Negitaku.org esports > > > 国際大会『7th e-Sports World Championships 2015』の競技タイトルにCS:GO、Dota 2が採用

ニュース

esports(eスポーツ) 国際大会『7th e-Sports World Championships 2015』の競技タイトルにCS:GO、Dota 2が採用

International e-Sports Federation (IeSF)

International e-Sports Federation (IeSF)』が『7th e-Sports World Championships 2015』の競技タイトル第一弾を発表しました

7th e-Sports World Championships 2015

『7th e-Sports World Championships 2015』は2015年にポーランドで開催予定の国際大会です。『IeSF』加盟43ヶ国による競技ゲーム投票により下記2タイトルが選出され、開発会社のValveにより承認を得て正式なタイトルに決定したとのことです。

競技ゲーム

  • Counter-Strike: Global Offensive
  • Dota 2

Dota 2は昨年も競技タイトルに選ばれており、昨年開催された公式大会『The International 4』の王者でもある China Newbeeが優勝となっています。

CS:GOは今回が初となる採用で、多数の国による推薦で競技ゲームに選出されたそうです。こちらのタイトルは、ポーランドを含むヨーロッパエリアで人気のタイトルとなっています。

IeSFは、第2弾の発表を2015年2月に行なう予定で、デベロッパーと交渉を進めているとのことです。

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング