Dota 2世界大会『The International 2016』プレーオフのトーナメント組み合わせ決定

The International 2016

Dota 2公式世界大会『The International 2016』のグループステージが終了し、プレーオフのトーナメント組み合わせが決定しました。

The International 2016

『The International 2016』は今年で6年目を迎える『Dota 2』の公式世界大会です。
大会には招待・予選通過で権利を獲得した世界のトップ16チームが出場。
アメリカ時間の2016年8月3日(水)~5日(金)にグループステージが実施され、その結果を元にプレーオフのトーナメント組み合わせが決定されました。

グループステージ結果

Group A Group B

Group Aは比較的順当な結果ではないかと思います。

Group Bは、Wild Card予選から勝ち上がった China EHOMEが12勝で1位通過。
昨年大会では China CDEC GamingがWild Card予選で出場権を獲得し、グループを2位通過して決勝戦まで進出するという展開がありましたが、そのような流れを意識せざるを得ません。

United States Digital Chaosの2位通過、Europe Team Secret、United States Team Liquidが下位となったのは個人的には意外な結果でした。

勝者側トーナメント進出チームが有利なのは間違いありませんが、現状どのチームにも優勝の可能性が残されています。

プレーオフ

プレーオフはダブルイリミネーション方式トーナメントで実施され、グループステージの上位4チームがUpper Bracket(勝者側トーナメント)、下位4チームがLower Bracket(敗者側トーナメント)に進出となっており、Upper Bracketの出場チームは、敗北してもUpper Bracketに周り復活のチャンスを得ることが出来ます。

プレーオフは日本時間の8月9日(火)2時よりスタート予定です。
これまでの試合の実況放送アーカイブは、以下から見ることが出来ます。

各試合のデータは「DOTABUFF」でチェック可能です。

Group Stageにおけるヒーロー選択において、最多ピックヒーローは「Mirana」と「Batrider」で共に57回、BANされたのは「IO」が69回と最も多く、ついで61回の「Elder Titan」となっていました。

出場チーム

招待 予選通過

ストリーミング配信

Watch live video from dota2ti on www.twitch.tv

その他配信

情報元

The International 2016 DOTA2

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。