Quake Champions ニュース アーカイブ

2 / 4 ページ (全 37 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4

Quake Champions 『Natus Vincere』がQuake Champions部門を設立、1vs1のレジェンドCoollerと契約

navi-qc

プロゲームチーム Ukraine Natus Vincereが、Quake Champions部門を設立し、1vs1のレジェンドプレーヤー Russia Anton "Cooller" Singov 選手と契約しました。

Natus VincereのQuake Champions部門にCoollerが加入。

先日、Natus VincereのCEOを務めるYevhen Zolotarov氏がチームの公式YouTube動画にてQuake Champions部門を設立計画を明らかにしていました。

そして今回、『ESWC 2005』 (Quake III Arena)優勝、『CPL Winter 2005』 (Quake 4)、『QuakeCon 2010』(QUAKE LIVE)準優勝などの実績を持つ Russia Anton "Cooller" Singov 選手がチームに加入しました。

Anton "Cooller" Singov選手のコメント

Natus Vincereは自分にとって特別なチームです。
Natus Vincereの結成以来、私たちはIntel Extreme Masters やDreamHackなどの決勝戦でぶつかり競い合ってきました。
私たちが接近したのは、CSプレーヤーとの相互サポートや士気に関係しています。

私の準々決勝、準決勝、決勝などの重要な試合中、Edward, markeloff, Zeus, starix, ZeroGravity, ceh9が常に支えてくれていたことを知っています。そこで、Natus Vincereは私の心に近づくものとなりました。

このようなすばらしい組織に加入するチャンスを与えてくれたチームの経営陣に感謝すると共に、チームの発展に貢献していきたいと思っています。

私は、 Quake Championsが時間を注ぎ込む価値のある確かなプロフェッショナルeスポーツタイトルに進化すると信じています。レッツゴー!

8/4~5にQuake World Championship European Regional Finals 出場

Russia Cooller選手は賞金総額100万ドルで開催される『Quake World Championship』のヨーロッパ予選を通過し、8月4~5日にイギリスで行なわれるヨーロッパ地域ファイナルに出場します。こちらで12位以上に入賞することで、8月24~27日にアメリカの『Quake Con 2017』で行なわれるファイナルに出場する権利を得ることが出来ます。

この『Quake World Championship』をきっかけに『Quake Champions』に参入するプロチーム、これまでに AllianceVirtus.proTeam Liquidなども部門を立ち上げています。

情報元

関連ニュース

Quake Champions 賞金総額100万ドル『Quake World Champions』Regional Finalsの全出場選手が決定

qc-prize-money

賞金総額100万ドル(約1.1億円)で実施される『Quake Champions』公式大会『Quake World Champions』の地域予選ファイナルに出場する選手が決定しています。

Quake World Champions

『Quake World Champions』は、ゲームを開発する「id Software」とパブリッシャーの「Bethesda Softworks」が、世界最大規模のeスポーツリーグ『ESL』と提携して開催する『Quake Champions』の公式eスポーツ大会です。

賞金総額はシリーズ史上最高となる100万ドルとなり、「Duel」(1vs1)と「Sacrifice」(4vs4)のモードを採用して実施されます。

Duel

アメリカとヨーロッパにて4回のオンライン予選が実施され、それぞれ32選手が「Regional finals」に進出。こちらを勝ち抜いた24選手(ヨーロッパ×12、アメリカ×12)が本戦への出場権を得ることが出来ます。また、「Duel」本戦には会場で行なわれるBYOC予選を通過した8選手がさらに出場します。

European Qualifier #1

  • Ukraine Xron
  • Austria noctis
  • France Nitrino
  • France AGENT
  • Netherlands Vo0
  • Russia Cooller
  • Belarus clawz
  • Belarus Cypherrr

European Qualifier #2

  • Sweden toxjq
  • United Kingdom GaRpY
  • Poland Av3k
  • Italy stermy
  • Russia BaSe
  • Germany dem0n
  • Germany wichtL
  • Sweden fazz

European Qualifier #3

  • Germany k1llsen
  • Germany smoke
  • Russia inz
  • France strenx
  • Hungary NOFEAR
  • Czech Republic Brejk
  • Poland Pikawa
  • Spain SL1P

European Qualifier #4

  • Russia evil
  • Ireland kRoNic
  • United Kingdom zoot
  • Ireland Luke_ie
  • Germany Luminus
  • Switzerland Sephis
  • Kazakstan prox1mo
  • Poland Karwik

American Qualifier #1

  • United States malvoe
  • Canada griffin
  • United States CLAMP
  • United States erebux
  • United States Necrophag1st
  • Canada gellehsak
  • United States chance
  • United States lavak3

American Qualifier #2

  • United States rapha
  • Australia horsedoodoo
  • United States dooi
  • United States Pit
  • United States whaz
  • United States snipereyes
  • United States Vedmedik
  • United States DaHang

American Qualifier #3

  • Canada id_
  • United States hoyt
  • United States mdo
  • United States deathr0w
  • United States sane
  • United States futile
  • United States Stone
  • United States carnage

American Qualifier #4

  • United States jso
  • United States zar
  • United States discoRyne
  • United States tomservo
  • United States Ruleth
  • United States gloat
  • United States latisdavis
  • United States ScizR

Sacrifice (4vs4)

「Sacrifice」の予選はアメリカとヨーロッパにて2回開催され、各エリアの「Regional finals」には8チームが出場。本戦への出場権は、ヨーロッパとアメリカの上位4チームずつが手にすることが出来ます。

European Regional Finals

  • Europe 2z - clawz, Latrommi, Silencep, Xron
  • France Alliance - Busdriverx, Spart1e, strenx, syndrom
  • Europe The Defendants - Av3k, Cypherrr, GD.2GD, Krysa
  • Europe NOTOFAST - fazz, noctis, stermy, toxjq
  • Europe miasma! - ddk, dem0n, Juven1le, lithz
  • Europe RushB - h41, Insan3, Memphis, sev1
  • Europe Avengers - abso, k1llsen, MASTERMIND, ph0enX
  • United Kingdom myztro - GaRpY, HELL, hypno, Vo0

North America Regional Finals

  • United States Team Liquid - AZK, DaHanG, id_, rapha
  • United States Top Gun - Thump4, Player, deathr0w, griffin, Pit
  • United States Team Johnson - carnage, clampOK, Necrophag1st, sane
  • United States OnTime - br1ck, Effortless, psygib, whaz
  • United States WhenInDoubtGauntletOut - Napalm3D, pierow, shad0wma5t3r666, venOm
  • United States Turbo - Rigg5, MCCOOL, mdo, Pineapple
  • United States I Totem Teles - botmode, ckap, sen, theJeffreh
  • United States TBA - Guilte, MattKelly, Riastradh, spectrrrrrre

「Regional finals」はヨーロッパ部門をイギリス、アメリカ部門をカナダのオフライン会場で2017年8月5~6日に実施予定です。

情報元

関連ニュース

Quake Champions 賞金総額100万ドル『Quake World Champions』オンライン予選#3の通過選手が決定

qc-prize-money

賞金総額100万ドル(約1.1億円)で実施される『Quake Champions』公式大会『Quake World Champions』の本戦出場選手を決定する予選#3の結果が確定しています。

Quake World Champions

『Quake World Champions』は、ゲームを開発する「id Software」とパブリッシャーの「Bethesda Softworks」が、世界最大規模のeスポーツリーグ『ESL』と提携して開催する『Quake Champions』の公式eスポーツ大会です。

賞金総額はシリーズ史上最高となる100万ドルとなり、「Duel」(1vs1)と「Sacrifice」(4vs4)のモードを採用して実施されます。

Duel

アメリカとヨーロッパにて4回のオンラインで実施され、各回8選手ずつ・計32選手が「Regional finals」に進出。こちらを勝ち抜いた24選手(ヨーロッパ×12、アメリカ×12)が本戦への出場権を得ることが出来ます。また、「Duel」本戦には会場で行なわれるBYOC予選を通過した8選手がさらに出場します。

European Qualifier #1

  • Ukraine Xron
  • Austria noctis
  • France Nitrino
  • France AGENT
  • Netherlands Vo0
  • Russia Cooller
  • Belarus clawz
  • Belarus Cypherrr

Qualifier #2

  • Sweden toxjq
  • United Kingdom GaRpY
  • Poland Av3k
  • Italy stermy
  • Russia BaSe
  • Germany dem0n
  • Germany wichtL
  • Sweden fazz

Qualifier #3

  • Germany k1llsen
  • Germany smoke
  • Russia inz
  • France strenx
  • Hungary NOFEAR
  • Czech Republic Brejk
  • Poland Pikawa
  • Spain SL1P

Qualifier #4

  • TBD
  • TBD
  • TBD
  • TBD
  • TBD
  • TBD
  • TBD
  • TBD

American Qualifier #1

  • United States malvoe
  • Canada griffin
  • United States CLAMP
  • United States erebux
  • United States Necrophag1st
  • Canada gellehsak
  • United States chance
  • United States lavak3

American Qualifier #2

  • United States rapha
  • Australia horsedoodoo
  • United States dooi
  • United States Pit
  • United States whaz
  • United States snipereyes
  • United States Vedmedik
  • United States DaHang

American Qualifier #3

  • Canada id_
  • United States hoyt
  • United States mdo
  • United States deathr0w
  • United States sane
  • United States futile
  • United States Stone
  • United States carnage

American Qualifier #4

  • TBD
  • TBD
  • TBD
  • TBD
  • TBD
  • TBD
  • TBD
  • TBD

Sacrifice (4vs4)

「Sacrifice」の予選はアメリカとヨーロッパにて2回開催され、各エリアのFinalsには8チームが出場。本戦への出場権は、ヨーロッパとアメリカの上位4チームずつが手にすることが出来ます。

European Regional Finals

  • Europe 2z - clawz, Latrommi, Silencep, Xron
  • France Alliance - Busdriverx, Spart1e, strenx, syndrom
  • Europe The Defendants - Av3k, Cypherrr, GD.2GD, Krysa
  • Europe NOTOFAST - fazz, noctis, stermy, toxjq
  • Europe miasma! - ddk, dem0n, Juven1le, lithz
  • Europe RushB - h41, Insan3, Memphis, sev1
  • Europe Avengers - abso, k1llsen, MASTERMIND, ph0enX
  • United Kingdom myztro - GaRpY, HELL, hypno, Vo0

North America Regional Finals

  • United States Team Liquid - AZK, DaHanG, id_, rapha
  • United States Top Gun - Thump4, Player, deathr0w, griffin, Pit
  • United States Team Johnson - carnage, clampOK, Necrophag1st, sane
  • United States OnTime - br1ck, Effortless, psygib, whaz
  • TBD
  • TBD
  • TBD
  • TBD

「Duel」は実績を持つプロゲーマーが多数予選を突破しています。
「Sacrifice」は有名プロが手を組んだ強力チームが多く、ほとんどのチームに実績あるプロゲーマーの名前を見ることができます。

情報元

関連ニュース

Quake Champions Team LiquidがQuake Champions部門を設立、rapha、DaHanG、id_、winzら豪華メンバーが所属

liquid-quake

United States Team Liquidが『Quake Champions』部門の設立を発表しました。

Team LiquidがQuake Champions部門を設立

United States Team Liquid の『Quake Champions』部門に加入したのは、同チームの『Overwatch』部門で活動していた rapha選手、DaHanG選手、id_選手、そして France Rogue から移籍となる winz 選手の4名で、全員が過去にQuakeCon王者の実績を持ちます。

『Quake Champions』の公式世界大会『Quake World Champions』が2017年8月24~26日にアメリカで開催される『QuakeCon 2017』にて賞金総額100万ドルで実施されます。

大会は「Duel」(1vs1)と「Sacrifice」(4vs4)で開催され、United States Team Liquidは7月16日に開催される「Sacrifice」部門のアメリカ予選に出場を予定しています。

また、「Duel」部門では United States rapha、United States DaHanG がオープン予選を通過し、地域予選ファイナルへの出場権を手にしています。

United States Team Liquid、France Rogue共に、Overwatch部門の選手補充がどのようになるかはいまのところ明らかにされていません。

Team Liquid Quake Champions

  • United States Shane "rapha" Hendrixson
  • United States Tim "DaHanG" Fogarty
  • Canada Andrew "id_" Trulli
  • France Michaël "winz" Bignet

rapha選手のコメント
複数年に渡りwinzと競い合ったり、彼がUT、Quake4、QUAKE LIVE、Overwatchといった複数のタイトルで成し遂げてきたことを見ることが可能となりました。Quake Championsでの成功を収めるために、彼とチームを組むことが出来ることにとても興奮しています。彼は非常にスマートなプレーヤーで、そのプレーには敬意を表しています。QuakeConまでの2ヶ月が楽しみです。

DaHanG 選手のコメント
QuakeConのSacrificeトーナメントに向けてwinzとチームを組みプレーしていくことに本当に興奮しています。彼のAimingとオールラウンドなフラグ獲得能力は、先のQuakeシリーズにおける王者獲得やOverwatchのLucioとして証明済みです。

winz選手のコメント
ついにPayload以外の任務に携わる機会がやってきました。
私がLucio以外でもフラグを獲得する能力を持っていることを、rapha, id_, DaHanGが忘れていなかったことに感謝します。
全員が過去のQuakeCon王者である私たちは、今年の優勝候補になるでしょう。

情報元

関連ニュース

Quake Champions 『Quake World Champions』オンライン予選、ヨーロッパ#1(Duel、4vs4)、アメリカ#1(Duel)の通過選手が決定

qc-prize-money

賞金総額100万ドル(約1.1億円)で実施される『Quake Champions』公式大会『Quake World Champions』の本戦出場選手を決定する予選#1の結果が確定しています。

Quake World Champions

『Quake World Champions』は、ゲームを開発する「id Software」とパブリッシャーの「Bethesda Softworks」が、世界最大規模のeスポーツリーグ『ESL』と提携して開催する『Quake Champions』の公式eスポーツ大会です。

賞金総額はシリーズ史上最高となる100万ドルとなり、「Duel」(1vs1)と「Sacrifice」(4vs4)のモードを採用。

オンライン予選

  • Duel(1vs1) ヨーロッパ、アメリカ
    • 4回実施、各回の上位8選手(ヨーロッパ×32、アメリカ×32)が「Regional finals」へ
  • Sacrifice(4vs4)
    • 2回実施、各回の上位4チーム(ヨーロッパ×8、アメリカ×8)が「Regional finals」へ

『Quake World Champions』本戦には、「Regional finals」を勝ち抜いた「Duel」24選手、「Sacrifice」8チームが出場となります。さらに、「Duel」は会場で行なわれるBYOC予選を通過した8選手が出場します。

先週末、第1回オンライン予選としてヨーロッパ(Duel、4vs4)と、アメリカ(Duel)が実施され下記の選手が地域予選の出場権を獲得しました。

QC 1on1 QWC Qualifier #1 Europe (詳細)

  • Ukraine Xron (toxjqに勝利)
  • Austria noctis
  • Russia Nitrino (strenxに勝利)
  • Russia AGENT
  • Netherlands Vo0
  • Russia Cooller
  • Belarus clawz
  • Belarus cypher

有名プレーヤーが順当に勝ち上がっていますが、Sweden toxjqや France strenxが敗北となっていました。

QC 4on4 QWC Qualifier #1 Europe (詳細)

  • Europe 2z - clawz, Silencep, Xron, Latrommi
  • France Alliance - Busdriverx, Spart1e, strenx, syndrom
  • Europe The Defendants - av3k, Cypherrr, GD.2GD, Krys
  • Europe NOTOFAST - fazz, noctis, stermy, toxjq

4vs4は元プロゲーマー勢で構成された有力チームが多く勝ち上がっています。

QC 1on1 QWC Qualifier #1 North America (詳細)

  • United States malvoe
  • United States griffin
  • United States CLAMP
  • United States erebux
  • United States Necrophag1st
  • Canada gellehsak
  • United States chance
  • United States lavak3

アメリカのDuelは半分くらいが過去シリーズで名の知られたプレーヤーという結果でした。
オンライン予選は7月中に実施され、「Regional Finals」は8月5~6日にイギリス、アメリカで行なわれる予定です。

情報元

関連ニュース

Quake Champions Virtus.proが複数の世界タイトル獲得実績を持つレジェンドQuakeプレーヤー「Cypher」との契約を発表

cypher

プロゲームチームVirtus.proが、レジェンドQuakeプレーヤー Belarus Alexey "Cypher" Yanushevsky 選手との契約を発表しました。

Virtus.proが「Cypher」との契約を発表

Belarus Cypher 選手は『QuakeCon』『ESWC』『Dreamhack』『Intel Extreme Masters』など、「Quake」シリーズで実施された様々な世界大会で幾度ものタイトルを獲得してきたレジェンドプレーヤーです。

Virtus.proは、2017年8月24~26日にアメリカで開催される『QuakeCon 2017』で実施される賞金総額100万ドル『Quake World Champions』に向けて、Cypher選手との長期契約を結びました。

Belarus Cypher 選手は2015年にQuakeシリーズのプレーをあまり行なわなくなってからは『Overwatch』チームに所属してをプレーしていましたが、成績は芳しいものではありませんでした。

『Quake Champions』初のオンライン大会として実施された『125 FPS QC Duel Sunday Cup#1』では決勝でfazz選手を下し優勝。今後は再び『Quake Champions』のDuelプレーヤーとして活動を行なっていきます。

Cypher選手は『QuakeCon』の2008、2010、2012、2014年大会で優勝しており、今年は5度目の優勝をかけた戦いとなります。現在は『Quake World Champions』ヨーロッパ予選#1に出場しており、現在ベスト16まで勝ち進んでいます。他にもSweden toxjq、Austria noctis、France strenx、Russia Agent、Netherlands Vo0、Russia Coollerなどの有名選手も勝ち上がっています。

Cypher選手のコメント

Virtus.proのオファーはアメリカのチームよりも良い条件でしたし、移住せず引き続きベラルーシに滞在したいという思いもありました。生涯のVirtus.proファンというわけではありませんが、その歴史についてはよく知っていますし、チームが成長していることについて素晴らしいと思っています。

情報元

関連ニュース

Quake Champions 『Quake Champions』Patch Notes for 6/28

Quake Champions

Quake Champions』Patch Notes for 6/28がリリースされています。

taharasanさん翻訳テキストのご提供ありがとうございました。

Patch Notes for 6/28

Tech

  • Clutchのアビリティ利用時に発生するパフォーマンス低下を修正。
  • Tri-boltを使うとクラッシュすることがあるのを修正。
  • プレイヤーの頭上に乗った際に同期ズレが起きる問題を修正。

UI

  • Clutchのメニューの文章を微調整。
  • Corrupted KeepとBlood Runがデュエル以外のスコアボードでもデフォルトのマップとして表示される問題を修正。

Weapons

  • Tri-boltをピックアップした際に得られる弾薬数を修正。
  • アーマーのダメージ吸収率を66%に変更。

Sacrifice

  • 死んだ状態でObeliskをキャプチャーできた問題を修正。

Spectator

  • スペースとしゃがみボタンによる上下移動をなくし、フリーカメラの動きを改善した。
  • 観戦者がBlood Covenantで表彰台を見ることができた問題を修正。
  • アウトラインを赤色と白色に変更。

Custom Game

  • プレイヤーが試合を読み込み直して異なるチャンピオンを選択できた問題を修正

既知の問題

  • Clutchのシールドをロケットが貫通してしまうことがある。
  • 観戦機能のキーバインドが人によって異なり、メニューで変更できない。
  • SacrificeのSoulが壁に数秒間張り付くことがある。
  • Nyxの設定画面で眩しい白い光が表示されることがある。
  • "Rocket Launcher God"と"Nailgun God"が追加XPを入れない。
  • "Dominating"メダルも追加XPを入れない。

taharasanさん翻訳テキストのご提供ありがとうございました。
これらのパッチノート和訳を含む『Quake Champions』最新情報は、下記の日本コミュニティ向け『Discord』チャンネルでもチェックすることが出来ます。

参加登録

情報元

関連ニュース

Quake Champions 賞金総額100万ドル『Quake Champions』公式大会『Quake World Champions』の賞金配分発表

qc-prize-money

賞金総額100万ドル(約1.1億円)で実施される『Quake Champions』公式大会『Quake World Champions』の賞金配分が発表されています。

Quake World Champions

『Quake World Champions』は、ゲームを開発する「id Software」とパブリッシャーの「Bethesda Softworks」が、世界最大規模のeスポーツリーグ『ESL』と提携して開催する『Quake Champions』の公式eスポーツ大会です。

賞金総額はシリーズ史上最高となる100万ドルとなり、「Duel」(1vs1)と「Sacrifice」(4vs4)のモードを採用。6月よりアメリカとヨーロッパの2エリアでオンライン予選、地域オフライン予選を開催し、「Duel」24選手、「Sacrifice」8チームが2017年8月24~26日にアメリカで開催される『QuakeCon 2017』で実施されるFinalsに進出となります。

賞金 - $1,000,000

QuakeChamp_ChampionshipsMoneyBreakdown

Duel - $330,000
1位: $100,000
2位: $50,000
3位: $30,000
4位: $20,000
5位: $15,000
6位: $15,000
7位: $15,000
8位: $15,000
9-16位: $10,000
9-16位: $10,000
9-16位: $10,000
9-16位: $10,000
9-16位: $10,000
9-16位: $10,000
9-16位: $10,000

Sacrifice - $660,000

  • 1位: $300,000
  • 2位: $150,000
  • 3位: $55,000
  • 4位: $55,000
  • 5位: $25,000
  • 6位: $25,000
  • 7位: $25,000
  • 8位: $25,000

アジアは今月末よりスタートするヨーロッパリージョンの予選に出場することが出来ます。ただ、サーバーはヨーロッパとロシアにホスティングされているため、現地以外からの出場は非常に不利となります。

予選ページ

情報元

関連ニュース

Quake Champions 『Quake Champions』Patch Notes – New Game Update on 6/22

Quake Champions

Quake Champions』Patch Notes – New Game Update on 6/22がリリースされています。

Patch Notes – New Game Update on 6/22

UI/HUD:

  • キルログにTriboltアイコンを追加
  • デスログにScalebearerのBullRushアイコンを追加
  • 起動時の描写警告をスキップできないよう修正

Custom Game:

  • 観戦者が次の試合に移るのが遅れた場合、ロビー画面から進まなくなるバグを修正
  • Custom Gameでチャレンジ(たぶんデイリー)が進行しない問題を修正
  • 観戦者視点でプレイヤーのアウトラインがズレて表示される問題を修正

Tech:

  • PingはFPSと関連せず、生のPingを表示するよう修正
  • Heat Map Statsを追加
  • 屋外エリアでのTri-boltのbloomエフェクトに関連した問題を修正
  • チャットフィルターを無効化

Crash:

  • SacrificeでSoul投げとアビリティを同時に行なった場合にゲームがクラッシュする問題を修正

Balancing

Tri-bolt:

  • 爆発までの時間を250ms増加
  • 飛ぶ速度を 10m/s 増加
  • 爆風の最低ダメージを5dmgに増加

BJ Blazkowicz:

  • アビリティ利用時のRL, RG, SG, TBの発射速度を1.5倍に設定、より高速な発射速度のGauntlet, MG, NG, HMG, SNG, LGの発射速度を1.25倍に減少した。

Sacrifice:

  • ラウンドの時間制限を60分に増加

Duel:

  • ウォームアップを40秒に増加

Known Issues

  • 不正確なPingが第2ラウンドに表示される場合がある
  • 観戦者がフリーカメラ視点の際、ラウンド間のスコア表示画面が表示されない
  • ウィンドウをリサイズすると観戦者のHUD表示が崩れる

taharasanさん翻訳テキストのご提供ありがとうございました。

情報元

関連ニュース

Quake Champions シリーズ史上最高賞金総額100万ドル(約1.1億円)の『Quake Champions』公式eスポーツ大会『Quake World Champions』が開催決定

qc-prize-money

アメリカで開催されている『E3 2017』にて、賞金総額100万ドル(約1.1億円)の『Quake Champions』公式大会『Quake World Champions』の実施が発表されました

『Quake World Champions』が賞金総額総額100万ドルで開催

『Quake World Champions』は、ゲームを開発する「id Software」とパブリッシャーの「Bethesda Softworks」が、世界最大規模のeスポーツリーグ『ESL』と提携して開催する『Quake Champions』の公式eスポーツ大会です。

賞金総額はシリーズ史上最高となる100万ドルとなり、「Duel」(1vs1)と「Sacrifice」(4vs4)のモードを採用。6月よりアメリカとヨーロッパの2エリアでオンライン予選、地域オフライン予選を開催し、「Duel」8選手、「Sacrifice」24チームが2017年8月24~26日にアメリカで開催される『QuakeCon 2017』で実施されるFinalsに進出となります。

qc-2

アジア地域からはヨーロッパエリア予選に出場可能ですが、日本からオンラインで参加する場合、レイテンシーの問題で不利となることは間違いありません。出場登録は、下記のページから行なうことが出来ます。

予選ページ

Michal Blicharz氏のコメント (VP of Pro Gaming, ESL)

Quakeは非常に観戦に優れたスポーツであり、ESLとBethesdaにはQuake Championsでの素晴らしいチャンスがあると思います。Quakeには、全てのジャンルのユニークな視聴者をひきつけるポテンシャルがあります。

ESLにはQuakeのDNAがあり、id Softwareにとっての完璧なeスポーツパートナーです。

Tim Willits氏のコメント(id Software, Studio Director)

QuakeはQuake Championsと共に大規模なeスポーツシーンに戻ってきます。Quake World Championshipsは世界最高の競技プレーヤーが腕を競い合うための究極の大会です。

私たちは驚くべきプロプレーヤーの才能をフィーチャーする信じがたい競技をESLと共に作り上げていくことに興奮しています。全ての参加者が、100万ドルの賞金総額とQuake World Championships初代王者の座をかけて競い合います。

『Dota 2』に続く高額賞金施策により『Quake』シリーズのeスポーツ復権なるか

『Quake』シリーズは、1990年代頃からeスポーツ競技に使用されている伝統タイトルですが、2011年の『Intel Extreme Masters Season VI』に不採用となってからは、eスポーツシーンのメインストリームを外れることになりました。

ベータの時期から100万ドルを超える高額な賞金総額で大会を実施し、昨今のeスポーツを代表するタイトルといえば『Dota 2』が有名です。こちらは2011年に賞金総額160万ドル、優勝賞金100万ドルで公式世界大会『The International』を開催し、現在ではゲーム内アイテム購入金額の一部を賞金総額に配分する仕組みを導入して、eスポーツ史上最高となる賞金総額2000万ドルを超えるタイトルとなっています。

『Quake Champions』はeスポーツにフォーカスしたタイトルとして展開していくことは以前から公言されてきましたが、今回の賞金総額100万ドルの大会開催発表により「id Software」と「Bethesda Softworks」の真剣さの一端を感じられました。

今後は、大会開催、ゲームの改善、新規ユーザーの獲得を継続していくことが出来れば、再び『Quake』シリーズがシーンを代表するeスポーツタイトルとして復活する日がやって来る可能性があります。

先の『Dota 2』と『QUAKE LIVE』にまつわるエピソードは、先日4Gamerさんにも書かせていただいたので合わせてご覧いただければと思います。

情報元

関連ニュース

2 / 4 ページ (全 37 件中 10 件)

<< 前のページへ 1 | 2 | 3 | 4

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング