Overwatch ニュース アーカイブ

1 / 24 ページ (全 238 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

Overwatch 『Overwatch Open Division Japan』初代王者『7th heaven』Overwatch部門が活動休止、『PUBG』に移行

DSC_0277

プロゲームチーム Japan 7th heavenが『Overwatch』部門の活動休止を発表しました。

写真左より: Sally, ClutchFI, Yone, hotate(Stand-in), ちまちん, PkmN [Tokyo Game Show 2017]
※初期掲載時に並びが誤っていましたので修正しました。申し訳ございません

『7th heaven』Overwatch部門が活動休止、『PUBG』に移行

公式サイトの発表によると、Japan 7th heaven は主力選手の脱退に伴い部門の活動休止を決定。残った4名は、現在爆発的な人気を誇るバトルロワイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』部門へ移籍して活動していくことになります。

脱退

  • Japan ちまちん

PUBG部門

  • Japan Yone
  • Japan PkmN
  • Japan Clutch_Fi
  • Japan Sally

Japan 7th heavenは『Overwatch Challenger Series』(現Overwatch Open Division Japan)の第一回大会で優勝し、東京ゲームショウ2017で開催された日本ドリームチームとのエキシビションマッチなどに出場していました。

『PUBG』は先日、日本におけるプロリーグ構想が発表され2018年1月より予選がスタート予定です。

『Overwatch』もeスポーツ展開強化のため、めブランドやフォーマットの改定を行ないました。

しかし、現状で日本のプロチームがラインナップを維持していくにはマネタイズや将来的な展望を含むモチベーションの点でなかなか難しい状況ではないかと思います。今月には、日本トップチームの1つ、Japan Libalent Supreme も活動休止を発表していました。

情報元

関連ニュース

Overwatch 『Overwatch』のヒーロー「トレーサー」も登場、映画『レディ・プレイヤー1(Ready Player One』の最新映像公開

ready-player-one

2018年4月20日(金)に公開となる映画『レディ・プレイヤー1(Ready Player One)』の最新映像が公開されています。

『Overwatch』の「トレーサー」も登場、映画『レディ・プレイヤー1』の最新映像公開

映画『レディ・プレイヤー1』は、アーネスト・クライン氏の小説『Ready Player One(邦題: ゲームウォーズ)』を元に、スティーブン・スピルバーグ監督が映像化する注目作です。

ゲーマーなら楽しめることが間違いなしの世界観

この物語は、「オアシス」と呼ばれる仮想世界が舞台。この世界を作り出した天才プログラマーで世界一の富豪であるハリデーが、死去する前に全財産と「OASIS」の運営権をミッションとして残していたことが判明。最初にミッションをクリアしたものがその全てを手に入れることが出来るというものです。

ゲームやアニメなどのオマージュが多数登場

作者のアーネスト・クライン氏は「クラシックゲーム」「オンラインゲーム」「アニメ」「特撮」などがかなり好きな方のようで、物語にはこれらからのオマージュエピソードやキャラクターがこれでもかというほど登場します。

この作品の最新映像が公開されたのですが、その中で『Overwatch』の「トレーサー」や『ストリートファイター』シリーズの春麗、ガンダムなどおなじみのキャラクターの姿を確認する事が出来ました。

下記より最新映像をチェックしてみてください。

かなり前に小説版を読んで書いたエントリがあるので、こちらを読んでいただくとより興味を持ってもらえるのではないかと思います。

ちなみに、原作は『Overwatch』がリリースされるよりも前に書かれた作品なのでトレーサーは出てきません。映画では原作には登場していないキャラクター等も見ることが出来るようです。

情報元

関連ニュース

Overwatch 『Overwatch Open Division Japan Season3』プレーオフ進出の8チームが決定

Overwatch Open Division Japan Season3

PC版『Overwatch』の公式大会『Overwatch Open Division Japan Season3』のプレーオフ進出8チームが決定しました。

Overwatch Open Division Japan

『Overwatch Open Division Japan』は、高いスキルを持つプレーヤー達を結び付け、世界で活躍する機会を提供する事を目的として開催されます。

Season 3には歴代最多の13チームが出場。6日間をかけてスイスドロー6ラウンドによるオンライン予選が行なわれ、プレーオフ進出8チームが決定となりました。

予選順位

ow-ranking

  • 1位: 6勝0敗 Japan CYCLOPS athlete gaming [プレーオフ進出]
  • 2位: 5勝1敗 Japan Naturals北海道 [プレーオフ進出]
  • 3位: 4勝2敗 Japan DetonatioN Gaming [プレーオフ進出]
  • 4位: 4勝2敗 Japan TEAM ENCOUNT NG [プレーオフ進出]
  • 5位: 4勝2敗 Japan 野良連合 [プレーオフ進出]
  • 6位: 3勝3敗 Japan Rascal Jester MaVeNick [プレーオフ進出]
  • 7位: 3勝3敗 Japan LIFT OFF VON BRAUN [プレーオフ進出]
  • 8位: 3勝3敗 Japan HarmoniX Gaming [プレーオフ進出]
  • 9位: 3勝3敗 Japan LIFT OFF GRANADA
  • 10位: 2勝4敗 Japan DeToNator.GOLD
  • 11位: 2勝4敗 Japan ココアシガレット
  • 12位: 2勝4敗 Japan 名古屋OJA
  • 13位: 0勝6敗 Japan Wolves

プレーオフは決勝戦を東京テレビセンターで実施

プレーオフはシングルイリミネーション方式トーナメントを採用し、12月16日(土)にオンラインにてセミファイナルまでが行なわれます。

決勝戦は、12月24日(日)に東京テレビセンター(東京・中央区)のオフライン会場で実施されます。

決勝戦 開催情報

  • 日時:2017年12月24日(日曜日)、14:00開場、15:00開演~18:00終演予定。
  • 場所:東京テレビセンター(東京都中央区日本橋浜町)
  • 参加費用:無料
  • 募集人数:130名(先着順)
  • https://goo.gl/forms/tSrS83p3rfZQ7aUV2

出場チーム

  1. Japan DeToNator.GOLD - yoshiharu, Saih4tE, h4ppy0821, Killme, Scarfaze, space, しゃなだん, dofteloff
  2. Japan TEAM ENCOUNT NG - Mason, Mafin, HAYAMIN, How2, ValerieN, YooN, Roadie, AuXesia, ALY
  3. Japan 名古屋OJA - reirey, ibuJapan, takajin, Radlph, Zuyho, えりか, VArts, irustick,
  4. Japan CYCLOPS athlete gaming - CLAIRE, ろく6935, SamuraiD, Yoz, ta1yo, Shikumun, kisame, Ynnnnnnn
  5. Japan DetonatioN Gaming - AmeKen, Xeraphy, Nephrite, Rimlime, kinoko, 铃玉, Kuronon, Rylax, Nosuke
  6. Japan Naturals北海道 - Skyfull, BATA, Royal, さばげー, dante, albert, reayfia, haruno, Ruine
  7. Japan Wolves - WNKSB, Tsuyoshi, TALEOFGENJI, 小枝, GOMMON, HOLLOW, 東條希
  8. Japan 野良連合 - okuyama398, mohu, atheruck, わたあめ, rayu, けんもほろろ, nezuko
  9. Japan LIFT OFF VON BRAUN - rikku, 戦場の歌姫ユナ, yuntaso, におん, Toto, aona, gochiyan, AlterEden, Tot, master
  10. Japan HarmoniX Gaming - Athrun, kira44, Lapin, Reiiiiiii, ふーが, SevENMinT, Arcanine
  11. Japan LIFT OFF GRANADA - NURIO, EdoPhoenix, dalfoy, hirisu16, taigaaa, Liebe3857, GRgr, Alvina, オーティス
  12. Japan Rascal Jester MaVeNick - Sasa, pon, Corone, ShirasPan, CloudVillage, y0900u993, swisrolish, kanna
  13. Japan ココアシガレット - Natsu, webcam, りょー, Airou, torachin0630, tamachan, P4L

情報元

関連ニュース

Overwatch オールスター大会『OVERWATCH ALL STAR JAPAN 2018』が2018年1月6日(土)に開催、コミユニティ投票で選ばれた選手・キャスターが登場

ow-allstar-mainjpg

PC版『Overwatch』のオールスター大会『OVERWATCH ALL STAR JAPAN 2018』が、2018年1月6日(土)にオンラインで開催されます。

OVERWATCH ALL STAR JAPAN 2018

『OVERWATCH ALL STAR JAPAN 2018』はコミュニティ主催で開催される大会で、一般公募で実施される投票によって選出されたプレーヤー18名、実況・解説者が登場して実施となります。

開催情報

  • 開催日: 2017年1月6日(土)21時~
  • 出場選手: 18名 (コミュニティ投票で選出)
  • 実況・解説: 2名 (コミュニティ投票で選出)
  • 試合形式: 3チーム(1チーム6名)による総当たり戦、各試合はBest of 3形式
  • ストリーミング配信: https://www.twitch.tv/teampachimari
  • 投票: https://goo.gl/f4Rgxr

スケジュール

  • 2017年12月09日(土) - 投票開始
  • 2017年12月14日(金) - 中間発表
  • 2017年12月23日(土) - 投票締切
  • 2017年12月30日(土) - 結果発表
  • 2017年01月06日(土) - 21時試合開始

上記フォームデは、自分が出場してほしいアタッカー2名、タンク1名、フレックス1名、サポート2名、実況・解説2名に対して理由を添えて投票することが出来ます。

集計結果を元に本人と交渉して出場が決定すると思われるので、必ずしも最多投票の選手が出場するという事にはならなそうですが、こんな機会だから見てみたいというような人に入れてみるのも面白いでしょう。

情報元

関連ニュース

Overwatch 公式プロリーグ『Overwatch League』プレシーズンが開幕

ow-league

Blizzard Entertainment主催の公式プロリーグ『Overwatch League』プレシーズンが開幕となりました。

Overwatch League

『Overwatch League』には、世界各国の都市を拠点とする12のフランチャイズチームが出場。アメリカ時間の2018年1月10日からスタートする「レギュラーシーズン」に先駆け、2017年12月6日よりエキシビジョンマッチとなる「プレシーズン」がスタートしました。

プレシーズンには選手の移動問題により不出場となった United States Philadelphia Fusion を除く11チームが出場し、12月7日(木)~10日(日)の4日間で毎日3試合ずつが実施されます。

出場チーム

  • United States Boston Uprising
  • United States Dallas Fuel
  • United States Houston Outlaws
  • United Kingdom London Spitfire
  • United States Los Angeles Valiant
  • United States Los Angeles Gladiators
  • United States Florida Mayhem
  • United States New York Excelsior
  • United States San Francisco Shock
  • Korea Seoul Dynasty
  • China Shanghai Dragons
  • United States Philadelphia Fusion (プレシーズン不参加)

ストリーミング配信

大会は、Activision Blizzard社が買収した『Major League Gaming』の動画配信サービス『MLG.tv』におけるストリーミング配信を通じて観戦可能となります。

動画アーカイブは全て残っているわけではなく、これを書いている時点では United States Florida Mayhem vs. United States San Francisco Shock 戦のGame1~3までのみが公開されていました。

これは個人的な感想ですが、『Twitch』であれば試合配信終了後にアーカイブ化されすぐに視聴できる他、『YouTube』に即日アップされるのも当たり前となっているので、プレシーズン1日目とはいえ他の試合を見ることが出来ない状況が発生しているのは物足りなさを感じてしまいました。このあたりは、レギュラーシーズンに向けて改善してもらえるとうれしい点です。

※追記: 下記で試合アーカイブが公開されていました

巨大スクリーンを使った迫力の大会演出

大会は、観客450人以上を収容するeスポーツスタジオ『Blizzard Arena Los Angels』で開催。

テレビ番組収録で使われていたスタジオをeスポーツ用改修した施設で、競技エリアを囲い込むように設置された超巨大スクリーンを使った演出がとにかく迫力です。


選手席と前列シートを囲い込む巨大スクリーン

スクリーン
前列席に座っている人はかなりの迫力で楽しめそう

owl-screen-2
試合画面もかなりの大きさで表示されます

Player
試合前は、選手をフィーチャーする入場演出あり

owl-desk
競技デスクは余計なものが置かれておらず、見映えにも配慮されています

owl-stats
試合中は選手のスタッツを差し込み

owl-overview
新しい観戦ユーザーインターフェースも活躍

試合スケジュール (日本時間)

12/7(木)

12/8(金)

  • 07:00 United States Los Angeles Gladiators [vs] United Kingdom London Spitfire
  • 09:00 United States Dallas Fuel [vs] United States Houston Outlaws
  • 11:00 United States New York Excelsior [vs] United States Boston Uprising

12/9(日)
  • 09:00
  • 11:00
  • 13:00

12/10(日)

  • 04:00
  • 06:00
  • 08:00

情報元

関連ニュース

Overwatch 日本のOverwatchプロチーム『Libalent Supreme』が活動休止へ

Libalent

株式会社Libalentが運営を行なう『Overwatch』のプロゲームチーム Japan Libalent Supreme が2017年11月30日をもって活動休止となった事が発表されています。

『Libalent Supreme』が活動休止へ

Japan Libalent Supremeは、2017年6月に株式会社ブレークスルーが運営するプロゲームチーム Japan USG Supreme のメンバーが正式に移籍する形で結成されました。

2017年7月には『AOC Open』で優勝、公式国際大会『Overwatch Pacific Championship 2017 Season 2』の出場権を予選通過を通じて獲得し、台湾で約2ヶ月のシーズンに挑みベスト8。

また、国別対抗戦『Overwatch World Cup 2017』の日本代表メンバーに Japan Jasper選手、Japan だいりてん選手が選出されるなど強力なメンバーがそろったチームでしたが、今回、それぞれが異なる道を進むという決断を行ない、約半年でチームは活動休止となりました。

ex-Libalent Supreme

  • Japan Jasper (脱退)
  • Japan だいりてん (脱退)
  • Japan hotate (脱退)
  • Japan rion (脱退)
  • Japan Pepper (残留)
  • Japan seleyne (残留)
  • Japan keisuke3 (残留)
  • Japan flum (マネージャー, 残留)

情報元

関連ニュース

Overwatch ブリザードが『Overwatch』2018年公式大会のブランド統合・仕組みを改定、プロ選手になるための道のりを整備

Overwatch

Overwatch League』公式サイトにて、「2018年、プロへの道」と題された公式大会の仕組み整備に関する発表が掲載されました。

2018年、プロへの道

『Overwatch』のeスポーツでは、あらゆるスキルレベルのプレーヤーが競技者・チームとして成長できるエコシステムの創出・維持を基本理念とした展開を行なっていくとのこと。

これに伴い、2018年は大会ブランドの統合や入れ替え戦などの仕組みを導入すると発表しました。

2018年大会からの変更点

  • 「Overwatch Contenders」ブランドに中国、韓国、台湾で実施していたプレミア大会を統合
    • 上記3エリア、既存のアメリカ、ヨーロッパに南米、オーストラリアを加え7地域で開催
    • ヨーロッパ、アメリカ、アジアパシフィック、オーストラリア、韓国、中国、南米
  • 2018年1月より「Overwatch Contenders」と同じ7エリアで下部リーグ「Overwatch Open Division」を開催
    • シーズンの終了頃に「Contenders」の下位4チーム、「Open Division」上位4チームが出場する入れ替え戦「Contenders Trials」を開催 (初回は2018年2月予定)
  • Overwatch Open Division → Overwatch Contenders → Overwatch League と昇格を目指していく

Overwatch Contenders

  • Europe Contenders Europe
  • United States Contenders North America
  • World Contenders South America [NEW]
  • Australia Contenders Australia [NEW]
  • Korea Contenders Korea (旧 Korea Overwatch APEX)
  • China Contenders China (旧 China Overwatch Premier Series)
  • World Contenders Pacific (旧 World Overwatch Pacific Championship)

日本シーンへの影響は?

『旧Overwatch Pacific Championship』は台湾の「Blizzard Estadium」にて開催され、台湾、日本、韓国、オーストラリア、タイ、香港といった地域のチームが出場。Season 1 には Japan DeToNator.GOLD と Japan SunSister、Season 2には Japan Libalent Supreme が参戦しました。

日本では『Overwatch Open Division Japan』がSeason 1~3まで開催されており、今後はこちらで結果を残すことで『Contenders Pacific』の入れ替え戦『Contenders Trials』に出場出来る可能性がありそうです。

『Contenders Pacific』は先の通り、複数の国が出場する大会のため、日本に枠が設けられたとしても、枠数的に出場出来るのは優勝チームくらいになるでしょうか。

構造的気になる部分も

公式サイトでは、これらの仕組みを通じて「これまで以上にプレイヤーの活躍の場が広がり、それにあわせてプレイヤーがオーバーウォッチ リーグのスカウトの目に留まる可能性も高まります」と説明されています。

最高峰のプロリーグ『Overwatch League』には12のフランチャイズチームが出場となり、所属選手はチームからのオファーを通じて交渉にて決定されます

『Overwatch Open Division』『Overwatch Contenders』まではチーム単位での活動ですが、その先となる『Overwatch League』に進むことが出来るのは選ばれし個人のみとなります。

つまり、プロチームとして投資を行ない『Overwatch Contenders』まで勝ち上がっても、優秀な選手が『Overwatch League』フランチャイズチームからのオファーで引き抜かれ、チームとしては戦力が落ちる、その先のモチベーションを維持出来ないといったことが発生する可能性が考えられます(Contendersの賞金、移籍金の収入はありそうですが)。

「プロチーム」として活動する団体にメリットがあまりなさそうですが、それをブリザードとしてはどのように考え、このような仕組みにすると決定したのでしょうか。

より詳しくは2017年12月に発表予定とのことです。

情報元

関連ニュース

Overwatch 『Overwatch Open Division Japan Season3』出場13チームと登録メンバー発表、オフラインファイナルは12/24(日)に開催日変更

Overwatch Open Division Japan Season3

PC版『Overwatch』の公式大会『Overwatch Open Division Japan Season3』の出場13チームと登録メンバーが発表されました。

Overwatch Open Division Japan

『Overwatch Open Division Japan』は、高いスキルを持つプレーヤー達を結び付け、世界で活躍する機会を提供する事を目的として開催されます。

これまで、大会に出場できるのはライバル・プレイでマスターランク(スキルレート3,500以上)に到達している日本在住プレーヤーのみでしたが、今回からスキルレート・国内在住の制限が撤廃となりました。

その結果、Season 3に参加するのは13チームと、歴代最多となっています(シーズン1は11チーム、シーズン2は8チーム)。

出場チーム


  1. Japan DeToNator.GOLD - yoshiharu, Saih4tE, h4ppy0821, Killme, Scarfaze, space, しゃなだん, dofteloff
  2. Japan TEAM ENCOUNT NG - Mason, Mafin, HAYAMIN, How2, ValerieN, YooN, Roadie, AuXesia, ALY
  3. Japan 名古屋OJA - reirey, ibuJapan, takajin, Radlph, Zuyho, えりか, VArts, irustick,
  4. Japan CYCLOPS athlete gaming - CLAIRE, ろく6935, SamuraiD, Yoz, ta1yo, Shikumun, kisame, Ynnnnnnn
  5. Japan DetonatioN Gaming - AmeKen, Xeraphy, Nephrite, Rimlime, kinoko, 铃玉, Kuronon, Rylax, Nosuke
  6. Japan Naturals北海道 - Skyfull, BATA, Royal, さばげー, dante, albert, reayfia, haruno, Ruine
  7. Japan Wolves - WNKSB, Tsuyoshi, TALEOFGENJI, 小枝, GOMMON, HOLLOW, 東條希
  8. Japan 野良連合 - okuyama398, mohu, atheruck, わたあめ, rayu, けんもほろろ, nezuko
  9. Japan LIFT OFF VON BRAUN - rikku, 戦場の歌姫ユナ, yuntaso, におん, Toto, aona, gochiyan, AlterEden, Tot, master
  10. Japan HarmoniX Gaming - Athrun, kira44, Lapin, Reiiiiiii, ふーが, SevENMinT, Arcanine
  11. Japan LIFT OFF GRANADA - NURIO, EdoPhoenix, dalfoy, hirisu16, taigaaa, Liebe3857, GRgr, Alvina, オーティス
  12. Japan Rascal Jester MaVeNick - Sasa, pon, Corone, ShirasPan, CloudVillage, y0900u993, swisrolish, kanna
  13. Japan ココアシガレット - Natsu, webcam, りょー, Airou, torachin0630, tamachan, P4L

直近の6大会中5大会で優勝している Japan CYCLOPSは「Bep」「tbnPeltor」「Sa1nt」「Nico」の4選手と2017年10月で契約を終了。11月24日より「Ynnnnnnn」「Yoz」「ろく6935」「SamuraiD」が加入しており、成功を収めているラインナップを大幅に変更しています。新ラインナップでも優勝することが出来るのかは今大会の注目点の一つと言えるでしょう

開催概要

  • 予選Day1~6: 2017年11月25日(土)~12月10日(日)
  • プレーオフ: 2017年12月16日(土)
  • 決勝戦: 2017年12月24日(日) ※日程が年末年始の予定から変更されましたは
  • ルール: http://www.overwatchopen.jp/data/S3_rule_v1.1.pdf

出場チームは8つのプレーオフ進出枠をかけてスイスドロー方式にて6回のオンライン予選に挑みます。

11/25(土)試合スケジュール

  • Japan Rascal Jester MaVeNick [vs] Japan 野良連合
  • Japan Naturals北海道 [vs] Japan ココアシガレット
  • Japan LIFT OFF GRANADA [vs] Japan TEAM ENCOUNT NG
  • Japan Wolves [vs] Japan 名古屋OJA
  • Japan HarmoniX Gaming [vs] Japan LIFT OFF VON BRAUN [配信実施]
  • Japan DetonatioN Gaming [vs] Japan CYCLOPS athlete gaming [配信実施]

出場が13チームのため、Japan DeToNator.GOLDは初日の試合なしとなっています。

ストリーミング配信

Watch live video from playoverwatchjp on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

Overwatch 公式国別対抗戦『Overwatch World Cup 2017』で韓国が2年連続優勝を達成

Overwatch World Cup

2017年11月3~4日にアメリカの「Blizzcon」で開催された公式国別対抗戦『Overwatch World Cup 2017』で韓国が2年連続の優勝となりました。

Overwatch World Cup 2017

『Overwatch World Cup 2017』はBlizzard Entertainmentが主催する公式国別対抗戦です。各国の上位100プレーヤーを対象に計測されたスキルレートランキングの上位32ヶ国が、「アメリカ」「中国」「オーストラリア」「ポーランド」で開催されたオフラインでのグループステージに進出。各エリアの上位2チームずつ、計8チームがプレーオフの出場権を獲得しました。

プレーオフはシングルイリミネーション方式トーナメント、全試合Best of 5形式で実施されます。

決勝は、メンバーは異なりますが昨年の王者 Korea South Koreaとベスト12 Canada Canada の対戦となりました。試合は韓国3マップ連取のあとカナダが1マップ取り返すも、その後に再び韓国が勝利し4-1での優勝となりました。

優勝した瞬間、韓国は勝って当然なのか喜んではいるものの感情を爆発させるような歓喜ではなかったような印象がありました。

順位

  • 1位: Korea South Korea - Saebyeolbe, Fl0w3R, zunba, Mano, ryujehong, tobi
  • 2位: Canada Canada - Surefour, Agilities, Mangachu, xQc, Roolf, Joemeister
  • 3位: Sweden Sweden - TviQ, snillo, Manneten, CWoosH, Chipshajen, Zebbosai
  • 4位: France France - aKm, SoOn, NiCO, KnOxXx, uNKOE, winz
  • 5位: Australia Australia - Aetar, ieatuup, Kiki, trill, Gunba, Rqt
  • 6位: United Kingdom United Kingdom - MikeyA, Kruise, Smex, ChrisTFer, Boombox, Realzx
  • 7位: China China - Eileen, leave, Time, YaoYao, zhufanjun, YuanFang2
  • 8位: United States United States - sinatraa, JAKE, coolmatt69, FCTFCTN, Rawkus, Adam
  • MVP: xQc (チームカナダ)

プレーオフ

決勝

  • Canada Canada [1-4] Korea South Korea (配信アーカイブ 日本語 英語)
    • Canada Canada [1-2] Korea South Korea (Oasis)
    • Canada Canada [1-2] Korea South Korea (King's Row)
    • Canada Canada [4-5] Korea South Korea (Hanamura)
    • Canada Canada [3-2] Korea South Korea (Junkertown)
    • Canada Canada [4-5] Korea South Korea (Numbani)

3位決定戦

  • Sweden Sweden [4-2] France France

準決勝

  • Sweden Sweden [2-3] Canada Canada
  • France France [1-3] Korea South Korea

準々決勝

  • United Kingdom United Kingdom [0-3] Sweden Sweden
  • Canada Canada [3-2] Australia Australia
  • China China [1-3] France France
  • Korea South Korea [4-2] United States United States

情報元

関連ニュース

Overwatch 公式国別対抗戦『Overwatch World Cup 2017』プレーオフが11/4(土)04:15頃よりスタート予定

Overwatch World Cup

公式大会『Overwatch World Cup 2017』プレーオフが、2017年11月3~4日にアメリカの「Blizzcon」で開催されます。

Overwatch World Cup 2017

『Overwatch World Cup 2017』はBlizzard Entertainmentが主催する公式国別対抗戦です。各国の上位100プレーヤーを対象に計測されたスキルレートランキングの上位32ヶ国が、「アメリカ」「中国」「オーストラリア」「ポーランド」で開催されたオフラインでのグループステージに進出。各エリアの上位2チームずつ、計8チームがプレーオフの出場権を獲得しました。

プレーオフはシングルイリミネーション方式トーナメント、全試合Best of 5形式で実施されます。

出場チーム

  • China China - Eileen, leave, Time, YaoYao, zhufanjun, YuanFang2
  • France France - aKm, SoOn, NiCO, KnOxXx, uNKOE, winz
  • Sweden Sweden - TviQ, snillo, Manneten, CWoosH, Chipshajen, Zebbosai
  • Australia Australia - Aetar, ieatuup, Kiki, trill, Gunba, Rqt
  • Korea South Korea - Saebyeolbe, Fl0w3R, zunba, Mano, ryujehong, tobi
  • Canada Canada - Surefour, Agilities, Mangachu, xQc, Roolf, Joemeister
  • United States United States - sinatraa, JAKE, coolmatt69, FCTFCTN, Rawkus, Adam
  • United Kingdom United Kingdom - MikeyA, Kruise, Smex, ChrisTFer, Boombox, Realzx

スケジュール (日本時間)

準々決勝

  • 11/4(土)04:15~ United Kingdom United Kingdom [vs] Sweden Sweden
  • 11/4(土)05:45~ Canada Canada [vs] Australia Australia
  • 11/4(土)07:15~ China China [vs] France France
  • 11/4(土)08:45~ Korea South Korea [vs] United States United States

準決勝

  • 11/4(土)10:15~
  • 11/4(土)11:45~

3位決定戦

  • 11/5(日)02:00~

決勝

  • 11/5(日)04:00~

ストリーミング配信

日本語
Watch live video from playoverwatchjp on www.twitch.tv

  • 実況: みずイロ、シンイチロォ
  • 解説: ぜるにゃん

グローバル
Watch live video from /playoverwatch on www.twitch.tv

情報元

関連ニュース

1 / 24 ページ (全 238 件中 10 件)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング