Negitaku.org esports > > > 『Razer』がワイヤレスゲーミングマウス『Razer Lancehead』を発表、100%安定したデータ転送を実現

ニュース

PC・ゲーミングデバイス 『Razer』がワイヤレスゲーミングマウス『Razer Lancehead』を発表、100%安定したデータ転送を実現

Razer Lancehead

『Razer』がワイヤレスゲーミングマウス『Razer Lancehead』を発表しました。

Razer Lancehead

『Razer Lancehead』は、 Razer 独自の「適応型周波数テクノロジー」(AFT)を搭載しミリ秒単位で周波数チャンネルをスキャンすることで干渉を検知し、シームレスに使用周波数帯域を切り替えることによってラグが一切ないデータ転送を可能にしたワイヤレスゲーミングマウスです。

マウスボタンのスイッチには、オムロンと共同開発した約5,000万クリックの耐久性とゲームに最適な応答時間を実現するという「Razer Mechanical Mouse Switches」を採用。

また、今後リリースされるクラウドベースのドライバソフトウェア『Razer Synapse PRO』に対応し、マウスの設定を本体とクラウドの両方に保存することが出来るようになります。これにより、インターネット環境がない場合でも、既存の設定を呼び出すことが可能とになります

スペック

  • 16,000 DPI 5G レーザーセンサー
  • 対スピード性能 210 インチ/秒、 加速度50G
  • アダプティブ・フリークエンシー・テクノロジー
  • Razer™ メカニカルマウススイッチ
  • On-The-Fly 感度調整
  • ゲーミンググレードのタクタイルスクロールホイール
  • 左右対称デザインとラバー製サイドグリップ
  • カスタマイズ可能な1680万色のトゥルーカラーオプションを備えた Razer Chroma™ ライティング
  • デバイス間での色同期
  • 個々に設定可能な 9 つの Hyperesponse ボタン
  • 1000 Hz Ultrapolling
  • 2.4 GHz ドングル
  • Razer Synapse Pro 対応 (Beta) 近日対応予定。
  • 2.1 m の USB 充電用編組ファイバーケーブル
  • サイズ:117 mm (長さ) x 71 mm (幅) x 38 mm (高さ)
  • 重量: :111 g (ケーブルを除く)
  • 電池寿命:約 24 時間 (ライティング使用時) (この電池の寿命は、使用量によって異なります)

『Razer Lancehead』の発売は2017年5~6月が予定されており、価格は139.99ドル。

また、「16,000 DPI 5G オプティカルセンサー」を搭載した有線マウス『Razer Lancehead Tournament Edition』が2017年4~5月に$79.99で発売予定です。

より詳しくは、日本語の製品ページをご覧ください。

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

EDGE

ビットフェローズ

Gunnar

注目ニュースランキング

最新ゲーミングデバイス from wasd.jp