Negitaku.org esports > > > 『SPECIAL FORCE 日本代表決定戦』で True Strike が優勝、SPECIAL FORCE 世界大会の出場権を獲得

ニュース

SPECIAL FORCE 『SPECIAL FORCE 日本代表決定戦』で True Strike が優勝、SPECIAL FORCE 世界大会の出場権を獲得

SPECIAL FORCE 日本代表決定戦

パシフィコ横浜で開催された『SPECIAL FORCE 日本代表決定戦』で Japan True Strike が優勝し、SPECIAL FORCE 世界大会の出場権を獲得しました。

SPECIAL FORCE 日本代表決定戦

出場チーム

  • Japan True Strike - YUTI, RAKI, KAI, AKiRis, MASAX
  • Japan Anfang Bewegung - gelny, kazya, kamba, cakpy, ence

順位

  • 1 位: Japan True Strike - 世界大会出場権 + 30 万円
  • 2 位: Japan Anfang Bewegung - 10 万円

True Strike
True Strike

Anfang Bewegung
Anfang Bewegung

試合レポート

『SPECIAL FORCE 日本代表決定戦』には『スペシャルフォースリーグ 2012 Final Season』を勝ち抜き出場権を獲得した Japan True Strike と Japan Anfang Bewegung が出場。戦場をオンラインからオフラインの『ハンゲームフェスティバル 2012』メインステージに移しての対戦となります。

試合は前後半7ラウンド制で、8ラウンドを先に獲得したチームが勝利。そして 3 マップで対戦を行い 2 マップで先に勝利したチームが今後開催予定の世界大会に日本代表として出場する権利と賞金を得ることができます。

ルール

Japan True Strike は世界大会で勝利することを目的に結成されたチームで、元 Japan UHS Athlete の Japan Yuti 選手、Japan AKiRis 選手ら世界大会出場経験者が在籍。チーム結成以降に参加した大会は全て優勝しています。

True Strike
True Strike

対する Japan Anfang Bewegung も強豪チームで、『スペシャルフォースリーグ 2012』の 1st Season、2nd Season、Final Season で準優勝しており、王者 True Strike を脅かす存在です。

Anfang Bewegung
Anfang Bewegung

実況は StanSmith 氏、解説は SPECIAL FORCE のプロデューサー石川氏とディレクターさん(名前をメモするの忘れましたすいません)が担当し試合がスタート。

実況解説陣

1試合目 - ベネチア

1 試合目の対戦マップは「ベネチア」。大会公式マップに採用されてから 1 年ほどというまだ歴史が浅いマップであることから、マップに対する研究度が試合の展開に影響するのではないかと説明されていました。

オフェンス側はマップに存在する脱出ポイントを目指し、そこに到達するか敵を全員倒せば勝利。ディフェンス側は、オフェンスチームを全員倒すか時間まで進行を妨害することで勝利となります。

試合は実況解説陣のカメラ切り替えが追いつかないほど多方向で交戦が繰り広げられるなど、非常にスピーディでアグレッシブな展開でした。True Strike は細道を利用したショートカットを使った戦術で脱出に成功。

Anfang Bewegung は、非常に早い寄せでのカバーや、戦況を見て一旦引き、体制を建てなおして迎え撃つというチームプレーで True Strike の攻撃を潰していき、4-3 と Anfang Bewegung リードで後半へ。

Anfang Bewegung
Anfang Bewegung

ハーフ終了後のスタート時に大きな声を出し気合を入れる True Strike ですが、後半 1 ラウンド目は Anfang Bewegung が撃ち合いを制し、3on1 から全滅させて勝利。

True Strike は試合前のインタビューで「これまで何度もあった厳しい状況を、諦めずに逆転してきたのがチームの見所」と説明していた通り、要所の 1vs1やオフェンス側が立て直しのために引いた瞬間に詰めて一掃するなどして次々にラウンドを獲得。試合を一気に巻き返し、8-5 で 1 マップ目を勝利しました。

True Strike
True Strike

2試合目 - ミサイル

2 試合目のマップは「ミサイル」。ルールはいわゆる爆破で、敵を全員倒すか、オフェンス側は C4を設置し爆発させれば勝利。ディフェンス側は設置されたC4を解除すると勝利になります。

ミサイル

True Strike がオフェンス側からスタート。1 人が左ルートを攻めるフェイクを使い人数が減ったところを本体 4 人が攻めこむ形で数的有利を作り 4on2 の状態から設置に成功し、その後も数を活かして全滅させて勝利。

Anfang Bewegung は早い寄せで True Strike の進行を抑え、攻めあぐねる状態を作ってから早い段階から裏取りを狙っていた選手の合流を待ち挟み込むというチームプレーでラウンドを取り返します。

前半 True Strike が 4-3 でリード。後半は True Strike の AKiRis 選手の調子が非常によく、これに合わせて True Strike が連勝。1st ラウンドを落とした以外はすべて True Strike が取り、8-4 でゲームセット。True Strike の優勝が決定しました。

True Strike won!

優勝した True Strike は賞金 30 万円と世界大会の出場権を獲得。今のところ、開催日程等は正式に明らかにされていませんが、会場にいた Yuti 選手に質問してみたところ 2013 年 1 月頃にタイで開催されるらしい、とのことでした。Yuti 選手自身はこれで日本予選を5連覇し、5回目の世界大会出場となります。

世界大会で優勝することを目標としている True Strike はこれからがようやくスタート。True Strike の世界大会での活躍に期待です。

True Strike

写真

記事に使用しなかった写真を Facebook にアップしてあります。

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメント (1)

StanSmithさん忙しいですね
あっちで実況こっちで実況

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング