Japan karabengles

  • 登録日: 2008-09-03 11:17:31
  • 更新日: 2010-06-29 02:20:02
  • 最終ログイン: 2011-06-15 21:40:58
  • 性別: 男性 男性

サイト

ゲーム

  • Counter-Strike
  • Counter-Strike: Global Offensive
  • Counter-Strike:Source
  • Left 4 Dead
  • Portal
  • QUAKE LIVE
  • Quake3
  • Team Fortress 2
  • Warsow

所属クラン・チーム

ダイアリー

NEOTOKYO 紹介

http://www.neotokyohq.com/neotokyo_noob_hints.html 
上のサイトにNEOTOKYOの紹介が乗ってるので、クライアントが配布されるまでの間翻訳しておこう。

上のサイトの画像ごとに解説するので以下の配置をを参考にしてほしい。
※のついている個所は個人的な注釈なので注意。


00 01 02
03 04 05
06 07 08
09 10 11
12 13 14
15 16 17
18 19 20
21 22

─────────────────────────────────


00 : Capture The Ghost(CTG)ゲームタイプ。
CTGはいわゆるCTFのゲームタイプと同じだが、2チームに対してフラッグは1つしか存在しない。
NEOTOKYOではこのフラッグをゴースト(Ghost)と呼ぶ。


01 : Ghostを拾うには?
Ghostの近くで"use"キーを押すか、単純にプライマリの武器を捨てることで拾うことができる。
※前者ではゴーストを手に持って移動することになり、後者の場合は背中に装備するようだ(=武器が使える?


02 : 部隊に入る
5~9キーを押して部隊に入れる。
これにより、どこにいても部隊員の位置がHUD上で確認できる。


03 : Ghostをキャプチャーする
青色の矢印の示す場所にGhostを持っていくと勝利となる。
敵が赤色の矢印の場所にGhostを持っていくのを阻止しよう。


04 : 偵察兵のVISIONモード:ナイトビジョン
偵察兵としては、ナイトビジョンを使用して暗闇の中でも視認することができる。


05 : 突撃兵のVISIONモード:モーションビジョン
突撃兵としては、モーションビジョンを使用することで動いている敵を視認することができる。
※このゲームでは透明化システムがあるので、動いている透明化中の人間をハッキリ見ることができるのだろう。


06 : 支援兵のVISIONモード:サーマルビジョン
支援兵としては、サーマルビジョン(熱源感知)を使用することで煙の中や混戦中でも敵を視認できる。


07 : Ghostの利用
Ghostを手に持つと、神経ネットワークに接続して敵の位置や距離を確認することができる。
味方にマイクなどで敵の位置を知らせるといいだろう。
ネットワークに接続するのには2~3秒ほどかかり、Ghostを手放すと接続は解除される。


08 : 透明化システム(以下、TC)TIP 1
TCは全く動かずに何か物体の前で使用することで最大のパフォーマンスを発揮する。
これにより完全にシルエットを消滅させることができる。


09 : TC TIP 2
TCは開けた場所や強い照明の元ではあまり効果を発揮しない。


10 : TC TIP 3
TCは明るい場所でスプリントなどするとあまり効果を発揮しない。
TCは静止しているときに効果を発揮する。


11 : TC TIP 4
TCは傷ついている時や体に体に血が付着している時に効果を発揮しないことがある。
戦闘中に流れ弾に当たったりしたら注意すること。


12 : TC TIP 5
TCを発動させると発光と共に大きな音が周りに流れる。
敵に存在を気付かれて警戒されるかもしれないので注意すること。
TC中に静音機能の無い武器を発砲しても一時的にそのような効果が発動する。


13 : Ghostの位置表示
Ghostの位置はどんな時であってもHUD上に丸く表示される。
丸の色によってGhostがどのような状態にあるかが識別できる。
白は誰にも取られていないとき、青は味方が持っているとき、赤は敵が持っているときを示す。


14 : 武器をアンロックする
rankを上げることでより良い武器をアンロックすることができる。
Ghostをキャプチャーする、味方のキャプチャーを助ける、敵を倒す、ラウンドを生き残ることでランクが上げられる。
rankを上昇させると、ラウンド開始ごとにアンロックできる武器を選べる。


15 : NEOTOKYOには3つのクラスが存在する。
偵察兵:素早い、軽装、無限スプリント、ナイトビジョン、遠距離ジャンプ、DETパック
突撃兵:中装、TC、有限スプリント、モーションビジョン、手榴弾
支援兵:遅い、重装、TC無し、スプリント無し、スモークグレネード
※DETパックについては後述


16 : 弾の装填
NEOTOKYOではリロードすることは弾倉を捨てるという仕様になっている。
そのため、古い弾倉に残っている弾は破棄されてしまう。


17 : 体を傾ける
角を覗き見るのに体を傾けることで敵に見せる体の範囲を最小限にできる。


18 : Friendly Fire
味方を撃ったり、手榴弾などで傷つけると自動安全装置がはたらく。
味方をターゲットすると赤い×が表示されるが、そのまま撃つ事はできてしまうため注意が必要だ。
※自動安全装置の効果がいま一つわからない、Shut downとはあるけれど死ぬのか撃てなくなるのか・・・?


19 : 一部の武器のオルトファイア
一部の武器にはオルトファイアが設定されているものがある。
ピストルのTachiのオルトファイアでは連射をすることができる。
Murata Supa7というショットガンでは弾を一発だけ撃つ事ができる。


20 : DETパック(リモート爆弾)を使用する
DETパックを構えて攻撃キーを押すと、2~3秒ほどで起動できる。起動後、向いている方向にDETパックが設置される。
すぐに起爆装置が構えられ、攻撃キーを押すことでDETパックを起爆することができる。
DETパックの爆発範囲は相当広いので注意すること。


21 : 弾の貫通
実世界のように、NEOTOKYOでの弾は薄い金属や木、ガラスなどをたやすく貫通する。


22 : コンパスを使う
Ghostを持っている間敵の位置を把握できるが、HUDの下部にコンパスが表示される。
これによって敵の位置がわかりやすくなるだろう。


─────────────────────────────────


以上です。
あくまで、サイトに乗っていたヒントの翻訳ですから実際のゲームとは違う可能性があります。
さらに翻訳が間違っている可能性もあるのであまり信用しないようにしてください。

コメント (2)

追記。
ゲームルールはラウンド制で、リスポーンは無しとのこと。
ちょうどCounter Strikeなどと同じようなタイプかな。

>>※前者ではゴーストを手に持って移動することになり、後者の場合は背中に装備するようだ(=武器が使える?

どちらにしろプライマリは捨てることになるようです、
ゴーストを持った状態でプライマリキーを押すとゴーストを手に抱えるようになり、ネットワーク接続がされ敵の位置が見えるようになるようです。
セカンダリでは背中に背負い、ハンドガンが撃てますが敵の位置は確認できませんでした。

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。

関連情報

ビジター

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar