Negitaku.org esports > > > 『ELEAGUE』が賞金総額100万ドルのCS:GOメジャー大会を2017年1月22~29日にアメリカ・アトランタで開催

ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『ELEAGUE』が賞金総額100万ドルのCS:GOメジャー大会を2017年1月22~29日にアメリカ・アトランタで開催

ELEAGUE

アメリカのテレビ局TurnerとWME | IMGが展開するeスポーツリーグ『ELEAGUE』がホストを務める賞金総額100万ドルのCS:GOメジャー大会が2017年1月に開催されます。

The ELEAGUE Major

『The ELEAGUE Major』はValve公式大会『Counter-Strike: Global Offensive Major Championship(CS:GO Major)』シリーズの10回目として開催されます。

賞金総額は100万ドルで、前回のCS:GOメジャー大会上位8チーム「Legends」が招待出場、さらに予選を勝ち抜いた8チームの「Challengers」を合わせた16チームの出場で実施される予定です。

開催情報

  • 開催日: 2017年1月22日~29日
  • 開催地: アメリカ・アトランタ
  • 賞金総額: $1,000,000
  • 出場チーム数: 16チーム (招待×8チーム、予選通過×8チーム)

2016年12月15~18日にはアメリカ・アトランタの ELEAGUE Arenaにて、本戦に出場する予選大会を開催。こちらには、前回のCS:GOメジャー大会下位8チームと、オープン予選「Regional Minor Championships」を勝ち抜いた8チームが出場し、8つの本戦出場枠をかけて競技が実施されます。

Lenny Daniels氏のコメント (Turner Sports, President)

ELEAGUEを立ちあげた時、私たちはELEAGUEのコンテンツを通じてチーム、選手、ファンのみなさんに最高の体験をもたらそうと試みました。私たちのコンテンツに関わりサポートしてくれるコミュニティ全体に感謝します。

ELEAGUEのデビューから1年も経たないうちに、次のCS:GO Major Championshipを開催できる事に興奮しています。評判が高いCS:GO Majorをさらに発展させるためにELEAGUEの全リソースを投入します。

Mark Shapiro氏のコメント(WME | IMG, Chief Content Officer)

ELEAGUE Season 1が終了した後に、CS:GO Major Championshipをホストすることを誇りかつ名誉に思います

ELEAGUEを通じて本物かつ高品質なコンテンツを毎週お届けすることによりeスポーツコミュニティ全体から受けとったポジティブな反応はその証です

チケットは下記のページから購入可能となっています。

チケット

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング