Overwatch ニュース アーカイブ

9 / 24 ページ (全 237 件中 10 件)

<< 前のページへ 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13

Overwatch 『Blizzard Estadium』で開催された『Overwatch Pacific Championship』開幕戦レポートが4Gamerに掲載、DeToNator&SunSisterにインタビューを実施

IMG_7479

4月8日(土)より台湾の『Blizzard Estadium』でスタートした『Overwatch Pacific Championship』の開幕戦レポートが4Gamerに掲載されました

『Overwatch Pacific Championship』開幕戦レポート

今回は、台湾に長期滞在し世界の強豪に挑む日本のプロゲームチーム Japan DeToNator や Japan SunSister というチームがいることをより多くの人に知っていただきたいということで、自分が書いたレポートを4Gamerさんに掲載していただきました。

開幕戦、会場の「Blizzard Estadium」、プレスカンファレンス、Japan DeToNator と Japan SunSisterの全選手インタビューという内容となっています。

同じ事を書いても仕方が無いので、以下でWeek 1の結果と、現地の様子を簡単にご紹介します。

DeToNator、SunSister共にWeek 1は敗退、今後の展開にフォーカス

Week1で、Japan DeToNator はチーム結成以降無敗というGoSuGamers世界ランキング6位の Australia Blank Esports、今大会で多くのチームが警戒する Taiwan Flash Wolves と対戦しともに敗北。

Japan SunSisterは Taiwan Machi Esports と Hong Kong Hong Kong Attitude と対戦しましたが、こちらも敗北という結果になっています。

現在の成績

  • 2勝0敗: Australia Blank Esports
  • 2勝0敗: Taiwan Flash Wolves
  • 2勝0敗: Hong Kong Hong Kong Attitude
  • 1勝1敗: Taiwan Machi Esports
  • 1勝1敗: Taiwan Ahq e-Sports Club
  • 0勝2敗: Japan SunSister
  • 0勝2敗: Japan DeToNator.GOLD
  • 0勝2敗: Thailand FireBall

4Gamer掲載の記事に掲載したインタビューでは、開幕戦を終えての手応えや今後の展開についてどのような方針をもって挑んでいくかなどについてお聞きしています。両チームとも、結果的には敗北しましたが先について前向きな気持ちをもっており、今後に期待出来るのではないかと感じました。

現地の様子

「Blizzard Estadium」の入り口。事前にオンライン登録しておけば、試合は無料で観戦出来るそうです。
DSC_7212-2

ファンにはたまらないグッズの数々が販売されていました。
DSC_7243-2

開幕戦当日は、会場前から長蛇の列が出来ていました。施設内は大混雑。
DSC_7358-2

DeToNator.GOLDメンバー。
DSC_7439

SunSisterメンバー
DSC_7491

開幕戦は台湾の人気チーム対決で超満員。
DSC_7651

Flash Wolvesのファンは特に応援に力が入っていました
DSC_7603

載せきれない写真は以下でご覧いただく事が出来ます。

試合の配信アーカイブは下記のYouTubeリストからどうぞ。

今後は、金・土・日に試合が実施されていきます。

配信ページ

情報元

関連ニュース

Overwatch 賞金総額36万円のオンライン大会『Overwatch OMEN CUP by HP』でUSG Supremeが優勝

Overwatch OMEN CUP by HP

株式会社日本HPが主催する賞金総額36万円のOverwatchオンライン大会『Overwatch OMEN CUP by HP』で Japan USG Supremeが優勝しています。

Overwatch OMEN CUP by HP

『Overwatch OMEN CUP by HP』は、HPのゲーミングPCブランド「OMEN」が提案する「真剣な対戦の場」を実現し、世界に挑戦するプレイヤーを育成することを目的に開催された大会です。

4月1日(土)、2日(土)のグループステージを通過した8チームが、4/8(土)、9(日)に実施され決勝トーナメントに進出。決勝トーナメントはシングルイルミネーション方式トーナメントで進行され、決勝戦では Japan USG Supreme が Japan Crest Gaming.Blitzに 3-0 で勝利し優勝となりました。

順位

  • 1位: Japan USG Supreme - 240,000円
    • Pepper, Fran, りん, dairiten, Jasper, hotate, keisuke3
  • 2位: Japan CrestGaming.Blitz - 120,000円
    • AngelDu5t, Mystique, matochan, mame, たかし, けんもほろろ
  • 3-4位: Japan HEAT
    • s1lver, ta1yo, shikumun, Ynnnnnnn, moekinoko, G4iSen, MaTtyofps, 鬼がかってるレム
  • 3-4位: Japan 琉球王国
    • Yoz, DeXo_FPS, ALPHARD_UNrnO, Lasty, ろく6935, XQ
  • 5-8位: Japan Naturals北海道
    • gizzard, AngryChelse, RuiNation, Bearone, nico, ajun, Nottin
  • 5-8位: Japan 卍最強即席チーム卍
    • Kuronon, burato, NasTy, KRanalyst, Z4WAN, ADHD
  • 5-8位: Japan ONE LIGHT
    • Qloud, ましろん, Napamira, Ariana, LilyCandy, Reitaso
  • 5-8位: Japan USG Iridata
    • Vader, Defuse, Sparky, Aktm, Novady, CLAIRE

ファイナル

  • Japan USG Supreme [3-0] Japan CrestGaming.Blitz
    • Japan USG Supreme [3-0] Japan CrestGaming.Blitz (Lijiang Tower)
    • Japan USG Supreme [2-1] Japan CrestGaming.Blitz (Hanamura)
    • Japan USG Supreme [1-0] Japan CrestGaming.Blitz (Volskaya Industries)

配信アーカイブ

情報元

関連ニュース

Overwatch 4/8(土)より台湾で開幕『Overwatch Pacific Championship』の試合スケジュール発表、日本からDeToNatorとSunSisterが参戦

pacific

4/8(土)より台湾で開幕となるBlizzard Entertainment主催大会『Overwatch Pacific Championship』の試合スケジュールが発表されました。

Overwatch Pacific Championship

『Overwatch Pacific Championship 2017』は、Blizzard Entertainmentが主催する賞金総額830万台湾ドル(約3,000万円)の公式Overwatch大会で、アジアの強豪8チームを招待して2017年4月8日(土)より11週間に渡って開催されます。

大会は3月30日より台湾で正式オープンとなったBlizzard Entertainment初となる公式eスポーツ施設『暴雪電競館(ブリザードEスタジアム)』にてオフラインで実施されます。

開催情報

  • 開催日程: 2017年4月8日(土)~ (11週間)
  • 出場チーム数: 招待8チーム
  • 会場: 暴雪電競館(ブリザードEスタジアム) - 台湾・台北市
  • 賞金総額: 830万台湾ドル(約3,014万円, 1台湾ドル=3.63円)
    • 1位: 300万台湾ドル (約1,089万円)
    • 2位: 150万台湾ドル (約544万円)
    • 3位: 100万台湾ドル (約363万円)
    • 4位: 80万台湾ドル (約290万円)
    • 5-6位: 60万台湾ドル (約217万円)
    • 5-6位: 60万台湾ドル (約217万円)
    • 7-8位: 40万台湾ドル (約145万円)
    • 7-8位: 40万台湾ドル (約145万円)
  • ストリーミング配信: http://goblizzard.tw/esports/live

試合形式

レギュラーシーズン

  • ラウンドロビン方式 - 各チームとBest of 5方式にて4回対戦
  • ホーム&アウェイ方式 - 「ホーム」チームはBest of 5のうち「1/3/5」番目のマップと攻守の選択権を持つ「アウェイ」チームは「2/4」番目のマップにおいて同様の権利を持つ
プレーオフ
  • レギュラーシーズンの上位3チームが出場。Best of 7方式で対戦。
  • 1位チームはファイナルに進出。2位と3位チームがファイナルの出場権をかけて対戦。
  • レギュラーシーズンにおける順位が上のチームが「ホーム」チームとなる。「ホーム」チームはBest of 7のうち「1/3/5/7」番目のマップと攻守の選択権を持つ「アウェイ」チームは「2/4/6」番目のマップにおいて同様の権利を持つ

出場チーム

  • Taiwan ahq eSports Club (ahq) -
  • Australia Blank Esports (BLK)
  • Japan DeToNator GOLD (DTN)
  • Taiwan Flash Wolves (FW)
  • Thailand FireBall (FB)
  • Hong Kong Hong Kong Attitude (HKA)
  • Taiwan Machi Esports (M17)
  • Japan SunSister (SST)

ahq

blank

detonator

flash-wolves

fireball

hk-attitude

machiesports

sunsiter

試合スケジュール (日本時間)

schedule

4月にはWeek4までの試合が実施されます。

今週末における日本代表の対戦スケジュールは下記のようになっています。

4/8(土)

  • 20:00~ Japan SunSister [vs] Taiwan Machi Esport
  • 上記終了後 Japan DeToNator.GOLD [vs] Australia Blank Esports

4/9(日)

  • 20:00~ Japan DeToNator.GOLD [vs] Taiwan Flash Wolves
  • 上記終了後 Japan SunSister [vs] Hong Kong Hong Kong Attitude

DeToNator公式サイトによると、当日の観戦チケットはすでに完売御礼の人気となっているそうです。

日本からは公式のストリーミング配信を通じて観戦可能となります。

情報元

関連ニュース

Overwatch 賞金総額36万円のオンライン大会『Overwatch OMEN CUP by HP』決勝トーナメントが4/8(土)、9(日)に開催

Overwatch OMEN CUP by HP

株式会社日本HPが主催する賞金総額36万円のOverwatchオンライン大会『Overwatch OMEN CUP by HP』決勝トーナメントが4/8(土)、9(日)に開催されます。

Overwatch OMEN CUP by HP

『Overwatch OMEN CUP by HP』は、HPのゲーミングPCブランド「OMEN」が提案する「真剣な対戦の場」を実現し、世界に挑戦するプレイヤーを育成することを目的に開催されます。

大会は全4日に実施され、4月1日(土)、2日(土)のグループステージを通過した8チームが決勝トーナメントに進出となりました。

決勝トーナメントは下記の対戦組み合わせにて、4/8(土)、9(日)に実施されます。

開催情報

  • 開催日程:
    • 2017年4月8日(土) 決勝トーナメントDay1 17時~
    • 2017年4月9日(日) 決勝トーナメントDay2 16時~
  • 競技ゲーム: PC版『Overwatch』
  • 出場チーム数: 最大64チーム
  • 大会形式: グループステージ(予選)、決勝トーナメント
  • 賞金: 1位: 24万円、2位: 12万円
  • イベント主催: OMEN by HP
  • 共催: NVIDIA Japan

出場チーム

  • Japan USG Supreme - Pepper, Fran, りん, dairiten, Jasper, hotate, keisuke3
  • Japan HEAT - s1lver, ta1yo, shikumun, Ynnnnnnn, moekinoko, G4iSen, MaTtyofps, 鬼がかってるレム
  • Japan CrestGaming.Blitz - AngelDu5t, Mystique, matochan, mame, たかし, けんもほろろ
  • Japan Naturals北海道 - gizzard, AngryChelse, RuiNation, Bearone, nico, ajun, Nottin
  • Japan 卍最強即席チーム卍 - Kuronon, burato, NasTy, KRanalyst, Z4WAN, ADHD
  • Japan ONE LIGHT - Qloud, ましろん, Napamira, Ariana, LilyCandy, Reitaso
  • Japan 琉球王国 - Yoz, DeXo_FPS, ALPHARD_UNrnO, Lasty, ろく6935, XQ
  • Japan USG Iridata - Vader, Defuse, Sparky, Aktm, Novady, CLAIRE

ストリーミング配信

大会は下記のストリーミング配信ページを通じて観戦可能となります。

配信ページ

実況解説

情報元

関連ニュース

Overwatch 国家対抗戦『Overwatch World Cup 2017』が「BlizzCon 2017」で開催

owc2017

『Overwatch』の国家対抗戦『Overwatch World Cup 2017』が、2017年11月3~4日に開催される「BlizzCon 2017」で実施となります。

Overwatch World Cup 2017

公式サイトでの発表によると、『Overwatch World Cup 2017』はコミュニティが主体となって行われる世界規模の国別の大会で、視聴者が自国を代表するプレーヤー達を選びます。

大会に出場するのは、各国の上位100プレーヤーを対象に計測されるスキルレートランキングの上位32ヶ国となります。

現在の1位は昨年の『Overwatch World Cup』を圧倒的な強さで制した韓国でレート「4534」、ついで中国が「4531」、3位がアメリカの「4500」、日本は「4184」で12位となっています。

japan

スキルレートの計測はあと24日ほど行なわれ、その後下記のような流れで進行されていきます。

  • 4月 代表選手決定投票
  • 夏頃 グループステージ
  • 11月 プレーオフ

昨年は、ファン投票後に6選手が選抜されました。

現在の日本シーンは、『Overwatch』のプロゲーマーや人気と実力を兼ねそろえたストリーマーが存在しており、コミュニティがどのような人材を選出することになるか非常に興味深いところです。

情報元

関連ニュース

Overwatch オンライン大会『True Overwatch Elite #3』で「僕らのユリイカ」が優勝

True Overwatch Elite #3

Japan abara氏が主催するPC版『Overwatch』のオンライン大会『True Overwatch Elite #3』で Japan 僕らのユリイカが優勝となりました。

True Overwatch Elite #3

『True Overwatch Elite #3』では、国内のチームレーティングに基づきに優先出場権が与えられて実施される「グループ予選」(最大12チーム)と、誰でも出場可能な「ワイルドカード予選」を実施し、それぞれを勝ち抜いた7チームが優勝を決定するプレーオフに進出となりました。

プレーオフはダブルイリミネーション方式トーナメントで進行され、決勝戦ではプロチーム Japan USG Supuremeが主体となったミックスチーム Japan 僕らのユリイカが Japan PRG-KINGDOMに勝利し優勝となっています。

順位

  • 1位: Japan 僕らのユリイカ - 89,850円(Donationsの70%含む)+優勝賞品
    • nanohana, ASDFFF, nanase, yo900u993, らりるれろ, 閻魔斬光龍神剣
  • 2位: Japan RPG-KINGDOM - 55,650円(Donationsの30%含む)
    • DeXo, ShoGuN, Lasty, kinoko, ろく6935, Yoz
  • 3位: Japan USG Iridata - 12,000円
    • Vader, Claire, Sparky, Novady, Defuse, Aktm
  • 4位: Japan むかいまさき♡
    • DeRankMasTer, Thuglife, Mukai, MaTtyo, Skyfull, さばげー
  • 5-6位: Japan Splendour.weiß
    • AGS6Vermin, Xeraphy, Nephrite, KuRoHyOu, cYx, YURaaaaaaa
  • 5-6位: Japan Green Leaves
    • Nypro, hoshimi, XQQ, gappo3, Noanoa, pocky, letswise
  • 7位: Japan DeToNator.BLACK
    • Scarface, siorin, uruca, ShootingStar, space, Wataame

配信アーカイブ

あばらのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

あばらのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

情報元

関連ニュース

Overwatch 賞金総額約3000万円の公式Overwatch大会『Asia Pacific Championship 2017』が台湾で開催、日本からDeToNator、Sunsisterが出場

overwatch-asia

Blizzard Entertainmentが賞金総額830万台湾ドルの公式Overwatch大会『Asia Pacific Championship 2017』を4月8日(土)より台湾で開催すると発表しました

Asia Pacific Championship 2017

『Asia Pacific Championship 2017』は、賞金総額830万台湾ドルの公式Overwatch大会で、アジアの強豪8チームを招待して2017年4月8日(土)より11週間に渡って開催されます。

大会は、Blizzard Entertainmentが3月30日より台湾で正式オープンとなる同社初となる公式eスポーツ施設『暴雪電競館(ブリザードEスタジアム)』にてオフラインで実施されます。

開催情報

  • 開催日程: 2017年4月8日(土)~ (11週間)
  • 出場チーム数: 招待8チーム
  • 会場: 暴雪電競館(ブリザードEスタジアム) - 台湾・台北市
  • 賞金総額: 830万台湾ドル(約3,014万円, 1台湾ドル=3.63円)
    • 1位: 300万台湾ドル (約1,089万円)
    • 2位: 150万台湾ドル (約544万円)
    • 3位: 100万台湾ドル (約363万円)
    • 4位: 80万台湾ドル (約290万円)
    • 5-6位: 60万台湾ドル (約217万円)
    • 5-6位: 60万台湾ドル (約217万円)
    • 7-8位: 40万台湾ドル (約145万円)
    • 7-8位: 40万台湾ドル (約145万円)
  • ストリーミング配信: http://goblizzard.tw/esports/live

