろく6935, Yoz, kisame, Ynnnnnnn

賞金

  • 1位: 120,000円
  • 2位: 60,000円
  • 3位: 30,000円

ストリーミング配信

配信URL

実況・解説

情報元

関連ニュース

Overwatch eスポーツ施設『Blizzard Arena Los Angels』がアメリカにオープン、『Overwatch』公式大会等を実施

blizzard-arena

Blizzard Entertainmentが、eスポーツ施設『Blizzard Arena Los Angels』を2017年10月7日よりアメリカにオープンすると発表しました

eスポーツ施設『Blizzard Arena Los Angels』

『Blizzard Arena Los Angels』は有名テレビ番組の撮影に使用されていたスタジオを改修したeスポーツイベント向け施設です。

2017年10月7~8日に実施される公式大会『Overwatch Contenders』プレーオフの開催に合わせて一般公開される予定で、観客450人以上を収容、選手向けの練習エリア、VIP席、オフィシャルグッズショップなども用意されます。

台湾でブリザード社初のeスポーツ施設として稼働している『Blizzard Estadium』とほぼ同内容と思われる構成ですが、収容観客数は『Blizzard Arena』の方が倍以上となっています。『Blizzard Estadium』で培われたノウハウや知見が活かされているのではないでしょうか。

『Blizzard Arena Los Angels』は、今後実施される『2017 Hearthstone Summer Championship』や『Overwatch League』でも使用されていく予定です。

情報元

Overwatch 公式大会『Overwatch Open Division Japan Season2』が 10/7(土)開幕、出場登録の受付スタート

Overwatch Open Division Japan Season2

PC版『Overwatch』の公式大会『Overwatch Open Division Japan Season2』が 10/7(土)に開幕します。

Overwatch Open Division Japan

『Overwatch Open Division Japan』は、高いスキルを持つプレーヤー達を結び付け、世界で活躍する機会を提供する事を目的として開催されます。

開催概要

  • 予選Day1~6: 2017年10月7日(土)~22日(日)18時~
  • 決勝戦: 2017年10月28日(土)~29日(日)
  • エントリー期間: 2017年9月5日(火)~24日(日)
  • 審査期間: 2017年9月25日(月)~10月1日(日)
  • 合否通知・組み合わせ発表: 2017年10月2日(月)
  • 出場登録: http://www.overwatchopen.jp/regist

大会に出場出来るのは、シーズン5のイバル・プレイでマスターランク(スキルレート3,500以上)に到達している上級プレーヤーのみ。出場チームは8つのプレーオフ進出枠をかけてスイスドロー方式にて6回のオンライン予選に挑みます。

プレーオフはトーナメント形式で行なわれ、シーズンごとの最強チームを決定。入賞成績に応じて、Blizzardバランスによる報酬支払いが行なわれます。

Season 1にあたる『Overwatch Challenger Series(OCS)』で7th heavenが優勝

今回告知されたのは「Season 2」ですが、先週末に決勝トーナメントが行なわれた『Overwatch Challenger Series(OCS)』が「Season 1」となり、今後は『Overwatch Open Division Japan』として実施されていきます。

この大会で優勝した Japan 7th heavenは「OMEN by HP presents オーバーウォッチ ドリームマッチ TGS 2017」の出場権を獲得しました。

今回は特に触れられていませんでしたが、今後このような優勝特典が付与される可能性がありそうです。

また、現在アメリカとヨーロッパでは『Overwatch Contenders』という公式大会が行なわれており、その下部に位置するのが『Overwatch Open Division』となっています。今後の展開次第では、アジアエリアにも上位となるは『Overwatch Contenders』が拡大されていくかもしれません。

Overwatch Contenders

情報元

関連ニュース

3 / 24 ページ (全 237 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング