Negitaku.org esports > > > 『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2017-08-17)、Five-SeveNの調整を実施

ニュース

Counter-Strike: Global Offensive 『Counter-Strike: Global Offensive』アップデート(2017-08-17)、Five-SeveNの調整を実施

CS:GO

Counter-Strike: Global Offensive』のアップデートがリリースされています。

Release Notes for 8/17/2017

ベータにて先行リリースされていた Five-SeveN に関連する調整等が正式アップデートとして公開されました。

GAMEPLAY

  • ピストルをスキルフルに使えるようにすることを目標としたさらなる変更を導入。
  • Five-SeveN: 戦術的なポジショニングやディフェンシブなプレー向けに調整中
    • 連射中の命中精度をわずかにアップさせた
    • 移動撃ちの命中精度を実質的にダウンさせた

PERFECT WORLD (※中国版)

  • 「Prime」ステータスが「Perfect World」アカウントの身元確認と連携してすぐに反映されるようになった
  • ゲーム内でカスタムアバターのサポートした
  • デベロッパーコンソールを使えるようにした

MISC

  • 武器の内部データをオーバーホールした。
  • 1つ目のフラッシュを投げている間にたおされた場合、2個目のフラッシュを落とさなくなるバグを修正した
  • スナイパーBotがSCAR-20を好まない問題を修正した
  • 武器以外のアイテムを購入した場合に、全武器の弾薬が補充されてしまう問題を修正した
  • コンソールからアイテムを購入すると、loadoutの選択が無視されてしまう場合があるのを修正した
  • グレネードのようなドロップ不可のアイテムを落とそうとすると、そのラウンドのアイテムカウント数がプレーヤーの「donations」にカウントされてしまう問題を修正した
  • ホルスターに入った武器が不適切に表示されてしまうレアな問題を修正した
  • デコイグレネードのサウンドが誤った武器の物になってしまう問題を修正した
  • 「buy」コンソールコマンドを修正し、ハードコーディングされたヘルプ文字列ではなく全てのオプションを一覧表示するようにした
  • 「env_gunfire」エンティティで全ての武器タイプ(例: weapon_m4a1_silencer、weapon_revolverなど)を発射出来るようにした
  • spectatingに関連するメモリリークを修正した
  • フレンドのコンテキストメニューからトレードを開始出来る機能を追加した
  • 環境によってマップの読み込み時間が改善された

buy

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング