Negitaku.org esports > > > 賞金総額50万ドルのDota 2大会『EPICENTER: Moscow』でTeam Liquidが優勝

ニュース

DOTA 2 賞金総額50万ドルのDota 2大会『EPICENTER: Moscow』でTeam Liquidが優勝

epicenter-moscow

2017年6月4~11日にロシアで開催された賞金総額50万ドルのDota 2大会『EPICENTER: Moscow』でTeam Liquidが優勝しています。

EPICENTER: Moscow

『EPICENTER: Moscow』は招待5チーム、予選通過4チーム、ファン投票1チームの計10チームが出場し、ロシアのスポーツ複合施設「VTB Ice Palace」で実施されました。

5チーム×2グループのグループステージの1位チームがプレーオフの準決勝、2位・3位チームが準々決勝に進出。プレーオフはシングルイルミネーション方式トーナメントで進行され、Europe Team Liquidが United States Evil Geniusesに3-1で勝利し優勝となりました。

順位

  • 1位: Europe Team Liquid - $250,000
    • MATUMBAMAN, Miracle-, MinD_ContRoL, GH, KuroKy
  • 2位: United States Evil Geniuses - $100,000
    • Arteezy, Suma1L, UNiVeRsE, zai, Cr1t-
  • 3-4位: Europe Team Secret - $40,000
    • Korea MP, MidOne, KheZu, YapzOr, Puppey
  • 3-4位: China LGD.Forever Young - $40,000
    • Monet, Super, Inflame, Ahfu, ddc
  • 5-6位: China Invictus Gaming - $20,000
    • BurNIng, Op, Xxs, BoBoKa, Q
  • 5-6位: Russia Virtus.pro - $20,000
    • RAMZES666, No[o]ne, 9pasha, Lil, Solo
  • 7-8位: Europe OG - $10,000
    • N0tail, ana, s4, JerAx, Fly
  • 7-8位: Europe Planet Odd - $10,000
    • Resolut1on, w33, MoonMeander, MiSeRy, Saksa
  • 9-10位: Ukraine Natus Vincere - $5,000
    • Pajkatt, Dendi, GeneRaL, SoNNeikO, Biver
  • 9-10位: Philippines Clutch Gamers - $5,000
    • Gabbi, Armel, Rapy, Boombacs, flysolo

ファイナル

1試合目は、Midが United States Evil Geniuses Suma1LのStorm Spiritに対し、Europe Team Liquidは Miracle-のSven。Team LiquidはKuroKyのTusk、GHのioがMidでサポートをしながら積極的にSuma1L潰しを決行。開始5分でSuma1Lを3キル、7分でヘルプにきたヒーローも含めると10キルを取り大きくゲームをリード。この3人を止める術がないUnited States Evil Geniusesはわずか17分で「gg」をコール。あっという間のスピードゲームで1試合目が決着しました。

2試合目はシーソーゲームを繰り返し、レイトゲームで流れを掴んだUnited States Evil Geniusesが勝利。

3試合目は、Team LiquidのGHが強力なスタンのスキルを持つEarthshakerで各レーンを奇襲する素晴らしいプレーの連続で味方のキル獲得やレベルアップをサポート。特にMidはSuma1LのMiranaに対してMiracle-のInvokerが序盤で20近いラストヒット差をつけて大きくリード。Miracle-は思わず「VAC」と言いたくなるような驚異的な精度のSunStrikeを次々に決め試合をリードしていきました。また、Team Liquidはその上でAncient Campのスタックを2箇所でしっかりとゴールドと経験値を獲得していく抜かりのないプレーで勝利しました。

4試合目はTeam LiquidのMidをMATUMBAMANのBristlebackが担当。序盤はEvil Geniusesがリードしましたが、Bristlebackが育ち始めてからは堅さと攻撃力を活かして最前線をはり、圧倒的な攻撃力を誇るUrsaと、強力なスタンを持つEarthshakerがその後ろに備えることで Evil Geniusesは手の出しようがないというシチュエーションが多くなります。結果、Evil Geniusesはオブジェクトを次々と破壊されそのままゲームの流れを取り返すことが出来ませんでした。

結果、3-1でTeam Liquidが優勝となりました。

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング