Negitaku.org esports > > > SKによるGlockガイド

ニュース

Counter-Strike SKによるGlockガイド

世界中のCSプレーヤーが注目している有名CSチーム、
『Schroet Kommando』のメンバーによるGlockガイドの翻訳版。

武器の詳細

  • 名前:9x19 Sidearm
  • 口径:9mm
  • 価格:400ドル
  • 最大装填数:20発

ahl

私はGlockをほとんど使わないが、もし使うとしたら
ピストルラウンドで近距離エリアにクイックラッシュする時だろう。
例えばde_nukeのrampにラッシュする時などだ。
ケブラーベストといっしょにGlockを使っているならば、CTはあなたを殺すのに多くの問題を持つことになるので、CTよりもアドバンテージを得ることができる。
もしあなたがジャンプショットをしたならば、CTにとって、もっと大変なことになるだろう。
なぜならばヒットボックスが正確にならないからだ。
多くの人はGlockをバーストファイアモードで使うが、私はいつもシングルショットモードを使う。
これはただ単に私の好みだ。
Glockラッシュは有効だが、私はTのピストルラウンドではUSPとフラッシュを使う。
チームメイトにはGlockを使わせている。

brunk

私はピストルラウンドでベストとともに時々Glockを使う。
バーストファイアモードで猿のように飛び回りながら撃つのがとてもよい。
CTはUSPショットではヘッドに当てるのがとてもむずかしいし、
ベストを使用しているからダメージもそんなに受けない。
シングルショットは、もしいろいろなところにラッシュするのならすばらしい。
敵の頭に弾丸を当てることが出来れば、敵は「bob」して(※)
あなたをaimすることができなくなり、あなたは簡単に敵を倒すことが出来るだろう。

※ ノックバックによる硬直のことだと思われる

ElemenT

ピストルラウンドのGlockは重大になりえる。
私は少なくとも1人のチームメイトにバックアップしてもらうのを好む。
USPをもったCTは両方のテロリストを殺すために多くの運を持たなければならないだろう。
バーストファイアモードでのジャンプショットがお気に入りだ。
もし私がGlockでラインの1人目だったら、シングルファイアモードで敵を硬直させることを好む。
もしチームメイトの背後にいるならば、
私はバーストファイアモードでウサギのように飛び跳ねてヘッドにショットすることを好む。

fisker

Glockはジャンプしてヒットを狙うことが出来る唯一の武器だ。
ピストルラウンドでヘルメットを買っていないプレーヤーに対しては
バーストショットで倒すことができるのでとてもGoodだ。
私は最初のシングルショット2~3発で敵をスローダウンさせ、
その後にバーストファイアモードで敵の頭にaimしながらジャンプショットをする。
ベストを買ってGlockを使えば、HEからのダメージを減らすことが出来る。

HeatoN

ピストルラウンドにおいてベストを伴って使うのがよい。
GlockでのT5人ラッシュを止めることは容易ではない。
バーストファイアを接近戦でジャンプショットと組み合わせて使うのが効果的だ。
Glockで主となることは、あなたが集団の中にいればすばらしいが、
1人だけではとてつもなく弱くなるということだ。

Potti

私の意見だとGlockを使うときは接近戦とミドルレンジではバーストファイアモードがベストだ。
Glockバーストモードのよい点は、
もしジャンプしたり走ったりストレーフしても弾が真っ直ぐに飛ぶことだ。
長距離でベストなのはシングルショットだが、
Glockを長距離で使うことは絶対に推奨しない。
Glockは接近戦になりやすいところで速いラッシュをするのに適している。

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメント (1)

THX

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング