女性ゲーマーの活躍を応援するプロジェクト『JapanGirlsGaming』が始動、eスポーツアイドル「サンフェアリーズ」が本格的な女性チームに転身

JapanGirlsGaming

株式会社ケースエンターテイメントが、eスポーツで活躍する「ゲームが大好き」な女性を応援するプロジェクト『JapanGirlsGaming』の始動を発表しました。

JapanGirlsGaming

公式発表によると、『JapanGirlsGaming』ではより多くの女性プレーヤーが“挑戦”し、“活躍できる場”を提供することを目的としたプロジェクトで、eスポーツ専用施設「e-sports SQUAERE」協力の元、定期的なイベントや女子リーグの開催を検討していくとのこと。

公式サイトでは所属メンバーの他、活動予定タイトルが発表されています。

活動タイトル

『JapanGirlsGaming』では、13~30歳までの女性限定で新メンバーを募集中とのこと。
より詳しくは公式サイトをご覧ください。

eスポーツアイドル「サンフェアリーズ」が本格的な女性eスポーツチームに活動方針を変更

『JapanGirlsGaming』を展開する株式会社ケースエンターテイメントは、eスポーツアイドル「サンフェアリーズ」のマネジメントを手がける芸能事務所でもあります。

サンフェアリーズは『League of Legends』とタレント活動を両立し「歌って踊れるe-sportsアイドル」として活動してきましたが、今回のプロジェクト始動に合わせて方針を変更し、プレーヤーとしての活動をメインとする「e-sports女性チーム」として活動を行なっていくことになるそうです。

これに伴い、メンバーが下記のように変更されています。

サンフェアリーズ 脱退

情報元

e-Sports(eスポーツ)

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。