Negitaku.org esports > > > Negitaku.org 2016年人気記事ランキング トップ10

ニュース

negitaku Negitaku.org 2016年人気記事ランキング トップ10

Negitaku.org

Negitaku.org の 2016 年人気記事ランキングです。

Negitaku.org 2016 年人気記事ランキング

2016年に掲載した記事から、閲覧人数の多かったトップ10記事をご紹介します。
※ページビューではなく訪問人数
※集計にはGoogle Analyticsを使用

今年は、Counter-Strike: Global Offensiveの記事が多数ランクインする結果となりました。

10位: 「AVA」現世界王者『ahq e-sports club』のメンバーが「Overwatch」に転向

ahq e-sports club

『Alliance of Valiant Arms』の世界王者が、2016年世界大会を前に『Overwatch』に転向するとのことで、AVAの日本コミュニティから大きな注目を集める結果となりました。
チームとしてはまだそれほど大きな実績は残せていませんが、Taiwan EDIBOSS選手は『Overwatch World Cup 2016』の台湾代表に選抜されていました。

9位: LoL北米ランキング1位のプレーヤーがSNSやゲーム内での振る舞いを理由にプロ選手になるチャンス「NA Scouting Grounds」への参加を拒否される

2016 NA Scouting Grounds

シーズンを通したRankedゲームで優秀な実績を残し、スカウト対象の候補選手となったものの、ゲーム内チャットやSNS投稿での内容が問題視され資格を剥奪されてしまったというお話です。プロ・アマにかかわらず反面教師としていきましょう。

8位: 賞金総額5000万円のスマートフォンeスポーツ大会『モンストグランプリ2016 チャンピオンシップ決勝大会』で今池壁ドンズが優勝

モンストグランプリ2016 チャンピオンシップ決勝大会

サイト的にはメインの取り扱いタイトルではないのですが、世界的に人気のスマートフォンゲーム&日本最高賞金額のモバイルeスポーツ大会ってどんなものなのだろうという興味から取材させてもらったものです。みなさんも興味があったのか、8位のランク入りとなりました。色々な大会を観戦するのは面白いことだと改めて思わされた大会でした。

7位: DeToNatorのOverwatch部門に5人目のメンバーとしてStylishNoobが加入

DeToNator Overwatch

プロゲームチーム Japan DeToNator が『Overwatch』に早期参入を発表して話題となっていましたが、5人目がストリーミング配信等で有名な Japan StylishNoob氏ということで注目となりました。国際大会・イベントなどを経て第一期チームは2016年10月で活動終了となり、現在は新メンバーでの活動に移行。フルタイムのプロ化に向けて1月3日までブートキャンプを実施中です。

6位: DeToNator、台湾プロリーグ『A.V.A Elite League 2016』デビュー戦でahqに圧勝「台湾共同生活の全てが活きた勝利」

DeToNator

日本のプロチームが海外のFPSプロリーグに参戦という歴史的瞬間ということで、台湾まで観戦しにいったレポート記事です。レギュラーシーズンも1位となりプレーオフに進出。決勝戦では長年のライバル Taiwan ahq e-sports Clubと対戦しましたが完敗という結果に。
その後、国際大会『AVA International Championship 2016』で3位となった後、メンバー4人がOverwatchに転向となりました

5位: 日本のプロチームDeToNatorが『Overwatch』Blizzard台湾公式エキシビションマッチに招待出場

Blizzard

日本から台湾Blizzardの公式大会に招待されたということでコミュニティの注目を集めました。試合は台湾選抜の勝利となりました。その後、台湾選抜チームのメンバーはプロゲームチーム Taiwan ahq Sに加入しています。

4位: CS:GO日本トップチームで複数のメンバー加入・変更が発生、有力プレーヤーをそろえた新チームも登場

Counter-Strike: Global Offensive

「ジャパンシャッフル」と言うべき、大型のチーム移籍が集中しCS:GOコミュティが動向を見守るという展開となりました。この後、日本Counter-Strikeシーンのレジェンドチーム4dimensioNが10年ぶりに復活するなどのサプライズがありましたが、2016年後半には『JCG』が主催するCS:GO大会の終了、トップチームの活動休止などが相次ぐという、当時としては予想外な状況となっています。

3位: 日本のプロゲームチームDeToNatorが台湾に専用練習場や選手住居を新設、2016年より海外での活動を開始

DeToNator

またもや Japan DeToNatorの話題がランクイン。日本を飛び出し海外でチャレンジすることが大きなインパクトとなった結果ではないでしょうか。AVA部門が『A.V.A Elite League 2016』に参戦して以降も、台湾の拠点は『Overwatch』部門のブートキャンプなどで活用されています。

2位: 日本のプロゲームチーム『Rampage』が『LoL』部門新体制、新スポンサー、『Overwatch』部門の設立、所属ストリーマーを発表

rampage

『League of Legends』部門のロスター大幅変更、Overwatch部門にKINGDOM-eX6の選手が参加、有名ストリーマーとの契約など様々なコミュニティから注目を集め、つい先週の出来事ですが年間2位に食い込むほどのアクセス数となりました。
先日は、元メンバーによる引き抜き問題の発覚などでも話題となっています

1位: 『Overwatch』のデータ統計サイト『Overbuff』がオープン

Overbuff

愛用しているDota 2の統計サイト『DOTABUFF』を展開するELO ENTERTAINMENT社によるOverwatch向けサイトということで紹介したところ、まさかの1位に。
なぜ1位になったのかは個人的には謎な感じですが、多くの方に知っていただくきっかけになったのであれば良かったということで。

今年は大会やイベントに可能な限り行くことに注力していたので、台湾や取り扱ってないタイトルの大会に足を運んで書いた記事がランクインしたのは個人的にうれしいところ。
Dota 2やゲーミングデバイスの話題が1つも入らなかったのは意外でした。

2017年はついにサイト開設から15年になります。といっても何か特別なことをする予定もなく、いままでどおりな感じで続けていくことになると思いますが。

今後ともよろしくお願いいたします。

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメント (2)

更新お疲れ様です。
3位の記事の冒頭の「またもや」が「もたもや」になってますよ。

年末もいつものパターンですいません…。ありがとうございます!

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング