Negitaku.org esports > > リスト( 6 ページ)

最新ダイアリー

6 / 400 ページ (全 3599 件中 9 件)

<< 前のページへ 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10

みなさんダイアリーに売買書くのやめましょうよ

みなさんダイアリーに売買書くのやめましょうよ

マウスなどの売買は、他のSNSやオークションなどでやっていただきたいのだが駄目かな?元々のダイアリーの使い方と違うとおもいますよ。

MatchHighlight

https://youtu.be/I7IBBOTeVLM 

a

このエントリはフレンドにのみ公開されています

時がたち、みんな大人になっていくんだよなぁ

お久しぶりです

時がたつのははやいものですね。

昔一緒に糞ガキプレイをしていたフレンズも、いつしかド厨房になり、そして池沼になって今では立派な老害エンジョイプレイヤーを自称しています。

みんな社会人になったり、ニートになったり、プロゲーマー目指してるロシア人はロルキチになったり、デストロイヤーさんはサイヤ人になったり、
またみんなでCS紅白したいんじゃ

lol結構おもしろいからね、仕方ないね

EIZO,FORISなどの液晶ディスプレイで輝点がない

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市,代表取締役社長:実盛 祥隆)は,9月1日より,FlexScan,ColorEdge,FORISの3ブランドの液晶モニターにおいて,無輝点保証を開始します。
 対象機種は下記の通りです。

[FlexScan]
EV2450,EV2455,EV2736W-Z,
EV2730Q,EV2750,EV3237
及び2015年9月1日以降発売のIPSパネルを搭載したFlexScan EVシリーズ

[ColorEdge]
CS230,CS240,CS270,CX241,CX271,
CG247,CG277,CG248-4K,CG318-4K
及び2015年9月1日以降発売の全ColorEdgeシリーズ

[FORIS]
FG2421,FS2434,FS2434-R,FS2735
及び2015年9月1日以降発売の全FORISシリーズ

 液晶パネルは数百万を超える,非常に多くの画素(半導体)で構成されておりますが,正常に動作しない画素が何点か存在する場合があります。その中で,表示内容に関係なく光り続ける画素を,輝点と呼びます。

 当社は輝点を保証の対象外としてきましたが,FlexScan EVシリーズのIPSパネル採用製品において,9月1日販売分より保証対象とします。具体的には,購入から6か月以内に輝点があった場合,液晶パネルの無償交換対応を行います。http://bladeandsoul.itemdepot.jp/ 

1台のスマホで友達と遊べる対戦ゲーム

本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,スマホアプリ「かわうそバトル」(iOS / Android)を紹介する。1台のスマホで2人が同時に遊べる対戦型パーティーゲームで,10種類のミニゲームが収録されている。どれもルールと操作が簡単なので,友達同士はもちろん,恋人や家族など,遊ぶ人を選ばない作品だ。http://wizardry.itemdepot.jp/ 
 本作で遊べるミニゲームは「ホッケー」「空気入れ」「とりで」「カエル」「野球」「とうがらし」「爆弾飛ばし」「クッキー」「ロケット」「滑車」の10種類。どれもゲーム開始前にルールや操作の説明が表示されるため,誰でもすぐに楽しめる。

 本作に収録されているミニゲームのうち,いくつかを紹介しよう。

(安め)マウス等売ります

このエントリはフレンドにのみ公開されています

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR

 2015年8月25日の稼働が間近に迫った,アークシステムワークスのアーケード用新作対戦格闘ゲーム「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」のプレイムービーを掲載する。

「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」新キャラプレイムービー
Clik to PlayClik to Play

※ニコニコ動画版は「こちら」。

おまけ「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」新システム紹介ムービー
Clik to PlayClik to Play

※ニコニコ動画版は「こちら」。

 「GUILTY GEAR Xrd」シリーズ待望の続編となる本作には,新キャラクターとしてジョニーとジャック・オーが参戦しているほか,投げ相殺,ブリッツシールド・チャージアタック,バースト覚醒必殺技といった新たなシステム要素も加わっている。

 とくにジャック・オーは,RTSとして発売された「GUILTY GEAR2 -OVERTURE-」のオマージュとでも言うべき,格闘ゲームとしてはまったく新しいバトルコンセプトを持つキャラクターでもあり,いったいどんな戦略で戦えるのか,詳細が気になっている人も多いことだろう。
 というわけで,今回は新キャラクター編と新システム編に分けて,2本立てのムービーで新要素を紹介している。

GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-

 解説してくれたのは,4Gamerの格ゲー動画ではお馴染みの,アークシステムワークス 統括バトルディレクター・関根一利氏。氏の解説のもと,新キャラクター2人の基本的な動かし方から新たなゲームシステム,さらにはAimeカード使用時の新要素などについても語ってもらったので,本作の稼働を待ち構えてるファンは,ぜひチェックしてみよう。もちろん先日行われた「あーくれぼ2015」や「闘神激突」といった大会イベントを見て,「ギルティギアをはじめてみようかな」と思った人にも参考にしてもらえれば幸いだ。
女神転生 RMT:http://megaten.itemdepot.jp/ 

Hotline Games Mouse Skates CYCLONUS

ブログに書いてます。
http://gabanpopeye.blog.shinobi.jp/pcparts/hotline%20games%20mouse%20skates 

6 / 400 ページ (全 3599 件中 9 件)

<< 前のページへ 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10