※当初13週と記載していました。訂正してお詫びいたします

出場チーム

  • Taiwan ahq eSports Club (ahq)
  • Australia Blank Esports (BLK)
  • Japan DeToNator GOLD (DTN) - Saih4tE(DPS), Ameken(DPS), delave(support), dohteloff(support), SamuraiD(Tank), Yoshiharu(Flex)
  • Taiwan Flash Wolves (FW)
  • Thailand FireBall (FB)
  • Hong Kong Hong Kong Attitude (HKA)
  • Taiwan Machi Esports (M17)
  • Japan SunSister (SST) - Elu, Molis, N1ght0wl, Odenkun, ShirasPan, ZETMAN, kira

DeToNatorは3月上旬より台湾でブートキャンプを開始。また、Sunsisterも先日より台湾入りしていますが、両チームとも今大会の出場が目的でした。

本大会の試合は毎週の金~日曜に実施されます。11週間とのことなので、おそらく2017年6月24~25日の週がファイナルになるのではないでしょうか。観戦は現地会場およびストリーミング配信を通じて可能となる予定です。

情報元

関連ニュース

Overwatch 招待制Overwatch大会『DETONATOR INVITATIONAL』でDeToNator.GOLDが優勝

DETONATOR INVITATIONAL

プロゲームチーム Japan DeToNatorが主催した招待制のOverwatch大会『DETONATOR INVITATIONAL』にて Japan DeToNator.GOLDが優勝となりました。

招待制Overwatch大会『DETONATOR INVITATIONAL』

『DETONATOR INVITATIONAL』には招待された4チームが出場し、オンラインでのシングルイルミネーション方式トーナメントで実施されました。

順位

  • 1位: Japan DeToNator.GOLD - Saih4tE, Ameken, SENSEI, yoshiharu, dohteloff, SamuraiD
  • 2位: Japan SunSister Arancione - N1ght0wl, ZETMAN, MAKA, Oden, Neopon, Elu, ShirasPan, Kira
  • 3-4位: Japan DeToNator.BLACK - delave, Wataame, Scarfaze, rayu, uruca, ShootingStar, space, siorin
  • 3-4位: Japan HANAGUMI TORTUGA - Killme, bykn, stefanie, DinHoLn, Happy, vitaminnnnn

試合結果

決勝

  • Japan DeToNator.GOLD [3-0] Japan SunSister Arancione
    • Japan DeToNator.GOLD [3-2] Japan SunSister Arancione (Oasis)
    • Japan DeToNator.GOLD [3-2] Japan SunSister Arancione (King's Row)
    • Japan DeToNator.GOLD [3-1] Japan SunSister Arancione (Lijiang Tower)

3位決定戦

  • Japan DeToNator.BLACK [2-0] Japan HANAGUMI TORTUGA
    • Japan DeToNator.BLACK [3-0] Japan HANAGUMI TORTUGA (Nepal)
    • Japan DeToNator.BLACK [3-2] Japan HANAGUMI TORTUGA (Hollywood)

準決勝

  • Japan DeToNator.GOLD [2-0] Japan HANAGUMI TORTUGA
    • Japan DeToNator.GOLD [3-1] Japan HANAGUMI TORTUGA (Nepal)
    • Japan DeToNator.GOLD [3-0] Japan HANAGUMI TORTUGA (King's Row)
  • Japan SunSister Arancione [2-0] Japan DeToNator.BLACK
    • Japan SunSister Arancione [3-2] Japan DeToNator.BLACK (Ilios)
    • Japan SunSister Arancione [1-0] Japan DeToNator.BLACK (Dorad)

配信アーカイブ

Watch live video from detonator_ch on www.twitch.tv

  • 実況: Japan YamatoN
  • 解説: Japan StylishNoob
  • アナリスト: Korea KHTV

今回はDeToNatorのストリーマー勢が、試合前に対戦チームや出場全選手の紹介を行ないながら、全試合を実況配信しました。

決勝には、大会初登場となる Japan DeToNator.GOLD と、『JCG Overwatch Master 2016-2017 Winter Finals』王者の Japan SunSister Arancioneが進出。お互いに高い個人スキルやチーム連携を披露しましたが、これまで国内外で複数階のブートキャンプ(強化合宿)をこなしてきた Japan DeToNator.GOLD が上回る結果となり、3-0で優勝。約4,600人近くのオンライン視聴者が勝利の瞬間を見届けました。

現在、台湾でブートキャンプを行なう Japan DeToNator.GOLD に続き、Japan SunSister Arancione も今月より台湾での活動を行なう予定です。

情報元

関連ニュース

Overwatch 日本のプロゲームチーム『Sunsister』Overwatch部門が台湾進出、2017年3月末より3ヶ月の活動を実施

sunsisters

プロゲームチーム Japan SunsisterのOverwatch部門が、2017年3月末より台湾で3ヶ月の活動を行う事を発表しました。

『Sunsister』のOverwatch部門が台湾進出

Japan Sunsisterは、チーム公式Twitterにて下記のように投稿しています。

3ヶ月間もの長期滞在となることから、ブートキャンプ(強化合宿)だけではなく台湾で行なわれる大会・イベントに出場する可能性が高そうです。

ちなみに、2016年から台湾での展開を行なっている Japan DeToNatorも、3月上旬から台湾入りしてブートキャンプを実施中です

台湾ブリザード4Gamersなどを調べてみましたが、それらしき大会の情報はいまのところみつかりませんでした。

Japan SunsisterのOverwatch部門SunSister Arancioneは、2017年2月に『JCG Overwatch Master 2016-2017 Winter Finals』で優勝。3月20日(月・祝)17時より Japan DeToNator が主催するOverwatch招待制大会『DETONATOR INVITATIONAL』に出場予定です

Watch live video from detonator_ch on www.twitch.tv

また、本件との関連はありませんが、チーム代表・もるちゃんこと太田桂氏の下記記事が非常に面白い内容でしたので合わせてチェックして下さい。

情報元

関連ニュース

Overwatch 日本のOverwatchチーム『Creatives』がセキュリティ対策ソフト『ウェブルート』とのサポート契約を発表

Creatives

Overwatchチーム『Creatives』が、セキュリティ対策ソフト『ウェブルート』とのサポート契約を発表しました。

Overwatchチーム『Creatives』が『ウェブルート』とのスポンサー契約を発表

Japan Creatives は、『Overwatach』で日本一を目指し活動するゲーミングチームで、『Alliance of Valiant Arms』や『クロスファイア』で活動していたメンバーで構成されています。チーム代表のIrisviel氏は当サイトの質問に対し、今回の契約によりプロチームとして活動していく他、将来的な法人化も目指して行くとコメントしました。

チームメンバー

  • Hayate (チームリーダー) - クロスファイア元日本代表
  • Aisha (サブリーダー) - クロスファイア元日本代表
  • Echoes (DPS)
  • Maguro (DPS)
  • Hafuba (Support)
  • Azul
  • yuunari

チーム実績

  • 2012年 - CyAC爆破5vs5トーナメント3位
  • 2013年 - ODLseason1チャレンジリーグA 優勝
  • 2013年 - RSTseason1ランカーD
  • 2013年 - ODLseason2マスターリーグ優勝
  • 2014年 - ODLseason1マスターリーグ優勝

※Alliance of Valiant Arms活動時のもの。Overwatchにおける実績はいまのところ無し

チームは新たに『CrossFire』部門も設立予定とのことです。

今後の活動に関する質問については、以下のように回答をいただきました。

今後の活動について

Japan Competitive Gamingという世界規模の大会に率先的に出場していこうと考えております。
現状実績がない為、近々開催される「JCG Rookie CUP 2017」に出場する予定ではございますが、チームリーダーの引越しのタイミングが重なり、恐らくスタメンでの出場ではなくなりますが優勝を目指し頑張る予定です。
「出来ない。勝てない。ではなく、やらなければいけない。勝たなければいけない。」という意識を常にチームメンバー持たせに活動を行っております。

情報元

9 / 24 ページ (全 237 件中 10 件)

<< 前のページへ 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング