crashers が『KODE5 Latin America Finals』出場を辞退、GoldenGlory が出場へ

KODE5

先日行われた『KODE5』ブラジル予選で優勝し『KODE5 Latin America Finals』の出場権を獲得した crashers が出場を辞退し、GoldenGlory が出場することとなりました。

GoldenGloryが出場権を得た経緯

crashers が出場を辞退したことにより、権利は次点チームに移りましたが2~4位のチームもすでに出場が不可に。

5-6位となった GoldenGlory と mibr は出場する意志があったため、試合を行い勝ったチームが『KODE5 Latin America Finals』の出場権を得ることになりました。
試合の結果は以下の通りです。

代表決定戦

『KODE5 Latin America Finals』は 5 月 20 ~ 23 日にコロンビアで開催されます。

情報元

KODE5 2009/2010 KODE5 Counter-Strike

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメント (3)

mibrが勝ったことになってますよ!

先行き不安だなmibr

mibrは去年とは全く異なる面子なのでまたこれからトップを狙っていくという感じですね・・・GoldenGloryは十分ブラジル代表としてやっていけるレベルなので期待大です。

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。