Negitaku.org esports > > > CS:GO『ESL Pro League Season6』より延長戦ゲームのポイント付与が変更

ニュース

Counter-Strike: Global Offensive CS:GO『ESL Pro League Season6』より延長戦ゲームのポイント付与が変更

esl

2017年8月22日よりスタートするCS:GO『ESL Pro League Season 6』の、延長戦ゲームにおけるポイント付与ルールが変更されました。

ESL Pro League のポイント付与が変更に

これまでの『ESL Pro League』レギュラーシーズンは、勝てば3ポイント、負ければ0ポイントという仕組みのみで実施されてきましたが、シーズン6より延長戦の場合は勝つと2ポイント、負けると1ポイントというルールが追加されました。

レギュラーラウンド(30ラウンド)以内

  • 勝利 - 3ポイント
  • 敗北 - 0ポイント

レギュラーラウンド + オーバータイム(延長戦)

  • 勝利 - 2ポイント (これまで3ポイント)
  • 敗北 - 1ポイント (これまで0ポイント)

こちらは、6月のシーズン5ファイナルにて行なわれた運営とプロゲーマー達によるミーティングにおいて提案された案をフィードバックしたものとのこと。

この仕組みを導入することで各チームの獲得ポイントがバラつき同ポイントで順位が並ぶ事が減り、より熱狂する展開を期待出来るようになります。
情報元の記事には、シーズン4ヨーロッパ予選のポイントを新ルールで算出したデータが例として掲載されており、4つの同順位が1つのみに減ったことが紹介されていました。

情報元

関連ニュース

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

スポンサードリンク

コメントを投稿

コメントはまだ書かれていません。一番最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書くにはログインする必要があります。

記事関連情報

RSSを登録
最近書かれたニュース
前後の記事 最新記事
注目ニュースランキング

アクセスの多いニュースをランキング形式で表示。24時間で自動更新されます。

スポンサードリンク

ZOWIE GEAR

SteelSeries

Razer

ROCCAT

ARTISAN

MIONIX

EIZO

ビットフェローズ

注目ニュースランキング