賞金総額100万ドル『Quake World Champions』オンライン予選#3の通過選手が決定

qc-prize-money

賞金総額100万ドル(約1.1億円)で実施される『Quake Champions』公式大会『Quake World Champions』の本戦出場選手を決定する予選#3の結果が確定しています。

Quake World Champions

『Quake World Champions』は、ゲームを開発する「id Software」とパブリッシャーの「Bethesda Softworks」が、世界最大規模のeスポーツリーグ『ESL』と提携して開催する『Quake Champions』の公式eスポーツ大会です。

賞金総額はシリーズ史上最高となる100万ドルとなり、「Duel」(1vs1)と「Sacrifice」(4vs4)のモードを採用して実施されます。

Duel

アメリカとヨーロッパにて4回のオンラインで実施され、各回8選手ずつ・計32選手が「Regional finals」に進出。こちらを勝ち抜いた24選手(ヨーロッパ×12、アメリカ×12)が本戦への出場権を得ることが出来ます。また、「Duel」本戦には会場で行なわれるBYOC予選を通過した8選手がさらに出場します。

European Qualifier #1 Qualifier #2 Qualifier #3 Qualifier #4 American Qualifier #1 American Qualifier #2 American Qualifier #3 American Qualifier #4

Sacrifice (4vs4)

「Sacrifice」の予選はアメリカとヨーロッパにて2回開催され、各エリアのFinalsには8チームが出場。本戦への出場権は、ヨーロッパとアメリカの上位4チームずつが手にすることが出来ます。

European Regional Finals North America Regional Finals

「Duel」は実績を持つプロゲーマーが多数予選を突破しています。
「Sacrifice」は有名プロが手を組んだ強力チームが多く、ほとんどのチームに実績あるプロゲーマーの名前を見ることができます。

情報元

Quake Champions

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。