Negitaku.org esports > > > 東プレのゲーミングキーボード『REALFORCE RGB』に日本語配列モデルが登場

ニュース

PC・ゲーミングデバイス 東プレのゲーミングキーボード『REALFORCE RGB』に日本語配列モデルが登場

REALFORCE RGB

東プレ株式会社が、ゲーミングキーボード『REALFORCE RGB』に日本語配列モデルを2017年6月23日(金)より発売すると発表しました。

ゲーミングキーボード『REALFORCE RGB』に日本語配列モデルが登場

『REALFORCE RGB』は、東プレ社の高性能キーボード『REALFORCE』をゲーマー向けにアレンジしたゲーミングキーボードです。これまでは108キー英語配列のみでしたが、新たに日本語配列対応の112キーレイアウト版が登場となります。

『REALFORCE RGB』は、静電容量無接点方式を採用したチャタリングの無いキー入力、東プレ社独自の「Actuation Point Changer(アクションポイントチェンジャー, APC)」機能を搭載し、キーストロークを「1.5mm」「2.2mm」「3mm」から選択可能な仕様といった独自機能に加えて、1680万色のLED発光対応、フルN キーロールオーバー対応などケーミングキーボードの必須機能もおさえた製品となっています。

DSC_9342
APC機能の説明(2016年11月の発表会より)

DSC_9450

『REALFORCE RGB』は日本のプロゲーミングチーム Japan Green Leavesのメンバーが使用しています。写真左: hoshimi選手、右: Noanoa選手(2016年11月の発表会より)

価格は28,800円(税抜)で2017年6月23日(金)より発売開始。

ゲーミングキーボードとしては高価な部類に入りますが、10年以上日本語配列の『REALFORCE』を使用している自分としてはかなり気になる製品です。個人的には、スペースキーが通常のREALFORCEと同じく短いままのバージョンもそのうち登場して欲しいですね。

6月25日(日)に東京・秋葉原の『ALIENWARE STORE AKIBA』で実施されるOverwatch大会『 REALFORCE GAMING BRAWL』では日本語配列モデルの体験が可能となります。

ow-realforce

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング