Dota 2大会『Japan Dota Cup 2016 SEASON 1』でjpndotarejectsが優勝

DOTA2

オンラインDota 2大会『Japan Dota Cup 2016 SEASON 1』決勝でjpndotarejectsがSCARZに勝利し優勝となりました。

Japan Dota Cup 2016 SEASON 1

『Japan Dota Cup 2016 SEASON 1』は全23チームが出場、ダブルイリミネーション方式トーナメントにて全4日で実施されました。

順位

出場チーム

ファイナル

1試合目は序盤から5キルを獲得したSCARZがアドバンテージを活かしてゲームを展開。
jpndotarejectsは集団戦で4キルを返してからゲームの流れを引き戻ましたが、以降はSCARZが有利に試合を進め、最終的にjpndotarejectsのEmber Spiritが攻撃力+330ながら落としたら敵に奪われる可能性のある最強武器Divine Rapierを持ち圧力をかける形でjpndotarejectsの敵陣に詰めていきまず一勝を獲得。

jpndotarejects vs. SCARZ

2試合目はjpndotarejectsが序盤から次々にキルを取りつつ、開始16分頃にはセカンドタワーの破壊に成功するスピードゲーム展開。この時点で1万近いNETWORTH差が発生しており、SCARZはjpndotarejectsに近寄るのもかなり厳しい状況。
SCARZは透明となることができるスモークアイテムを使っての奇襲でjpndotarejectsに戦いを挑んでいきますが、やはり戦力差がありすぎたため戦いの主導権を取り戻すことが出来ずjpndotarejectsが2試合目を勝利しました。

jpndotarejects vs. SCARZ

3試合目はjpndotarejectsのが非常に強力な攻撃力と機動力を誇るヒーローSvenがスタンで敵の動きを奪い相手体力を削りまくったところへInvokerが正確無比なSunStrikeを叩き込みSCARZのヒーローを次々に葬り去るという一方的な展開となり、jpndotarejectsが2-1で勝利し優勝となりました。

jpndotarejects vs. SCARZ

試合のアーカイブは以下から見ることができます。

Watch live video from JapanDotaTV on www.twitch.tv

大会終了後の放送に主催者のMendoh氏が登場し、Season 2大会の前に個人参加でも楽しめるカスタムゲームを使ったイベントを実施する事を発表しました。

こちらの詳細については、後日改めて発表になる予定です。

情報元

DOTA2

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメント (2)

落としたら的に奪われる可能性落としたら的に奪われる可能性→落としたら敵に奪われる可能性

大変失礼しました…!sakiさんご指摘ありがとうございます。

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。