Negitaku.org esports > > > 日本のゲーム開発スタジオが手がけるTPS『GOCCO OF WAR』がSteam Greenlightにチャレンジ中

ニュース

Steam 日本のゲーム開発スタジオが手がけるTPS『GOCCO OF WAR』がSteam Greenlightにチャレンジ中

GOCCO OF WAR

日本のゲーム開発スタジオpeakvoxが手がけるTPS『GOCCO OF WAR』がSteam Greenlightにチャレンジ中です。

GOCCO OF WAR

『GOCCO OF WAR』は、フィギュアのようなキャラクター達を操作して楽しむオリジナルエンジンを採用したコミカルなTPSです。

Steamでのゲーム販売を目指し今月から「Steam Greenlight」に掲載中です。

Steam Greenlight とは?
Steam Greenlight は新たにSteam上にリリースされるゲームを決定するため、コミュニティの協力を借りるシステムです。開発者は自身のゲームについての情報やスクリーンショット、ムービーを投稿し、Steam で販売されるゲームとして選ばれるのに必要なコミュニティの支援を求めます。Steam Greenlight はまた、開発者が将来の顧客からフィードバックを得て開発途上のゲーム周りに活発なコミュニティを形成させるのに役立ちます。

「Steam Greenlight」での掲載期限は無制限ですが、2015年1月を期限とし追い込みをかけている状況とのこと。
トレーラー等を見て興味が沸いた方は、下記のSteam Greenlightページで「いいね!」をするなどしてゲームを応援してみてください。

特徴

  • ストーリー進行のためのシナリオクエスト、コスチューム素材を集めるためのミッションクエスト
  • さまざまなテーマのフィールドといくつかの難易度設定
  • クエストはタイムリミット制、エリア内の敵グループを倒すことでタイムボーナス
  • 多種多様のコスチュームでアバターの見た目をカスタマイズ
  • 武器のバリエーション、クエストボスのバリエーション
  • シナリオを追うシングルプレイ、4人までの協力マルチプレイ
  • オンラインロビーでは、他プレイヤーとジェスチャーやチャットで交流
  • 1つのロビーには30人以上収容、フレンドのいるロビーへの移動も可能
  • 敵を倒してレベルアップ、スキルのアンロックといった育成要素
  • 素材を合成してコスチュームを作成、アビリティを付加や強化要素
  • エイムの自動補正機能、カメラ操作の簡略化など、シューター初心者も快適にプレイ

トレーラー

開発チームの意気込み

情報元

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング