Negitaku.org esports > > > > FPSと言うジャンルに触れるきっかけとなったモノ

Japan jλcks

  • 登録日: 2011-01-06 14:08:51
  • 更新日: 2016-08-30 00:56:35
  • 最終ログイン: 2017-06-16 19:30:22

サイト

ゲーム

  • Counter-Strike
  • Counter-Strike Condition Zero
  • Counter-Strike Online
  • Counter-Strike: Global Offensive
  • Counter-Strike:Source
  • CSPromod
  • Day of Defeat
  • DOOM3
  • Half-Life2
  • Hearthstone: Heroes of Warcraft
  • Left 4 Dead
  • Left 4 Dead 2
  • Painkiller
  • PaperMan
  • Portal
  • Team Fortress 2
  • Wolfenstein: Enemy Territory

ダイアリー

FPSと言うジャンルに触れるきっかけとなったモノ

FPSと言うジャンルに触れるきっかけとなったモノ

http://www.youtube.com/watch?v=DJRgQeVXmcg

上記のURLで紹介されているゲームが僕がFPSと言うジャンルに触れたきっかけです。当時はまだ小学生ぐらいでした。

~ PowerSlave(邦題1999年ファラオの復活)~

(IRON MAIDENの曲のことではありません><)

僕は周りの友人がニンテンドウ64などでマリオシリーズなどを楽しく遊んでいる時、僕は親からPlayStationと言う物を買い与えられ(当時親はCDプレイヤーとなる物が欲しかったようです)当時パズルゲーとして話題になっていたXIやチョロQやクラッシュ・バンディクー等のゲームやってました。


そんな中でゲーム屋を見回っていた僕の足を止める、そんな魅力的なゲームを発見します。


それが PowerSlave だったのです。
パッケージの裏を見ただけでワクワクしたものです。
敵と戦うSS ジャンプで険しい渓谷を渡るSS
見ているだけでどんどん惹きつけられました。


(元々はDOS版から存在していたので時期としてはDoom辺りと同じなのではないかと…ただ、このゲームはDos版とセガサターン版、PS版と3つあり、PSとSSはそこまで大差がありませんが、Dos版は前者とは相違点がかなりあります。)


このゲームの特徴はHalfLifeのようなアクションの中にストーリを混ぜ込み、そして一切会話が無いので自分が主人公になって冒険しているような気分になれる点です。登場してくるモンスターも神話を元にした物や当時にしてはクォリティの高いオリジナルデザインのモンスターも登場し、武器もマシンガンや火炎放射器と言ったものから神話に倣ったこれまたオリジナルな面白い武器が出てきます。

ステージやストーリの設定も神話の言葉などが使われています。今思い返せば各々の意味も理解でき、増々このゲームが好きになりました。
やり込み要素も十分にあり、QuakeやDoomにオリエンタルな神話要素を加えた画期的なFPSであると私個人では思っています。

ただ、当時は自分が幼かったこともありゴア表現もそこそこ酷かったためそこまでFPSと言うジャンルが好きだったわけではありません。しかしこのゲームとの出会いは僕がFPSというジャンルに足を踏み入れるきっかけとなった事はまず、間違いないと言えます。


皆さんも得意とかそう言ったことを抜きにして特別、思入のあるゲームってありませんか?

コメント (4)

PC版のFPSをやる前は、NINTENDO64の007-ゴールデンアイ
PERFECT DARKなどは、今でも特別思い入れがありますね。
今では見るに耐えないグラフィックでさへ、当時としては衝撃的な部分がありますね

FPSではなくRaceだけど、GranTurismoを初めてやったときはグラフィックが衝撃的だったなぁ
今考えたらそうでもないけど、あの頃では桁外れのグラフィックとボリュームで、幼稚園児ながら没頭してた

>Darukuさん

僕も後で64を買ってGoldenEyeはプレイしましたよ。
やっぱりレア社のゲームって面白い物ばかりでしたよね。
今現在会社自体無くなってしまったのが残念でなりません。
ホントあの頃ってただ純粋にワクワクしてましたよね。


>LuLiさん
グランツーリスモは現在もカーシュミレーションの王者ですよね。僕もプレイした事があるんですが、チョロQら辺と同じ感覚でやっていたら難しくて途中で投げ出してしまいました(笑)

うひょひょ、こんなゲームがあったとはw
熱いストーリーですなぁ!

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。

関連情報

ビジター

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

Gunnar