Overwatch ニュース アーカイブ

9 / 19 ページ (全 183 件中 10 件)

<< 前のページへ 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13

Overwatch 公式国際大会『Overwatch World Cup 2016』で韓国が無敗の完全優勝を達成

Overwatch World Cup 2016

FPS『Overwatch』の国際大会『Overwatch World Cup 2016』で韓国が優勝となりました。

Overwatch World Cup 2016

『Overwatch World Cup 2016』はアメリカのアナハイムで開催されたBlizzard Entertainmentファンの祭典『BlizzCon 2016』会場にて実施されました。

大会には、招待チームおよび各エリアで開催される予選を勝ち抜いた16チーム(ヨーロッパ×6、アジア太平洋×6、アメリカ×4)が出場。グループステージとして4チーム×4グループの総当り戦を行ない、各グループの上位2チームずつがプレーオフに進出しました。

プレーオフはシングルイルミネーション方式トーナメントで進行され、決勝は圧倒的な力を見せつける韓国とロシアの対戦。

決勝でも韓国は圧倒的で、Best of 7を4-0で勝利。

ロシアはあまりの強さにマップ切り替え中にもはや笑うしかないという状態となっていたのが印象的でした。

韓国はグループステージから決勝まで1敗もすることなしの完全優勝となっています。

順位

  • 1位: Korea 韓国 - Miro(Lunatic-Hai), zunba(CONBOX T6), 류제홍(Lunatic-Hai), EscA(Lunatic-Hai), TaiRong(AF.Blue), ArHaN(AF.Blue)
  • 2位: Russia ロシア - Rubikon(ANOX), cYpheR Anak(ANOX), Godspeed, uNFixed(REUNITED), ShaDowBurn(FaZe Clan), Redzzzz
  • 3位: Sweden スウェーデン - iddqd(Fnatic), Zave(Luminosity Gaming), chipshajen(Team EnVyUs), Zebbosai(Misfits), cocco(Team EnVyUs), TviQ(Rogue)
  • 4位: Finland フィンランド - zappis(Ninjas in Pyjamas), Taimou(Team EnVyUs), mafu(Ninjas in Pyjamas), Tseini, hymzi(Ninjas in Pyjamas), LiNkzr(Team Dignitas)
  • 5-8位: France フランス - AlphaCast, Mickalow, Kitty, DeGuN, KnOxXx(Rogue), Kryw(Misfits)
  • 5-8位: Spain スペイン - linepro(Stone Templars), Templars Spain neptuNo(Stone Templars), Winghaven(REUNITED), Pescanova, BromaS(Team Dignitas), HarryHook(Team EnVyUs)
  • 5-8位: United States アメリカ - Seagull(NRG eSports), ster, Talespin(Team EnVyUs), Adam(Cloud9), Gods(NRG eSports), MESR(Team Liquid)
  • 5-8位: China 中国- Jamlee(iG.Ice), LINKIN(iG.Fire), PAOPAO(iG.Fire), Naiba(iG.Fire), HuaMao(Snake eSports), Pangge(Snake eSports)
  • 9-12位: Canada カナダ - Surefour(Cloud9), roolf(Method), Poke, iid(Team Liquid ), LoganDaBest, HuK
  • 9-12位: Germany ドイツ - INTERNETHULK(Team EnVyUs), Ruster(Luminosity Gaming), Germany Eissfeldt(Luminosity Gaming), kr4tosdigga(Ninjas With Attitude), art1er(Team Dignitas), skipjack(Misfits)
  • 9-12位: Australia オーストラリア - Muselk, Refz(Tempo Storm AUS), termo(Tempo Storm AUS), Kura (Alter Ego), yuki(Tempo Storm AUS), HeyKatie(Tempo Storm AUS)
  • 9-12位: Thailand タイ - oPuTo, KOKFC, NzNr, Mickie, keRLos, Zalphx
  • 13-16位: Brazil ブラジル - BRKsEDU, Kyo(Keep Gaming), Flawz, Nextage(Dogma eSports), soulive(GoldenGlory), Insanityz(GoldenGlory)
  • 13-16位: Chile チリ - Vardoc, Roarscrach(White Panthers), Shal, SIRPETTERNOW, Blanco(White Panthers), yibraN(White Panthers)
  • 13-16位: Taiwan 台湾 - 聶寶, n Zonda(ahq S), Danny(ahq S), Lilgho(ahq S), LazyTitan(ahq S), EDIBOSS(Ahq e-Sports Club)
  • 13-16位: Singapore シンガポール - Dest, Pamyu, Phython, Doubted, Revenant, RebornZ

プレーオフ

プレーオフは決勝のみBest of 7、それ以外はBest of 3形式で実施されました。

決勝

  • Korea 韓国 [4-0] Russia ロシア
    • Korea 韓国 [Win-Lose] Russia ロシア (Temple of Anubis)
    • Korea 韓国 [Win-Lose] Russia ロシア (King's Row)
    • Korea 韓国 [Win-Lose] Russia ロシア (Dorado)
    • Korea 韓国 [Win-Lose] Russia ロシア (Lijiang Tower)

3位決定戦

  • Sweden スウェーデン [2-1] Finland フィンランド
    • Sweden スウェーデン [Lose-Win] Finland フィンランド (Hanamura)
    • Sweden スウェーデン [Win-Lose] Finland フィンランド (Route 66)
    • Sweden スウェーデン [Lose-Win] Finland フィンランド (Nepal

準決勝

  • Russia ロシア [2-0] Finland フィンランド
    • Russia ロシア [Win-Lose] Finland フィンランド (Dorado)
    • Russia ロシア [Win-Lose] Finland フィンランド (King's Row)
  • Korea 韓国 [2-0] Sweden スウェーデン
    • Korea 韓国 [Win-Lose] Sweden スウェーデン (Route 66)
    • Korea 韓国 [Win-Lose] Sweden スウェーデン (Eichenwald)

準々決勝

  • Russia ロシア [2-1] France フランス
    • Russia ロシア [Lose-Win] France フランス (Temple of Anubis)
    • Russia ロシア [Win-Lose] France フランス (Eichenwald)
    • Russia ロシア [Win-Lose] France フランス (Lijiang Tower)
  • Spain スペイン [1-2] Finland フィンランド
    • Spain スペイン [Lose-Win] Finland フィンランド (King's Row)
    • Spain スペイン [Win-Lose] Finland フィンランド (Hanamura)
    • Spain スペイン [Lose-Win] Finland フィンランド (Lijiang Tower)
  • Korea 韓国 [2-0] United States アメリカ
    • Korea 韓国 [Win-Lose] United States アメリカ (Temple of Anubis)
    • Korea 韓国 [Win-Lose] United States アメリカ (Eichenwald)
  • China 中国 [0-2] Sweden スウェーデン
    • China 中国 [Lose-Win] Sweden スウェーデン (King's Row)
    • China 中国 [Lose-Win] Sweden スウェーデン (Hanamura)

グループステージ

Group A

  • 3勝0敗: Spain スペイン [プレーオフ進出]
  • 2勝1敗: Sweden スウェーデン [プレーオフ進出]
  • 1勝2敗: Canada カナダ
  • 0勝3敗: Brazil ブラジル

Group B

  • 3勝0敗: Russia ロシア [プレーオフ進出]
  • 2勝1敗: United States アメリカ [プレーオフ進出]
  • 1勝2敗: Germany ドイツ
  • 0勝3敗: Chile チリ

Group C

  • 3勝0敗: Korea 韓国 [プレーオフ進出]
  • 2勝1敗: Finland フィンランド [プレーオフ進出]
  • 1勝2敗: Australia オーストラリア
  • 0勝3敗: Taiwan 台湾

Group D

  • 4勝1敗: China 中国 [プレーオフ進出]
  • 3勝2敗: France フランス [プレーオフ進出]
  • 2勝3敗: Thailand タイ
  • 0勝3敗: Singapore シンガポール

情報元

関連ニュース

Overwatch フィンランドのプロアイスホッケーチーム『Helsingin IFK』がeスポーツに参入、『Helsinki REDS』を発足しOverwatchで活動開始

Helsinki REDS

フィンランドのプロアイスホッケーチーム『Helsingin IFK』が、eスポーツチーム『Helsinki REDS』を発足しOverwatchで稼働することを発表しました。

『Helsingin IFK』のOverwatchチーム『Helsinki REDS』

『Helsingin IFK』はフィンランドのプロアイスホッケーリーグ『SM-liiga』に出場するプロスポーツチームで、1897年設立と長い歴史があります。

同チームはeスポーツ部門として『Helsinki REDS』を発足。活動タイトルはFPS『Overwatch』となります。

チームの目標はeスポーツ界における人気ブランドの1つとなることで、選手が大舞台で活躍し実績を残すために必要な環境を提供するなどして支援を行なっていきます。

所属メンバーは、既存チームをまるごと取り込む形ではなくキャプテンを中心としたスカウティングにより決定されています。

チームは、すでにスポンサーとして『Battery Energy Drink』、PCメーカー『JIMM’s』を獲得しています。

Christer Kasurinen氏のコメント (Helsinki REDS チームマネージャー)

比較的速いペースでチームを編成するとはチャレンジングな取り組みでしたが、チームキャプテンのRoope "Ruape" Kurkela選手のリードにより、4人の中心選手を早い段階で獲得することが出来ました。

この“Original Six”は、私たちがトップティアチームになるという期待を込める全てです。近い将来における取り組みを楽しみにしています。

Helsinki REDS

  • Finland Roope "Ruape" Kurkela
  • Finland Jani "Exceed" Kosonen
  • Finland Eemeli "Woomera" Ikonen
  • Finland Ville "prettyWise" Mikkonen
  • Finland Miika "BBR" Tekoniemi
  • Finland Toni "Effix" Hurme

先日、世界の各都市をベースに展開するオーバーウォッチの公式eスポーツリーグ『Overwatch League』が2017年より開始になると発表されており、その条件を満たすようなチームの誕生は非常にタイムリーです。

今後はこのようなプロスポーツを母体としたチームが次々に誕生していく可能性があります。

情報元

関連ニュース

Overwatch ブリザード・エンターテイメントが公式eスポーツリーグ『Overwatch League』の開催を発表、人気プロスポーツを参考にした運営を実施

Overwatch League

Blizzard Entertainmentがアメリカ・アナハイムで開催中の公式ファンイベント『BlizzCon』にて、eスポーツプロリーグ『Overwatch League』について発表しました。

Overwatch League (オーバーウォッチ リーグ)

『Overwatch League』は、プロフェッショナルなeスポーツの環境を整えることで、チームと選手が長年に渡り活躍し、ファンが生涯楽しむことができる世界一流のeスポーツリーグを目標として運営されていきます。

大会は、Blizzard Entertainmentのeスポーツ大会運営経験と、伝統的な人気スポーツの運営方法を参考として実施されていきます。

今回の発表に合わせて、リーグの公式サイト、トレーラームービーが公開されました。そちらと、海外サイトのインタビュー等から下記の内容が明らかになっています。

公式発表された主な内容

  • リーグに出場するのは、出場する各国の都市をベースとしたチーム
  • 初期は、アメリカ、ヨーロッパ、中国、韓国、アジア太平洋エリアのチームを中心都市、徐々に規模を拡大していく
  • チームオーナーシップ + 選手契約の仕組みを採用
  • レギュラーシーズン → プレーオフ 制度
  • 2017年初頭にメンバー募集を開始
  • 『Overwatch League』特設サイトで選手、リーグに関する最新情報、動画などが公開されていく
  • ライバルプレイ、オンライン大会、イベント、サードパーティ大会で実績を積んだ選手はリーグに招待される可能性がある

ow

インタビュー等で明らかになっている内容

  • 2017年秋までにスタート予定 (おそらくプレシーズン)
  • レギュラーシーズンは2018年開始予定
  • スプリング、サマーシーズンを経て8月にファイナルを実施
  • ファイナル以降は公式なオフシーズンとし、大会開催をサードパーティに開放

都市を基盤としたチーム運営

『Overwatch League』は伝統的なスポーツリーグのような仕組みを想定しており、各チームは各国のひとつの都市をベースに運営されていきます。

Overwatch esports のグローバルディレクターを務めるNate Nanzer氏はこのような仕組みを導入する理由について、「プロスポーツチームは金銭収入を生み出すことに地域に根付いた活動が関連しており、同様の仕組みを採用することでeスポーツチームも新たな収入を得る機会を得る扉を開くことになるだろうこと」コメントしていました。こちらは、ファンを獲得する、ということについても大きな影響をもたらすと思います。

チーム・選手の安定保証、チーム所属の仕組みについて

『Overwatch League』に出場するチームはその地位が保証されるとのこと。
おそらくチーム運営の金銭的なサポートなどが行なわれることになるのではないでしょうか。

メンバーの募集は2017年初頭に開始され、特に優れた選手はドキュメンタリ等が制作され多くのチームの目にとまるような取り組みが実施されます。チームは設定された契約締結期間に選手と交渉を行ない、チームのロスターを組み上げていきます。

各選手は、報酬や手当を含む契約をチームと交わして、オフラインで実施されるレギュラーシーズンに参加していきます。

contract

レギュラーシーズン・プレーオフ

レギュラーシーズンはオフラインにて実施され、上位チームがプレーオフに進出。
プレーオフもオフライン会場で行なわれ、優勝チームの決定戦が行なわれます。

大会の戦績や選手の情報は、『Overwatch League』の特設サイトを通じて、記事・動画などでキャッチアップされていくとのことです。

web

賞金の有無についてはいまのところ明らかにされていません。
Blizzard EntertainmentでVice president of corporate operationsを務めるGio Hunt氏はインタビューにおいてこの点について、「サッカーのワールドカップやアメリカンフットボールのスーパーボウルはその賞金額で話題になっているわけではありません。誰もが選手達は手厚い報酬や補償を得ていること、勝利した選手達が高額なボーナス報酬を得ることを知っています。強調すべきはその額ではなくこの仕組みであり、『Overwatch League』がとっていくべきアプローチです」とインタビューで回答していました。

賞金がないというわけでは無いと思いますが、その額を大きく喧伝するつもりはない、ということでしょうか。

発表に関する個人的な考え

以下は、今回の発表をうけて個人的に気になる点について書いてみました。

リーグに参加するのはどのようなチーム? 既存チームとの関連性は?

リーグに出場するのがどのようなチームになるのかはわかりませんが、BlizzConには主要なプロゲームチームやスポーツチームのオーナーが招待され、本件について議論が行なわれているとのこと。すでに運営の実績や仕組みやがあるチームが何らかの形で参加していくことになるのではないでしょうか。

都市をベースにしたチームという前提がありますが、チーム名が「ロサンゼルス・レイカーズ」のような感じになっていくのか、既存のゲーミングチーム名のままで良いのかなどレギュレーションが気になるところ。

過去の取り組み事例
eスポーツの歴史においては、2007~2008年にアメリカのDirecTVがこのような地域型チーム+金銭サポートを採用した『Championship Gaming Series』を実施しており、既存のプロゲーミングチーム名と都市名ミックスの「Los Angeles Complexity」や、都市名を組み込んだ新設チーム「Stockholm Magnetik」などが出場していたことがあります。また、『CGS』はドラフトの仕組みを導入したりと既存スポーツを参考とした取り組みをしていましたが、当時は世界的に経済の状況が悪く突然の終了となってしまいました。

今後予想される課題は?

今回公開されたムービーにおいて、レギュラーシーズンはオフラインで実施されていくこと発表されました。日本だと、大会運用をどこが実施していくのか、そのような対決を行なっていく場所があるのか、何チームが出場出来るのかなど気になるところ。そもそも、アジアパシフィックエリアに日本が含まれているだけなので、このエリアがどのような運用で展開されるのかがわからないと何とも言えないですが…。

また、アマチュアからプロ選手となるゲーマーが多数登場することになるかと思いますが、プロとして相応しい選手としての考え方や振る舞いに関する教育の仕組みが用意されていくのか、それらの教育は所属チームに委ねられるのかなども興味深い点です。

日本におけるeスポーツ的取り組みの起爆剤となるか

「eスポーツ」を日本で普及させるにはどうしたらよいか、という話を色々な方とする機会があるのですが、「選手が活躍出来る場がある」「メデイアが取り上げる」「ファンが応援する」「新たな人がゲームのファンとなり、ゲームを始めやすい環境がある」ということがうまくサイクルしていく必要があると思っています。

これをまわすためには最終的に全てが必要になっていくと思うのですが、そもそもeスポーツはパブリッシャー・デベロッパーが協力的な姿勢を示していないと成り立ちません。
今回の『Overwatch League』はブリザードが支援をしながら主体となって長期的に安定した運用を行なっていくという仕組みなので、チーム・選手・スポンサー・ファンの全てがある程度の信頼をもって取り組んでいくことが出来るため、このサイクルが上手くまわっていく可能性があります。『Overwatch League』は日本における「eスポーツ」の本格的取り組み、普及の促進のきっかけにつながる起爆剤となっていく可能性は大いにあると思います。

現在、「eスポーツ」は世界においては有名人やプロスポーツチームによる買収や投資が連続的に行なわれる追い風ムードですし、ゲームに組み込まれたランクシステム等で新たな才能を発掘しやすいなど『Overwatch League』は日本はもちろん世界でもかなりの注目となっていくでしょう。

情報元

関連ニュース

Overwatch 『DeToNator』がOverwatch部門の新メンバー発表、Yoshiharu、韓国プロチームCONBOXからKang GeynYeongが加入

DeToNator

日本のプロゲームチーム Japan DeToNatorが Overwatch部門の新メンバー発表しました。

『DeToNator』がOverwatch部門の新メンバー発表

Japan DeToNatorは2016年10月12日をもってOverwatchチームの第一期活動を終了し、新たなメンバーの募集を行なっていました。

これに伴い、Japan YamatoN選手、Japan StylishNoob選手がスタメンを外れ、Japan XQ選手が脱退していました(本日Green Leavesへの加入発表)。

そして今回新たなメンバーとして韓国プロ選手を含む2名の加入が公式に発表されました。

Korea Kang GeynYeong (カン・グンニョン)

皆さん初めまして、カン・グンニョンと申します。
以前、韓国ではCONBOXというプロチームに所属していました。

韓国で学んだ知識と経験を活かして、日本のE-sportsシーンの発展に貢献し
まずはDeToNatorで再び日本の頂点をとりたいと思っています。

いずれはチームと共に世界トップレベルまで成長して、世界にDeToNatorの名を轟かせたいです。

どうぞ、応援宜しくお願いいたします。

Japan Yoshiharu (よしはる)

Overwatchプレイヤーとして未熟な状態でDeToNatorという
これまで素晴らしい実績を残してきたチームに加入することに若干の不安はあります。
しかしこれまでの経験中で、自分自身の成長のさせ方やチームとしての成長の仕方を多少なりとも学んできたつもりなので
それらを活かし個人としてもチームとしても成長できるように努力し続けます。
またOverwatchの楽しさや魅力といったものを何らかの形で発信し、

日本のOverwatchを盛り上げていく一助になれればと思っていますので
よろしくお願いいたします。

DeToNator Overwatch

  • Japan delave (DPS)
  • Japan siorin (Flex)
  • Japan SPYGEA (Support)
  • Japan Yoshiharu
  • Korea Kang GeynYeong
  • Japan Armycraft (Coach)

Korea Kang GeynYeong選手は『Sudden Attack』と『League of Legends』、Japan Yoshiharu 選手は『Team Fortress 2』『Dota 2』『League of Legends』の活動経験があります。FPSだけでなくMOBAもプレーしている点が共通しています。

AimingなどのFPS的な立ち回りに追加して、MOBAの経験を通じたロールの重要性や広い視点での戦況把握などの能力を兼ね備えた選手を採用したという見方が出来るのではないでしょうか。

気になる新メンバーのロールですが、チームに問い合せをしてみたところ今の所は未定で今後決定していくそうです。

6人目以降のメンバーについても引き続き募集が継続されています

情報元

関連ニュース

Overwatch 日本最強のアマチュアOverwatchチーム『Green Leaves』にXQ、letswiseが加入、abara、Nonkeが脱退

Green Leaves

日本最強のアマチュアOverwatchチーム Japan Green Leavesがメンバーの脱退・加入に関する発表を行いました。

Green Leavesが新ラインナップを発表

Japan Green Leaves は10月末より新たなメンバーの募集を開始し、2名の新たなメンバーについて公式Twitterにて発表しました。

新たなメンバーは、10月にプロゲームチーム Japan DeToNator を脱退した Japan XQ 選手と、Team Fortress 2等のプレー経験を持ちOverwatchはソロでプレーしてきた Japan letswise 選手の2名となりました。

また、今回の発表に合わせて Japan Nonke 選手、Japan abara選手が脱退しています。
チームに確認したところ、メンバーとロールは下記で活動していくとのことでした。

Green Leaves

  • Japan gappo3 (Tank)
  • Japan XQ (Flex)
  • Japan hoshimi (DPS)
  • Japan Nypro (DPS)
  • Japan Noanoa (Support)
  • Japan letswise (Support)

abara氏は今後、実況解説等をメインに活動していく計画と上記リンク先にて発表していました。
早速、明日11/6(日)20時より開催される『GOSU-SCRIM SURVIVAL』の Japan Crest Gaming.Blitz vs Korea Confuse OW 戦の日本語放送を下記チャンネルにて実施予定です。

Watch live video from abaranche on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

Overwatch 公式国際大会『Overwatch World Cup 2016』準決勝が11/5(土)4時頃より開始予定、日本語実況配信あり

Overwatch World Cup 2016

FPS『Overwatch』の国際大会『Overwatch World Cup 2016』が10月30日(日)よりスタートします。

Overwatch World Cup 2016

『Overwatch World Cup 2016』はアメリカのアナハイムで開催されるBlizzard Entertainmentファンの祭典『BlizzCon 2016』会場にて実施されます。

こちらの大会には、招待チームおよび各エリアで開催される予選を勝ち抜いた16チーム(ヨーロッパ×6、アジア太平洋×6、アメリカ×4)が出場。先週にグループステージとして4チーム×4グループの総当り戦を行ない、各グループの上位2チームずつがプレーオフに進出しました。

プレーオフは11/5(土)、11/6(日)の日程にてシングルイルミネーション方式トーナメントで進行されます。

ストリーミング配信

大会は、日本のプロゲーミングチーム DeToNatorによる公式日本語配信を通じて観戦可能となります。
Watch live video from playoverwatchjp on www.twitch.tv

キャスター

  • Japan YamatoN (DeToNator所属)
  • Japan StylishNoob (DeToNator所属)

出場チーム

  • Brazil ブラジル - BRKsEDU, Kyo(Keep Gaming), Flawz, Nextage(Dogma eSports), soulive(GoldenGlory), Insanityz(GoldenGlory)
  • Canada カナダ - Surefour(Cloud9), roolf(Method), Poke, iid(Team Liquid ), LoganDaBest, HuK
  • China 中国- Jamlee(iG.Ice), LINKIN(iG.Fire), PAOPAO(iG.Fire), Naiba(iG.Fire), HuaMao(Snake eSports), Pangge(Snake eSports)
  • Korea 韓国 - Miro(Lunatic-Hai), zunba(CONBOX T6), 류제홍(Lunatic-Hai), EscA(Lunatic-Hai), TaiRong(AF.Blue), ArHaN(AF.Blue)
  • United States アメリカ - Seagull(NRG eSports), ster, Talespin(Team EnVyUs), Adam(Cloud9), Gods(NRG eSports), MESR(Team Liquid)
  • Australia オーストラリア - Muselk, Refz(Tempo Storm AUS), termo(Tempo Storm AUS), Kura (Alter Ego), yuki(Tempo Storm AUS), HeyKatie(Tempo Storm AUS)
  • Chile チリ - Vardoc, Roarscrach(White Panthers), Shal, SIRPETTERNOW, Blanco(White Panthers), yibraN(White Panthers)
  • Finland フィンランド - zappis(Ninjas in Pyjamas), Taimou(Team EnVyUs), mafu(Ninjas in Pyjamas), Tseini, hymzi(Ninjas in Pyjamas), LiNkzr(Team Dignitas)
  • France フランス - AlphaCast, Mickalow, Kitty, DeGuN, KnOxXx(Rogue), Kryw(Misfits)
  • Germany ドイツ - INTERNETHULK(Team EnVyUs), Ruster(Luminosity Gaming), Germany Eissfeldt(Luminosity Gaming), kr4tosdigga(Ninjas With Attitude), art1er(Team Dignitas), skipjack(Misfits)
  • Russia ロシア - Rubikon(ANOX), cYpheR(ANOX), Godspeed, uNFixed(REUNITED), ShaDowBurn(FaZe Clan), Redzzzz
  • Spain スペイン - linepro(Stone Templars), Templars Spain neptuNo(Stone Templars), Winghaven(REUNITED), Pescanova, BromaS(Team Dignitas), HarryHook(Team EnVyUs)
  • Sweden スウェーデン - iddqd(Fnatic), Zave(Luminosity Gaming), chipshajen(Team EnVyUs), Zebbosai(Misfits), cocco(Team EnVyUs), TviQ(Rogue)
  • Singapore シンガポール - Dest, Pamyu, Phython, Doubted, Revenant, RebornZ
  • Taiwan 台湾 - 聶寶, n Zonda(ahq S), Danny(ahq S), Lilgho(ahq S), LazyTitan(ahq S), EDIBOSS(Ahq e-Sports Club)
  • Thailand タイ - oPuTo, KOKFC, NzNr, Mickie, keRLos, Zalphx

大会特設ページに、出場各国の紹介が日本語で掲載されています

グループステージ

Group A

  • 3勝0敗: Spain スペイン [プレーオフ進出]
  • 2勝1敗: Sweden スウェーデン [プレーオフ進出]
  • 1勝2敗: Canada カナダ
  • 0勝3敗: Brazil ブラジル

Group B

  • 3勝0敗: Russia ロシア [プレーオフ進出]
  • 2勝1敗: United States アメリカ [プレーオフ進出]
  • 1勝2敗: Germany ドイツ
  • 0勝3敗: Chile チリ

Group C

  • 3勝0敗: Korea 韓国 [プレーオフ進出]
  • 2勝1敗: Finland フィンランド [プレーオフ進出]
  • 1勝2敗: Australia オーストラリア
  • 0勝3敗: Taiwan 台湾

Group D

  • 4勝1敗: China 中国 [プレーオフ進出]
  • 3勝2敗: France フランス [プレーオフ進出]
  • 2勝3敗: Thailand タイ
  • 0勝3敗: Singapore シンガポール

スケジュール (日本時間)

11/5(土)

  • 04:15 - Quarter Final 1 - Russia ロシア [vs] France フランス
  • 05:45 - Quarter Final 2 - Spain スペイン [vs] Finland フィンランド
  • 07:15 - Quarter Final 3 - Korea 韓国 [vs] United States アメリカ
  • 08:45 - Quarter Final 4 - China 中国 [vs] Sweden スウェーデン
  • 10:15 - Semi Final 1
  • 11:15 - Semi Final 2

11/6(日)

  • 02:00 - Bronze Medal Mach
  • 03:30 - Finals

ベスト8が確定している各国は、ほとんどがプロゲーマーを中心とした構成になっています。フランスのみが、プロチームに所属していない選手の割合が高い編成です。

グループステージで無敗の韓国チーム、一敗のみのロシアチームの試合は注目度が高くなりそうです。

情報元

関連ニュース

Overwatch 公式国際大会『Overwatch World Cup 2016』が10/30(日)4時頃より開始予定、日本語実況配信あり

Overwatch World Cup 2016

FPS『Overwatch』の国際大会『Overwatch World Cup 2016』が10月30日(日)よりスタートします。

Overwatch World Cup 2016

『Overwatch World Cup 2016』は毎年アメリカのアナハイムで開催されるBlizzard Entertainmentファンの祭典『BlizzCon 2016』OPENING WEEKに、エキシビションマッチとして実施されます。

こちらの大会には、招待チームおよび各エリアで開催される予選を勝ち抜いた16チーム(ヨーロッパ×6、アジア太平洋×6、アメリカ×4)が出場。

大会はグループステージにて4チーム×4グループの総当り戦を行ない、各グループの上位2チームずつがプレーオフに進出。プレーオフはシングルイルミネーション方式トーナメントで進行されます。

ストリーミング配信

Watch live video from playoverwatchjp on www.twitch.tv

出場チーム

  • Brazil ブラジル - BRKsEDU, Kyo(Keep Gaming), Flawz, Nextage(Dogma eSports), soulive(GoldenGlory), Insanityz(GoldenGlory)
  • Canada カナダ - Surefour(Cloud9), roolf(Method), Poke, iid(Team Liquid ), LoganDaBest, HuK
  • China 中国- Jamlee(iG.Ice), LINKIN(iG.Fire), PAOPAO(iG.Fire), Naiba(iG.Fire), HuaMao(Snake eSports), Pangge(Snake eSports)
  • Korea 韓国 - Miro(Lunatic-Hai), zunba(CONBOX T6), 류제홍(Lunatic-Hai), EscA(Lunatic-Hai), TaiRong(AF.Blue), ArHaN(AF.Blue)
  • United States アメリカ - Seagull(NRG eSports), ster, Talespin(Team EnVyUs), Adam(Cloud9), Gods(NRG eSports), MESR(Team Liquid)
  • Australia オーストラリア - Muselk, Refz(Tempo Storm AUS), termo(Tempo Storm AUS), Kura (Alter Ego), yuki(Tempo Storm AUS), HeyKatie(Tempo Storm AUS)
  • Chile チリ - Vardoc, Roarscrach(White Panthers), Shal, SIRPETTERNOW, Blanco(White Panthers), yibraN(White Panthers)
  • Finland フィンランド - zappis(Ninjas in Pyjamas), Taimou(Team EnVyUs), mafu(Ninjas in Pyjamas), Tseini, hymzi(Ninjas in Pyjamas), LiNkzr(Team Dignitas)
  • France フランス - AlphaCast, Mickalow, Kitty, DeGuN, KnOxXx(Rogue), Kryw(Misfits)
  • Germany ドイツ - INTERNETHULK(Team EnVyUs), Ruster(Luminosity Gaming), Germany Eissfeldt(Luminosity Gaming), kr4tosdigga(Ninjas With Attitude), art1er(Team Dignitas), skipjack(Misfits)
  • Russia ロシア - Rubikon(ANOX), cYpheR(ANOX), Godspeed, uNFixed(REUNITED), ShaDowBurn(FaZe Clan), Redzzzz
  • Spain スペイン - linepro(Stone Templars), Templars Spain neptuNo(Stone Templars), Winghaven(REUNITED), Pescanova, BromaS(Team Dignitas), HarryHook(Team EnVyUs)
  • Sweden スウェーデン - iddqd(Fnatic), Zave(Luminosity Gaming), chipshajen(Team EnVyUs), Zebbosai(Misfits), cocco(Team EnVyUs), TviQ(Rogue)
  • Singapore シンガポール - Dest, Pamyu, Phython, Doubted, Revenant, RebornZ
  • Taiwan 台湾 - 聶寶, n Zonda(ahq S), Danny(ahq S), Lilgho(ahq S), LazyTitan(ahq S), EDIBOSS(Ahq e-Sports Club)
  • Thailand タイ - oPuTo, KOKFC, NzNr, Mickie, keRLos, Zalphx

大会特設ページに、出場各国の紹介が日本語で掲載されています

グループステージ

Group A

  • Sweden スウェーデン
  • Spain スペイン
  • Canada カナダ
  • Brazil ブラジル

Group B

  • United States アメリカ
  • Russia ロシア
  • Germany ドイツ
  • Chile チリ

Group C

  • Korea 韓国
  • Finland フィンランド
  • Australia オーストラリア
  • Taiwan 台湾

Group D

  • China 中国
  • France フランス
  • Singapore シンガポール
  • Thailand タイ

スケジュール (日本時間)

10/30(日)

  • 04:15 - Group A Sweden スウェーデン VS Brazil ブラジル
  • 05:30 - Group A Spain スペイン VS Canada カナダ
  • 06:45 - Group B United States アメリカ VS Chile チリ
  • 08:00 - Group B Russia ロシア VS Germany ドイツ
  • 09:15 - Group C Korea 韓国 VS Australia オーストラリア
  • 10:30 - Group C Finland フィンランド VS Taiwan 台湾
  • 11:45 - Group D China 中国 VS Thailand タイ
  • 13:00 - Group D France フランス VS Singapore シンガポール

10/31(月)

  • 04:15 - Group A Sweden スウェーデン VS Canada カナダ
  • 05:30 - Group A Spain スペイン VS Brazil ブラジル
  • 06:45 - Group B United States アメリカ VS Germany ドイツ
  • 08:00 - Group B Russia ロシア VS Chile チリ
  • 09:15 - Group C Korea 韓国 VS Taiwan 台湾
  • 10:30 - Group C Finland フィンランド VS Australia オーストラリア
  • 11:45 - Group D China 中国 VS Singapore シンガポール
  • 13:00 - Group D France フランス VS Thailand タイ

11/1(火)

  • 04:15 - Group A Sweden スウェーデン VS Spain スペイン
  • 05:30 - Group A Canada カナダ VS Brazil ブラジル
  • 06:45 - Group B United States アメリカ VS Russia ロシア
  • 08:00 - Group B Germany ドイツ VS Chile チリ
  • 11:45 - Group C Korea 韓国 VS Finland フィンランド
  • 13:00 - Group C Taiwan 台湾 VS Australia オーストラリア
  • 11:45 - Group D China 中国 VS France フランス
  • 13:00 - Group D Singapore シンガポール VS Thailand タイ

11/5(土)

  • 04:15 - Quarter Final 1
  • 05:45 - Quarter Final 2
  • 07:15 - Quarter Final 3
  • 08:45 - Quarter Final 4
  • 10:15 - Semi Final 1
  • 11:15 - Semi Final 2

11/6(日)

  • 02:00 - Bronze Medal Mach
  • 03:30 - Finals

ストリーミング配信

日本のプロゲーミングチーム DeToNatorが今大会の公式日本語配信を実施する予定です。

出演

  • 実況: Japan YamatoN
  • 解説: Japan StylishNoob

10/30(日)

  • 03:30~04:40 Overwatch大会をより楽しめる方法・開設
  • 04:00~13:00 Overwatch World Cup 最終予選日本語配信

10/31(月)

  • 03:30~04:40 Overwatch大会をより楽しめる方法・開設
  • 04:00~13:00 Overwatch World Cup 最終予選日本語配信

11/1(火)

  • 03:30~04:40 Overwatch大会をより楽しめる方法・開設
  • 04:00~14:00 Overwatch World Cup 最終予選日本語配信

情報元

関連ニュース

Overwatch DeToNatorが今後の展開を発表、大会や全国でのイベント開催、オンラインコミュニティ作りなどの取り組みを実施

DeToNator

日本のプロゲーミングチーム Japan DeToNatorが、今後のチーム展開に関する発表を行ないました。

DeToNatorが大会開催、イベント実施、コミュニティ作りなどの取り組みを強化

本日、チーム代表の江尻 勝氏、マネージャーのYamatoN氏、StylishNoob氏が出演するTwitchストリーミング配信「デトネーターTV 10月特別号」が実施されました。

今回は、今後のDeToNatorに関する報告が主な内容で、代表の江尻氏が「Overwatch」部門の体制や、チームが今後取り組んでいくコミュニティ作りについて言及しました。

Overwatch部門の人事体制や活動内容を報告、新メンバーは選考中

まずは先日話題となったOverwatch部門の第1期活動終了に伴う今後の展開について。

1番気になる新メンバーに関する発表はありませんでした。
加入が決定次第、チームの公式サイトやSNSを通じて発表を行なっていく計画です。

多数の応募が来ており選考を進めている最中ではありますが、現在もメンバーを募集しており興味のある方はぜひ応募して欲しいとのことでした。

DeToNator Overwatch

  • Japan delave (DPS)
  • Japan Siorin (Flex)
  • Japan SPYGEA (Support)
  • Japan Armycraft (コーチ)
  • Japan YamatoN (チームマネージャー / コミュニティマネージャー / ストリーマー)
  • Japan StylishNoob (コミュニティマネージャー / ストリーマー)

先日の発表通り、現在チームは上記のような役割・構成となっています。

メンバーを外れたYamatoN氏、StylishNoob氏は新たな肩書きをつけて活動していくことになりますが、この部分について江尻氏は下記のように説明しました。

コミュニティマネージャー
イベントの企画・運営・出演を通じたコミュニティ形成を担当

チームマネージャー
選手が結果を出すことに集中出来るよう、スケジュール管理を含めたチームのサポートを行なう

ストリーマー
ゲーム配信を通じてゲームを多くの人に広めていく

具体的な取り組み内容は以下になります。

ゲームの楽しみ方を伝える様々な取り組みを実施

定期的な大会の開催
大規模大会がオフシーズンとなっている期間に開催大会が少ないという声を聞き、その穴埋めする形でDeToNatorが大会を開催していきます。

大会は誰でも参加出来るようなものにしていく計画で、例として新マップが導入された場合に新マップ限定大会などを行なうことが挙げられていました。

このような取り組みを通じて、「競い合う楽しさ」を伝えていきたいとのこと。

コミュニティイベントの開催
Japan DeToNatorはこれまでにファンミーティングを実施したりしてきましたが、「ゲームの楽しみ方を伝える」ことを目的としたイベントを東京に限らず全国で開催していく計画です。

イベントを開催することで「大会観戦をより楽しむ」「ゲーム自体をより楽しむ」方法を伝えながら、「各ゲームタイトルの知名度を上げる」ことを目指します。

イベントは全方面に向けたものだけでなく、全くゲームを知らないような人がその楽しみ方を知るためのイベント、コアファンがよりディープに楽しむためのイベントなど細分化した展開も行なっていくことにチャレンジしたいとのことでした。

コミュニティ形成
「ゲームを通じて交流を行なう楽しさ」を伝える取り組みとして実施。
上記のコミュニティイベントなどに参加した人達がオンラインでも交流できるよう、ゲーマー向け交流ツール「Discord」に専用チャンネルを開設し加入を促していきます。

チャンネル参加者を対象とした紅白戦等のオンラインイベント等を行なっていく予定で、オンラインとオフラインで人が行き来するような流れを作りながらコミュニティの拡大を目指します。

ストリーム
ストリーマーによる配信を通じて様々なゲームの魅力を伝えていく活動を勢力的に行なっていきます。

この取り組み第一弾として、明日早朝からOverwatch国際大会の公式配信を実施。この中で大会を通じて、観戦する楽しみ方を視聴者に伝えてる取り組みも実施されます。

11月号ではNoppo氏をゲストに迎えeスポーツ選手のキャリア特集を実施予定

来月の放送では、元プロゲーマーで現在はDeToNatorのコーチを務めながらNVIDIA社でゲームやeスポーツのために働いているNoppo氏をゲストに迎え、eスポーツ選手のキャリアに関する特集を行なう予定です。

どのようにしてプロゲーマーになったのか、引退した時の気持ちはどうだったか、どのようにしていまの職業に就いたのかなど、Noppo氏のキャリア形成事例が披露されます。プロゲーマーなり人や、真剣に競技にトライしてみたい、現在プロとしてやっているが将来が不安、といった方には参考になる内容となりそうです。

より詳しい情報は後日公式サイトやSNSを通じて発表されます。

質問コーナー

今回の放送では、視聴者から寄せられたコメントに回答するコーナーが設けられていました。

回答例

  • ファンクラブについて - やれないことはないがしっかりとした体制ができていないと運用できない。やるとしたら、現在やるべきことが軌道に乗ってからになると思う。
  • 新部門設立について - 今後も新部門の設立は行なっていく。新部門は人気ゲームが出たから作るのではなく、共に世界を目指せると思える選手が出てきた時に作る方針としている。
  • 海外遠征について - やるために準備を進めている

放送は下記のアーカイブから視聴出来ますので、この他の質問回答や発表について実際に聞いてみたいという方はチェックしてみて下さい。

Watch live video from on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

Overwatch 『Overwatch MGA 2016 Championship』ファイナル進出4チームが決定

Overwatch MGA 2016 Championship Presented by MSI

台湾のハードウェアメーカー『MSI』が主催する『Overwatch MGA 2016 Championship Presented by MSI』ファイナル進出4チームが決定しました。

Overwatch MGA 2016 Championship Presented by MSI

『MSI Masters Gaming Arena』(MGA)はこれまで『MSI Beat IT!』の名称で親しまれてきた国際eスポーツ大会です。

2016年は競技ゲームにBlizzard Entertainmentの最新FPS『Overwatch』を採用し、Grand Fianlが2016年12月にイギリスのロンドンで実施されます。

Grand Fianlには、アジア、アメリカ、ヨーロッパの3エリアの予選優勝チーム、MSIのスポンサードチームを合わせた4チームが出場します。

グランドファイナル

  • 開催日: 2016年12月7日(水)、8日(木)18~23時 (GMT)
  • 開催地: Gfinity Arena (イギリス・ロンドン)
  • 賞金総額: $75,000(1位: $40,000、2位: $20,000、3位: $10,000、4位: $5,000)

出場チーム

※ラインナップはこちらで調べたものなので、実際に出場する選手とは異なる可能性があります

Invite (MSIスポンサーチーム)

  • United States Fnatic - buds, coolmatt69, Custa, Vonethil, Stoop, ?

Americas

  • United States Rise Nation - Desro, Locke, Spirit, xRetzi, IVIidnight, Phaz

Asia

  • Korea Team KongDoo Panthera - EVERMORE, Rascal, wakawaka, Butcher, Bishop, r2der

Europe

  • Finland Ninjas in Pyjamas - Fragi, hymzi, kyynel, mafu, Zuppehw , zappis

アジア代表は、決勝で Japan DetonatioN Gaming team2に勝利した Korea Team KongDoo Panthera となっています。

情報元

関連ニュース

Overwatch プロゲームチームDeToNatorが新展開について10/29(土)21時開始のストリーミング配信で発表

DeToNator

Japan DeToNatorがTwitchにて10/29(土)21時より放送する「デトネーターTV 10月特別号」で、今後の新展開について発表します。

Twitchストリーミング配信「デトネーターTV 10月特別号」

「デトネーターTV 10月特別号」では、「DeToNatorが新しく行っていくこと」をテーマとして、今後の活動に関する報告が行なわれます。

出演するのは以下の3名で、視聴者からコメントで意見を募りながらの放送が進められていきます。

出演

  • Japan 江尻 勝 (DeToNator代表)
  • Japan YamatoN (DeToNator所属)
  • Japan StylishNoob (DeToNator所属)

DeToNatorは今月上旬に、Overwatch部門の第1期活動を終了することを発表。

今回出演するYamatoN氏、StylishNoob氏がスターティングメンバーをはずれ、それぞれがストリーマー兼チームマネージャー、コミュニティマネージャーとして活動していくことが明らかにされていました。

この詳細が、今回の放送にて明らかになる予定です。

Watch live video from detonator_ch on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

9 / 19 ページ (全 183 件中 10 件)

<< 前のページへ 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar

注目ニュースランキング

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp