日本のCS:GOチーム『Empty』がイギリスのプロチーム『Impulse Gaming』にトライアル加入、オーナー&Eroc選手にインタビュー

impulse

日本のCS:GOチーム Japan Empty がイギリスを拠点とするプロチーム United Kingdom Impulse Gaming にトライアル加入したことが発表されました。

「Empty」が「Impulse.Japan」として活動開始

United Kingdom Impulse Gamingは2014年に設立されたプロチームで、CS:GOはイギリスチーム、女性チームを保有しています。チームは、アジアパシフィックへ展開するためシーンをチェックしていたところ、Japan Empty の活躍に注目。今回、仮契約が実現しました。

Emptyは『Esports Japan Athlete League CS:GO(EJAL)』のシーズン1ランキング 6位のチームで、先日開催された『PGL Asia Minor Championship』東アジア予選にも出場しています(1回戦敗退)。

Impulse.Japan

今回の『Impulse Gaming』加入について、Japan EROC選手とチームオーナーの United Kingdom Lewis "xpecx" JamesにSNSでコンタクトをとりインタビューを試みました。

EROC選手インタビュー

まさかのイギリスチームへの加入ですが、どういう経緯で実現したのでしょうか?

EROC:
Impulse Gamingがアジア(日本)への展開を考えており、その時に大会で使用されているプラットフォーム「Battlefy」上で私たちのチームを見つけたと聞きました。そこからオーナーであるxpecxからコンタクトがあり、数日チャットを交わし、仮契約する運びとなりました。

仮契約についての、現在の率直な気持ちをおしえてください。

EROC:
xpecxからコンタクトがあったときは驚きました。
日本でCSGOをプレーしていて海外チームからお誘いがあるというのは、プロアマ関係なく非常に面白いことで、素晴らしいことだと思っています。
Impulse Gamingと仮契約を結べたことは大変嬉しいです。

チームからはどういったことを期待されていますか?

xpecxから言われているのは、一生懸命練習してほしいということと、出れる大会には出ていくようにということです。

今後の目標や、参加予定の大会、意気込みなどについて教えてください

Impulse Gamingのサポートにより『ESEA League Season 25 AP CS:GO Open』に出場する予定です。
現在は『EJAL Season2 MinorSeries』に出場中で、『EJAL Season3 MinorSeries』にも出場が確定しています。

今後の目標は、まず日本の大会で上位入賞することです。
そして、実力的にも人間的にも成長していきたいです。

Lewis "xpecx" James氏 インタビュー

「Empty」をImpulse GamingのアジアCS:GO部門のメンバーに選んだ理由について教えてください。

xpecx:
「Impulse Gaming」は国際規模でチームを拡大する様々な方法を検討してきました。私たちはイギリスを含むヨーロッパ、過去にはアメリカにも進出したことがあり、次はアジアとオセアニアシーンに注目していました。

この考えの元に「Battlefy」上で開催されているアジアとオセアニアシーンをチェックしていたところ、「Empty」に着目したのです。Liquidpediaでの戦績を見て、彼らは日本のシーンで「Impulse Gaming」を発展させるのに最適だと感じました。

Impulse Gamingが加入する選手に望むことを教えてください。

xpecx:
Impulse Gamingが選手に求めるのは以下のようなものです。

Impulse Gamingはこのような全選手達たちのキャリア発展を支援していきます。

Impulse Gaming がアジアに進出するのは今回が初めてですか?

xpecx:
そのとおりです。Impulse Gamingはさらに拡大を続けていく計画で、アジアでの成功を目指していきます。

アジア進出における目標はありますか?

xpecx:
アジアシーンで成長し、トップレベルで競い合えるチームになることを目指して行きます。Impulse Gamingはイギリスでトップ8に入るチームと自負しており、このノウハウをアジアシーンで活かしていきたいと思います。

CS:GO以外でも日本のチームや選手をサポートしていく計画はありますか?

今回はCS:GOでアジアシーンに参入することなりましたが、興味がある方はぜひコンタクトしていただければと思います。ただ、タイトルごとに契約するチーム数に制限を設けていますのでご注意下さい。Impulse GamingはCS:GO以外だとFIFA、Hearthstone、League of Legendsで活動しています。

最後に何かメッセージがあればをお願いします

今回のアジア進出は素晴らしいアイデアで、Impulse.Japanのメンバー達と共に取り組みをしていくことを本当に楽しみにしています。

私たちは、Impluse.Japanが出場する様々な大会をTwitchを通じて英語配信することで、日本やアジアのシーンについて世界中に伝えていきたいと考えています。

また、Impulse Gamingは、チームのユニフォームをデザインするスポンサーの Gamers Apparel を通じて、日本におけるブランディングの取り組みをしていく計画です。

――――

Counter-Strikeシリーズで日本チームが海外チームに所属し活動した実績としては、ドイツの「myRevenge」に所属してのアジア大会優勝があります。

情報元

Counter-Strike: Global Offensive

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。