賞金総額100万ドル『Quake World Champions』で19歳のClawzが1vs1・チーム部門でダブル優勝

qc-prize-money

賞金総額100万ドル(約1.1億円)の『Quake Champions』公式大会『Quake World Champions』の王者が決定しました。

Quake World Champions

『Quake World Champions』は、ゲームを開発する「id Software」とパブリッシャーの「Bethesda Softworks」が、世界最大規模のeスポーツリーグ『ESL』と提携して開催した『Quake Champions』の公式eスポーツ大会です。

賞金総額はシリーズ史上最高となる100万ドルで、「Duel」(1vs1)と「Sacrifice」(4vs4)の2モードで実施されました。

Belarus clawz 選手は若干19歳ながら、Quakeシリーズのベテラン勢を蹴散らし王者となりました。試合後のインタビューによると、今回 Belarus clawz 選手はチーム戦の方にフォーカスしていたため、1vs1の練習はあまり出来ていなかったそうです。

これまでのQuakeシリーズのDuelは、「相手を倒した回数」がスコアとなるルールで20年近く続いており、培った経験とスキル差が大きく対戦結果に影響するものでした。しかし、『Quake Champions』からはそれぞれが3人のチャンピオンを選択し、先に相手のチャンピオンを3回倒した方が勝ちというルールとなりました。また、各チャンピオンにはアビリティやステータス等の違いがあるため、これまでとは違う戦略が必要となります。新たなシリーズで若きチャンピオンが誕生したのはとても素晴らしい事だと思います。

一方で上位入賞したのはほとんどが過去シリーズの世界大会で活躍実績を持つベテラン勢という事実もあります。準優勝のVo0は32歳、3位のCoollerは31歳で、Coollerは勝者インタビューにおいて「31歳でも世界トップ3になることができる。みんな諦めずプレーし続けて欲しい。Quakeは最高のゲームだ」とコメントしていたのが印象的でした。

ちなみに、チーム戦で優勝した Europe 2z は10~20台の若手選手で構成されたチームでした。

1vs1

qc-champ

順位

ファイナル

Sacrifice Groups

順位 ファイナル 最終日(1vs1、4vs4ファイナル)配信アーカイブ

情報元

Quake Champions

シェアする

Twitter Facebook Pocket RSS

著者紹介

Yossy

Negitaku.org 運営者(2002年より)。CS:GO、Dota 2が大好きです。 ラーメン、ランニング(60km完走)、カメラが趣味です。 じゃがいも、誤字脱字を見つけるのが苦手です。

http://twitter.com/YossyFPS
http://www.negitaku.net/
http://steamcommunity.com/id/Yossy

関連ニュース

コメント (2)

おっさんばっかで草
若い人が増えるといいね

ブーがストレート負けだとぉ…(ブロリーに怯えるベジータ風)

コメントを投稿

コメントを書くにはログインする必要があります。