Negitaku.org esports > > > FACEITとYouTubeが『Esports Championship Series (ECS)』の独占ストリーミング配信契約を締結

ニュース

Counter-Strike: Global Offensive FACEITとYouTubeが『Esports Championship Series (ECS)』の独占ストリーミング配信契約を締結

FACEITとYouTubee

FACEITとYouTubeが『Esports Championship Series (ECS)』の独占ストリーミング配信契約を締結したことを発表しました

Esports Championship Series (ECS)

『Esports Championship Series (ECS)』はこれまでに『FACEIT』と『Twitch』にって開催され、2016年6月のSeason1ファイナルで France G2 Esports、2016年12月のSeason1ファイナルでは Denmark Astralisが優勝しています。

シーズン3からは、3月25日に実施される『ECS Promotion』から『Twitch』に変わって『YouTube』がストリーミング配信パートナーとなります。

Michele Attisani氏のコメント (FACEIT, Chief Business Officer・共同創設者)

YouTubeはファン達に他とは比べものにならないオンライン視聴体験を提供する、世界で最も注目を集めるゲーマーのためのプラットフォームです。YouTubeのビデオテクノロジーにおける引き続いての革新と牽引によって、YouTubeはEsports Championship Seriesの新たなホームとしての素晴らしい場所となっていくでしょう。

Ryan Wyatt氏のコメント(YouTube, Global Head of Gaming Content)

ECSのレベニューシェアと共同オーナーシップ構造は、すべてのプレーヤーが声を持つべきと言う私たちの信念を補強するものです。

私たちは、CS:GOコミュニティがクリップ、ハイライト、試合の再配信をYouTubeですでに視聴していることを知っています。みなさんに同じくYouTubeでのライブ配信をお届けできることに興奮しています。

『YouTube』がゲーム分野での独占ストリーミング配信を強化中

『YouTube』は今回の契約に先駆け、2017年1月にもESLが展開する『ESL Pro League』のシーズン5~6の英語配信における独占配信権を獲得しています。

eスポーツでストリーミング配信といえばAmazon傘下の『Twitch』が定番となっていますが、ここにGoogle傘下の『YouTube』が割って入り始めてきています。

『Twitch』もデスクトップアプリや新機能を次々と打ち出してサービス向上を図っており、利用させてもらっているゲーマーにとってはどんどん良い環境が出来てうれしい限りという状況です。

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp